20階の窓辺から

児童文学作家 加藤純子のblog
毎日更新。児童文学情報・日々の暮らし・超高層からの眺望などニュース満載。

一年の感謝

2010年12月31日 | Weblog
       
 
 いよいよ大晦日。
 2010年も、あと十時間あまりで暮れていきます。

 この一年も、ほんとうにたくさんの皆さまに拙blogにお越しいただきました。

 このblogを開設して、昨日で1,111日。ちょうど3年になりました。
 昨日までのカウント数は、869,877人。
 3年間に87万人近い方にお越しいただいているなんて、想像を絶する数字です。

 たくさんの皆さまに、ほんとうに感謝申し上げます。
 ここでお知り合いになれた方々もたくさん、いらっしゃいます。
 このblogがなかったら、きっと一生出会うこともなかったかも知れません。
 そう考えると、出会いに感謝したくなります。

 来る年2011年も、代わり映えのしないblogではありますが、変わらずおつき合い下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。

 一年間、ほんとうにありがとうございました。
 どうぞ皆さま、よいお年をお迎え下さいませ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

六本木

2010年12月30日 | Weblog
   

 今日は帰京している息子の家族と、娘の家族、私たち夫婦、みんなで六本木ヒルズに集合します。
 六本木ヒルズに入っている、上の写真のお店で、ちょっと遅れた私のお誕生日お祝いをしてくれるのだそうです。

 ビデオチャットでときどき、話しているので、息子夫婦の娘の☆ちゃんが大きくなっているのは知っていますが、実物に会うのは夏以来。

 明日の大晦日は、1歳のお誕生日です。
 ☆ちゃんのお誕生日お祝いは、お元日に、みんなが集まったとき我が家で・・・。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

カタツムリ分泌液フェイスマスク

2010年12月29日 | Weblog
   

 過日、拙blogにカタツムリの分泌液が美肌のためにとてもいいという情報を、YNさんがお寄せくださいました。

 ネットで検索してみたら、カタツムリ分泌液には、肌の老化防止、弾力強化、保湿効果、栄養吸収促進、傷跡の治癒などに効果があると言われているということです。大いに興味は湧きましたが、ネット注文まではいかずにおりました。

 ところがそれを、Nさんから先日プレゼントしていただいたのです。
 分泌液のフェイスマスクです。
 フェイスマスクは、韓国化粧品のものを、友人の作家Kさんにご紹介いただき、それをときどき使っています。

 これからはしばらく、そのカタツムリの分泌液のフェイスマスクで冬の乾燥しているお肌に弾力をもらえたらと、わくわくしています。Nさん、ありがとうございました。

 昨日あるいは今日で、いよいよ仕事納めです。
 皆さま、一年間、お疲れさまでした。
 我が家の夫も、今夜帰宅します。
 私も、新年を向かえる支度でばたばたしております。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

『機関車トーマス』全26巻(ポプラ社)

2010年12月28日 | Weblog
  

 先日のポプラ社のクリスマスパーティのとき、童美連・前理事長のHさんが、画家の山本祐司さんをご紹介くださいました。
 その山本さん。
 胸の前に大事そうに、大きなご祝儀袋の入った「目録」を抱きしめているではありませんか。
 そうなるとそれが気になって、つい初対面の彼に、
「それはいったい、なんですか?」
 と、開口一番、うかがってしまいました。
「機関車トーマスの26巻セットが当たったんですが、うちは子どもが小学校の高学年なので・・・」
 ちょっとだけ困惑された彼の表情を、私は見逃しませんでした。
 私の目がきらりとひかりました。
 ○くんなら、きっと大喜び。
 
 そこから、彼と私の密約が・・・。
 間を取り持ちながら、証人になってくださったのは前理事長のHさん。

 その密約したトーマス26巻が、先日ポプラ社から山本さんのお宅に。そして山本さんのお宅から我が家へと送られてきました。
 それを見た2歳3ヶ月の○くんは大興奮。本を手放しません。ママに読んでもらっています。
 
 山本さんに送っていただいた中にはトーマスの26巻以外に、ポプラ社から出版なさっている山本さんの「かぞくえほんシリーズ」全5巻のなかの『ぼくのるすばん』と、彼が運営していらっしゃる「トコトコブログ」でご紹介されていた、山本さん創作の紙人形のお守り(?)が。

『ぼくのるすばん』は、ママがおとなりにお出かけしている留守に、きしゃぽっぽ遊びをしている「ぼく」はおしっこをしたくなってしまいます。きしゃっぽっぽにのって、トイレにいって・・・。ひとりでおしっこできたよ!
 トイレトレーニングをしている小さな子たちへむけた眼差しがあたたかいです。
 
 
 
 上がその紙人形。とってもかわいいです!
 さっそく、お玄関に、パソコンのところに、電話の上に飾りました。
 そうそう「ヤクルト」の会社が出しているカレンダーも入っていました。
 カレンダーの絵も山本さんでした。ずいぶん幅広いお仕事をなさっているのですね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

宮川ひろさん講演会

2010年12月27日 | Weblog
  

 作家の宮川ひろさんの、講演会のお知らせです。 
 日時は、2011年1月8日(土) 14:00~ 
 場所は、久喜市の久喜ふれあいセンター会議室1・2です。(宇都宮線久喜駅 東口下車)
 参加費は、 1000円
 主催はこの本だいすきの会 浦和支部です。

 私も児文協の事業部をやっているとき、なんどかお越しいただき、お話していただいたことがあります。
「泣かせの宮川ひろさん」と言われるくらい、すばらしいお話をしてくださり、私もそのつど泣きました。
 女性のお年をお書きするのはたいへん失礼なことですが、ひろ先生は来年の3月には88歳になられます。
 この浦和支部の3周年イベントが終わると、もうひろ先生の、名物の語りは聞けなくなるかもしれないという話も聞こえてきます。
 おみ足が弱くなられて、遠方までお出ましになるのが大変なようです。
 ご都合がつく方は、ぜひぜひお運びください。
  
 申し込み・問合せは 佐々木伸衣さん(080-1378-6998 夜間TEL/FAX 048-59-3391)まで
(写真は、ひろ先生の名作『先生のつうしんぼ』(偕成社)です)
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

この本だいすきの会「暮れの集会」

2010年12月26日 | Weblog
   

 今日は恒例の、この本だいすきの会の「暮れの集会」です。
 毎年、作家、画家たち二十数名が、お招きいただいております。
 全国から、たくさんの「この本だいすきの会」の会員の皆さんが市川のホテルに集まって、みんなで楽しく、同じ時間を共有します。

 ここ数年、サイン会が終わると、遠方からいらしている、IさんとOさんとRさん。羽村方面の男性人気作家三人組とご一緒に帰ってきてしまいましたが、今年は二次会に残ろうかなと・・・。

 代表のコマ先生が、いつもおいしい果実酒をご用意くださって、私に「みんなにあげちゃ、だめだぞ」って下さるのですが、こっそり、そのおいしい果実酒をまわりの方々に差し上げています。
 今年はすでに、こっそり差し上げる先約もいらっしゃいます。

 わざわざ私のために、お手製の年代物の果実酒をご用意くださるのですから、たまにはおつき合いしないと・・・。
 ここ数年。
「帰ろ、帰ろ」という友人たちと一緒に早々と失礼しておりました。それでも帰宅すると10時。
 サイン会の会場で、会員の皆さんとおしゃべりしていて楽しくて時間を忘れてしまうのです。
 ですからホテル上階の二次会会場まで足が運ばず・・・。

 それにしても、このところ、このあいだの水質調査隊の忘年会もジンジャーエールを飲みながら楽しいおしゃべりに興じていたら、帰宅が11時半。
 日頃は遅くとも10時半~11時までには帰宅しなくては魔法がとけてしまう、現代版シンデレラを目指しているのですが、どうもタガが緩んでいるようです。
 今夜もそれくらいになってしまうかもしれません。
 これが終わると、今年の公式セレモニーはすべて終了です。
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマス

2010年12月25日 | Weblog
  

 今日は私のお誕生日です。
 たまたま土曜日ということもあり、夫が帰宅しているので、前から予約を入れていた銀座にある和の料理の鉄人、道場六三郎さんのお店に。
 ここは以前にも、なんどか行ったことがありますが、年配者向けのお店です。
 フレンチもイタリアンもどこも、これといったお気に入りのお店は、クリスマスのため満席で予約がとれませんでした。
 そこで発想を変え、和に変更したら、やっとふたり分の狭い席がとれたというわけです。

 お誕生日・・・。
 年齢を重ねるのではなくひとつづつ減らしていけたら、もっとうれしいのにと思っていたら・・・。
 友人、ファンの五年生の女の子(どこで調べたのか・・・そうそう先日、お手紙をいただいたとき、お返事にプロフィールを書くように言われ書きました)、娘夫婦の長男の○くんから、とってもステキなお誕生日カードを送っていただいたら、うれしくてへなへなと・・・。(上の写真です)
 
 でも年齢を重ねてきたからこそ、見えてきた世界もあるわけで、老いていくのも捨てたものではないかもしれません。
 だとしたら人間として女として、うんとステキに老いることができるよう、じたばた足掻きながら研鑽を積んでいきたいと、いまは腰を据えているところです。

 帰りには日本橋高島屋のジョエル・ロブションで小さなケーキを買ってきて、マリアージュのマルコポーロでも飲みながらクリスマスのお祝いを。

(下の写真は「スイーツ界のピカソ」と異名のある、大好きなピエール・エルメのクリスマスケーキ。これはふたりでは大きすぎて手に負えそうにありません)
  
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

浮遊するカモ

2010年12月24日 | Weblog
  

 寒さのためか、水のなかで羽をふくらませ、ただ浮遊しているカモを見つけました。
 もしかしたら、外より、水のなかのほうが、まだ暖かいのかもしれません。

 クリスマス寒波がやってきているそうです。
 カモのように肩を縮めすぎて、肩凝りにならないよう気をつけなくてはいけません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

JETSTREAM

2010年12月23日 | Weblog
  

 ジェットストリームと書いて、城達也を思い出す方は昔のラジオファンの方です。
 かくいう私もJALが提供していた、あの番組の大ファンでした。

 遠い地平線が消えて、ふかぶかとした夜の闇に心を休めるとき、はるか雲海に・・・・夜の静寂のなんて饒舌なことでしょう・・・。

 切れ切れに覚えている、あの語りがはじまると、夜間飛行でどこかの国に旅しているような気分になったものです。

 でも今日の話題は、そのナレーションのことではなくて、ボールペンのお話です。
 私はこのuniの1.0のブラックの、JETSTREAMというボールペンを、もうかれこれ2~3年愛用しています。
 定価100円くらいの、お安いボールペンですが、とにかく書きやすいのです。
 0.7ではなく、私はあくまで1.0にこだわっています。
 会議のときや、メモするときには、このボールペンでないと、書き心地が悪く、字まで悪筆に見えてくるから、思い込みとはおそろしいものです。

 とにかく、このボールペン。
 私はいつも、2~3本はストックを持っています。
 それくらいお気に入りのステーショナリーのひとつです。
 書きやすいボールペンを探していらっしゃる方には、ぜひお薦めです。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

水質調査隊忘年会

2010年12月22日 | Weblog
  

 今夜は仕事仲間たちと作っている仲よしグループ、水質調査隊の忘年会です。
 
 お茶の水の、ワインソムリエのいらっしゃるお店です。
 ご主人が、越後のご出身だそうですが、お料理はワインにあう、イタリアンを中心したオリジナル料理。チーズフォンヂュなども出てきます。
 マグロのカマのオーブン焼きなんて、ほんとうに絶品。
 このお店へは、今夜で3回目です。
 狭いお店を貸し切りにして、今夜も十数人のみんなで遅くまで、わいわいがやがや、一年の締めくくりのおしゃべりで盛り上がりそうです。
 お酒をたくさん召し上がる編集者・画家・作家の隊員たちは、今夜はおいしいワインの水質調査にいそしむことでしょう。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加