20階の窓辺から

児童文学作家 加藤純子のblog
毎日更新。児童文学情報・日々の暮らし・超高層からの眺望などニュース満載。

鬼が笑う?

2017年03月28日 | Weblog

           

              

 我が家は、これまでに、二度ほど家を買い換えました。

 そして、今、住んでいる終の住処を見つけ、そこでも20年を超えた今日この頃「そろそろ、生涯、最後のリフォームでもしようかしら」と考えるようになりました。

 リビングの家具や、サロンのソファや食器棚も買い換え、不要なものはみんな捨てました。

 

 また、数年前にはクロスもすべて張り替え、洗面所と、バスルームと、トイレのリフォームをしました。

 残ったのはキッチン。

 けれど、キッチンをリフォームするには、そこにあるすべてを片付け、冷蔵庫も空っぽにしないとできないそうです。

 住みながらのリフォームは大変です。

 その大変さを考え、つい「このままでいいかな」と、二の足を踏んでいました。

 

 リフォームした、洗面所や、トイレや、バスルームは、とても気持ちがいいです。

 日々、それを感じながら生活していたら、やっぱり、キッチンもリフォームを!と、重い腰を上げることにしました。

「生涯、最後のリフォーム」です。

 ・・・、と友人に電話で話したら、「絶対、最後にならないわよ。もう一度くらい、何かリフォームしたいって思うときがくるわよ」と。

「ううん、その頃になったら、もうこんなお片づけ、絶対にしたくないもの」と、私。

          

 というわけで、汐留にあるショールームに行ってきました。

 システムキッチンの色は、どんな色?

 キッチンボードと、オーブングリルや電気釜、ティーポットやゴミ入れなどが収納できる棚の色は・・・。

 壁や、床の色は?

 オプションは、食洗機と、整水器と、IHコンロと・・あとは何をつけると便利か?

 すべてビルトインです。

 分厚いカタログをどっさりいただいて・・・・。

   

 業者さんも、「急がず、じっくり取り組んでください」と、言ってくださっています。

 なので、時間があるときに、次は新宿のショールームをいくつか見て歩き、具体的には、もうちょっと先に。

 せっかちな性格ではありますが、これだけ面倒な片付けのことを考えると、つい先延ばししたくなります。

 やっぱり、来年かな・・。

 鬼に笑われそうですが・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜咲く

2017年03月27日 | Weblog

           

 お隣の公園のソメイヨシノが、何輪か開花しています。

 薄桃色の、儚そうな、この感じが、ソメイヨシノが愛される所以でしょうか?

 

 そして満開になり、散り落ちて、池を流れる花筏になり、桜蘂になる・・・。

 ソメイヨシノは、これからいろいろな表情を見せながら、春の日に、そのうつくしさで、私たちを楽しませてくれます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タニタ体組成計

2017年03月26日 | Weblog

         

 タニタの体脂肪計が壊れてしまいました。

 昨日は、それと、やはり近頃、調子の良くない電動歯ブラシを買い換えに、久しぶりにヨドバシ@アキバに行ってきました。 

 この頃、ちょっと太ったような気がするのですが、体重計が壊れていて、わかりませんでした。

 データを入れて測ってみたら、やはり1キロ増えていました(汗)。体脂肪も。

 あとは標準よりよかったです。

 ジムに通っているおかげかもしれません。

 

 やはりお風呂に入る前には、毎日、チェックしなければと思っています。

 近頃の体組成計は、音声でいろいろ教えてくれ、便利です。       

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4.7イベント「共謀罪は私たちの表現を奪う」

2017年03月25日 | Weblog

 日本ペンクラブのイベントのご紹介です。

 児童文学者の代表として、日本児童文学者協会理事長の内田麟太郎さんが、ご登壇されます。

 ぜひたくさんのみなさま、ご参加下さいますよう・・・・。

 私も参加します。


3月21日の閣議決定に抗議し、表現者として、
共謀罪そしてその先に来る監視社会に、「NO」を宣言します。

日時:2017年4月7日(金)午後6時半から8時半
場所:文京区シビックセンター 小ホール
参加費:1000円
当日先着順:事前申込不要 定員280名

発言(敬称略、順不同)
浅田次郎(作家、日本ペンクラブ会長)
雨宮処凛(作家)
内田麟太郎(絵本作家、日本児童文学者協会理事長)
江成常夫(写真家)
香山リカ(精神科医・作家)
田近正樹(日本雑誌協会人権・言論特別委員会
     日本書籍出版協会出版の自由と責任に関する委員会)
中島京子(作家)
ビッグ錠(漫画家)
森絵都(作家、日本ペンクラブ常務理事)
森達也(作家・映画監督) ほか
山口勝廣(写真家、日本写真家協会専務理事)

司会:山田健太(日本ペンクラブ常務理事・言論表現委員会委員長)

主催:一般社団法人日本ペンクラブ
問い合わせ先: info@japanpen.or.jp 

会の趣旨:
政府は「共謀罪」について、テロリストを捕まえるためのもので、
「一般人」には関係ない法律だと言っています。
そしてオリンピック開催のためにはテロ対策として、
どうしても必要だと繰り返しています。
でもこれまで「共謀罪(テロ等組織犯罪準備罪)」は
3度にわたって国会に上程されながら、
いずれも廃案になった経緯があります。
そこからは、編集会議で「徹底取材」を確認し、
嫌がる政治家をしつこくコメントを求めることまで、
罪の対象になる可能性が見えてきます。
しかも、疑わしいだけで、しかもその基準もあいまいで
警察の恣意的な判断の下で、検挙され身柄が拘束されることになります。
さらにそのためには、日常的に電話やメールを
盗聴するなどして証拠を集めることが必要で、
そのために必要な法改正がなされ、その結果、
自分たちが知らないうちに、取材過程が監視されることになりかねません。
言論・表現活動に携わる者として、
共謀罪が取材・報道の自由とどのような影響があるのかを
改めて確認し、同時に、昨今の《言論萎縮状況》に
いかに立ち向かっていくかを語り合う、
元気が出る会にしていきたいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

銀座メゾン・アンリ・シャルパンティエ

2017年03月24日 | Weblog

          

          

 今日は親しい女性編集者の方々と、銀座メゾン・アンリ・シャルパンティエで、仕事を兼ねた4人での女子会です。

 

 以前、行った時、写した写真を貼り付けておきます。

 このお店はクレープシュゼットが名物で、とてもおいしいです。

 目の前で、作り上げてくれます。

          

 でも面白いのが、レストルーム。

 本棚の、片隅にある、「PUSH」を押すと、ぐらっと本棚が動き、そこにトイレが現れます。

 まるで、「アンネ・フランク」の隠れ部屋のような仕組みになっています。

 遊びココロ満載のお店です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年03月23日 | Weblog

        

 公園の桜の蕾が、ふくらんでいます。

 東京は桜の開花宣言が出ましたが、近所の公園の桜は、まだ咲いておりません。

 けれど、桜並木を遠くから見ると、薄桃色になっています。

        

 木蓮は、一輪、蕾をひらきました。

 

 三寒四温の気候が続いていましたが、どうやら本格的に春がやって来たようです。

        

 何もしないまま、3月もあと一週間とちょっとです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紅葉川

2017年03月22日 | Weblog

            

 日本橋界隈には、毎週末、ランチで行っているのに、お蕎麦屋さんの「紅葉川」に行ったのは、数ヶ月ぶりでした。

 三連休だったので、連日のランチにちょっと疲れていて、「お蕎麦を」ということになりました。

 

 漫画家であり江戸の研究家の、杉浦日向子が、生前、エッセイなどに書いていた、日本橋室町のお蕎麦屋さん「紅葉川」。

 彼女は取材などから帰って来て、東京駅に着いたとたん、この「紅葉川」まで歩き、お蕎麦を食べたそうです。

 

 以前も、このblogでご紹介しているので、このお店に足を運んでくださった方もたくさんいらっしゃいます。

 お店の回し者ではありませんが、美味しいものは、やはりみなさんと共有したいと・・・。

 

 このお店の一番人気は「鴨せいろ」

 さっぱりしていて美味しいです。

 とにかく、細めのお蕎麦がとても美味しいお店です。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

上野の森 親子フェスタご案内

2017年03月21日 | Weblog

         

          

 ゴールデンウイークの5月5日、上野公園では「上野の森親子フェスタ」が行われます。

 日本児童文学者協会のテントでのイベント、テント以外での講演などについて、お知らせいたします。

 本が2割引で買えますよ。

 この機会にぜひ!!

 

 日本児童文学者協会ホームページ、トップページにも紹介されています。

 http://jibunkyo.main.jp(コピペして、ご覧ください)もしくは、このblog左「ブックマーク」にある「児文協ホームページ」よりご覧ください。

 

⭐︎作家たちによるサインセール(参加作家)

大塚菜生 高田由紀子、高橋桐矢、藤田千津、池田ゆみる、しめのゆき、濱野京子、みおちづる、せいのあつこ、いとうみく、茂木ちあき、いずみたかひろ、かわのむつみ、最上一平、高橋秀雄、にしがきようこ、赤羽じゅんこ、加藤純子、田部智子、次良丸忍、松本聡美、前沢明枝、以上22人

 

⭐︎「みんなで遊ぼう、楽しいワークショップ」

作家であり、工作の達人である、田部智子によるワークショップ

第一回目 10:00~11:00

第二回目 13:00~14:00

 

⭐︎「子どものための占いコーナー」

作家であり、プロの占い師でもある、高橋桐矢による占いコーナー

第一回目 11:00~12:00

第二回目 13:00~15:00

 

⭐︎読み聞かせ会(テントではなく、イベントスペースA)

・「飛び出せ絵本れんげちゃんの会」(鳥野美知子と5人の仲間たち)11:00~11:45

・「ももチョコおはなし会」(西川豊子・大澤桃代)13:00~13:45

 

⭐︎国立国際子ども図書館  内田麟太郎(作家)×西村繁男(絵本画家)対談10:00~

 

担当委員 

いとうみく、河野睦美、しめのゆき、田部智子、鳥野美知子、にしがきようこ、松本聡美、加藤純子

(写真は、ネットからお借りしました)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017春の学習会

2017年03月20日 | Weblog

           

 今日は池袋で、日本児童文学者協会の「子どもと平和の委員会」と、「子どもの本・9条の会 学習係」共催で学習会が行われます。

 池袋の「豊島区立生活産業プラザ」、迷わずいけるかな?

 

 テーマは、ー子どもの本で平和を描くー  「ことばはどう抑えこまれていくのか」です。

 講演「児童文学と教科書をめぐって」  藤田のぼる(評論家・日本児童文学者協会副理事長)

・シンポジウム  子どもの本の可能性 幼年に平和は伝えられるか

      ・ 絵本「かわいそうなぞう」から     広瀬恒子(親地連代表)

    ・日中韓の平和絵本が取り組んだこと、そしてこれから   和歌山静子(絵本作家)

       ・戦争と平和を考える本にかかわって     きどのりこ(児童文学作家・評論家)

 

 3月20日  13:30~17:00   豊島区立生活産業プラザ3F大会議室    参加費500円  定員100名

  (池袋東口 徒歩7分)

 問い合わせ先 日本児童文学者協会事務局 03-3268-0691

 

 事前申し込み制ですが、100名定員なので、当日参加でもまだ入れます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画「3月のライオン」

2017年03月19日 | Weblog

        

 羽海野チカの人気漫画「3月のライオン」(白泉社)が映画になりました。

 漫画で全部読んでいないので、テレビアニメを録画して見ていてハマってしまいました。

 15歳で将棋のプロ棋士になった少年の物語です。

 アニメの繊細な描写と、登場人物の魅力的な造形にとても惹かれました。

 

 昨日から公開の映画は前編です。

 4月に後編が公開されるらしいです。

 

 夫まで夢中で、このアニメを見ています。

 今回は実写版ですが、「この映画を見に行こう!」と。

 白泉社の少女漫画の映画化を見たいという夫の感性を、面白いと思いつつ・・・。

 

 これから、予約を入れた、日本橋シネマズに行ってきます。

 ここの、作りたてのあったかいキャラメルポップコーン、とっても美味しいです。

 映画を見ながらぽりぽり。

 だから痩せない・・・(涙)。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラナンキュラス

2017年03月18日 | Weblog

            

 別名、「竜宮の金魚」と呼ばれているそうです。

 水の中をうつくしい姿で泳ぐ、金魚を想像するお花です。

 それにしても、なぜ「竜宮」なのでしょうか?

 

 今日はこれから、春のお彼岸ということで、お墓のお掃除と、お墓まいりです。

 お彼岸の入りは昨日の17日で、明日は中日です。

 帰りに、デパートで、こしあんのおはぎを買ってきて、お仏壇にお供えします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不思議なお皿

2017年03月17日 | Weblog

        

 こんなお皿が目の前にあったら、何を載せますか?

 お料理やお菓子より、この目玉にばかり目がいってしまいそうです。

 お皿はお料理の引き立て役・・ではなく、お皿はお皿のアイデンティティがあります。

 そうお皿が自らを主張しているようで、見ていると、物語が生まれてきそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

季節感

2017年03月16日 | Weblog

          

          

 スイカやビワが、もう売られています。

 季節のものは、その季節に・・と思いますが、近頃は季節感などなく、なんでも作れてしまうようです。

 でもやはり旬のものは、旬の季節に食べるのが、一番おいしいです。

 

 今日も、朝からバタバタしています。

 10時から神楽坂の出版会館で、5月の上野の森親子フェスタへの、最終の出展説明会です。

 児童文学者協会からも、4人で出席します。

 最終的なことを話し合ってきて、変更などがありましたら、当日ご参加くださるみなさまに、ご連絡をさせていただきます。

 どうぞよろしくお願いいたします。

 当日の詳細につきましては、また後日、blogでお知らせいたします。

 

 夕方5時からは、同じく神楽坂で、児童文学者協会の3月の定例理事会です。

 一旦帰宅して、夕方、また出直すか、どうか・・・。

 5月の贈呈式前の時間に行う、学習交流会についての企画提案をしなくてはいけないので、どうしても出席しなくてはなりません。

 外での時間潰しって、意外に疲れますものね。

 今夜は理事会後の二次会はパスして、帰ろっと。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

読書会

2017年03月15日 | Weblog

           

 今夜は、隔月に行なっている読書会です。

 その前に、ソフトバンクへ行って、スマホのわからないところを教えてもらってきます。

 

 日曜日の朝日新聞に「音声と会話する時代」という記事が掲載されていました。

 今、使っているスマホは、まさしく、それです。

 マイクに向けて声を発すると、バスの時間と到着時間まで教えてくれます。

 お利口なスマホが、音声認識してくれるのです。

 けれど、PCのメールと、スマホのメールが、まだ連動できていません。

 そうした、細いことのあれこれを教えてもらってきます。

 

 そうそう、今夜の読書会のテキストは、岩瀬成子さんの「マルの背中」(講談社)です。

 私の大好きな、一押しの作品です。

 酒井駒子さんの表紙絵もステキです。

 でも前回の『フラダン』も、さまざまな意見が飛びかったので、今夜も、はたしてどうなるでしょう。

 私は「フラダン」も、大好きな作品でした。

 こんな風に、安易に他者に同調せず、意見を述べ合うところが、この読書会の醍醐味です。

 

 では、そろそろバスに乗って、ソフトバンクまで行ってきます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パイプオルガンの音色

2017年03月14日 | Weblog

            

 お買い物に三越本店に行ったら、ちょうどエレクトーンの演奏が始まりました。

 三段鍵盤のエレクトーンです。

 私が持っていたのは、二段鍵盤のエレクトーンでした。

 

 昔はこの場所で、パイプオルガンのようなものを弾いていましたが、さすがにエレクトーンに変わったようです。

 一階のフロアから天井まで吹き抜けになっている空間の下での演奏は、上まで響き渡ってきます。

 エレクトーンの音色を、パイプオルガンに設定して、演奏しているようです。

 荘厳な音楽が、デパートの中に響き渡りました。

            

            

 クラシカルな天井も、とてもきれいです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加