あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

虐待報道のあり方がおかしいのではないか

2014-11-21 23:36:39 | 国内の事件
 なんか、仕事仲間からも嫁さんからも、その鬼畜の所業故に話題に出てきて、俺も改めて記事を読み返したりなんかして、かなりヘコんだ。

 あえて記事は紹介しないが、19歳の母親による、子供の虐待死の話である。
 最近、この手の虐待の記事が多いような気がしてならない。

 ところで。ころっと話は変わるようなんだけど。自殺報道によるガイドラインをご存知だろうか。
 Wikiまであって、「根拠」の中に、なかなか衝撃的なデータが記述されている。

【Wiki】自殺を予防する自殺事例報道のあり方
http://ja.wikipedia.org/wiki/自殺を予防する自殺事例報道のあり方

【根拠】1984年から1987年にかけて、オーストリアのウィーンでは、ジャーナリストが報道方法を変えたことで、地下鉄での自殺や類似の自殺が80%以上減少した。(略)

 俺は、普段からよくバンドワゴン効果の話をするが。
 自殺報道を続けたら、実際に自殺する人が増えたってのも、一種のバンドワゴン効果みたいなものではないかと思うのである。

 バンドワゴン効果ってのは、一種のマーケティング用語で、ある商品の売れ行きから、選挙報道による当選確率の向上等、わりと汎用的に使う事ができる概念である事は、よく知られていると思う。
 あまり褒められた話ではないと思うが、自殺報道もバンドワゴン効果に近い現象ではないかと思うのだ。

 報道すると、群集心理が働いて、報道された内容をマネする人が増えると考えた時、それは昨今何度も報道されている、児童虐待もそうなのではないかと思うのだ。

 俺は、小学3年生の長男と、保育園の年長さんの次男、2児の父だから。
 あの手の報道内容が、正直見てられないし、読んでられない。我が子でリアルに想像してしまい、胸が塞がる。
 虐待の中でも最悪の部類であろう。しかも、それでもなお、子供がギリギリ生きていたならば、親を憎んでいないのである。哀れに助けを乞うたり、衰弱死した弟の死体を前に、「お母さん遅いよ」と悲しげに責めたりする程度なのだ。

 はっきり言って、人間の所業とは思えない。そんな虐待をする親はできるだけ苦しめて殺すべきであろう。たかが殺人罪で、何年か何十年か後に釈放されるなんて信じられない。モンゴルの処刑方法である餓死の刑にしてやればいいと思う。マジで。


▲1922年、世界中から非難を浴びた、モンゴルの死刑、「餓死」

 言い方は悪いが、ニュースバリューとしては最高の部類に入るだろう。
 必ず話題になるし、また広範囲の人が知っている。

 で、報道は、こーゆーの「ウケがいいから」と思って報道してないって言えるか?でもって、子供が発したとされる可哀想な台詞を、「ウケがいいから」って理由であえて記事にしてないか?

 そんな報道をする事によって、さらに虐待する親って増えてないのかね。

 虐待報道は、自殺報道と違ってその連鎖反応が証明されたわけではないし、内閣府謹製の自殺報道ガイドラインのようなものがあるわけでもない。
 虐待だって殺人なわけだし、犯罪報道の抑制がいいとも限らないのはわかっている。啓蒙の意味も込め、報道した方がいい事もある。

 実際、児童虐待報道が増えているのは、隠れていた児童虐待が通報されるようになったから…という、報道の正の部分もあるかもしれない。

 しかし、それならその報道に、やれ「冷蔵庫の中には練りワサビのチューブすら空になっていた」とか、「胃の中にはアルミホイルと玉ねぎの皮しかなかった」とか、そーゆー涙を誘う悲惨な情報が必要なのかと思う。

 正直、記者は自分の記事に酔ってて、ウケを狙ってできるだけ子供の悲惨さを強調しようとしているように思うのだ。

 それで、もしかしたら虐待が増えているのがこいつらのせいかもしれん…とか考えると、犯人に対する憤りの10分の1ぐらいの憤りを、マスコミにも感じる。(虐待犯にはサンゴ密漁の中国人の100倍ぐらいの憤りを感じるので、子供の悲惨さを強調して報道するマスコミは、中国人密漁者の10倍ぐらいは憎たらしい)

 日本人は自主規制が得意ではないのか。
 出版社とか、お国に規制される前の、先回りしての自主規制って凄まじいよ。表現の自由が侵害されかねない程だよ。

 なのになぜ、報道はそれができないのかね。
 別に、報道の自由を束縛しようというわけではないのだ。俺は、なんらかの虐待報道のガイドラインが必要なのではないかと言っているのだ。

 まあ、我が国のマスコミに人間的メンタルを求めるのは、少々無理があるのかもしれないけどな。
 少なくとも、今の報道のあり方は、俺はおかしいと思っている。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※応援よろしくおねがいします!

消えたい: 虐待された人の生き方から知る心の幸せ (単行本)

コメント

どうすりゃいいの解散

2014-11-20 22:35:03 | 政治(安倍政権)
 もうすぐ衆院選なわけだが。

 今回の選挙、どこを見ても「自民党は票を減らす」と予測している。

 自民党にこれまで2年間の答案用紙を返すのならば、60点ぐらいだと思っているのだが。今年1年に限れば赤点であろう。安倍内閣の人達の得意技である、「ならせば成長している」に倣えば、安倍政権は政権発足からならせばギリギリ及第点だと思う。

 それでも。及第点であろうとも。
 解散時期直前の印象が悪すぎるのである。

 選挙ってのは定員が決まっているので、自民党が割を食えば、他の政党へ票が流れるのだけど。じゃ、どこに流れるってんだよ。
 自分で言っといてなんだけど。俺もわかんねぇ。

 現在。衆議院の定数は480人。
 与党は、自民295、公明31の計326人。全体の68%である。(自民は61%)
 野党は、民主55(11%)、維新41(9%)、次世代19(4%)
 残りの野党は占有率1%前後のダンゴである。

 「ノミの心臓」と言われても仕方がない安倍は、「過半数に届かねば退陣する」と言っている。自公で過半数に届かないとなると、占有率7%の公明が党勢を維持したとすると、自民党が61%→43%に最悪減らしても、ギリギリ退陣しないと言っているのだ。

 そんなに減るわけないだろう?

 現状の野党陣を見れば明らかだが、自民党からそれだけの票を奪える政党はないよ。ありえない。

 今回の衆院選は、0増5減なので、定数は475人。
 自民党が、現在の党勢を維持するとなると、61%維持として、290人当選という事になる。衆院3分の2を与党で占めようとするならば、318人必要なので、公明はノルマ28人である。

 完全勝利にするならば。目標はこの辺りになるだろう。自290(-5)、公28(-2)。

 これより少ないとなると、その分の票は、どっかに流れる事になるわけだ。
 仮に、ノミの心臓安倍の目標から上方修正した、まだ安全マージンの残る266人当選をちょびっと超える、275人当選したとすると。

 残り43人も野党に回る事になるわけだよ。
 最低でも、こんくらい、自民党は議員を減らしてしまうと考えているのだ。

 野党で、今勢力として対峙できそうな党と言えば。
 民主、維新、次世代の3つぐらいという事になるけれど。なればこの43人はこいつらが受け皿にならないと自民党から流出しない事になる。

 「自民党にお灸をすえよう!」で、日本国民は誰もが痛い目を見た。
 今回の選挙では、ちゃんと信頼をおけないと、なかなか支持は得られないように俺は思う。

 すると、こいつらに投票する奴が、そんなに増えるだろうか…?

 俺もそうなんだが。前回の衆院選で自公が大勝したのは、言わば「反民主」の受け皿に自民党がなり得たからで、自民党に投票した奴は全部が全部自民党支持者じゃないって予想なんだよね。
 じゃあ、前回自民に投票した「反民主の浮動票」は今回どこへ流れるのか。と考えた時、「少なくとも自民党じゃないだろ。今回は『反自民票』が発生するはずだ」が基本思想なんだよ。

 流石に民主党には戻らんだろ?つーか民主党が躍進なんぞしたら、前回も俺は言ったが日本人に絶望するよ?
 維新もイマイチだし、強いて言えば次世代の党か?あるいは圏外から超まくってくる共産党というセンも考えられるけど、10%近い「反自民票」が受け入れられるもんなんだろうか。

 …こんな分析をすると、思い知る。
 ああ。俺はやっぱり…消極的自民党支持者なんだなぁと。

 連中、気に入らないんだけど。自民党の党勢が弱まるのは、それはそれで、凄い問題が…あるんだよなぁ…。嗚呼。しかし、今回もまた、自民党が290人ぐらい当選してしまうと…。鬼の首を取ったように「民意を得た!!」って事になってしまうんだよ。

 この絶望感をいったいどうすればいいんだろう。

 ちなみに。現在野党では一番勢いがあるのは民主党である。みん党解体の後の合流先とか、生活の党の合流先とか、民主党に集結しつつあるし。

【衆院選】生活の党、小沢氏除き全員民主入りの方向 衆院解散目前に急転★2
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1416488909/-100

みんなの党 2議員が離党し民主党へ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141120/k10013349631000.html

 その民主党が、こんな状態なのであった。

【衆院選】 民主党内、悲壮感・・・閣僚経験者 「党が実施した世論調査の結果が芳しくはない。これ以上議席を減らしたら、民主党は終わりだ」★2
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1416484566/-100

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※応援よろしくおねがいします!

池上彰の選挙と政治がゼロからわかる本 河出文庫

コメント (2)

財務省が叩かれる理由

2014-11-19 22:16:36 | 政治(安倍政権)
 多少、誤解されてそうな気がするので、この場を借りて述べておきたい事がある。

 財務省の件である。アレを叩くための俺の考え方の事だ。

 まず。財務省はなくならない(後述するが、分解することはできる)。財務省は、家族内で表現すると、立場は「オカン」である。財布の紐を握っている人。

 連中が、「ウン」と言わねば政策決定ができないのだ。まさにオカン。あと、親父から収入をプールして、小遣い渡したり家計簿書いたりしている。まさにオカン。

親父「最近物騒だから、ホームセキュリティに加入したい。これは必要な措置だ」

 と言っても、

オカン「我慢しなさい!どこにそんなお金があるの!」

 とオカンに言われれば、いくら一家の大黒柱たる親父(総理)であろうとも、そして親父が正論を言っていても、予算執行はできないのである。無い袖は振れない。オカンが金がないと言えばないのである。

 麻生太郎は筆頭オカンの役割を担うことになってしまったので、彼の昨今の財務省寄りはしかたがないと言えるのは、そういう事だ。
 それでも麻生は、まだ他の大臣に比べれば財布の紐がゆるいのでマシで、オカンのブレーンたる財務省官僚は、「そんなにカネを使うなら、もっと収入を増やしなさいよ」ってなっているわけだな。
 そう。これが昨今花盛りの、消費税増税談義なのだ。

 だから、麻生が「消費税増税はちゃんとやってほしい」って要望をあげてくるのは、仕方がないっつーか理解はできるんだけど…。

 さて。ここまでが「まだ納得できる財務省の言い分」である。

 で、じゃあ財務省のどこが許せないの?と言われると。
 増税の意味がまったくない時に増税をしようとしている事が許せないのである。
 オカンの立場上、口曲がりが「消費税増税はやらな、必要な支出をさせてもらえんし、やってくれないかなぁ」って言うのはわかるっつっても、それとこれとは別である。

 わかりやすい例で例えるとね。

 日本の収入が元々1000円だったとして、消費税8%を徴収すると、消費税は80円である。これを、消費税10%にして、日本が疲弊して、収入が半減したとしよう。収入500円。
 すると、消費税が2%増税して、20円税収が増える算段だったはずなのに、税収は50円。30円の減収になるのである。

 増税して税収が減り、日本国民に憎まれ、日本国民も弱体化する。
 これのどこが正しいの。

【参考・NHK】安部総理「税収を増やすために税率を上げるわけであって、景気が腰折れして税収が落ちていけば元も子もない」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141116/k10013244221000.html

 これが、景気回復して、収入が1200円になったとすると、税収は消費税8%で96円である。1円も増税せずに16円の増収になるのだ。

 財務省の憎たらしいところは、増税による財政均衡の事しか考えていない点で、それが彼らの省益である点だ。

 奴らの言いなりを続けると、増税→税収減→国民激怒&疲弊→税収減→増税→税収減と、無限螺旋の悪循環になってしまうのだ。

 なぜなら、プライマリーバランスが黒字化する事はありえないからである。

 プライマリーバランスが黒字化した事は、日本の場合1回だけ。
 それは、不動産バブル時代である。景気が無限に拡大し、好景気によってプライマリーバランスが黒字化したのだ。
 つまり、プライマリーバランスの黒字化こそ、「バブル」の兆候なのだ。

 財務省はそんな事も理解できていないのかの如く、消費税増税を迫り続ける。連中、本当にそこまでアホなの?と問われれば、それは違う。

 理解できているなら、なぜ消費税増税を迫り続けるのか?決まっている。連中、国益なんぞ知ったことではなく、省益で動いているからだ。財務省の得になるから動いているのである。

 そこが、彼らの邪悪なところなのだ。「増税しなけりゃ収入は増えない。収入増えないからこれ以上の歳出は許さない。つまり政治をさせないとか、まるで脅迫である。で、財務省に従っていると、デフレ期は決して税収は増えない。それは上記説明で自明だろう?むしろ彼らは不景気を望んでいるのだ。景気拡大で税収改善とか、自分達のアイデンティティの崩壊につながっているのだから。

 ガチで省益だけなんだよ。

 民主党が政権をとったとき、何を期待されていたかというと。
 言うまでもなく、「官僚政治打破」が期待されていたのだ。日本の「失われた20年」からの脱却が期待されていた。連中の主張からも、それができると判断した識者は多かった。そういう識者は、俺らと逆だったのである。

「デフレ脱却できるなら、多少の売国は目を瞑ろう」

 ちなみに俺らは

「売国を許すぐらいならデフレでも構わない」

 である。嗚呼。俺が如何に苦渋に満ちた「消極的自民党支持者」であったか、わかろうものである。

 民主党最大の誤算は、「財務省が財布の紐を緩めねば何も実行できない」という事を、政権とってみるまで知らなかった点なのである。
 俺は、民主党政権になってヘタに景気が回復してしまうのを恐れたのだが…。結果は杞憂だったのだけどな。
 はっはっは。連中アホだから、「官僚政治打破」を打ち出して官僚を遠ざけたまではよかったけど、自分達のやりたい政策の、予算執行の為にどうしても財務省官僚にだけは話を聞かねばならず、結果的に財務省官僚だけが権限増強できてしまうという状況に陥ってしまったんだよな。いっちゃん遠ざけねばならない官僚だったのにな。

 まとめるが。
 財務省を解体すんのは極めて難しい点はわかると思う。財務省がなくなっても、財布の紐を管理するやつが必要なのは同じだからだ。第2の財務省が誕生するだけ。
 では、財務省に文句を言わせないようにするにはどうすればいいかだけど、つまり連中、増税する事が省益につながっているわけだから、増税が省益に繋がらないようにすればいいのである。

 そこで出現したのが、民主党政権最晩年に打ち出された「歳入庁構想」なのだ。つまり税収管理を行う歳入部門…財務省から国税庁を取り上げるという考え方だ。
 連中の仕事を、歳出コントロールのみにできるなら、かなりの弱体化が期待できる。後の問題は歳入庁メンバーを誰にするかなんだけどな。財務省の外局になんぞなった日にゃ、単なる財務省の焼け太りになってしまう。

 そんなわけで。
 憎ったらしい財務省を刹那的に叩くのではなく、ちゃんとどういう方向へ向けば正しいのかを、財務省の問題点をちゃんと認識した上で、今後とも叩いていければと思っている。

 というか、財務省が憎たらしいと思うだけでなく、どうしたらいいかを考えられる人が増えれば増えるだけ、連中が動きにくくなると思うので、それを啓蒙していけたらと思っている。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※応援よろしくおねがいします!

バカな経済論

コメント (4)

景気条項撤廃確定

2014-11-18 22:45:32 | 政治(安倍政権)
 はっきり言って、今日一番ショックだった記事。

【消費税】「景気条項」撤廃へ 安倍首相と麻生財務相が確認 2017年再増税
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1416305741/-100

 これはあかんやろ。財務大臣麻生太郎。

 いくら立場的に厳しいところに立っているからといって、ここは財務官僚に従ってほしくなかったわ…。恐らく、10%増税を延期する事についてのバーター取引になったんだろうと思うが。

 現在、永田町は解散総選挙によるお祭モードである。
 有権者へのアピールの為、彼らは今、平気でウソをつく。

 口では増税延期を口にしているが、景気条項撤廃がほぼ確定事項になって、それが既定路線になっているということは、結局こいつら消費税を、消費税が上がる時、どんな状況であろうとも、今度こそ確実に上げようとしているだけなのだ。

 最近、財務省叩きの記事が結構目立つようになってきている。

【政治】財務省官僚、総力で安倍官邸スタッフや自民党議員を増税洗脳 「やりたいようにやってるな!財務省の奴ら」と安倍総理もイラッ
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1416302359/-100

財務省幹部 「消費税率が低いのは国民を甘やかすことになる。不況でも増税を」
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1818017.html

 どこまで裏がとれている話なのかはわからないものの、確かに消費税の増税については、あの連中の暗躍を感じずにはおれない。

 俺らとしてできる事と言えば。
 景気悪化の諸悪の根源は連中であると。政治家が財務省に抵抗できるように、報道等が増えたりする事で政治家が動きやすくする事であろう。

 政治家は人気商売なのだ。官僚は平気かもしれないが、政治家は国民にそっぽを向かれると死活問題となる。

 増えてきてる財務省叩き記事に対し、我々は全力で興味を示すべきなのだ。

 そして、マスコミもまた、以前とは異なり日本国民に対する人気商売となりつつあるのである。
 マスコミも、政治家と同じように、日本国民に完全にソッポを向かれると、死活問題になると気がつき始めているのだ。

 だから、「財務省叩き記事はイケる!」と思わせる事が肝要だ。現在増えてきている中韓叩き系のニュースと同じように、財務省の悪さが白日の下にさらされるよう、努力していくべきであろう。

 そんなわけで。
 まずは今回紹介している、財務省叩き系の記事は、熟読しておく事を推奨しておく。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※応援よろしくおねがいします!

期待バブル崩壊――かりそめの経済効果が剥落するとき

コメント

暗い悦びと怒り

2014-11-18 22:27:42 | 政治(安倍政権)
 エントリタイトルを「いい加減にしろ産経新聞」にしようかどうしようか悩んだけど、こっちを採用しようと思う。

 GDP速報値についてである。

 俺は、消費税8%増税が成ってしまった昨年10月…ちょうど1年前だけど。何回もエントリにて呪詛の台詞を吐いている。

【拙】安倍外道
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/265ac2ec05800b1b75f1910d57dc1ce5

とりあえず焼け石に水だろうが全力で節約しようと思う。経済なんぞ、回してなるものか。

【拙】消費税増税に怯える新聞各社
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/6d106bd08a913963829010142d6bdf91

前から宣言しているが、俺は消費税増税が成った瞬間、出来うる限りの節約をするつもりだ。東京五輪などの内需拡大要因もあり、日本は今後中長期的に景気が回復していく事は確実だろうが、東京一極集中となる可能性はかなりある。ここで連中の思惑通りに絶対にすんなり景気を回復させてはならない。「連中」ってのは財務省の事だ。
 景気を減速させてでも、絶対に消費税10%だけは阻止せねばならん。
 消費税増税を煽った連中には、消費税増税が最悪の悪手であった事を思い知ってもらう必要がある。とりあえず俺は、現在購読している産経新聞を、4月1日から解約する事から始めようと思う。この件については、産経新聞すら同罪だ。

 まるで予言のように現状が的中しててワロタ。

 俺も全力で節約したよ!それでも東京五輪特需とかで、景気は回復していくと思ってたけど、まさかここまで景気が悪化するとは。いい意味で予想外。

 イヤッフー!!ざまあみさらせ安倍晋三!!
 こんな間違った政策で国民を苦しめておきながら、東京五輪特需とかで景気が回復軌道に乗ってしまい、

「な?大丈夫やったやろ?」

 とか言われたら精神的に壊れる自信があったけど、そんな余地は欠片もなかったな!
 一緒に節約してくれた奴!ありがとー!つーか安倍の経済政策を考えれば、普通に普通の人は財布の紐が固くなるわけで、当然の結果っちゃ当然の結果ではあるが、少しでも景気悪化に寄与できてれば、俺は嬉しいで。

 俺のやった事なんぞ、日本国にとってへのつっぱりにもならんだろうが、安倍政権に勝った気分だよ。まあその代償として、日本全体が景気悪化という不幸に見舞われるんだけどな。そんなもん、知ったことか。

 呪詛の言葉を吐いた甲斐があったわ。やったぜ。呪いが成就したったわ。

 そんな暗い悦びに浸りながら、本日の産経新聞を読み始めたわけだが。

【産経・社説】GDPマイナス、不安解消へ脱デフレ急げ
http://www.sankei.com/column/news/141118/clm1411180003-n1.html

首相に求めたいのは、自らの経済運営で景気回復が思うように進まない現実を真摯(しんし)に受け止め原因を分析することだ。

 一瞬で「暗くて晴れやかな気分」が「雷雨な気分」に早変わりである。

 以下は、消費税8%アップ判断直前の、産経新聞とかを俺が叩いてきたエントリだが。当時、産経はひたすら消費税増税を訴えていた。

【拙】ド下劣な産経の経済記事
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/679e79dedc77ba429727659a0bf99eb0

 産経だけではないが、将来の社会保障が崩壊しないようにとか、国の借金がとか、景気は絶対に大丈夫とか…。

 そのお前らが、安倍政権に反省を促しているのである。

 現在の経済状況に陥った原因は、天候不順とかではない。橋龍政権時代の悪夢再び。消費税増税不況である事は、現段階でほぼ確定である。

 そう。ここは、お前らの望んだ世界線なのだ。そこんとこ、わかっててそんな社説書いてんの?鋼鉄の面の皮だな!!

 自らを省みて、反省しようって気はないのかね。

 …このゴミが。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※応援よろしくおねがいします!

バカな経済論

コメント

池上彰が真っ当で日本が右に寄っているだと?

2014-11-17 23:17:06 | 政治(国内・その他)
【リテラ】「国益に反して何が悪い?」池上彰が朝日叩きとネトウヨの無知を大批判!
http://lite-ra.com/2014/11/post-633.html

 あれ(池上の批判)を「真っ当」といい、ネットで情報配信をする俺らのような連中が「差別主義者で異様」という、この池上彰擁護エントリに唖然とした。

 納得いかん。

 ちなみに。この「池上の大批判」とやらは雑誌「世界12月号(岩波書店)」での対談の中での会話の一部である。これのどこが真っ当なんだろうか。意味わからん。

今回、一番私が違和感を覚えるのは、「国益を損なった」という言い方です。極端な言い方をすれば、メディアが「国益」と言い始めたらおしまいだと思います。

これが国益に反するかどうかと考え始めたら、いまの政権を叩かないのが一番という話になるわけでしょう。それでは御用新聞になってしまう。私は、国益がどうこうと考えずに事実を伝えるべきで、結果的に国益も損ねることになったとすれば、その政権がおかしなことをやっていたに過ぎないと思います。

 例えば。売国奴が政権を握ってしまった民主党政権で、民主党が売国行為を繰り返したわけだけど。お前はアレを報道する事が「国益を損ねる」と語ったわけだよ。
 どんなレッテル貼りだ。狂ったか。

 池上。お前は今、「現政権を叩かない事が国益」と語ったな。なら、裏を返せば現在の安倍政権を叩かない事が「国益に即している」とも言外に認めた事にもなるわけだ。
 明らかに矛盾している。まさに狂ったとしか思えない。

まさに池上の指摘は、いまのメディアが抱える最大の病理を鋭く指摘したかたちだが

 病理?違うな。
 正しいメディアとは、君ら曰く「社会の木鐸」なんだろう?警笛なんだろう?
 みなさーん。こいつらこんな悪いことしてるんだぜー!と、広く悪事を暴くのが仕事なんだろうが。
 メディアが自分達の考える「正義」を「国民の利益」と考え、「国益」に即しない売国行為を繰り返すバカを叩いて何が悪い。「国益」という言葉を使って、何が悪いんだよ。言ってみろ。

 いっとくが、お前のいう「現政権を邪魔しない」が「国益」だっつーのならば、お前の言っている事は単なるレッテル貼りだからな。

嫌韓だけでなく、かつては絶対に使ってはいけないとされた差別用語が臆面もなくネットには飛び交っていますね。(中略)書き放題のネットを唯一の情報源としている人たちには、出版界や新聞などとは全く別の“常識”が生まれているのではないでしょうか。

 正論に見えるかもしれないが。これも違う。
 確かにネットは放送禁止用語のような差別発言を散見する。が、「差別発言」を定義していない事に大きな問題がある。お前の発言は、至極真っ当な発言をしている右派の発言も一緒くたにして非難している。一部を見て全体を非難するのは、左翼の戦争批判と同じだ。「戦争を抑止する為の行為」を「戦争をする為の行為」にすり替えている左翼と同じ事をやっているのだ。多分わかっててやっているだろ。

ある大学で講義をしたとき、レポートの裏に学生の質問が書いてあって、「日本のメディアはみんな在日に支配されているというのは本当ですか」と。かなりの部分の若者たちがそうしたネット言説を信じているんですね。

 なぜそうなってしまったのかわかっているかね。
 君らが徹底的に嘘つきだった事がバレたからだろうが。ヘタに在日の悪事を隠したりするからだろうが。
 なんで、通名報道が、君らの言動がそれを増幅させているっつー反省ができないの。
 信じられず、疑わざるをえない連中を、「根も葉もない噂を信じるバカ」と論じるその神経が本当に信じられん。

 …とまあ、どこまで読んでも電波すぎて辟易とする内容が最後まで延々と続くわけなんだが。これでまあツッコミどころ半分ってところだ。
 全部ツッコミを入れると長すぎてイヤーンなエントリになるので、このへんにしておいてやろう。

 この池上彰のコメントに迎合したエントリをアップしている、野尻民夫とかいう愚か者の最後の締めの言葉が、また唖然とするものなのだ。

そんな中で、ここまで正論をはっきりと口にできるとは……。正直いって、これまでは、池上のことを“ただの中立病”“バランス感覚だけの”と思っていたが、認識を改める必要があるだろう。もしかしたら、「言論」ということにかんしては、今、池上彰という人が一番、真っ当なスタンスをもっているのではないか。それとも、バランス病の池上サンがここまでいいたくなるほど、全体が右に寄っているということなのか。

 これがマスコミの、かざりっけなしの本心なのだとしたら。
 こんなおぞましい連中はおらんわ。

 池上彰を錦の御旗扱いする、このおぞましき野尻民夫って何者やねん。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※応援よろしくおねがいします!

ここがポイント!! 池上彰解説塾 1

コメント

最近の安倍の言動とか

2014-11-17 23:03:38 | 政治(安倍政権)
 安倍政権が衆院を解散するという憶測の報道が流れ続けている。

 どこまでが、安倍政権の本音かわからないが…。記事タイトルをザッピングするかぎり、その「解散する為の大義」とされる部分が実に気に入らない。

 もはや、どの記事だったか探してみたんだけどわからないので、引用ではなく「俺の記憶」で「解散する為の大義」の内容について記述するが、こんな感じだったと思う。

消費税増税は国民との約束であったが、今増税するのはリスクが大きすぎる。よって、我々は消費税増税を一時延期してよいか、再度国民へ信を問う必要がある

 気に入らない。気に入らん。

 俺は国民のひとりとして、言わせてもらえればだ。
 デフレ脱却、景気回復は支持するものの、消費税増税やTPPは支持した覚えは欠片もないわ!

 だいたい、貴様らは「TPP絶対反対」っつーポスターまで作って当選した自民党議員もいるというのにTPP参加を明言しているし、



 消費税増税は景気動向から判断して決めるといいつつ、悪夢だった橋龍政権時代の増税タイミングよりもなお悪い状況で8%増税を決め、現在の最悪の景気状況を招いておきながら、「消費税増税は国民との約束だった」だあ?!でもって、「国民との約束を反故するのだから選挙が当然」だあ?!ふざけんなよこのタコスケ!
 消費税増税は野田民主党政権が決めた事で、民主党政権が安倍政権の「デフレ脱却プラン(アベノミクス)」選挙で超惨敗が決まった段階で否定されたも同然なんだよ。

 アベノミクスは、決定的だった消費税増税を止める為の「付帯事項」を強調すらして、昨年アベノミクス選挙をやったんだから、8%増税時も「景気はまだまだ不安定だから」っつって、付帯条項を盾に増税凍結すればよかったのである。
 消費税増税8%まではアベノミクス(アクセル)は好調で、そのうち景気回復の波はホンマモンになっていったはずだから、首都圏以外の地域での所得上昇が確認された半年後ぐらいに増税判断(ブレーキ)をして、そっから準備期間を経て8%にすりゃーよかったのである。
 それこそが、今回アベノミクス選挙を支持した「国民の願い」だったはずだろう。少なくとも国民の1人である俺は、その思いでもってアベノミクスを支持したのだ。

 それで、実際にデフレ脱却は成った可能性が非常に高い。

 だから激しく気に入らないのだが…。まあこれで消費税増税に歯止めがかかるのであれば国民に実利があるのだから、方向性がコレなのであれば、自民党を支持すべきなんだろうと思う。下記のリフレ派高橋洋一氏のコラムは、「ものは言い様だな」と俺は苦笑いした。

【BJ】年内解散総選挙、消費再増税延期の公算高まる 安倍・自民にとってベストシナリオ
http://biz-journal.jp/2014/11/post_7329.html

周知のとおり、消費税率を来年10月に8%から10%に引き上げるということは、法律上すでに決まっている。

この法律の規定をひっくり返すには、新たな法律を制定するか、消費税増税法の改正法案を成立させる必要がある。これには政治の力業が必要だが、現職国会議員の大半はかつて同案に賛成しているため、彼らを翻意させるのは容易ではない。

そこで安倍政権の中から、消費再増税の是非を国民に問うために解散・総選挙をしようという動きが出てきているわけだ。

 言いたい事はわかるが。でも、消費税増税の付帯事項(景気条項)に触れずにこんな放言をすんのは卑怯である。詭弁だよ詭弁。
 さらに、実際政府の本音は消費税増税アリアリである。こんな話が表立って出現しており、そのちぐはぐさが酷すぎる。

【時事】「景気条項」削除を検討=消費再増税先送りで―政府
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141114-00000186-jij-pol

 もはや、俺は「アベノミクス」ってのは日本政府が国民を釣り上げる為に用意した餌であり、本音は「強固な支持基盤を持つ政権による消費税増税をなんとしても」である事に疑いの余地はないと思っている。

 今回、解散を断行する、自民党の「大義名分」によっては、再度自民党を支持せざるを得ない事になると思う。
 元々俺は「消極的自民党支持者」だが、「さらにもっと本当はイヤだが自民党支持者」にクラスチェンジする可能性が高い。

【産経】首相、解散は「国民の理解、協力が必要」
http://www.sankei.com/politics/news/141116/plt1411160027-n1.html

 この記事で述べられている安倍の台詞は、いちいち正論ではあると思う。
 しかし、「何を言っているんだコイツ」と思わせる、クズい裏表を明確に感じる。裏で何を考えているか、それを国民に感じさせない努力が政治家には必要だが、コイツにその度量はない。「国民なんて騙すのは簡単だ」とか、考えているのではないかと思わせる行動の連続なのである。その点、小泉・麻生元総理の爪の垢でも煎じて飲めといいたい。

 ちなみに。麻生財務大臣の最近の言動についてだが。「消費税増税を是とする」内容がいちいち取り沙汰される。現在彼は立場上、そう言わざるをえないのはわかっているので、なんというか致し方なしと考えている。(だからあまりネタとして取り上げない)
 彼は今、官僚の要望をそのまんま口にしている。
 彼のモットーは、「官僚は上手く使え」である。よって、「今は雌伏の時」を割り切っているのだではなかろうか。まあこれについては俺の願望っつーのか、妄想なのかもしれないが。
 しかし、国民に耳障りのいい事を連呼しつつ苛烈を実行する安倍とは違うものを感じるのは確かなのである。「裏の顔を隠すのがうまい」というか。

 と、言うわけで安倍晋三は小泉純一郎や麻生太郎の爪の垢を煎じて飲むべきであるという説明っつーか言い訳っつーか、まあそんなもので、このエントリを締めたいと思う。

 以上!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※応援よろしくおねがいします!

政党擬人化 政党たん 〜解散総選挙編〜

コメント

大義ある解散なんてものはない

2014-11-15 23:04:59 | 政治(安倍政権)
 大義ってのは重要だとは思う。

 もちろん。今まさに、安倍内閣がやろうとしていると噂されている、衆院の解散の事である。

 先日、朝日新聞が以下のような社説を打っていた。

【朝日】政治と増税―解散に大義はあるか
http://www.asahi.com/articles/ASGCC5CTCGCCUSPT00C.html

 もう一度言うが、確かに「大義」は必要だし、重要だとは思う。
 しかし、「大義」の有無で、ある特定の誰かを叩く時は、より具体的に叩くべきだと思うのだ。今回の例で言えば、「安倍総理が解散を口にする時、なぜそこに大義が必要なのか」はきちんと説明する責任が、朝日にはある。

 無論、なんらかの大義名分の元、解散が行われるのが望ましいのはわかっている。

 が、基本的に解散する時ってのは、野党がギリギリまで追い詰めてしまい、政権運営に支障をきたしたからやむを得ず崩壊の序曲として解散したり、選挙戦で有利になるとわかっているから解散したりするわけじゃない。

 確実に、なんらかの打算でもって、解散したり、させられたりしているのである。
 実質、そこに大義なんぞありゃしない。

 ぶっちゃけ言ってしまえば、解散になぜ大義が必要なんだよ。あれは憲法にも記載されている総理の権利ではないか。

 菅元総理のように、「総理の専権事項」を逆手にとって日本全体を弄んだりとかもできるわけだよ。あれは、米大統領とか、国連の常任理事国が持っている「拒否権」と同様、純然たる「権力」である。発動をほのめかしたりとかされると、敵対勢力としてはムカついたり、なんでそんな「権力」に屈せなければならないと、思ったりするかもしれないけれど、それがあるおかげで様々な面で適度にバランスが取れるというメリットもあるのである。

 決して、デメリットばかりではない。
 さて。そういう考えのもと、朝日新聞の、言ってみれば「大義がなければ解散なんてするべきではない」なんて言葉は、安倍晋三の敵対勢力の歯ぎしり以外の何者でもないのである。超絶軽い。何が「大義」か。

 まあムカつくのはわかるけどね。こんな気持なんだろう?

【民主党】 「負けないうち解散だ」民主・長妻元厚労相 [朝日新聞]」
http://hope.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1416048580/-100

 ああ。なんかこう、順番に記事を紹介すると、朝日の歯ぎしりが聴こえてくるようだわ。俺は今、ちょっと半笑いでエントリを書いている。

 もっとも、民主党はもう勝ち目ないと思うけどな。
 今回の解散で、割を食っちゃうのは多分自民党だろうけど。それでも、消費税増税を決めて、現在の未曾有の景気悪化を招いた最大の功労者は民主党である。
 実際、「すわこれから選挙か!」となった時、民主党の元官房長官、枝野が「消費税は粛々と増税すべきである!」と、なかなか男らしい事を言った翌日、「消費税増税はやむを得ない」とか言ってて、テレビですらその180度ターンをテロップ付きであげつらう始末である。



 現官房長官である菅官房長官には、「えー?!マジで民主党さん、そんな事言ってるんですか?」みたいなツッコミを食らっている。

【民主党・消費増税先送り容認】 菅官房長官 「驚いた。えーっ。今までの予算委員会の議論と全く違っている」
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1415956834/

 しかし、それでもなお、「民主党は今回躍進する」みたいな分析をする奴がいる。なんと衆院で自民が「過半数を割り込む事もある」とか予想する奴がいるのである。

【夕刊フジ議席予測】 民主党90、維新40、次世代16、みんな10、小沢・生活8、共産8・・・小林吉弥氏
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1415786624/

政治評論家の小林吉弥氏が475議席を分析した政党別獲得議席予測によると、
自民、公明与党で過半数(238議席以上)は維持するが、現有の326議席から最大で62議席減らす。
野党の選挙協力が進んだ場合、自民党単独では半数を割り込む可能性もあるという。

 …なんと言われようが。俺は「朝日の焦り」が正しいように思うのである。
 今回の選挙、民主党は壊滅的な気がしている。

 そうならねばならないと、思うのだ。
 ここで民主党が躍進とかしたら、俺は投票権を持つ日本人に絶望するぞ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※応援よろしくおねがいします!

政党擬人化 政党たん 〜解散総選挙編〜

コメント (1)   トラックバック (1)

しばき隊が普通に下品

2014-11-14 00:17:44 | 国内の事件
 さっきのエントリの最後で紹介した、ジャパニズム20に掲載されている、富田安紀子著、日之丸街宣女子に出ていた、在特会のデモのカウンター、所謂しばき隊(在日韓国人とその賛同者達)の漫画について、8月末、有田芳生が文句を言っているのを発見した。厳選韓国情報さんより。

しばき隊メンバー「しばき隊を書いた漫画が下品すぎる」
http://gensen2ch.com/archives/12072664.html



 …そうかなぁ。
 なかなか完全に再現しきっていると思うよ?

http://youtu.be/TqnUKd7vEU8

 ちなみに。こっちが実際のしばき隊の動画。
 アップロード者はレイバーネット。つまりしばき隊支持者である。
 埋め込み禁止なんで、URLなんだけど。しばき隊の怒号、超下品だよ?上の漫画のまんまである。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※応援よろしくおねがいします!

ジャパニズム 20

コメント (3)

朝鮮人情報泥棒は健在

2014-11-13 23:37:30 | 特定亜細亜
 こういう記事が、堂々新聞に出てくる事に、隔世の感があるな。

【産経】日本の高級ホテルWiFiで宿泊客端末から情報窃取「朝鮮語使う」攻撃者
http://www.sankei.com/affairs/news/141113/afr1411130005-n1.html

 この記事は別に、産経の専売特許じゃない。
 記事タイトルに「朝鮮語」とか出てこないものの、日経も東京新聞も報道しているし、左翼すぎて気持ち悪いレベルの東京新聞ですら、本文には「朝鮮語」とか「韓国語」とかが出てくる。
 今までだったらこんな記事、無視されてるか「ホテルでのWiFi利用は要注意!」だけみたいな感じだったよね。

 読売と朝日という、2大新聞がこれを報じていないのはどういう事なのかわからない。 特に読売が報じていないのはどういう了見なんだろうな。まあ社主は元バリバリのアカだし、元々GHQの監視下にあってアメリカの悪口は言わないし、ロシアの功績になるような記事は小さければ無視するのかもしれないな。朝日はさもありなんだけど。

 そんなわけで。
 ホテルのWiFiにつなぐのは要注意である。産経の記事には正確には出ていないが、これはマルウェアの「DarkHotel」の事だ。感染率は日本が全世界の過半数を占めており、今なお日本が情報盗難天国である事を裏付けているように思う。

 最近、日本人のセキュリティ意識もずいぶんと向上したので、社用のPCをホテルのWifiのような野良LANに繋ぐような事は少なくなっているが、個人のデバイスを繋ぐ事はわりとあるし、その繋いだデバイスと共用しているUSBメモリーとかは、まだまだ珍しくはない。特に、アホーでセキュリティ意識が低い経営者とか、アイティーの事をイットとか言いそうな層は、こーゆーの、超絶要注意である。

 まあ、そういうアホな連中は、だいたいコンフィデンシャルマークのついているような資料、理解できないし持ってない事が大半なんだけどな。いくら偉くても。
 この手のマルウェアは、これ自体には大した能力はなくても、キーロガーのようなさらに高度なクラッキングツールをJavaとかGoogleToolbarを装ってダウンロードさせて、そっから後が真骨頂となる。ここまでくりゃーもうなんでもできちゃうわけだよ。セキュリティ上位権限でもって。

 10万回窃盗にトライすれば、1〜2回は成功するかもしれないし。こーゆーの、朝鮮語やら韓国語を使う連中が、組織だってやっている事に恐怖を感じる。

 ホテルとか被害企業とか、実名は出てないそうだけどさ。
 少なくともホテルは名前を出すべきだろう。SMTPサーバのIPブラックリストみたいにさ、悪質な利用者の踏み台にされているようなリストを作成して公開しようよ。

 …ところでさ。
 日本の領海で、巡視船に向けてニヤニヤと嫌らしい笑顔を振りまきながら堂々と赤珊瑚を密漁(全然「密」漁違うけど)していく中国人と、どっちの方がより嫌だろうか。


▲(産経)海上保安庁の巡視船「するが」を前に、密漁しながらニヤニヤ薄ら笑いを浮かべてこっちを見る中国漁船の乗組員=9日午前、小笠原諸島・父島南の領海内(大山文兄撮影)


▲(ジャパニズム)日之丸街宣女子より。しばき隊の連中。上記朝鮮人はこーゆー連中の可能性がかなりあると思うので、一応対比として

 どっちも最悪レベルで嫌だよなぁ。なんで俺らの国のすぐ横に、こんな連中がいるんだろう。どんな国でも隣国とは仲が悪いとはよく言われるけど、中韓が隣ってのは、世界屈指ではあると思う(イスラム国よりはマシなのか?)わ…。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※応援よろしくおねがいします!

ジャパニズム 20

コメント