あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

SPAの記者はジャーナリストにあらず

2014-12-18 22:49:41 | 特定亜細亜
 俺はブログを書いているので、これは!と思う記事を見つけた時、かなりしっかりと読み込んでいる。
 で、しっかりと読み込むと、流し読みでは気が付けないようなことがさり気なく書かれている事に気がつくことがある。

 今日は、そんな記事を紹介してみようと思う。

 週刊誌、SPAの記事である。

【SPA】サンゴ密漁者たちは今、中国で国賊扱いされている
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141216-00766568-sspa-soci

 読み込むうちに、怒りがフツフツと湧いてきた。

 俺としては、中国ではサンゴ密漁者を見せしめに吊るしあげられている図を想像したんだが。実際、記事は吊し上げの実態を取材したものだったんだけどさ。

 あのなぁ。これ、吊るしあげられてねぇじゃん。

「まさか帰国したら犯罪者、国賊扱いにされるなんて思ってもみなかった」

 こう語るのは小笠原諸島へ赤サンゴ密漁に参加したという劉鄭氏(仮名)。浙江省杭州出身の劉氏は、帰国後は当然、「日本の鼻をあかした男」という好待遇を得られると信じていたという。

「しかし、港に戻ると市民に囲まれて国の恥だとか罵りを受けました。逃げ帰ると家で待っていたのは杭州市の行政管理官ですぐに連行されたんです。結局、船も没収、3年の党員資格停止と漁業権剥奪を言い渡されて……

 船没収、漁業権剥奪となった劉さん(仮名)だが。
 盗んだ赤珊瑚はどうしたのよ。結局ポッケナイナイかよ。

 それに、普通漁民は党員資格なんてものは持ってないのよ。確かに、党員資格は誰でも持てるっちゃ持てるんだけど、書類審査に通って、週に何回か思想教育を受け、定期的に思想に関するレポートを提出しなければならない。わかるだろ?これを実行できるほど、中国の一般国民に暇はないし、そもそも文盲でも党員にはなれない。中国に日本人ほどの識字率はない。党員資格は、中国のエリートになる為の前提的資格なのである。

 とすると、記事にある「党員資格停止」と「漁業権剥奪」という言葉が気にかかってくる。
 漁業権は剥奪されるけど、党員資格は剥奪されないんだよね。
 漁民だと、漁業権剥奪は死活問題だと思うんだけど。
 党員資格は剥奪されてないし、党員資格停止3年に、どんなデメリットがあるのかもわからない。
 盗んだ赤珊瑚の行方もわからない…。

 こんな想像ができてしまう。
 下っ端の鉄砲玉的共産党員が、党に命令され、漁民に扮装して漁業権と船を与えられて赤珊瑚の密漁を行って、帰ってくると漁業権と船を没収されて、罵声を浴びせられ、盗んだ赤珊瑚は日本に返さない。

 でもって「俺は被害者です」って言っているわけだよこの中国人。

 自分が泥棒をした事に対する反省とかも見られない。お前日本の領海内で泥棒したのを、「国の恥」とかお上とか周辺の人らから怒られたんやろ?そのわりにぜんぜん反省してないやん。

 これは日本人なら普通に腹立つやろ。何が被害者じゃこのアホは。

 つーかね、SPAって何が言いたいの?これで、「あの中国人漁民達は自業自得な目にあってる。これでもう大丈夫だよ。ちゃんと中国共産党は悪い漁民を退治してくれてるよ」とか日本人に言いたいの?

 これ単なる日本人向けのガス抜きだろうが。ふざけんな。SPAは中共の手先か。
 日本人バカにすんな。

 俺、この記事発見した時、別のネタで記事にしようと思って記事を読み込み始めたんだけどなぁ。
 思いもよらない内容で、絶句しちゃったよ。誰だよこんなの記事にしてる日本人は。

 この記者の結論はこんなんだよ?

日中関係改善の動きの裏で、ここ数年、過激化していた反日運動が「なかったこと」にされる日も近いのかもしれない。

 なにマトモに話締めてるのよ。なかった事になんぞなってねぇよ。ぜんぜん解決になってねえ。蛇口みたいに反日現象をキュッて止めただけやん。あいつらの思惑で、また蛇口開けたらだーって反日現象があふれだすだけやんけ。

 結局、中国漁民の赤珊瑚密漁は、中共コントロール下の愛国無罪だったってわけだ。まあわかってたけどな。ソースがついた。
 いつもの事なんだが。俺はこれで手打ちにしようとしているかのようなSPAの記者に憤りを感じる。

 こんな記事書いてる奴の何がジャーナリストやねん。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※応援よろしくおねがいします!

SPA! (スパ) 2014年 12/23号 [雑誌]

コメント

ネット層は選挙に行かない

2014-12-17 23:29:44 | 政治(安倍政権)
 ありえない程の大敗を喫した次世代の党。

 共産党系の不正集計疑惑も発見され、そのあまりにあんまりな負けっぷりに「発覚した不正集計は氷山の一角」という論調がネット上で散見し、様々な陰謀論が跋扈している。

【NHK】次世代票を共産票に誤集計 京都・伏見区
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141215/k10013977691000.html

 俺の見方としては。

 共産党系の不正集計はそれなりに多数存在はしていると思う。まあ共産党系に限らないと思うけど。
 存在はしているものの、仮に今回の選挙が共産党と僅差だったとしたら、それを今回のような大敗北状態にまで持ってこれる程、強烈な不正集計が行われているとは思っていない。

 全ての次世代の党票が復活できたとして、共産や公明票の減算が発生したとしても、そりゃ議席数の増減は発生するだろうが、趨勢はそこまで変わらないと思う。次世代は今回、大敗である事に変わらなかっただろう。

 次世代は、ネットユーザーと親和性が高いわけだけど。
 俺は次世代とネットユーザーは両方とも大きな勘違いをしていると思うのだ。

 それは、ネット層と、選挙層、及び年齢層の人口分布である。

 選挙に行く層 →60代未満:少 60代以上:ほとんど全員
 ネット層    →60台未満:多 60代以上:極少
 人口分布    →60台未満60代以上

 この3つの関係を考えてみるがいい。
 日本は少子高齢化社会で、高齢者の方が多い。で、その高齢者がほとんど選挙に参加している上、ネットリテラシーがないのである。

 最近、ネットの影響が大きくなったのは、昔の少数の在日朝鮮人らの圧力と同じで、騒がれてマジョリティへの悪影響を恐れたメディアが自主規制に走ったって構図なのだ。「メディアがネットを無視して炎上する事を恐れている」ってのが大きい。

 結局、選挙に大きな影響を与えるのは高齢者なのである。
 当然、老人ホームやら病院とかでの不正投票もあるだろうしな。

 だから、若い世代からそこそこ支持の厚かった次世代の党は、勘違いをしてネットに注力してしまい、リテラシー層外への意識が散漫になって敗れたのではないかと思う。むしろボリュームゾーンは高齢者なのに…。

 そこで、俺はある程度倫理的問題は認識しつつも。
 選挙権の定年制を提案したい。

 いやあ、これはすっごい罵声を浴びる主張だと思うね。それこそ「差別主義者」扱いであろう。ネトウヨの面目躍如だ。
 しかし、この罵声を浴びせてくる奴ってのは、決して高齢者の人権を尊重しているようには見えない連中なんだろうけどな。

 だってさ。若い連中に選挙権を与えない理由って、「候補者を選択する判断力が足らない」からだろう?強烈な組織票の一端としか思われていない老人に、ちゃんと判断力はあるのか?

 無論、判断力のある老人は存在するであろう。しかし、判断力がある若輩者もいるはずだ。なぜ、判断力のある若輩者に参政権が与えられない事を、差別としないのか。

 はっきり言って、日本の経済や安全保障の分野で、ちゃんと考えなきゃいけない責任があるのは、老人じゃなくて現役層じゃないの?

 なら、現役層の意見をちゃんと政治に織り込むべきなのだ。それを一番重視して、何が問題なのか。

 そうすれば、俺は今回のような「次世代の党惨敗」はなかったと思う。
 別に俺は次世代の党を応援しているわけではない。経済政策面では自民党と似たり寄ったりで、俺には彼らが喫緊の問題である経済対策面で有用な働きをしてくれるとは思えなかったし。
 それでも、生活保護の問題や、憲法改正の問題等、他の野党にはないカラーがあって、そこそこ現役層に支持はあっただろう。老人受けは悪かろうが。

 共産党や公明党は、戦略の見直しを迫られることになるだろう。そしてその戦略変更は、老人を騙すほどには容易ではない事は明らかだ。

 基本的に、年金受領年齢になって退職時期以降は、健康だろうが病気だろうが参政権を返還するという形でどうだ。
 そして、それ以降も参政権を維持したい場合は、「参政権維持税」として、年金から天引きするというのはどうかな。本人の届出制で。俺はいいと思うのだけど。

 晩年の石原元都知事は「老害」だったと俺は思っているが。判断力なく鉛筆がもてるかどうかあやしい人に参政権があって、それを利用しようとするクズが存在する事も、本人に悪意もなく悪くもないが立派な老害で…いや「不正」だろう。

 真に日本の為を思うのであれば、参政権定年制は悪い制度ではない。
 これを差別だどーのこーの言う奴は、老害を利用しようとするクズだと、俺は思う。

 ただ、1つこれにはすっごい問題があってだな。
 一票の格差って、すんごい事になりそうだよな。高齢者人口の多い地域とか、一票の重さがすざまじいことになるような気が…。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※応援よろしくおねがいします!

問答式選挙運動早わかり

コメント (3)

つまらない選挙

2014-12-15 23:12:49 | 政治(安倍政権)
 つまらん選挙だった。

 俺的には、ほぼ予想通りの結末と言える。とは言え、それは結果論なので、「当てたウチのブログってスゲー!」とは言わない。わかる人には誰でもわかる結論だったし、この結論に至る紆余曲折は、田母神都知事戦と同じく存在した。故にやっぱり、戦前に予言の如く獲得議席予想なんぞ、できるものではないのである。数ある想定の紆余曲折パターンの1つで落ち着いただけだ。

 拙エントリは、今回のこのつまらない選挙がなぜ、この結論に至ったのかを、俺なりに分析していこうと思う。

 まず、今回の選挙は「左翼躍進選挙」だったと言える。自民党が言う「アベノミクスが信任を得た」というのは嘘っぱちだ。
 自民党の議席数は微減(295→291)。公明党、共産党は躍進である。これは、自民党のブレーキ役として、公明党が期待された証である点と、消費税増税をきっぱり中止せよと主張した、共産党が有権者の信任を得た結果だと思う。

 それ故に、自民党に近い経済政策を考えている維新や次世代の党が伸びなかったと、俺は見ている。あれでは現在の反自民層に対する受け皿にはなりえない。

 自民の議席291は、低投票率時の組織票有利の展開が産んだものである。
 解散直後の予想、自民議席数231〜272、民主党93〜119は、「どう考えてもありえない」数字なので、これこそが、反自民なメディアが画策したバンドワゴン効果を狙ったものである事は間違いなかったと思う。

 その後、各メディアの票読みアンケートがあり、調査結果から自民の議席が300席を超える可能性が濃厚であるという予測が出るが、これがかなり正確な数字であった事も確定。

 ウチでは、

【拙】今バンドワゴン効果が注目される意味
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/c5d6606e7e033d21b8e7c61d854f6782

今回の選挙で、300議席をとって自民党が勝っても、それはバンドワゴン効果ではない。300議席のところ320議席とれたなら、15議席分ぐらいはバンドワゴン効果なのだ。バンドワゴン効果とはそういうものだ。

 このように主張していたが、案の定、マスコミは上記の調査結果を受け、動いた。
 「自民圧勝予測」の後、「自民320議席!」「安倍にまかせてしまっていいのか」「現在超不景気!」「アベノミクスは間違っていた」「東京全25区民主当確はゼロ」を連呼したのだ。

 アンダードッグ効果(『負け犬効果』。負け犬に同情票を集める効果)、スノッブ効果(他人と違う行動をしたいと考える心理を利用し、自民党以外に票を流す効果)等をフル活用し、自民党票を激減させた。
 その結果が、291議席であろう。310議席ぐらいの予測から20議席近い減だ。流石マスコミといわざるをえない。

 これで、受け皿となり得る政党があったなら、おそらくかなり拙かっただろう。

 そんな中、維新は議席減とは言え、かなり健闘したと思う。次世代の党並の存続危機に陥るかと思ったが、これが、今回の選挙で最も大きな謎である。奴らが勝てる理由がわからない。大阪ではあんなに自民に票を喰われたのに、なんで微減ぐらいで済んでるんだろう?

 今回の選挙、自民、維新、次世代が議席を減らし、特に次世代は党消滅の危機である。そして、民主、公明、共産という、護憲勢力が議席を増やした。

 上記により、これでまた、少し憲法改正が遠ざかったと見るべきであろう。
 実はけっしていい結果ではないのが、今回の選挙なのであった。

 民主党の枝野だったかな。「勝てるうちに解散」だって言ってたのは。まさに今回の安倍内閣の解散にぴったりのネーミングだと思う。

 消費税増税で景気なんぞ、回復するわけがない。
 財務省にとってベストシナリオは、増税で支持率が低下した安倍にかわり、麻生や谷垣のような財務省にとって御しやすい人を後釜に据える事であったろうが…。

 そうそう、思惑通りにいってたまるか。
 安倍は、どうやら生き残ったようである。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※応援よろしくおねがいします!

問答式選挙運動早わかり

コメント (5)

俺は香山リカを褒めたかった

2014-12-13 23:53:03 | 政治(国内・その他)
 スレタイだけを読むと、ワリと同感な主張ってあるよね。

【政治】香山リカ氏「他者の考えに耳を傾け、多様性を排除しない社会が理想であって、政治リーダーは、それを目指すべきだと思う」
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1418376533/-100

 俺は昨日、このスレタイを見た時、「あの香山リカですら、極稀に正気に返るのか…変態新聞みたいだな」と思い、正気に返った時のレア香山リカを評価するエントリを書こうとして、本文をしっかり読み込もうとして、まあ実際に読んでみて…。

 やっぱり、香山リカは香山リカだったと。
 イスラム国で、女性が強姦されたら女性の方が重罪になって男性は無罪という、そんな事実を知った時のような気持ちになった。

 ああ。歴史認識とか、国家間で共有すんのは不可能だと。
 同じ人間のはずなのに、ここまで違うものなのかと。そんな気持ちになったのだった。俺の価値観からすれば、香山リカはクズ以外の何者でもないよ。

 俺が小学生の頃、ファミ通に連載を持っていた美人精神科医、香山リカのコラムを俺はわりと好んで読んでいたものだけど…。やっぱ子供って、見る目ないなぁ。

 さて。彼女の記事の本文を、検証してみようか。
 今回は全文引用し、俺はツッコミ役に徹してみようと思う。

特定秘密保護法や集団的自衛権の行使容認と安倍晋三政権はこの2年で戦後の日本が積み上げてきた国のあり方を変容させた。

 集団的自衛権の行使容認も、特定秘密保護法に関しても、それは自民党の前政権である民主党の野田内閣の路線を引き継いだものだよ?なんで安倍政権のせいにしてるのかな。

【赤旗】集団的自衛権の行使容認へ 自民が野田内閣と共鳴 海外での武力介入に道
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-07-29/2012072902_02_1.html

【日々坦々】「秘密保全法案」は仙谷が漁船衝突事件での政府の愚策を隠しすり替えるために提案した誤魔化し法案だ!
http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-1392.html

 ほら。あなたの大好きな赤旗にすらツッコミを入れられてるんよ?民主党の野田政権は。数年前なんだけどなぁ。もう忘れたの?

その一つが人権を軽視する雰囲気をつくり上げたことだ。在日コリアンの差別をあおり、排斥を唱えるヘイトスピーチが蔓延(まんえん)するようになったのは、その一例だ。韓国や中国を敵視し、おとしめる「ヘイト本」も続々と出版されている。

 あなたの物言いだと、嫌韓現象は安倍政権の責任との事だけど。
 反中韓感情が一般人の間でも最高に盛り上がってしまったキッカケって、俺は中国漁船衝突事件での民主党の対応とか、フリーチベット運動の時だと思うよ。フリーチベット運動のエクストリーム聖火リレーは、自民党の福田首相。中国漁船衝突事件は民主党の菅首相だ。つまり両方とも親中派政権の時である。時の政権の中韓への弱腰が引き起こしているのだ。
 まあそれはいいや。

 ヘイトスピーチが蔓延と言ったな。前からウチでは何回も主張しているが、ヘイトスピーチの定義はなんだ。あれか。しばき隊のアレか?
 とりあえず、あなたの言うヘイトスピーチとは在特会のアレだとすると。蔓延するキッカケとは確実に新大久保の在特会デモの話だろう。だとすれば、それは2010年7月である。
 これは、鳩山内閣時代だ。これも極端な媚中韓政権への切り替わり時期。

 ここまで言えば普通の神経の持ち主ならばお察しだろう。
 反中韓感情は、政権が媚中韓の時に増大しているのだ。

具体的な政策によるものではなく、安倍首相自らがつくりだしている空気によるものだと思う。

 俺は上記のように、あなたの論拠がおかしい旨を指摘したが、あなたは何を論拠に安部総理がそのような空気を作っていると言うのかね。安部総理が作り出したムーブメントなんぞ、あなたが熱烈に支持してるような共産党や民主党が作り上げた反中韓ムーブメントと比較すれば、足元にも及ばないと思うが。

書き込んでいるのは本人か秘書かは分からないが、自分に批判的な人や新聞をフェイスブックなどで批判してきた。
 一国の首相の言動としてどうなのか、と疑問が湧く。

 ああ。その点は同感だな。ただ、フェイスブックで安部総理が書いている大半のメディア批判等は、そこそこ的を射ている事が多いと俺は思っている。稀に的外れなものもあるのは事実で、一国の総理がやるんだから、もっと注意して文章書けよとは思うがな。

他者の考えに耳を傾け、多様性を排除せず、自分と異なる意見も組み入れていく社会が理想なのであって、政治リーダーは、それを目指すべきだと思う。

 ここも同感だな。だからこそ、比例代表制の選挙があり、少数意見も尊重するんだよ。大事なのはバランスであって、えこひいきではないけどな。

ところが自ら寛容さを欠いているから、意見の異なる人を攻撃しても構わないという雰囲気に社会全体がなっている。敵をつくり、攻撃することで社会の不安から目をそらさせる意図が為政者としてあるのだろう。強い言葉で強い態度を示せば喝采を受け、フェイスブックの「いいね」で持ち上げられるということを学習した結果でもあるのだろう。

 まあ総理に寛容さが欠けているのは事実かと思うが、在日韓国人やらの主張する内容って、「意見が異なる」ってレベルじゃないやん。アレを許せってのは、「犯罪されても寛容であるべき」とか言っているのと同じレベル。だいたいアンタみたいなアホな主張が許されてる段階で、異なる意見が封殺されてないやん。
 在特会と同じで、俺はまあ、ネトウヨの1人として言えば。不公平が許されてきた連中特有の信じがたいワガママを叩いているだけなんだけどな。

この選挙は安倍政権を「イエス」とするか「ノー」とするかが問われている。つまり、あなたは人権が軽んじられるいまの世の中の動きは支持できますか、という選挙。

 「人権が軽んじられている」って…。だから、ヘイトスピーチの定義はなんなの?「中韓人の犯罪を叩くな」だよね?「在日犯罪者叩きは人権問題」とも取れる。これって人権を軽んじているわけじゃないと思うよ。権力で匿われた犯罪者集団やその近親者に、「不公平だ」って声を、日本人に「上げるな。我慢しろ」と強要しているわけで、軽んじられていたのは日本人の人権なのだ。

 人権を軽んじているのはお前らだろ香山リカ。

投票に行かない人が多くても、誕生した新政権は「国民の熱い支援をいただいた」と主張するだろう。低い投票率も得票数も票差もほおかむりし、国民全体から白紙委任されたことにしてしまう。選挙が終わってから支持したわけではない、と言っても遅い。
 積極的に投票したいと思える人がいない場合もあるだろう。真面目な人ほど、悩んで棄権することもあるのではないか。
そうではなく「この人が嫌だから、違う人に入れる」という思いで投票してもいいのではないか。棄権は結果的に政権を支持しているとカウントされる。どんな形でも、投票によって意思表示することが大事だ。

 この主張は実に大切。俺も常々主張しているが、基本選挙は行くべきである。
 そして、ベストを選択する事は決してできないのだから、「一番ダメな奴を落とす選挙」という観点が必要になるのだ。

 香山の主張の立脚点は、何回読みなおしてもキチガイの論理で。これはもう日本人とは決して相容れないどっか別の国の民族としか思えないのだけど。
 でも、その立脚点から出てくる結論については、何故か今回たまたまなのか知らないが大変マトモで。なんか複雑な心境なのである。

 もしかして。こいつらは俺らと違う星の人なだけであって、実は意外とマトモな人なのかもしれないと。

 ならば日本から出てって、ナントカ共和国とか作ってそんな連中とともに島にでも引きこもったらどうだろう。

 俺、君らみたいな考え方だと、日本ってものすごく住みづらいと思うよ。

 …逆に言えば小泉政権より前までは、彼女らみたいなのが住みやすい世の中だったわけだが…。おたかさんブームの社会党全盛期の内閣の顔ぶれとかみたら、よく日本が滅びなかったなぁと逆に感心するレベルで、正直今となっては俺らみたいなのは住みにくい国だったんだろう。

 恐ろしい…。もう二度と、あんな世界に日本を戻したらあかんと思うわ。

 ちなみに。
 スレタイの香山リカは、多様性を排除すんなって言ってるけどさ。多様性を排除しないと絶対に憲法改正できないのが、現行憲法なんだよね。
 俺は、多様性は重要だと思うけど、多様性を排除しなくても憲法改正可能な状態になってないといけないと思う。
 だって。現行の日本国憲法は、大変に偏った時代…日本が大戦に完膚なきまでの敗北を喫して、すべての力を失った時に、戦いの勝者から押し付けられた憲法ではないか。
 そんな偏った時代に確定したものを、変えてはいけないものとするのは、多様性の排除に他ならないのではないかね。

 君らの言っている事は、一見美しいように見えても、実は矛盾に満ちている。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※応援よろしくおねがいします!

劣化する日本人 (ベスト新書)

コメント (1)

平昌五輪、日韓共催からどんどん遠ざかる…その2

2014-12-11 22:41:03 | オリンピック
 もう確定っぽい。
 これでもまだ、日韓共催の冬季五輪はあり得るとか、言う奴がいるんだろうか。

平昌競技場3カ所すでに建設中、工事中断なら巨額の補償・訴訟
http://japanese.joins.com/article/795/193795.html?servcode=600§code=670

 いや、「既に建設中なので無理」ぐらいならば、前から情報として知ってたんだけど。
 「工事中断で巨額の補償・訴訟」は、そういえば忘れてたよ。

 普通に考えて、日本でも同じ状況に陥って、「別の施設を借りるから、工事はもういいわ」って仮になったとしたら、普通に訴訟とかになるわな。
 ましてや韓国だもの。これは確かに「平昌五輪日韓共催」は無理かもしれん。つーか、そりゃー平昌は「返上も辞さない」よね。工事しなくても補償が受けれるんだもの。

 間に合わないかもしれんギリギリの工事を一生懸命完遂するより、返上させたり日本の施設を使う事になって工事が中止になる方が、「俺らなら日本の施設より完璧な施設が作れたのに!謝罪と賠償を要求する!!」って言えるもんな。

 シンシアリー氏が、「韓国人は、『自分達が正しい事』を重視する」って言ってたけど、これはまさにその通りな話である。
 そりゃ、韓国政府からすれば、確かに「なんとしても工事を完遂せよ」ってなるわ。
 完遂できれば問題ないし、完遂できなければ工事業者に「自分達は被害者」として謝罪と倍賞を求める事ができるもの。「自分達が正しき者」として、相手を叩けるんだもの。

 現状、既に「誰が責任をとるねん」状態なんだな…。

 俺は、平昌五輪が苦境に陥ってゆく様を、好奇心100%で眺めていたんだけど。
 日韓五輪共催の話が出た時、警戒心100%になった。

 とりあえず、警戒心20%、好奇心80%ぐらいに戻してもいいと思う。

 奴らの、身の丈に合わない欲望の為、自業自得で崩壊していく様は、まさにエンターテイメントだと思うのだ。これを楽しまずして、何を楽しむのだ。

 警戒は解くべきではないが。
 俺は、リアルタイムで崩壊する韓国を、安全な場所からウォッチする事も楽しみたいのだ。降って湧いた日韓共催の話は、この話が決して対岸の火事ではないと急激に俺を目覚めさせたりはしたものの…。

 確か、カイジでそんな台詞があったよね。鉄骨渡りで、落ちて死ぬかもしれない状況になっている参加者達を、安全なところから見物する金持ち達の道楽というか愉悦とか。



 あれを読んだ時、俺はあの連中を主人公のカイジと同じように、狂ってるとか腐ってるとか思ったものだったけど…。
 俺の感じている、崩壊する平昌五輪のウォッチの楽しみってのは、あの金持ちの道楽に通じるものが、きっとあるんだろうなぁと思う。

 韓国に関わると、日本人は自分の暗部を覗くことになるんだな。
 最終的に人種差別をなんとも思わないようになってしまうのかもしれない。

 それでも俺は、思ってても口に出しちゃいけないボーダーぎりぎりを生きていきたいんだよ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※応援よろしくおねがいします!

日本人なら知っておきたい 「反日韓国」100のウソ (別冊宝島 2180)

コメント (1)

平昌五輪、日韓共催からどんどん遠ざかる…

2014-12-10 23:11:40 | オリンピック
 いよっし!予想通り。

 とりあえず、ウチのエントリが昨日、何を伝えたのか。そのおさらいから行こうか。

【拙】平昌五輪、日韓共催へ向けて動き始める…その3
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/9db5448e6c6f0c2cce2b24fcd5e02e18

こいつ(注:舛添東京都知事)の発言が信用ならんのはご存知の通り。「考えの前提が変わった」とか、言えばOKとか思っているならこいつは大きな間違いを犯している。

 現状。この話題には韓国はものすごい敏感である。
 そして舛添は、今韓国が最も注目している日本の政治家の1人。
 こいつの発言が、韓国で話題にならないわけがないのだ。

 「長いものに巻かれろ」地で行く舛添。映画、清州会議の池田恒興みたいだな。
 舛添は小狡いのである。2月から始まると予告されている都知事リコール運動を前に、少しでも得点しておくべきだと思っているのだろうと推測する。

 そして、それこそ清州会議の池田恒興みたいに、心は韓国でも、日韓のどちらにも付かず、決定的な分岐点でのみ、韓国を支持するのである。



 ちなみに。この手の手法は韓国なら実によくある話で、つい先日も韓国はイギリスを裏切っている。

【厳選韓国情報】W杯誘致を巡る韓国の裏切り行為に英国が唖然 韓国ネット「これがサッカーだwww」「韓国の公約を信じたのかwww」
http://gensen2ch.com/archives/17943746.html

 舛添も、当然この気質の持ち主で、都知事選の時、自民党に支援してもらっておきながら、当選した途端に裏切り発言をしたのは、まだ記憶に新しい。

「最近失点続きだし、まだ余裕もある事だし、ちょっとは日本人にも媚びとくか…。どうせ直前で裏切れば済むことだしなヒッヒッヒ」

 そう思っていたのならば。君の現状認識は甘すぎるわ。

【韓国】難しい…舛添都知事が日韓五輪共催の見解表明、韓国ネット「望むところよ、日本とは一緒にやりたくねえ!!!」★2
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1418190141/l50

 舛添の一言で、取り返しのつかないレベルでファビョりだす韓国人達。韓国の為を思うなら、沈黙しておくべきだったよ舛添…。まあそれならまったく日本人に心象がよくならないままにリコール可能な来年2月を迎える事になるけどな。

 ちなみに。ネタ元の記事はフォーカスアジア。先日「新華経済ニュース」という名前からこの名前に変更された、中国ニュースのサイトである。一応、日本の通信社ではあるものの、極めて胡散臭い、中国情報発信サイトだ。

 それは、普通の日本の通信社ならやらない、こーゆー韓国へのヘイト記事を打ってる辺りでもよくわかる。
 でも…。役に立つなぁ中華系サイト。嫌韓にはもってこいだね。

 この記事は、韓国の総合ニュースを引用する形で、舛添の「東京五輪は他国と共催しない」宣言が報じられたとしている。
 で、韓国のネットの反応が、案の定なのである。

 これでケリだとは思わないが…。
 さらに、韓国と五輪を共催する事が難しくなったと言えよう。

韓国ネットユーザー「中国人、日本人とは組まないのがベスト」

 ホント、これが韓国の基本論調になってくれる事を願うわ…。
 ちなみに。韓国人が日中と組みたくないと言ってくれているのに対し、韓国と組みたくないと言っているのは別に日本人だけではない。

平昌五輪の日韓共催案に猛反発の日本ネット=「頼むから中国に来るな」「日韓W杯の影が…」―中国ネット
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20141209/Recordchina_20141209044.html

 4つ足のものは机以外ならなんでも喰うとまで言われたゲテモノ好きの中国人ですら嫌がる韓国との共演…。

 この騒ぎが大きくなればなるほど、韓国と日中の乖離は大きくなっていく。日中が韓国から孤立していく。

 もう無理だろ日韓共催冬季五輪…。
 そもそも、韓国がちゃんと冬季五輪を、誰にも心配されずに開催できるのならば、IOCだってあんな意味不明な「他国との共催を許可」とか、やらなかったのである。

 韓国と関わったばっかりに…。不幸な変性に巻き込まれるオリンピック。
 法則とは、かくも恐ろしきものなのだ。オリンピックみたいな世紀の大イベントですら、逆らえないもののか。

 韓国に、関わっちゃなんねぇ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※応援よろしくおねがいします!

笑えるほどたちが悪い韓国の話

コメント

平昌五輪、日韓共催へ向けて動き始める…その3

2014-12-09 22:25:28 | オリンピック
 連日、この話題で持ちきりである。これ、実はいい傾向だと思う。

 何故か。最近はマスコミも、ネットを無視できないからだ。

 ネットで連日のように話題になるという事は…。例えそれがマスコミにとって騒ぎたくない、静かに水面下で進行させたい事案であっても。テレビや新聞が記事にしないと明らかに不自然だから…と、報道をせざるを得ないのだ。

 すると、こーゆーのがきちんと表沙汰になってくれると。
 政治家やJOCなんかの各種団体は、ちゃんと世論の圧力を警戒し、日和ってくれる。

 昔、在日朝鮮人の得意技だった「圧力」は、今やそれより遥かに巨大な規模となって、ネットユーザーの武器になりつつあるのである。
 はっきり言って、電凸やってくれてきた人々の成果と言えるだろう。

 ありがとうございます!鬼女さんとか!

 そんなわけで。
 もっと騒げもっと騒げ!!

 騒げば騒ぐ程、平昌&東京五輪日韓共催は遠のくぞ!IOCのトーマスバッハは、何アホな事を言っとるんじゃ。ふざけんじゃねぇ!

【痛いニュース】IOCバッハ会長「18年冬20年夏と相次いで五輪を開催する韓国と日本が相互開催すれば、費用削減になる」
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1820545.html


▲すっとぼけのバッハ会長

 とまあ、ちょっと脱線しちゃったけど。今日はそんな話をしたいわけじゃない。
 長い枕詞になっちゃったけど。やりたい話は昨日の続きである。

 昨日言ったように。韓国は基本的に「困ったフリ」をして、「日本に助けさせてあげる」というスタンスをとる国なんだけど。
 それが早々にダメになっちゃいそうな話が出てきている。

 まず1つ目。

【朝鮮日報】平昌五輪:IOC「分散開催、決定権は平昌に」平昌五輪組織委「無言の圧力だ」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/12/09/2014120901409.html



 まず、平昌で冬季五輪をするって決めちゃったのは、IOCにも責任があるんだよ。だからまあ、IOCも「最も現実的な救済策」として、最近日本に「韓国を助けてやってくれないかなぁ?」とか身も蓋もない無責任な事を言ってくるんだけど。
 そのIOCが、「ボク悪くないもーん。韓国君、やるって言ったの君なんだから、ちゃんと責任とってよね」って言ってきたのがコレである。

 そう。これで日韓共催にするか否かは韓国が、しかもこの短期スパンで主体的に決めねばならない事が確定してしまった。

 これは、平昌五輪組織委が言う通り、運命共同体的になってしまっている、気の毒なIOCの無言の圧力で正解であろう。日本が主導する話ではないのだ。最も能動的に動かねばならんのは間違いなく韓国なんだから。圧力のかけ方としては実に正しい。

 この状況で、日本から能動的に助けてあげるのは、日本の世論の事も考え合わせると不可能に近い。

 そして2つ目。

 舛添が日和った模様w

【時事】舛添知事、国外開催に否定的=「物には限度ある」−東京五輪
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2014120900626

東京都の舛添要一知事は9日の定例会見で、2020年東京五輪・パラリンピックで一部競技を韓国や中国など周辺国で開催する可能性について、「東京五輪と言ったら、東京中心にやるべきだ。物には限度がある」



 こいつの発言が信用ならんのはご存知の通り。「考えの前提が変わった」とか、言えばOKとか思っているならこいつは大きな間違いを犯している。

 現状。この話題には韓国はものすごい敏感である。
 そして舛添は、今韓国が最も注目している日本の政治家の1人。
 こいつの発言が、韓国で話題にならないわけがないのだ。

 これは、かなりいい方向に転がってんじゃね?

 昨日まで、平昌&東京五輪日韓共催は青信号だった。まあ少なくとも平昌に関して言えば、既に既定路線だったように思う。現在も平昌五輪の共催はかなりの確度だろう。

 しかし、現在韓国は世論操作中で、「平昌五輪の共催は、東京五輪共催の条件で許してやろうよ」って絵図でもって進行中だったのに、この舛添の発言は痛い。完全に黄色信号が灯っただろこれ。

 これでますます韓国内世論は、平昌五輪共催に反対に傾くであろう。

 IOC会長が言うには、タイムリミットは来年3月なんだそうだよ。共催するならそれまでに決めろと。

 長い…。いや韓国にしたら「そんなっ。短すぎるっ…」って感じかもしれんけど。

 何事もなく、過ごせますように…。

 韓国が折れて、「ソリ競技は長野でお願いします…東京五輪も共催とかナマいいませんから…」とか言ってきたり、都知事が「やっぱ予算足らないわ。大阪でバスケの予選できなさそうだし、ソウルでお願いしていいっすか」とか韓国にハゲ頭を下げたりとか、ミラクルサプライズが起きなければ…!!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※応援よろしくおねがいします!

笑えるほどたちが悪い韓国の話

コメント (3)

平昌五輪、日韓共催へ向けて動き始める…その2

2014-12-08 23:17:12 | オリンピック
 現時点において。本当に平昌五輪が日韓共催になる可能性は揺れている。

 そんな事を強く感じさせる、J−CASTの記事が出ている。
 つーか、こーゆー時のJ−CASTのまとめ記事はいつ見ても秀逸だ。

【J-CAST】平昌冬季五輪一部競技を日本で開催 反対していた韓国がなぜか、一転容認?
http://www.j-cast.com/2014/12/08222704.html?p=all

 重要な点を、今回は箇条書きにしてみよう。

・韓国の報道が、平昌冬季五輪日韓共催を本日唐突に容認の方針に転換
・「平昌と東京五輪の種目交換開催は検討に値(朝鮮日報)」
・「五輪を友好のシンボルに。日韓WCの共催経験を活かせ(中央日報)」
・昨日までは「そり競技は既に会場の工事が始まっている。共催は不可能」だった
・「東京五輪の一部種目を韓国で開催する可能性は低いがゼロではない(中央日報)」
・韓国は公式に「日本と五輪競技の分散開催は不可能」とアナウンスしている
・JOC広報「自分でやるって言ってるんだから他国に頼らず国の威信をかけて開催するのが当然だ」

 つまり、現時点では韓国は「世論工作中」なのである。
 韓国政府としては、自分から諸手を上げて日本の提案に賛同したというポーズを示したくない。
 なので、一度「不可能」である旨を強調しておきながら、韓国各紙のみが前のめりに日韓共催の意義を強調。冬季五輪の分散開催で失ったメンツと経済的利益を、東京五輪で取り戻す事ができると説得にかかっているのだ。

 これで、韓国世論が日韓共催へ傾けばしめたもので、韓国政府は

「日本の力なんぞ無くとも独力開催はぜんぜん可能なんだけど、日韓友好の為、日本にも冬季五輪の経済的果実を提供してあげよう。我々は日本が友好的に、東京五輪の経済的果実を朝貢する事を約束させる。兄の国として、当然だ」

 とまあ、そんな感じで行こうとしているわけだな。
 …最悪だな。そのシナリオ。

 韓国政府としては、反日世論の手前上、「ホントは嫌なんだけど、韓国の世論的に仕方なく」が必要なんだな。だからこそ、韓国は「共催は不可能」と公式にアナウンスしているのだ。だってそうだろ?「不可能だ」って断言してなけりゃ、国民から「え〜?不可能じゃないでしょ。日本と一緒にやろうよ」って言葉は出てこない。

 しかし、時間がないのは事実で、実際昨年4月から既に韓国内でそり競技の会場の工事は進行中なのだ。日本側にも準備の時間が必要で、事は一刻を争う。
 それゆえに、12月7日までの方針が、12月8日に唐突に変更されたのである。

 ちなみに。
 IOC委員長のバッハ氏は、夏季・冬季五輪の日韓共催に前向きとされているし。
 長野市長の今年2月の定例記者会見では、平昌五輪の分散開催について、「我々はずっと、平昌五輪での活用を韓国に呼びかけている」としている。

http://www.city.nagano.nagano.jp/site/kisyakaiken/48896.html

Q2 (記者)

 先日、第23回オリンピック冬季競技大会の開催が決定した韓国平昌(ピョンチャン)の群守さんほか関係者一行が長野市を表敬訪問された。また県知事との意見交換会の中でも韓国平昌でのオリンピック開催に、ボブスレー・リュージュパーク(スパイラル)が有効活用できればと話をされていた。(ボブスレー・リュージュパークに)国際大会の誘致や施設の活用など、今後何か具体的に活動する考えはあるか。

A2 (市長)

 以前から塚田前市長がボブスレー・リュージュパーク(スパイラル)の活用を韓国側に呼び掛けていた。また(昨年)県会議員さんたちが現地へ行ってそういった話(オリンピックの開催に向けて、韓国側から協力の要請があれば、できる限り協力するという話)をしてきたということがある。

 この間の表敬訪問の際にも、私から協力の話はした。それをやるかやらないかは、韓国の事情の問題だと思う。もしこの施設を使うとなれば、全力を挙げて応援することになるが、今のところは何とも言えない。長野の施設を利用することによって韓国の負担が軽くなれば、それはそれで良いことだと思う。ただ、ボブスレーやリュージュの将来のことを考えれば、韓国にも施設を造ってもらい、長野と定期戦をやるなど発展させることも、施設が2つあればそういうことも可能かもしれない。土地の形状も違うので分からないが。長野市のスパイラルは約100億円掛かったので、負担は大きい。それだけのお金を掛けたにしては利用が少ないという悩みが常にある。また、メンテナンスなど(施設を)運営していくのも大変だ。スキーやスケートのように一人で行って練習するわけにはいかない。監視装置を駆使し、コース内に誰もいないことを確認してから滑走するので、練習するに当たっても人が必要である。運営にはたくさんの人が必要なので、韓国側も簡単には結論が出せないのではないかと思う。私どもとしては、呼び掛けはしていきたいと思っている。

 これまでの韓国の傾向についてだけど。
 韓国は、日本に対し、常に「ツンデレ対策」をとっている。日本は合意を重んずるので、突っぱね続ければ必ず妥協案を提示してくると思っているのだ。
 その思惑が外れ続けているのが、このところの安倍政権なのである。なんせチラチラと日本の方を向いても一向にナシのつぶて。

 韓国から、要請がくる可能性は実は低い。常に低いのだ。
 しかし、韓国が困っている時、常に手を差し伸べるのが、日本だったのだ。

 日本が、余計な事をするのである。

 正確には、日本国内に潜んでいる、今では「特定日本人」と呼ばれる、なりすましやら在日韓国人が、日本人を代表して韓国に手を差し伸べるのだ。

 代表例は、ご存知孫正義のアレである。



 ああ。思い出しただけで腹立つわ。
 今のところ、安倍政権だし、JOCはあんなだし、韓国としては日本が助けてくれる可能性は低いと踏んでいる。何かあるとすれば、前のめりな長野県民と東京都知事がらみであろう。

 そして、2月には、そんな舛添がリコール可能になってしまう。
 韓国は今、恐らくかなり焦っているのだ。

 繰り返すが、今冬季五輪の共催が可能か否かは、かなり揺れている。
 ここ、数ヶ月が天王山であろう。


 さて。最後に一言。
 上記エントリは、俺による「現状の分析」であって、かなり憶測で書かれている。韓国が今、どういう思惑を持っているのかとか、確実なところは何も知らない。

 でも、俺としては、そんなにズレた想像ではないと思っている。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※応援よろしくおねがいします!

笑えるほどたちが悪い韓国の話

コメント

平昌五輪、日韓共催へ向けて動き始める…

2014-12-07 22:24:25 | オリンピック
絶望した!


 とうとう、恐れていた事が現実化してしまったな。
 2chでは瞬間的にこのネタを中心としたスレが乱立した。

【NHK】【話題/東京】IOC会長「分散開催案は東京五輪にも反映」
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1417932860/-100

【日経】【五輪】平昌五輪日韓共催へ具体的動き始まる JOC竹田会長(旧皇族)「前向きに協力」★2
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1417933142/-100

【日経】【五輪共催】平昌五輪、そり競技の日本開催検討★5
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1417922312/-100

【産経】【韓国】平昌五輪、財政難のツケを日本に? 「そり競技は長野開催」国際団体と協議★9
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1417935131/-100

 一応、混同されてそうな人がいそうな気がするので用語を統一しておくと。
 IOCは国際オリンピック委員会で、現会長はドイツ人のトーマス・バッハ氏である。


▲トーマス・バッファ氏(左)と握手を交わす安部総理

 JOCは日本オリンピック委員会で、現会長は竹田恆和氏、元皇族芸人、竹田恒泰氏の父に当たる人である。


▲竹田恆和氏

 上記記事より。事実としては。

1.平昌五輪は分散開催を行う可能性が高まった
2.日本にまだ要請はないが、JOCは立場上、協力する事にはなると思われる
3.具体的にはソリ競技は長野を視野に平昌大会組織が日本抜きで協議中


 こんなところである。こりゃもうほぼ確定だろうね。
 後は、これホント、韓国人に賭けるしかないな。だって。こんなにイヤがってんだぜ?韓国ネチズンは。(後述)
 もっともっと嫌がるんだよ。日本に協力してもらうとか、狂気の沙汰だよ?な、そう思わない?

 以下。韓国の反応記事。

【レコチャ】【平昌五輪】 日韓共同開催の可能性に韓国人激怒 「日本はまた俺らから利益をくすねようとして。共同開催には絶対反対」★2
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1417932841/-100

【レコチャ】【韓国】平昌五輪「日韓共同開催の可能性」に韓国ネット激怒、「平昌五輪『分割』なら、東京五輪も一緒にすべき」
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1417954521/-100

 以上。レコチャから。元ネタは両方とも、中国メディアの同じ記事である。
 おーおー。中国は韓国ネチズンの激怒を日本によほど伝えたいと見えるわ。煽る煽る。日本人に、もっと韓国人を嫌って欲しいんだろうね。
 元は1本の記事なのに、2chのスレでは2本、違う記事で出てきている。増えとる。増やしとるなぁ。

 中国人は、日本人が「どうなれば一番嫌がるか」をよくわかっている。その点では韓国をも上回るスペシャリストである。
 平昌五輪の他に、東京五輪すら、韓国人に陵辱されてしまう事を嫌っているのである。運が悪い事に、現在都知事は反日売国奴の舛添氏である。これが石原慎太郎都知事であったなら…!どれだけ安心できたことかっ…。つくづく悔やまれるな。

 しかし、舛添が東京五輪について日韓共催の可能性なんぞ発表した日にゃ、多分えらい事になると思うな。そこを転機にリコールとか…ないかなぁ。すっごい希望しているのだけど。俺。



 とりあえず。
 まずは平昌五輪だが。最悪なのは日本が韓国の属国みたいな扱いを、国際社会にアピールされる事だな。
 韓国のメンツを立て、日本が裏方にまわり、韓国に好きなような宣伝を許してしまう事が一番イヤだ。

 最良のシナリオとしては、韓国人が「日本だけは嫌だ」と暴動に近い反日デモを発生させ、「日本はまだ慰安婦問題で謝罪もしていないんだぞ!誰が冬季五輪の利益を奴らに還元せねばならん!日本だけはお断りだ!」とファビョーンしまくってくれて、中国とかロシアと共同開催になるシナリオだ。

 まだ、話は動いていない。まだ。
 とりあえず、反対運動ぐらい、やれるようにしておくべきなんだろうな。

 うん。先日からちょっとずつエントリにも書き始めてるけどさ。
 やっぱここは男なら立つべきだよ田母神さん。平昌五輪でソリ競技が長野になるのはもうしゃーないかもしれんけどさ。東京五輪は本気で守ってくれ。舛添が守ってくれるとはとても思えないんだよ!それは、宇都宮健児氏も同様。ちょっと切実になってきたな。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※応援よろしくおねがいします!

笑えるほどたちが悪い韓国の話

コメント

今バンドワゴン効果が注目される意味

2014-12-05 22:36:14 | 政治(安倍政権)
 グーグルトレンドで検索すると、「バンドワゴン効果」という用語が登場するのは2009年8月。そう。すなわち「民主党、鳩山政権交代劇場」の時である。



 そんな、「政治に興味があるネットユーザー」限定のニッチな単語が、今回の選挙において、産経や読売でにわかに利用されだした。そして、なぜか左翼の変態や朝日がこの単語を使わずにスルーしている。

【一例・産経】

【産経】「バンドワゴン効果」で自民優勢が加速?
http://www.sankei.com/politics/news/141204/plt1412040067-n1.html

【産経・親子新聞】まめちしきバンドワゴン効果って?
http://www.sankei.com/politics/news/141204/plt1412040069-n1.html

 どういう事なんだろうな。

 とりあえず、今回はバンドワゴン効果について、少し掘り下げてみよう。

 バンドワゴン効果は、まあ言わずもがなかもしれないが、マーケティング用語で、流行の兆しが見えた時、その事象がアナウンスされると、対象の需要がさらに増大するという現象の事を言う。アイフォンの行列やら「乗るしかねぇ!このビッグウェーブに!」とかの報道は、言わばテレビ局側の、バンドワゴン効果を狙った仕掛けである。
 元々、このバンドワゴン効果という言葉は、1950年に発表されたライベンシュタイン氏の論文に登場する「バンドワゴン効果、スノッブ効果、ヴェブレン効果」の3つの効果のうちの1つだ。
 スノッブ効果とは、バンドワゴン効果等によってある商品が突出して需要が増大すると、相対的に他の似たような商品に対する需要が急減する現象で。
 ヴェヴレン効果とは、言わば「見せびらかし効果」で、高価だったり希少で入手困難なもの程需要が増大するというもの。
 つまり、この3つの効果とは、ライベンシュタイン氏が「流行」「希少性」「高級感」をどのように利用して消費者を刺激するのかという解説の為に生み出されたものなのである。

 仮に、バンドワゴン効果が発生している時、その状況を消費者に解説したとしよう。どういう事が起こると思うか。
 今回の選挙を例にとると。「自民党に投票しようとしている人が大多数である」と、有権者が気がつくのである。それは、「希少性」の喪失を意味する。
 で、ここで希少性のあるものが他に出てくると、今度はスノッブ効果により、「自民党を支持する」という行動が陳腐化してしまい、需要が急減してしまう事となる可能性が出てくるのだ。

 つまり、今バンドワゴン効果の解説をメディアがやるのは、自民党支持者に「お前らおっくれてるぅ。そのトレンドはもうほとんどの人が知ってるんよ?今は×○党の時代さ!」みたいな事を言っているような意味が出てくるのだ。

 バンドワゴン効果の解説なんぞ、当然ながら鳩山政権交代の直前にやるべき事であろう。それが本当に正しい報道のあり方である。

 なんで今なんだよ。

 ちなみに。ウチでもエントリした、変態をはじめとして、最初に報道された、「民主党大躍進!議席数3桁に届くかっ!」ってアレが、メディア側が望んでいたバンドワゴン効果を狙った報道である。

【拙】民主党、今回の衆院選で大躍進…という夢
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/abd1ea646f041881796c929ab3d60079

 で、昨日報道された、「自民党圧勝か?単独300議席はありうるか?」という報道は、公示後の各メディアの票読みである。いつも選挙のたびに言っているが、日本のメディアはどうやってんのか不明だが、選挙の票読みは異常に正しいのである。

 今回の選挙で自民党が大勝する予測を記事にする場合、バンドワゴン効果の解説を出し、でもってその例として鳩山政権交代を挙げる…。

 一緒にすんなと言いたい。正直、最悪のミスリード的紹介と言っていい。

 今回の選挙で、300議席をとって自民党が勝っても、それはバンドワゴン効果ではない。300議席のところ320議席とれたなら、15議席分ぐらいはバンドワゴン効果なのだ。バンドワゴン効果とはそういうものだ。

 バンドワゴン効果でメディアが常に支援するのは、社会党や民主党であろう。
 政権交代1回めの「椿事件」。政権交代2回めの「麻生フルボッコ第2次椿事件」、そして今回の「アベノミクスフルボッコ第3次椿事件」である。メディアは、常に自民党の敵なのだ。
 自民党が「公平な報道を望む」と要望書を出すと、上杉隆のノーボーダーが、「自民党に不利な報道を許さない卑怯な圧力だ!」と、「は?これのどこが?」と思うような過剰反応をしていたが。あれは極端にせよ、要するにメディアの連中ってのは、自民党に敵対したいのである。

 だから、まあ判るんだ。メディアが今、バンドワゴン効果の解説をする意味がね。
 圧勝ムードの自民党に、少しでも水をさしたいんだろう。

 それは判るんだけど…。比較的、自民党寄りの読売や産経だけそれをしてて、朝日や変態は無視って…。意味がわかんないんだよな。どうしてだろう。

 で、なんで読売や産経は、あえて自民党の足を引っ張るのよ。お前ら自民党が嫌いなの?ああ、今の自民党は嫌いなのかもしれないね。新自由主義にたてつこうとしているわけだし。アメリカは不満だろうしな。

 俺は思う…。
 鳩山政権交代の時、左翼新聞共と一緒になって、バンドワゴン効果を最大限利用して麻生政権を叩き潰したのは、実質的に味方でなければならなかった読売や産経も敵に回ったからだろうと。

 産経よ。読売よ。

 お前らは、2009年の鳩山政権交代で学ばなかったのか。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※応援よろしくおねがいします!

妖怪ウォッチ 超妖怪大辞典 妖怪ゲラポスティーニ創刊号

コメント (1)