あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

池上彰が嫌い

2017-04-21 22:26:25 | 政治(安倍政権)
 もうみんな知ってるだろうが。
 俺は池上彰が嫌いである。

信頼失う新聞・テレビは滅ぶのか 池上彰さんが「楽観できない」と語る理由
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170415-00010001-bfj-pol

 基本的に、こいつの言うことが正しいように聞こえようとも、こいつの話を聞いていると、嫌な気持ちになる。

 それは、そこはかとなく悪意を感じるからである。
 今回の記事もそう。新聞、テレビが信頼を失っているのは、確かに正しいし、池上彰の言うように、「楽観はできない」だろう。

 で、タイトルの通り、池上彰はその理由を語っているのだけど。

 ちなみに。語り手は古田大輔。元朝日新聞記者である。
 そして、池上彰は元NHK記者…。

 

対照的なキャリアだが、問題意識は一致する。

 古田氏は、池上彰と自分を「対照的」つまり正反対のキャリアだと言うが。
 何が正反対なのか。どこが正反対なのか。例えば古田氏が元産経新聞記者だと言えば、俺はなんの説明もなくとも、古田氏と池上彰は正反対なんだなと納得できるのだけど。俺からすれば彼らは同族である。しかも反日左派の。

 まあ、そこは置いといて。池上彰の「理由」とやらを引用してみようか。

「いまの10~20代はそもそも新聞を読まず、ネットのニュースしか読んでいない。ネットを見れば『新聞は嘘をついている』とか『マスゴミ』だとか書かれており、実態を知らないまま不信感を持つ。だから、アメリカで起きたことは日本でもやがて起きるでしょう」
ニュースに関しては、知りたくないことでも、伝えなければいけないことは伝えるという風にやってきた。そこが信用された」

「ネットには新聞やテレビで報じられていないことが出る。『大新聞やテレビ局が報じない真実』という、昔の週刊誌のような見出しで。『ネットにしか出ていない。本当はこうだったんだ。新聞やテレビは隠している』という誤解が広がり、ネットの方が信頼できると感じる人が増える」

 概ね、こんな感じだろうか。
 言ってる事はあながち間違っていないように感じると思う。

 つまり、いつも俺が言ってる事に近いのだ。「ニュースは基本的に嘘をつかない」ここは同じ。俺の場合、この後に、「ただしニュースは自分たちに不都合な情報は流さない」と続く。池上彰は「ただしニュースは知りたくない事でも伝えなければならない事は伝える」と続くのである。

 限られたワクの中、伝えたい事を前面に押し出すので、伝えきれない部分が出てきてしまうのだと。そして、ネットはその、伝えきれていない部分を強調し、さもメディアが情報を隠しているかのような印象を与えているのだと言っているのだ。

 ああ。俺嫌いやわこのオッサン。
 まあ、ある種の信念を持つ人がいうこの手の言葉ってのは、もうどうしようもないと思う。だって多分自分たちにとってその言葉は正しいのだもの。正しいか否かなんて、その人の主観だし、だから間違えようもないもの。

 でもね。
 俺は思うのである。果たして日本のメディアが、現在著しく信用を失いつつあるのは、本当にそれだけなのかと。

【産経】内閣府、朝日記事を否定 ホームページの「朝鮮人虐殺」削除報道、抗議も検討
http://www.sankei.com/politics/news/170420/plt1704200003-n1.html

 この産経の記事は、先日の朝日の誤報についての記事である。
 朝日の取材はお粗末なもので、嘘丸出しであった。これぞまさにフェイクニュースである。ちなみに、冒頭の池上彰との対談記事にも、フェイクニュースの定義が紹介されている。それも引用してみる。

フェイクニュースとは、まるで本当のニュースのように装ったデマ情報だ。金銭的な利益や、政治的に有利な立場を得るために、デタラメをニュースのように仕立てる。パッと見は普通のニュースサイトで、信じてしまう人は驚くほど多い。

 な?朝日の記事はフェイクニュースであろう。
 なんせぱっと見クオリティペーパーなのである。朝日新聞は。

 朝日や変態(毎日)は、慰安婦問題やWAIWAI事件に代表される、悪意あるフェイクニュースを打ち出してきた。そしてそのたび、日本人は己の知らぬところで明確な不利益と悪意にさらされてきた。

 日本のメディアの信用が失墜しているのは、「バカがネットを信じるから」ではない。「今までついてた嘘がバレたから」である。

 ところで。
 池上彰の対談記事のタイトルは、「新聞、テレビは滅ぶか。楽観はできない」といった感じだが。俺は新聞もテレビも滅びないと思う。そこはそれ、情報発信元の強みである。ネットの記事の大半は、メディアの情報からの考察なのだから。

 池上彰は、ネットとメディア、双方を叩いているように見せかけて、バランスをとっているようにごまかしているのである。

 あーやだやだ。俺このオッサン嫌い。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

僕らが毎日やっている最強の読み方;新聞・雑誌・ネット・書籍から「知識と教養」を身につける70の極意

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

中国との約束事は無意味か

2017-04-19 23:57:49 | 政治(安倍政権)
 先日のエントリ。

【拙】日本領土確約の好機
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/fbec4b7a40ecc10ded713ce9667e0b0f

 ここのコメントで、いくつか

「あの中国との約束って約束になるとおもいます?」

 という意見を頂いた。それなりに説得力はあると思うが…。
 これは、アレだ。つい数ヶ月前までの、俺と同意見なのである。そう。日韓慰安婦合意がなされた時の、俺と同意見。

 日韓慰安婦合意について。俺は結果的に成功だったと思う。ただし、あくまで結果的にである。俺は、日韓慰安婦合意が成立した時思ったものだ。

「あの韓国と、そんな妥協してまで約束をする意味があるのかっ!」と。

 実際、韓国は約束をいっさい守らなかったが、一度口に出した日韓の合意は、韓国の海外の反日宣伝活動を大きく阻害した。欧州初とされていた慰安婦像は、一度は日韓慰安婦合意の力でもって頓挫もしている。
 それに、現在では欧州はともかくとして、米国での新たな慰安婦像設置は困難ではないかと思う。

 要するに、約束させ、世界に宣言させる事が、現在は重要になってきていると、俺は思うのである。

 それに、「どうせ無駄だから」と動かないのはいけないと、俺は昔から思っているのだ。

 相手が、つまり中国や韓国が嘘つきで約束した効果がないのであれば、連中が嘘つきである事を、中国や韓国とは約束事が通じないという事を、世界に知らしめる為のパフォーマンスであると、開き直るべきであろう。

 何度も騙されるのはバカではあるが、意味がない事ではない。
 現在の北朝鮮に対する日米の強硬姿勢も、過去十数年にわたる忍耐、我慢の外交があったればこそ、堪忍袋の緒を切る事が許されるのである。

【産経】安倍首相、ペンス副大統領が会談 対北朝鮮で「忍耐の時代は終わった」 日米が連携し中国にも圧力
http://www.sankei.com/politics/news/170419/plt1704190008-n1.html

 「中国との約束」。

 なんと空々しい響きであろう…。
 しかし、最終的に日本が笑うための、必要なプロセスなのではないかと思う。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

マンガで読む嘘つき中国共産党

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

日本領土確約の好機

2017-04-18 19:41:31 | 政治(安倍政権)
 相変わらず、産経正論の櫻田氏の寄稿には共感できるし、示唆に富んでいる。

【産経・正論】北朝鮮情勢を見越し布石打て 早晩、日本に「金正恩後の朝鮮半島」を考える局面が来る 東洋学園大学教授・櫻田淳
http://www.sankei.com/column/news/170418/clm1704180008-n1.html

 いつも思うんだよなぁ。文章固ぇよ。もっと読みやすくしようぜと。産経の正論では、ポリシーで文語体で掲載されている方もおられるが…。そのポリシーは理解できなくはないが、如何せん読みにくい。俺はこーゆーの、読まれてナンボだと思うのである。

 まあ、それはいいとして。

 今回の桜田コラムで、以下の文に俺は注目した。

これに関して、米中両国の一部には、米中協調の上で朝鮮半島の「非核化・非金正恩化」を経つつ、朝鮮半島統一を実現させ、その後の朝鮮半島全域を中国の影響下に置くという構想が語られているようである。北朝鮮への対処を主導するのが中国であるという見地に立てば、こうした「米中談合」論はあながち荒唐無稽だともいえまい。
 しかしながら、日本としては、朝鮮半島の北半分に関しては「中国の差配に委ねても構わない」と応じることはできるかもしれないけれども、朝鮮半島全域が中国の影響下に置かれる事態は到底、容認できまい。それは、日本の防衛線が「38度線」から「対馬海峡」に後退する事態を意味するからである。そうでなければ、最低限でも、「朝鮮半島全域が中国の影響下に入るのを認める代わりに、尖閣諸島・竹島を含む日本領には一切の脅威を与えない」旨、中国に確約させるかである。こうした一つ一つの「可能性」を吟味する議論こそが、現下の日本には要請されているのではなかろうか。

 俺は、朝鮮半島全域を、中国に委ねるのもこの際仕方がないと思っていたのだが…。これは目鱗であった。
 この観点は極めて重要だ。日本にとって「戦後の韓国」というのは足枷以外の何者でもなかったと思う。が、櫻田氏の言うように朝鮮半島の38度線以南を西側陣営と例えるならば、国境線の後退を意味し、切り捨てたくても切り捨てられない癌細胞のような部位だったのである。

 そこを切り捨てる事ができれば、韓国の西側陣営からの決定的な別離を意味し、在韓米軍はもちろん撤退し、韓国の被護国は中国に変わる。
 中韓の結びつきの強化により、より反日宣伝度は増すであろうが、大問題であった米国に対する反日汚染度合いは極端に低下し、ひいては欧州への反日汚染拡大阻止も期待できる。
 さらに、尖閣や竹島も「日本の支配下」と確約する好機ともなりえるのだ。

 これは中国側にもメリットがあり、現在自国よりも進んでいるであろう韓国の科学技術(特に軍事技術)を取り入れる事ができ、また尖閣なんぞのちっぽけな島なんぞより遥かに広大な、南北朝鮮半島を配下に加える事ができるのだ。

 折しも、現在韓国は指導者不在で、次の大統領も従北路線で共産主義国家と相性もいい。米国としては完全に切り捨て時である。この時期、リベラルな融和派であるオバマではなく、タカ派で直感型のトランプが米国大統領である事が、天の配剤のように思えてきた。

 とにかく。俺はこの「戦後世界のリセット」みたいな情景を語る櫻田氏の主張を中心に、今後の日本政府の動きを注視していきたいと思う。ああ。確かに在韓日本大使は戻さなあかんかったと思うわ。このタイミングでしかなかったわ。

 おりしも今期、アニメで「サクラダ・リセット」が始まった事に運命を感じる。

 以下、上記とは微妙に関係がない駄文で閑話休題な蛇足なんだけど。

 日本人は関大な民族だと痛感したよ。
 これほどの謀略国家で、かつ日本人に対し最も被害を与えんとする国であるのに、俺的にはほとんど憎しみらしい憎しみを、北朝鮮に抱けずにいるのだ。

 無論、相容れない国であり、現体制が続く限りは決して存在を認めてはいけない国であり、実際に拉致被害などに遭われた方に言える台詞ではないかもしれない。俺だって、実際被害に遭えば、こんな事を言わないだろうが、それが、大半の日本人の心境なのではないかと思う。

 それは何故かと言うと。
 この国がまごうことなく日本の敵だからだ。

 俺としては、一番嫌悪感があるのが「味方のフリをする敵」だと思う。いわゆる「獅子身中の虫」というやつだ。こーゆー体内にいるやつに悪さをされるたび、すっごい嫌な気分になる。

【レコチャ】日本から「折り紙宗主国」の地位を取り戻したい韓国紙文化財団=「韓国の折り紙も世界へ」
http://www.recordchina.co.jp/b124112-s0-c30.html

「折り紙の起源は韓国にある」と主張する韓国紙文化財団は、「折り紙の宗主国」としての地位を取り戻すことを目標としている。

 俺が、北朝鮮や中国なんぞより韓国(及び韓国に迎合する特定日本人)が嫌いな理由。それは大元を辿れば韓国の文化盗難癖であろう。嫌韓流が流行した初期嫌韓時期、ネットでブームになった火付け役は、やはり桜やら剣道、空手、折り紙、茶道、侍、武士道、刀、柔道、合気道、相撲、忍者、華道、盆栽、和歌、歌舞伎、豆腐、蕎麦、味噌、醤油、納豆、その他もろもろの「日本の××は韓国起源」であった。

 最近はネットの発達により、韓国が起源主張する時は日本からの文化盗難であるという、ある種のお約束事というか常識的感覚が働いてしまい、韓国国内でもあまりにあんまりなモノは少なくなってきたのだけど。

 チマチマとした、こーゆー嫌悪感の積み重ねが、あの国への忌避感につながり、「やっと切り捨てる事ができるかもしれない」という期待感に繋がっているように思うのである。

 あ。この間「日本文化盗難」で謝罪してた白人モデルを叩いていた欧米圏の人々に言いたい。

【拙】白人文化の「文化の盗用」
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/96a587694bd3cff1bd564bcd69e469ab



 アレ叩くなら、もっと韓国を叩けよ!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

サクラダリセットBlu-ray BOX1

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

緩急って大切なのよ

2017-04-17 10:56:30 | 政治(安倍政権)
 復帰しました。またよろしくお願いします。

 さて。俺が死んでいる間、北朝鮮有事勃発危機であったようだ。まあ朧に、情報源はわずかに産経新聞のみで知ってはいたのだけど。やっぱり何事もなかったようだ。
 もともと、「もしかしたら」程度の話ではあったし、1000キロ射程を超える大陸間弾道ミサイルの発射実験が成功してしまっていたら、米国も引っ込みがつかない状況になって、第2次朝鮮戦争勃発が不可避になっていたかもしれないので、ホッとしているかもしれない。

 尤も、大陸間弾道ミサイルってのは米国まで届く5500キロ射程ないとだめだし、実際北朝鮮が開発しててミサイル実験で成功した例としては、オバマ時代の衛星打ち上げがあって、アレをミサイル技術に転用すれば、射程10000キロは固いはずなので、今回実験が失敗したからと言って、北朝鮮に対する脅威は変わらないのだけどね。

 それでも。俺はこれで、米国の北朝鮮に対する温度が一気に低下したのではないかなと心配している。北朝鮮有事は、思いの外世界各国に負の影響があったからだ。及び腰になってほしくないなぁ。シリアと違い、北朝鮮空爆は意義があると思ってるだよな。俺は…。

 で。この間日本政府はというと…。きちんと危機意識をもって動いていたようだ。当然、先日の在韓日本大使の帰任はコレが要因であったわけだし、国としては当然の対応であろう。もはやアレで日本政府や政府与党の株を下げようとは思わない。

 これに対して危機感がないのが日本の野党…というか野党を筆頭とする特定日本人たちであろう。
 とりあえずサンモニに登場した谷口真由美の動画とかには驚いた。

https://twitter.com/take_off_dress/status/853397899257839616?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=http%3A%2F%2Fksl-live.com%2Fblog8497

谷口「在日朝鮮人の人とか在日韓国人の人に対する差別とか偏見が増長、そういう人たちに対する襲撃が起こらないようにする」

 あと、やはり民進党・枝野のこの台詞だろうか。

【日刊スポーツ】枝野氏「花見あり得ない」安倍政権の危機対応を批判
http://www.nikkansports.com/general/news/1808840.html

 谷口のアレは当然、日本人差別発言だ。無論、現在の一部日本人に蔓延している嫌韓現象や、在特会の韓国ヘイトなんかについては否定しないし、アレに在日朝鮮人達が危機感を覚えるのは間違いないだろうが、アレの原因は在日/本国問わず韓国人達の日頃の行いであって、昨日今日の出来事である北朝鮮のミサイル実験とは別問題である。原因は別にあると言って良い。
 嫌韓一辺倒に傾斜してしまっているネットユーザーや、在特会関連の人であっても、北朝鮮のミサイル実験を要因として、在日朝鮮人を襲撃するような事はないだろう。なんせ、これまでの数限りない在日朝鮮人の罪状をもってしても、近年の日本で彼らが激しく憎まれ、襲撃された事はないのだから。

 冒頭で述べた通り。谷口のアレは全日本人に対する大いなる侮辱であろう。流石サンモニである。なくなればいいのにあんな番組。

 次の枝野の発言だが…。政府与党はちゃんと有事を自覚しており、即時対応が可能なように、遠くに出かけたりしないように通達すら出されている。
 花見すらするなってのは、よーするにあれか。メシにも行くな、トイレにも入るなとか言っているのと同義であろう。常に緊張していろと。

 アホかと。お前らのどうでもいい森友問題追求こそ、危機感の薄さを感じるわ。
 それに、民進党の東日本大震災の初動対応はいったいどうだったのか。当時の民主党、菅直人元総理、枝野官房長官の時代を思い出せよ。
 対策チームのトップ、五百旗頭氏は「政府、関電はお手上げ状態だった」と言っていたが、当時自民党が与党なら、少なくともお手上げにはならなかっただろうよ。
 後日、菅直人は自身が中心となって行った浜岡原発の防災訓練について完全に失念していたとか、官僚作成の引き継ぎ資料は全てシュレッダーしたとか語っていた事を覚えているか。俺は忘れないぞ。これがあってこその「お手上げ」なのだ。俺だって引き継ぎなしで難しい仕事なんてできないぞ。

 どうもこいつらは、政府の悪い部分を叩き、正常化させる事により日本をより良い方向に向けるという大義を知らんように見える。それで、自分たちの方がより、政府として素晴らしいとアピれるのであれば、安倍政権の打倒も許されるのだという見地が、徹底的に抜け落ちている。

 今回の北朝鮮有事により、安倍政権の支持率がまた少し微増していた事がそのいい証拠であろう。野党にはもう、真っ当な日本人としての感覚はない。
 …いや。こいつらこそ、日本のブラック企業の役員達と似たような外道志向なのだろうか。

 人間、緩急ってのは大切なのである。先日から俺はずっと徹夜してて、それを痛感した。俺は今回の突貫徹夜仕事で、1つだけ大きなミスをした。結局きちんとそれはリカバリーできたのだけど。そのリカバリー作業については、1日だけだが、他の作業より猶予時間が多かったのだ。
 3日分ぐらいの作業量を、ずっと1日でやるように言われ続けていた今回。このリカバリー作業だけは、1日ではなく、倍の2日作業期間が用意してもらえた。
 それだけで、ミスが大きく減少する実感があった。心にヒマがあったのだ。

 政治家だって同じだ。枝野ら民進党の面々も、谷口真由美のような代表的特定日本人にしてもそうだが、日本人を痛めつける事に特化しているように思う。

 俺は、こーゆー連中を広く知ってもらう為にも、また日々ブログを更新していこうと思う。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

亡国の宰相―官邸機能停止の180日


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

業務連絡

2017-04-14 23:20:46 | Weblog
来週から復活予定。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

生存報告

2017-04-09 22:26:12 | 日常ネタ
 ここ数日、仕事で缶詰にされていた。

 久々に、酷い人間を見た…。いや、酷いと思う人ってのはもちろんいっぱいいるんだけど。ここまで、人間をゴミクズのように扱う人を見たのは、俺の長いシステムエンジニア経歴の中、かれこれ3人目であった。

 まだ仕事が終わっていないので、これは業務連絡というか、単なる生存報告なのだけど…。
 しばらく、更新できる頻度が激減すると思う。なんせ、今週だけで4回徹夜しているのであった。俺は。

 つい先日の話。
 俺は立場的には「火消し」として投入され、十二分に仕事をしている状態なのだけど。その場にいる誰にもできない仕事をやってて、2日連続徹夜のあと、後1時間で残作業がなくなって、とりあえずは久しぶりに帰れると思った時の事だ。

 月曜日(つまり明日)は重要なシステム稼働日で、失敗したら大変な事になるという事で、その俺の生涯でトップ3に入るという前述の「A部長」なる人物が突然、俺を含めた作業メンバーを収集し、その瞬間から月曜までのタイムスケジュールを求めてきたのだ。

 で、そこから唐突に打ち合わせが始まる。既に時計は21時。

 理由は、ヘタをすると訴訟沙汰にもなりかねない、今の俺らの作業が、月曜の重要な作業日を乗り切れるのか否かが、「A部長」が気になって気になって、仕方がなかったからである。「上層部としての責任感」という面を被った、要するに保身的私情である。

「その実行プログラムが失敗したら、作業はどこまで戻るねん!」
「で、そのリカバリーは想定してるのか!」
「そこは今からなぜ自動化をしないんだ!手作業で発生するリスクのヘッジはどこやねん!」

 とか、まあなんつーか、全てのタスクで失敗した時の対処法を細かく説明を求めるA部長。で、当然細かい部分は俺が説明する事になるんだけど。俺は2徹で、やっと仕事が終わりそうな状況であったので、会議参加者であった現場責任者が

「あの…あきよしさんは今日、あと1時間ほどでやっと作業が終わるんですが…こんな打ち合わせ、社員だけでやるもので、あきよしさんは作業をさっさとやってもらった方がいいと思うのですが…」と、フォローを入れてくれたのだけど。

 なんとA部長、それを3回言われてすら、3回ともガン無視。

 俺もまあ、これまで何度も何度も、人を潰す大企業の上層部の相手もしてきたし、連中は酒の肴に自分の殺した人数で自慢ができる極悪非道人だとは知ってたのだけど。

 最近接触は減ってたんだよね…。俺雇われだし。そーゆー「大企業の上層部」というゲスい連中の間に、「大企業の現場担当者」がクッションになってくれて、「責任はとったるから、やれるだけ頑張ってください」ってまあやってくれる人がいて。すっごいしんどい仕事でも、精神面では楽だったんだけど。

 なんかマジで…思い出したわ。そーいや大企業の上層部とかゲスばっかりやったわ。


 流石。元国営大企業からの出向組。あまくだりゃー。
 昔からウチの業界では、「親方日の丸の会社は、協力会社を消耗品としか見ておらず、責任も全て押し付けてくる」ってのは有名な話で。

 まあ、だから俺は「蟹工船」とかもそこそこ共感できるし、思想は左翼寄りなんだけどさ。

 そんなわけで。しばらく更新頻度は激減すると思う。
 とりあえずは、生存報告は以上。
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

在韓日本大使、明日帰任

2017-04-03 21:55:57 | 政治(安倍政権)
 一瞬、目が点になった。

【産経】岸田文雄外相ぶら下がり全文「韓国政府の対応は結果に結びつくものではない。だから帰任させ、直接考えを伝える」
http://www.sankei.com/politics/news/170403/plt1704030032-n1.html

 まさか、「日韓外交に関して、もう後退はない」と断言した翌日のエントリで後退が見られるとは思いもよらず。寝耳に水であった。

 とりあえず、この決断は安倍総理自身が行ったとの事と、日韓通貨スワップの再開についてはまるで関係がない事が強調されている。

 それでも、俺はこの決断、リスキーだったと思う。

 しかも、なんの観測気球もなく、突然である。さらに安倍総理は「もう韓国なんて放っておけばいい。日本は何も困らない」とすら言っていたはずなのにだ。

 

 通常運行で、このような決断が行われるとは思えない。
 また、二階あたりの圧力に耐えかねたとか、そういった類の話でもないように思える。

【産経】自民・二階俊博幹事長「当然。そもそも日本に帰す必要あったのか」
http://www.sankei.com/politics/news/170403/plt1704030045-n1.html

 蛇足だが。二階は今回の在韓日本大使の帰国を賛成していた。

【レコチャ】自民党二階幹事長「韓国は面倒な国」=韓国ネット「韓国が軽く見られている」「われわれも何に未練があってこの問題を引きずっているのか」
http://www.recordchina.co.jp/b160355-s0-c10.html

二階幹事長は、釜山に少女像が設置されたことに対する日本政府の対応に関し、「日本政府がしっかりとした対応策を迅速に打ち出したのは外交的にも非常に良かった」と述べ、日本政府の対応を肯定的に評価した。さらに、「(状況を)ほっておいたらどういう結果を生むか、考えれば分かることだ。時間を置くことも大事ではないか」と指摘した。

 調子に乗って、何を言っているのだろう。こいつは。
 まあどうでもいい話なのだが。

 で。そうそう。この突然すぎる在韓日本大使の帰任の事だ。あまりにこれまでの安倍総理らしくない。

 何か不測の事態が動いている予感がする。
 もちろん、現状を見つめれば、不本意ではあるものの…。ここは「見」ではないかと思う。脊髄反射で怒りを表明するところではない。

 北朝鮮に対する米国の武力行使の件もある。
 先日も、麻生財務相が「朝鮮戦争再燃、難民が日本に大量流入…。可能性はゼロではない」とか言っていたし。

 とりあえず、これはもう少し慎重に観察するしかないか…。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

真・女神転生IV FINAL - 3DS

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

どうなる慰安婦合意って?なんで?

2017-04-02 07:56:43 | 政治(安倍政権)
 慰安婦合意について、日本はここまでやってしまった。

 もう、後戻りはできないと、安倍総理は思っているだろう。
 俺も、少なくとも安倍政権はもう原則、韓国に対して譲らない線を持っていると考えている。

 なので、もう安倍政権において、日韓慰安婦合意成立の時に感じたような「後退」はないと。少なくとも現状維持は確実だと思う。

 なら、俺は安倍政権において、今後は後退を恐れるのではなく、前進を期待したいと思う。内政において成果をあげる事が難しいのであれば、少なくとも難易度はこの時期の他の政策と比較して最も低いであろう日韓外交においては、得点を稼いでほしい。

【時事】どうなる慰安婦合意=韓国混乱で履行に暗雲
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170402-00000007-jij-pol

『誰が大統領になっても、合意の履行は「厳しい」(韓国側財団理事)とみられており、日本政府内では「合意の撤回を言い出す可能性がある」(外務省幹部)と警戒する声が上がっているよ。』

 との事なんだけど。
 では、日本政府はどのように動くべきなのだろうか。

 と、言うわけで俺はまた、自民党にこんな意見を送ってみた。

【自民党】自民党へのご意見
https://ssl.jimin.jp/m/contacts?_ga=1.190433067.1227029829.1489069428

【韓国が慰安婦合意を反故したら】
今後、韓国新大統領の時代になり、日韓首脳会談などの場において、もし韓国側から日韓慰安婦合意の再交渉の話が出たら、「約束を反故したとみなして、今後それ相応の態度でお相手するしかなくなりますが、それでもよろしいですか?」というスタンスから交渉を始めて、それをきちんとプレスリリースして頂きたいです。
国家間の約束事を重視する姿勢を、日本に示して欲しいと考え、またそれが自民党なら可能だと思っています。
どうぞよろしくお願い致します。

 日本の対韓国外交とは、基本的に譲歩の歴史である。北朝鮮の核恫喝外交への対応と同じ。「これ以上マイナスにならない事」が目標であった。
 従って、日本は「ここまでなら飲み込める」という覚悟を持って、韓国と外交する必要があったし、米国との体面上、仕方がない面もあった。

 が、現在はもう違うと俺は認識した。
 ならば。今回以降はもう、「どっちに転んでも日本にとって都合のよくなるような仕掛け」を打つべきだ。

 もし、慰安婦合意について、上記のようなスタンスで安倍政権が臨むなら、韓国は恐らく以下の二択になる。しかなくなる。

1.態度を確定できず、日本側の意思が理解できてないフリをして右往左往して何もできない。

2.日本の態度を徹底的に批判し、経済と政治は別とばかりに反日プロパガンダを繰り返す。いつか日本が折れるしかないと信じる。

 実際、文在寅が大統領になって、初の日韓首脳会談が発生し、文在寅が国民との約束に従い、まずは日韓慰安婦合意の再協議をしようとして、安倍総理がそのようなスタンスであった場合、これしかないだろう。
 こうなれば、恐らくどっちに転んでも問題ない。
 可能性は低いと思うが、もし2であれば、韓国はもう以後10年ぐらい、日本からのなんらかの恩恵は得られなくなるであろう。反日プロパガンダに日本がどれぐらい対応できるか不明だが、韓国の国力が著しく減退し、その力がどんどん失われていくものと思われる。なくなりゃしないだろうけど。

 で、多分1になるんだけど。こうなると、これまで通り日韓慰安婦合意を使って、連中の海外での反日プロパガンダを潰して回る事が可能なのだ。

 対韓外交で、安倍総理は韓国を脅す事で、大きく優位に立つことができる。
 だからこそ、中国や米国は、今の韓国に強くあたるのである。

 もう、少なくとも韓国については、日本は弱腰外交に固執する必要はない。これまで米国の顔を立てる形で仕方がなかった面も多々あったのだけど。そんな対面、トランプには必要ないはずだ。

 ああ。米国への配慮のいらない対韓外交ってのは、なんて素晴らしいのだろうか。
 だからこそ、日本はここで頑張るべきだ。

 そして、その姿をもうすぐ、韓国が新大統領に変わる数ヶ月後には見る事ができるかもしれないのである。

 日本の外務省は戦々恐々としているみたいだけど。なんで?俺はすっごい楽しみなんだけどな。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

日本人は「国際感覚」なんてゴミ箱へ捨てろ!

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

嘘をつく中国人の心理

2017-03-31 22:27:59 | 特定亜細亜
こーゆー記事の読み方を紹介し、外国人とかに南京事変の嘘とかを証明してやりたい。

【産経】国営テレビが日本産食品を標的も自滅 ネット上「日本企業に無実の罪」「中国産より日本産を信じる」…
http://www.sankei.com/premium/news/170331/prm1703310003-n1.html

 記事の内容は、中国国営テレビが、日本産食品の安全性を批判する番組を作ったんだけど、間違いだらけで現地中国人のブロガーに叩かれまくり、誰も信じてくれないというもの。

 これが、どこから南京事変の嘘に繋がるのか?
 中国人は、こんな嘘まみれの中共の話をちゃんとしたリテラシーでもって信用しない。なら、中共が主張する例の大虐殺も、大半の中国人が信じていない…とか?

 いやいや。これが違うのである。
 上記出来事は、中国人が何より損得勘定を第一優先する国民性である事を証明しているのだ。

 中共主張の例の大虐殺は、中国人にとって都合がいいから信じて。
 中国国営テレビの日本産食品の危険性啓蒙については、中国人自身の命にかかわるので信じず。
 「中国人は例え日本人であっても正しいものは正しいと言える公平な国民性である」と主張し。
 だから「そんなリテラシーの高い中国人が信じるのだから例の大虐殺は真実だ」とさらに都合よく信じて。
 「中国人はリテラシーも高く善良なのだから、例の大虐殺を中国人が主張してても、日本人は不安にならずとも大丈夫。中国人はみんな許してくれている。悪かったのは昔の日本人なのだから」とか言えるのである。

 ありとあらゆる事が、中国人は損得勘定で説明できてしまう。
 日本人は、むろん損得勘定も重視する要素ではあるが、他にも良心やら義務感やら見栄やら、得にもならん事をも計上してしまう。

 以前にも述べた通りなんだが、日本人の最も優れた資質は「なあなあのところに落とし所をみつける」事なのである。これは、中国人や韓国人はおろか、並み居る白人たちにもマネのできない日本人の特性であると、俺は考えている。まあ尤も、単にそんなもんを重視するのが日本人だけだと言われればそれまでだが。

 というわけで。
 あの国は自身にとって都合がよい事だけをことさら強弁する国なのだ。それは、日本産食品の安全性であっても同様。

 この記事にあわせて、中国が南沙諸島に絡んで主張した内容とかを紹介すれば、あの国の国民性が、如何に信用できないかを解説しやすくなる。

 そして、中国人はつまり自分に都合さえ良ければ、このように不当に叩かれる日本企業を弁護するような善行すらやってのける事、そしてそれすらも損得勘定で利用し、自分たちの善良さをアピールする事に使ってくる事を知っておいてほしいのだ。

 で、ゆくゆくは世界も、中国人気質をきちんと理解していくべきだと思うのだ。

 中国で、悪いのは中共だけってのはよく中国人から聞かされる台詞なんだけど。
 その中共を支えるのが中国人の中国人気質で、その中国人気質により、中共が成り立っているのである。

 例の大虐殺の主張を「あんなの大半の中国人は気にしてない」とか言って「だから日本人もそんなに神経質になるな」とか言ってくるのは、罪を中共になすりつけ、自分たちの善良さをアピールしているのである。
 例の大虐殺は個人的な日中交流では邪魔で、国家間交流では必要なのだ。中国人はそこを切り分けてくる。

 俺は、その切り分けをする連中が大嫌いである。中国人も、韓国人も、特定日本人も同じ特徴を備えている。だからこそ、終えはこいつら全員嫌いなのだ。

 しかし…。損得勘定が一番の中国人は、この俺の嫌いな連中の中では、最も与し易い相手なのだと思う。要するに、連中は自分たちに不利益となる嫌がらせはしてこないのだ。ならば、不利益とならないように配慮していけば、付き合いやすいのである。利用しやすい民族性。だからこそ、中国人は世界で繁殖できるのである。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

日本人は「国際感覚」なんてゴミ箱へ捨てろ!

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

デモの価値大暴落

2017-03-30 23:23:08 | 政治(安倍政権)
 今日は、最近どうかと思う、左翼デモを取り上げる。

【話題】官邸前で罵倒デモ「安倍くたばれ!安倍は糞!」 元SEALDs矢部真太「声枯れた」「こういう場って大事だ」@257syabe ★3 [無断転載禁止]©2ch.net
https://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1490865419/

 最初の30秒でいい。我慢して動画を見てみてほしい。

 

 いやあ。マジで酷い。見るに堪えない。もし俺がこんなのに参加してるとして、知り合いにそれが知れたら…これ以上の恥はない。誇張でもなんでもなく、死にたくなる。

 思えばデモはブームであった。

 はじめの頃、デモなんて参加するのはごく一部、みたいな感じだったと思うけど。
 思えば民主党政権時代、所謂「尖閣諸島中国漁船衝突事件(2010/09)」における、政府の対応に抗議するデモから、徐々にデモに対する認識が、日本人の間で変化しはじめ、「フジテレビ抗議デモ(2011/08)」で本格的に一般国民に必要性を認知されたように思う。

 当時、デモがどのように受け入れられたのか。
 できるだけ、普通のかっこで参加しようという、周知がなされていた。スーツ姿のサラリーマンや、ベビーカーを引いてるお母さんなんかも、参加していた。

「ごくごく、普通の人達が、いっぱいデモに参加してる!」

 ってのが、話題になっていた。特に、フジテレビ抗議デモは、その「普通の人達率」が顕著だった。

 これで、並行して左翼デモも増えていったんだけど…。
 連中は、例えば「ベビーカーデモ」とか銘打って、これみよがしにベビーカーを全面に押し立てて、デモ行進していた。

 そうして左側がやる「我々は普通の一般市民だ」の押し売りを見て、徐々に右側のデモは一般国民を強調するのはむしろかっこ悪い…というより押し付けがましくて異常性の方が目についてきてしまって、そーゆーのをあまりやらなくなってきてしまった。

 で、そのまま時代は安倍政権へと突入していき、右側はデモをする程に政治に危機感を抱かなくなってゆき、逆に左側はとてつもない危機感を抱き、デモがヒートアップして…。

 そして…冒頭に紹介したようなデモに至るのである。
 もはや現在、日本でデモをやる連中は異常である。声を上げる事が重要だとすら思わない。

 無論、安倍政権が官邸前に慰安婦像を建設して、全マスコミに報道規制をしいて、通名報道を徹底し、外国人犯罪の統計を日本人の統計と統一するとか言い出したり、日本は何があろうとも尖閣諸島や竹島には上陸しないとか、外交上で相手に説明したりしだしたら、デモぐらいやるべきである。声を上げ、マスコミになんとか取り上げてもらうのはとてつもなく重要だと思うが…。

 それでも、俺が参加したいデモは上記のようなキチガイなデモではない。
 それでは、フジテレビ抗議デモの動画でも見ていただくとしようか。

 

 無論、怒りを表明しているんだし、騒がしいのは当たり前だが。
 これが、一般人に訴えかける目的のデモだと思うのである。

 デモの目的ってなんだ?デモ対象に圧力をかける事も当然、目的の1つだろうが、多くの国民に、同じ気持ちを持ってほしい、問題点を知ってほしいって話ではないの?

 俺には、最初の左翼デモの動画が、単に憎き安倍を罵倒しているだけにしか見えない。俺は、心斎橋でシールズのデモとすれ違った事もあるんだけど、連中のラップ調のデモが、まるで若気の至りのように思えて、恥ずかしくて見ていられないレベルだった。

 ド素人の路上ライブのような様相だったのである。
 左翼デモも、右翼デモでウケた点を考慮して、ベビーカーを全面に押し出すとか、やってたわけやん。そーゆー参加層がいる事が、ウリになるとか、わかってたはずなんだけど…。

 完全に迷走しているよな。明らかに、デモの価値を押し下げている。今はベビーカーをなんの為に使ってるんだか。

 マジで思う。あいつら、いったいなんの為にデモしてるの…?

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

SEALDsと東アジア若者デモってなんだ! (イースト新書)

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加