20階の窓辺から

児童文学作家 加藤純子のblog
毎日更新。児童文学情報・日々の暮らし・超高層からの眺望などニュース満載。

ポプラ社クリスマスパーティ

2017年12月14日 | Weblog

            

            

            

 今年も暮れの恒例、ポプラ社のクリスマスパーティが行われます。

 ポプラ社は今年、創業70周年だったそうです。

 

 私は、旧社屋のあった、須賀町の小さなレストランで始まった、第一回目のクリスマスパーティから参加しています。

 2回め、3回目と続くうちに、会場は新宿のホテルに移っていきました。

 そして新社屋が完成した後は、そこでのパーティへと定着していきました。

 途中、一度だけ、どうしても外せない他の予定と重なってしまったため、パスしたことがありますが・・・。

 

 今夜も、作家の友人たちと待ち合わせをして、ポプラ社のコンベンションホールでの、パーティにお邪魔させていただきます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シクラメン

2017年12月13日 | Weblog

         

         

 シクラメンをいただきました。

 ピンクに白のぼかしの入った、かわいいシクラメンです。

 冬の穏やかな日差しの入り込む、窓辺に置いています。

 そして時々、たっぷりお水をあげて・・・。

 

 今年もあと半分。

 年末締め切りという原稿を除き、書いている途中の原稿は、そのまま来年へ持ち越しになりそうです。

 

 今日は今年最後の、日本ペンクラブ「子どもの本」委員会です。

 茅場町の、日本ペンクラブの会議室です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マヌカ蜂蜜

2017年12月12日 | Weblog

            

 近頃、またマヌカ蜂蜜を、一日スプーンいっぱいなめています。

 背中が、猛烈に痒かった皮膚炎は、皮膚科A、行きつけのクリニックの内科と、ドクターショッピングをしましたが、まだすっきりと治りません。

 通販生活でダニ取りマットを買って調べても、一匹もいませんでした。

 そこで、今度は皮膚科Bに・・・。

 この状態が、2ヶ月以上続いているので、皮膚科Bでは、血液検査をされました。

 でも結局、肝臓も腎臓も、他の数値も、炎症反応(CRP)も、すべて正常値。

 「アトピーでも、アレルギーでもない」と言われました。

 一年に一度は、頸動脈エコー、腹部エコーなど、きちんと調べていただいているので、大丈夫だとは思いましたが・・。

 やはり内科で言われた「ストレス性の皮膚炎」だったようです。

 

 今は、L-92乳酸菌と、マヌカ蜂蜜を舐めています。

 だいぶよくはなっていますが、まだ時々痒くて、赤いポツポツもできています。

 

 マヌカ蜂蜜は、キャラメルのように、トロッとした舌触りの、なかなかの優れものらしいです。

 一週間ほど前、皮膚炎に葛根湯がいいとネットに出ていたので、葛根湯を毎日何回か飲んでいたら、ベロの先が赤くポチッと。

 葛根湯で、胃が弱ったのかもしれません。

 原液のプロポリスは、そこにつけると、のたうちまわりたくなるくらい痛いですが、効果抜群。

 瞬時に、赤いポチっが治ります。

 そしてまた、マヌカ蜂蜜を舐めて・・・。

 健康オタクは、毎日、それだけで忙しいです(笑)。

 なかなか皮膚炎が治らなかったら、漢方のS先生をお頼りするしかありません。

 もう年内は予約が取れないでしょうから、年明けにでも。

 それまでに治ってくれるといいのですが・・。

 

 今日は、今年最後の、日本児童文学者協会の理事会です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シュトーレン

2017年12月11日 | Weblog

           

 ドイツのクリスマスのパンと言われている、「シュトーレン」のプレゼントが届きました。

 息子の家の近くの、お菓子屋さんの手作りだそうです。

 

 ドイツでは、クリスマスを待つ、アドヴェンストの間、このパンを、少しずつスライスして食べる習慣があるそうです。

 我が家でも、これをスライスして、クリスマスまで毎朝食べます。


 ♪ちゃんにプレゼントと一緒に送った「アドヴェンストカレンダー」の、大人向けです。

 息子の奥さんのMさんの、粋な計らいです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスコンサート

2017年12月10日 | Weblog

           

 昨日は、夕方から、毎年恒例の、マンションのクリスマスコンサートでした。

 関係者の皆さんは、朝からご準備に追われていらしたみたいです。(エレベーターでお会いしました)

 毎年、ありがとうございます。

 

 昨日のコンサートは、サックスと、ピアノと、ドラムのプロの演奏者トリオで、ジャズの演奏を楽しませていただきました。

 終わって、これも恒例、住民たちによる交流タイム。

 ワインやソフトドリンクや軽食が用意してあり、お顔なじみの方々と、おしゃべりを楽しみました。

 

 マンションには、いろんなサークルがあって、奥さま方が、楽しんでいらっしゃるようです。

 私はその、いずれにも入っていないので、サークルのお友だちと言うのはおりません。

 ばったり、お会いしておしゃべりするくらいの方々しか、存じ上げませんが、いつも楽しく過ごさせていただいております。

 

 でも数人の方に、「ご主人、年下?』と聞かれたのにはショックを受けました。

「年上よ。古希の大台に乗ってるもの。え、私って、そんな老けて見える?」と聞いたら、「いいえ、ご主人、まだ還暦前かと思った」と、みんなして。            

 

 それにしても、私が年上ですって!!それも3人も4人にも言われ・・・。ああショック。 

 世間は、そう見ているのでしょうか?(涙)

 夫にシワがないのは、92才で亡くなった義母の遺伝子かもしれません。

 私の母も、同じく92才でなくなりましたが、白髪はあまりなく、でもシワがありましたから(涙)。ああ、嫌だ。

 

 でも、その年齢のことから、「え、あの人も?この人も?あなたも?」と、私と同学年の人が何人もいらしたことには、みんなでびっくり。

 結束が固まりました。

「今度、同学年ランチ会をやりましょうね!」と、盛り上がり・・・。

 

 関係者の皆様、ご準備をありがとうございました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ムーミン

2017年12月09日 | Weblog

         

         

         

         

 ムーミンは今も大人気。

 デパートのショーウインドウが全部、ムーミンです。

 こちらも見ていて、ほのぼのと・・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

学習会へのお誘い

2017年12月08日 | Weblog

        

 今日は、「フォーラム・子どもたちの未来のために」主催の、絵本研究家、澤田精一さんによる学習会です。

 澤田さんは、「フォーラム」の実行委員でもあります。

 福音館書店の元編集者で、モダンアートの旗手・大竹伸朗を絵本作家として起用し、あの絵本『ジャリおじさん』をおつくりになった方です。

 いつもカメラ担当の澤田さんが、今日は講師ですので、今日のカメラマンは・・・?

 それを決めてなかったですね。のちほど・・・。

 

 当日のお申し込みでも結構でございます。

 たくさんの皆様のお越しをお待ちいたしております。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アドベンストカレンダー

2017年12月07日 | Weblog

         

 クリスマスプレゼントと一緒に、送ってあげた、アドベンストカレンダー。

 1日、2個の、チョコか、キャンディが入っています。

 これを毎日、一つづつ開けながら、指折り数えるクリスマス。

 ツリーの下に、プレゼントを置いていて、クリスマスにそれを開けるそうです。

 

 その日まで・・・。

 子どもたちの過ごす時間のワクワク感を、こんなカレンダーと一緒に楽しんでもらいたいです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

柿ブーム

2017年12月06日 | Weblog

           

           

 柿が、世界的に大ブームだそうです。

 柿の特産地、奈良では、今、大忙しらしいです。

 そういえば「柿の葉すし」も奈良でした。

 

 柿はポリフェノールもぶどうの10倍以上あって、ビタミンCもみかんの10倍以上とか。

 私は、柿はこの季節にしか食べられないので、見つけるとせっせと買ってきます。

 

 ところがところが、写真の柿。

 熊本産の柿ですが、なんと「シンデレラ太夫」というネーミングがつけられ、おリボンまで巻かれていて、上が一つ、3240円。下は一つ4500円ですって!!

 びっくり仰天して、売り場から、慌てて逃げました。

 それでも、売れているようですよ、この「シンデレラ太夫」さんたち。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

汐留パナソニック

2017年12月05日 | Weblog

         

 今日は、汐留のパナソニックで、年明けの3月にリフォームするキッチンのレイアウトなどを決めてきます。

 業者さんが、いくつかのパターンの、壁と床と、キッチン全体のレイアウトを作ってきてくださるので、実際のものを見ながら、決めていきます。

 今のキッチンは、こげ茶のシックすぎるキッチンなので、少し明るめにしようかと、お願いしています。

 

 洗面所と、バスルームと、トイレのリフォームは、2年ほど前にしましたが、やはり最新のものは、使い勝手もいいし気持ちがいいです。

 キッチンはお片づけするのが面倒なので、敬遠していましたが、人生最後のリフォームと自分を奮い立たせ、やっと決断しました。

 リフォームしている友人などから「あそこのがいいわよ」とか、「あそこがお掃除も簡単よ」など、情報をいただいていたりしました。

 でも結局、電機メーカーでもあるパナソニックにお願いすることにしました。

 キッチンには電化製品が多いので・・・。

 

 また、キッチンの小物などがキレイに整理整頓できるためのオプションなども、業者さんにお願いしてあります。

 ビルトインは、食洗機と整水器・・・。あとはなにになるか・・・。

 

 お正月に息子夫婦一家、娘夫婦一家が、お泊まりにやってきて、帰ったあとは、キッチン整理が始まります。

 冷蔵庫も、新しいキッチンに合わせた色とサイズのものに買い換えます。

 こうして想像するのは楽しいですが、そこにたどり着くまでが闘いです。

 もちろん、仕事が最優先ではありますが。(そこ、しっかり書いておきます(笑)。)

 

 今日は、業者さんと、あれこれのキッチンや、床の色、壁の色などを考えながら、しばし夢の時間です。

(写真はパナソニックにお借りしたものです。我が家はオール電化なので、IHです)

          

 汐留パナソニックギャラリーでは、「カンディンスキー、ルオーと色の冒険者たち」をやっています。

 それも見たい!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加