あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

日本の識者の代表格・池上彰

2014-10-30 22:49:10 | 国内の事件
 池上彰が「日本のへそ」という番組で、このような発言をしていたらしい。

[転載禁止] 【芸能】池上彰「『日本は悪いことを一切行っていない』という主張は世界では通用しない」「慰安婦強制連行無かったという証明は難しい」
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1414621812/-100

 池上氏はニュース解説者としては定評ありとされているものの、正直なところ彼特有のイデオロギー的なものがあってあまり好きではない。



 その、「彼特有のイデオロギー」ってなんだろう?と、いつも彼の話題がでるたびに思っていた事なんだけど。最近だんだんわかってきた。彼は自分が集めたデータの最大公約数を語っているのだと思う。

 つまり、今回の慰安婦の件で言えば、上記スレタイのような意見が、日本のありとあらゆる識者の平均的意見ではないのかな。

 であれば、上記のような意見はわかるんだよね。この案件で意見を募る場合、対象となる識者の国籍は、日米中韓の4ヶ国になると思うんだけど、基本的に中韓から収拾する意味はない。とすると、収拾対象は日米に偏ってしまうのだ。

 池上氏の弁は確かに「詳細解説」なんだけど、南京大虐殺や慰安婦問題のように、

「大多数の人が間違っており、少数意見が正しいのに抑えこまれている」

 問題には弱いように思う。
 日本人としては、あの問題を正しく是正せねばならないと考えているわけで、はっきり言って池上氏の言っている事は承知の上なのだ。

池上彰「『日本は悪いことを一切行っていない』という主張は世界では通用しない」「慰安婦強制連行無かったという証明は難しい」

 さらに言えば、これは詭弁でもある。慰安婦問題の国際世論を是正しようと思っている人は、誰も「日本は悪い事は一切やってない」なんて言おうと思っていない。

 それは以前紹介したジェームズ・アワー氏の産経新聞への寄稿で彼が述べていた通りだ。

【拙】加速する韓国叩き
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/0342be8c6f0e2237fb1b40c563a4b820

『・日本は慰安所を設置した事や、慰安婦に朝鮮人がいた事を否定したことはない』

 慰安婦問題を是正しようとしている人々は、ほぼジェームズ・アワーの主張通りの事をアメリカ人に知ってもらいたいと思っているのだ。池上彰氏の言っているような事を望んでいるわけではない。

 池上氏のいう「日本完全善玉論を主張する右翼」ってのは巧妙なレッテルだ。

 そして、日本の識者達の大半は、そのレッテルを信じていると、言わば池上氏の論調は主張しているように思う。

 慰安婦問題を本当に是正したいと考えている人々は、池上氏が主張し、認識しているレッテルを否定し、そのような主張にならないよう、注意する必要があるだろう。

 そういう意味で、今後のテンプレとして、ジェームズ・アワー氏のコラムは非常に重要である。今後のルーチンとして、上記のような池上氏の主張を否定し、アワー氏のコラムの内容で対抗する形にもっていくべきであろう。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※応援ありがとうございます!(マジで)

【15年1月末お届け予定】くればぁマスク 使い捨てタイプ ピッタリッチ PM2.5+抗菌・ウィルス対策 20枚入り(L(大人男性向け))

 
コメント

オオニシも鳴かずば撃たれまい(その2)

2014-10-29 23:47:07 | 国際
 ああ。そうそう。そういえばエボラ、飛沫感染が立証されたみたいだ。
 ごめん。俺マジで接触感染オンリーだと思ってたから、日本でのアウトブレイクは本当にないと思ってたんだけど…。これは本気でヤバイ可能性が出てきた。

【保守速】【エボラ】アメリカ疾病予防管理センターがエボラウイルスの飛沫感染認める(病人からの咳やくしゃみが目、鼻、口に入ると感染する可能性。距離1メートル未満)
http://hosyusokuhou.jp/archives/40986854.html

 日本のエボラ予防マスクが救世主って話が出てたやん?接触感染オンリーなのに、なぜにマスクが救世主?って実は、ちょっと疑問には思ってたんだよね。もしかしたら飛沫感染は既に専門家の間では通説なのかもと。

 こりゃー、マスクと特効薬は経済的追い風かもしれないな…。

【産経】エボラ対策 ウィルス殺菌99%の日本製マスクが救世主
http://www.sankei.com/politics/news/141024/plt1410240004-n1.html

開発したのは愛知県豊橋市のフィルター製造会社「くればぁ」。同社は独自技術を駆使し、エボラウイルスの粒子を食い止め、仮にウイルスが付着した場合でも99%殺菌できるマスクの製造に成功した。(中略)
 洗浄して何度でも繰り返し使えるのが特徴で、1枚7980円で販売中。同社の担当者は「追加支援も検討している」としている。

【15年1月末お届け予定】くればぁマスク 使い捨てタイプ ピッタリッチ PM2.5+抗菌・ウィルス対策 20枚入り(L(大人男性向け))

 

 値段的にこれの事だな。

 後、富士フィルムのアビガン。

【秒刊】富士フィルム「エボラ」特効薬「アビガン錠」の影響で株価続伸
http://www.yukawanet.com/archives/4767325.html



 しかし、こうなっては、大西記者には気の毒だが、故意にせよ、未必の故意にせよ、不幸な偶然にせよ、本気でバイオテロが成立してしまうかもしれない。

 俺がもし大西の立場だったのなら。自殺しかねない程の自責にかられるだろうな。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※応援ありがとうございます!(マジで)

エマージング 完全版 (講談社プラチナコミックス)

コメント (2)

オオニシも鳴かずば撃たれまい(その1)

2014-10-29 23:35:24 | 国際
 昨日、実は嫁さんが入院した日でてんやわんやだったのだけど。
 丁度その頃、リベリア経由で日本に入国した人の中で、エボラ出血熱感染疑いの人が出ていた。

 その人物は東亜ウォッチャーにとっては超有名人、マタオオニシカこと、オーニシ・ノリミツ氏であった。それが判明してからこっち、日本のネットは大騒ぎになった。

 そりゃそうだ。このオオニシという人物、NYTの有名な反日記者で、変態毎日新聞と並び称されるレベルで反日記事を外国人に向けて発信し続けていた輩なのだから。



 日本に向ける彼の人種差別的眼差しは、朝鮮人やシーシェパードに匹敵する。

 故に、日本のネットユーザーの間では、さまざまな憶測が乱れ飛び、中には行き過ぎているものもあると思う。

 まず、彼は在日ではなかろう。海外記事をいくつかチェックしたが、彼の事はどこも「日系カナダ人」としている。最低でも「元日本人」であり、帰化はしていると思う。
 だって、在日だったならおそらく「韓国系カナダ人」とかになるはずだものな。

 さらに、この時期に母国カナダではなく、リベリアからなぜ来日したのか。今やなんの縁もゆかりもないだろう。日本国内で発症して、自分だけキッチリ治療されて助かるバイオテロではないのか…という話だが。
 NYTの大西記者は、NYT東京支局の、朝日新聞東京本社ビルで記事を書いていたのである。まあ現在はサンフランシスコ支局長なので、母国カナダではなく、アメリカに帰る可能性が最も高かっただろうが、彼は世界各国を転々としている。このタイミングで来日しても不思議ではない。
 そして、今回エボラ禍にある西アフリカは、大西記者が最初に支局長として赴任した場所である。彼がエボラの取材をしてても、なんら不思議はない。

 つまり、恐らくこれは不幸な偶然であり、大西記者に落ち度はないのではないかと思う。

 俺の友人が東亜ウォッチャーなんだが、彼がチェックしていた時事の記事の変遷が、微妙に大西記者を庇おうとしているそうなんだ。既に魚拓とかもなさそうなんだが、どうも今回このエボラ疑惑の男性の主語が、日系カナダ人→外国籍の男性→男性と微妙な変遷を見せているとか。あと、申告して検査されたわけではなく、熱感知で引っかかったと考えられなくもない記事の書き方だとか…。

 いろいろ、どうも2chはこの大西記者を悪者にしたい、テロリストにしたいと、なんかアラがなかろうかと探している段階なんだが。
 なんだかほんのちょっぴり少しだけ、大西記者が気の毒になってしまったよ。

 しかしまあ、自業自得だよなぁ。普段の行いが極めつけに悪すぎるわ。

 それでも。今回の大西に対するアラ探しはちょっとだけどうかと思っている。
 俺は、もう少し節度をもってネタ元を扱うべきで、永遠に残る可能性のあるネット記事(掲示板のコメント含む)は、もう少しちゃんと裏をとってほしいと思うのだ。

 だって実際信用できないヘイト記事が多すぎるんだもの。

 俺の考えた事と言えば。
 もし、大西がエボラ出血熱で死亡するならば、それは「お似合いの死に方だ」ぐらいだろうか。

 日本人を嫌悪する方向へ導く為の記事を書き続け、多くの日本人から憎しみを抱かれていた彼に、安楽な死は似合わない。呪われて当然。

 憎まれっ子世にはばかるは世の習いで、輿石東のような長生きの妖怪も存在しているが、本来あるべき姿は、歴代の韓国大統領のような非業の死であろう。

 多くの者に憎まれるような奴は、非業の死をとげるべきなのだ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※応援ありがとうございます!(マジで)

【15年1月末お届け予定】くればぁマスク 使い捨てタイプ ピッタリッチ PM2.5+抗菌・ウィルス対策 20枚入り(L(大人男性向け))

 
コメント (1)

絶対口論で負けない方法

2014-10-27 23:43:42 | 日常ネタ
 先日、「在特会VS橋下」のエントリを投下した時、あの論戦が「プロレスじゃなくて一方的な橋下側のぶっこわし」とコメントにて主張されている方がいたのに関連し、語っておきたい事がある。(注:コメントくれた人への悪意や疑念は皆無です。念のため)

【拙】橋下VS在特会・桜井(キレ芸対決)
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/fc57b7e223b9ba561a6738ecfe7a112d

Unknown (Unknown) 2014-10-22 16:13:30
【在特会】桜井誠、橋下市長との会談後に反省会 フルバージョン

という動画の58分ごろから、桜井氏自身が橋下氏が最初から会談をぶち壊しに来たことの理由を推測してますよ。
ヒントはパチンコ。

橋下氏と桜井氏がプロレスだったのなら
「飛田新地に帰れ」なんて発言、出るわけないんだよなぁ。

 この陳情の場をぶちこわしにした側がどっちかと言えば、確かにそれは橋下であり、そして在特側はぶち壊さざるを得なかったと言った方が正しいと思う。
※実は例の動画、俺は全て見ていない。見たのは面談直前のマスコミ批判と面談本体のみである。コメント主がおっしゃってた「ヒント:パチンコ」等、俺は現時点で何も知らない。

 簡単に解説すると。
 橋下が、なぜ「口喧嘩に絶大なる自身を持っているのか」の一端に触れる事になるのだけど。彼の論戦術があまりに卑怯だったからである。

 何か自分と異なる意見の人に対し、彼はよく「逆質問」を行うのだけど。その相手の返答っつーか、解釈をひたすら否定するのである。「それは間違っている」「そんな事がわからないからあんたらはダメなんだよ」「ちょっと調べりゃすぐわかる事でしょ」と。
 実は彼、ほとんど主張をしていない。

 これをやってみると、はっきり言って事実上論戦で無敵になれる。そりゃそうだよ。自分は主張してないんだもの。間違いも指摘されない。実践すると、自分がすっごい嫌な奴になってしまうこと間違いなしだけどな。だから普通の神経の持ち主ならやらない。

 桜井氏はこの事をちゃんと理解していたと思われる。だからこそ、彼は最初にヘイトスピーチの定義を橋下に確認し、その定義にそって議論しようとするのだけど。
 案の定橋下は上記常勝無敗モードに入ろうとして論戦する気皆無で、桜井氏ばかりに喋らせようと試みたわけだ。

 橋下の最初の返しを聞いた段階で桜井氏がブチ切れたのはそういう理由である。

 あの橋下氏の返しでは、橋下を論戦の場に、同じ土俵に乗せる事は不可能だとわかったからこその桜井氏ブチギレなのだ。あの後、桜井氏がどう誘導しようにも、橋下の台詞は想像できるぞ?ごく単純なルーチンになるから。

 あの会談のセッティングまでの流れは、橋下側が極めて不誠実である。ほとんど橋下側の要望で構成された会談であるにも関わらず、橋下がさらに遅刻している事も、その不誠実さに対する裏付けの1つであろう。あれを兵法の宮本武蔵流なんて言い方は、カッコつけすぎである。本当に自分の命がかかっているわけではないのであれば、単なる卑怯者であろう。

 桜井氏がぶち切れた事により、橋下は場をコントロールしやすくなる。本来ここで橋下は切り替えて冷静に対処すれば、桜井氏だけをピエロにする事も可能だっただろうが、橋下はあえて場外乱闘モードで通した。
 やる気がなかった橋下と、卑怯なやり口に短絡的になってしまった桜井氏(多分、めんどくささが勝ってしまった)、その後、ブチ切れた桜井氏に乗っかかった橋下のやり口。
 両方共勝つ気がなく、かと言って負ける気もないやり方は、まさにプロレス(死ぬまではやらない手加減した痛めつけ合い)ではないか。
 俺は「試合前から試合結果が決まっている八百長」という意味でプロレスと言ったわけではない。
 勝敗を、実力以外のところで当事者が決めたやり方をプロレスだと表現したのである。よって別に「飛田新地に帰れ」の桜井氏の捨て台詞もありえないとは思っていない。おおいにありえたであろう。

 ま、俺も尤もらしく語ってはいるものの、これはあのエントリの時にも言ったが俺の妄想である。そこんとこ、ご配慮願いたいところだ。

 ところで。なんでこの件、蒸し返しているのかと言うと。

 コメントをくださった例の人へのあてつけとかではなく。上記「卑怯なり橋下」戦法を使うバカに煽られる人が最近あまりに多い(特にツイッター。煽り側もこの戦法を好んで使うクズが増えている)ので、パターンとして認識する事を推奨したかったのである。

 いいか。絶対に負けない口喧嘩とは。
 自分では主張せず回答せず、極力相手に語らせる事なのである。

 この形式だと、自分は主張せず、相手を非難しかしていないので、論破できないけれど絶対に負けない。印象最悪だけどな。相手に最悪の印象を植え付ける為には最適手。

「朝日新聞についてどう想いますか?」「じゃあ聞きますけどあなたは朝日をどう思っているんですか?」「売国的なんじゃないですか?」「…そんなだからあなた方は駄目なのですよ。ちょっと調べたらわかる事でしょ?」「何を調べろと?」「はぁ…。そこから言わないと駄目ですか。そんな頭では議論するだけ無駄ですね!もっと勉強してください」

 こんなんに勝てると思うか?
 ルール無用の論戦は、キチガイが勝つんだよ。
 相手にするだけバカバカしい。ディベートには中立的な司会が不可欠なんだよ。

追記:
 ウチの社長といい、嫌な仕事仲間といい、クズい奴を思い浮かべるとこの手のワザ使いばっかりだよまったく…。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※応援ありがとうございます!(マジで)

頭に来てもアホとは戦うな! 人間関係を思い通りにし、最高のパフォーマンスを実現する方法

コメント (2)

なんだ結局黒田市川池田を理解できないやん

2014-10-26 23:05:34 | 特定亜細亜
 昨日、2NN(2ちゃんねるニュース速報ナビ)を見ていて。急に目に入ったスレがあった。
 いったいいつの話なんだと言いたくなった。

【BLOGOS】黒田勝弘、市川速水報道局長「韓国に対する償いが足りない」、池田信夫「韓国への感謝と慰労が必要」[09/21]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1411268098/l5

 というのは、俺はこの記事についてエントリしているからである。

【拙】黒田勝弘が死んだ
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/c0387a6c67e0e7b60a0d3313a31b04d3

 よく見たらこのスレ、俺が上のエントリをした9月21日の記事じゃねぇか…。
 なんで今更、この記事が蒸し返されているのだろう?と思ったら…。なるほどな。多分、この記事が原因なんじゃないかな。

【慰安婦問題】 韓国で元慰安婦バッシング 「日本の汚い償い金、なぜ受け取る」★2[10/26]©2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1414325732/-100

 この記事の元記事は産経なんだけど。

 内容は、要するに元慰安婦の方々に感謝と慰労の心づけを渡したら、韓国が実際にどのように反応したのかという記事である。

 慰労金を受け取った元慰安婦の朴氏は、国賊の汚名を着さられ、名誉が回復される事なく死亡した。

 よーするに「黒田・市川・池田の各人おっしゃってる、韓国への感謝と慰労って無駄やん」とでも言いたいのではなかろうか。
 この記事を連載しているのが、黒田氏が所属する媒体である産経新聞なのが、若干皮肉ではあると思うが。

 まあ、それでも俺は、ホントのところを言うと、黒田氏の言い分も多少わかる気がしている。実際、慰安婦として、苦労なさった方は日韓共にごまんといてたのは確実であって、国家としての償いってのがまるでなされていなかったのは、事実だと思うからだが…。
 しかし、それならそれで俺は、韓国政府を介さず、本当の事をきちんと韓国人に伝えた上、償いをやるならやるべきだと思うのである。

 実際、日本は終戦時、個人賠償しようとしてたのに、韓国の方が「個人賠償とかウチの政府がしっかりやるから、全額政府によこせ。まかせろ」つーたから、日本は韓国政府に個人賠償も含めた賠償金の支払いをしているわけやん。個人賠償金、韓国政府がちょろまかしたんやろ?

 市川氏にせよ、黒田氏にせよ、元慰安婦への賠償は必要で、日本がやるべき事って認識なのはまだ理解できるんだけどさ。日本が既に一度賠償してて、それを全額韓国政府がちょろまかしたって話を伏せて語っているんだよね。そりゃー、日本人への裏切り行為ではないのん?

 さらに。今回の産経の、「元慰安婦が日本政府からの慰労金を受け取った話」の記事にもあるように、過去日本は、それでもなお、賠償金ガメた韓国政府に文句ひとつ言わずに個人賠償しようと試みとるやん。でも、結果この有り様だったわけじゃない。

 さらにさらに、今韓国ではこんな映画がクランクインしているんだけど。

慰安婦:映画『鬼郷』クランクイン、日本メディアも関心
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/10/25/2014102500897.html

旧日本軍に強制連行された元従軍慰安婦たちの実話に基づいて作られる映画『鬼郷』(魂となって故郷に戻ること)の初撮影の現場だ。



 市川氏や黒田氏、池田氏は当然の事ながら、これら韓国人に対する史実について、ちゃんとご存知な上、現在の韓国人の所業についてもある程度詳しいわけで。
 それでもあんな事を言ってのけるのって、俺はちょっと信じられない。人間不信に陥っちゃいそうだよ。あんたら本当に日本人か?

 ってあれ?俺、黒田氏らの弁について、「元慰安婦への賠償は必要で、日本がやるべき事って認識なのはまだ理解できる」って上で述べてるよね?…あれ?

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※応援ありがとうございます!(マジで)

歴史戦 朝日新聞が世界にまいた「慰安婦」の嘘を討つ (産経セレクト)

コメント (1)

加速する韓国叩き2

2014-10-23 23:05:02 | 特定亜細亜
【MIZUHO】「チョッパリ〜!来てやったニダ〜♪」 ⇒ 【韓国】「国外逃亡犯罪者、4年間で3000人以上」,うち3人に1人は行方知れず
http://mizuhonokuni2ch.blog.fc2.com/blog-entry-6247.html

 韓国で、現在「犯罪者、絶賛国外逃亡中祭り」なんだそうな。元記事は、韓国語メディアである。一応翻訳して確認した。

 スレタイ通り、韓国国内の犯罪者で、海外に逃亡している者は、4年で通算3000人以上。うち1000人は行方不明との事。
 で、2chの反応はと言うと、まあお約束通りというか。

国外逃亡犯の選択した国は昨年基準で見た場合、中国が129人で一番多かった。引き続きアメリカ(124人)、フィリピン(70人)、日本(46人)、タイ(33人)、ベトナム(31人)、香港(29人)の順だった。

 この辺りの文章をうけ、「こっちくんな」の大合唱であった。

 まったくこまったもんだ。
 とりあえず。この手の記事を見た時、最近2chねらーやツイッター民は、ほぼ脊髄反射で韓国叩きである。

 ここは1つ冷静になってだな。まずは日本の犯罪白書を確認するのだ。


【犯罪白書】3捜査・訴追における国際協力(1)犯罪者の国外逃亡
http://hakusyo1.moj.go.jp/jp/60/nfm/n_60_2_7_4_2_3.html

日本国内で犯罪を行い,国外に逃亡している者及びそのおそれのある者(以下この項において「国外逃亡被疑者等」という。)の人員の推移(最近10年間)を日本人と外国人の別に見ると,7-4-2-2図のとおりである。

 グラフを見ると、最新の平成24年度は164人。で、過去10年間微増微減を繰り返し、ほとんど人数が変わっていないようだ。



 ここで初めて。韓国を叩くのである。叩くことができるのだ。

 なんつー人数だよ韓国の国外逃亡数!
 日本は4年間で650人前後。韓国の逃亡犯罪者数は日本の4から5倍という事になる。
 さらに、韓国の人口は5000万人。日本の人口は1億2700万人。母数は日本が圧倒的に上なので、それを勘案すれば、日本では10万人に1人いるかいないか、韓国では1650人に1人…。犯罪者数の桁が違う。

 驚くほど圧倒的に韓国の方が酷い現状なわけだが。まあ多分そうだろうとは思ったけどさ。このネタを扱っているところで、ちゃんと日本の犯罪白書を確認しているところがなかったように思うのだ。少なくとも、2chまとめにはなかったと思う。

 こーゆー裏とりなしで記事にするのは、短絡的というか、韓国に対する人種差別的な想いがあるのではないかと思う。「日本より韓国の方が絶対に国外逃亡している人数が多いはずだ」みたいな、根拠のない民族的優越感というか。

 それで、もし犯罪白書を確認して、日本の国外逃亡数とほぼ遜色なかったりしたら、どうするつもりなんだろう。それこそ恥ずかしいと思わないか。

 別に、こーゆー脊髄反射をもってして、俺は叩いている人達が韓国面に落ちているとは言わないけれども。でも、なんか一歩一歩少しずつ、彼らが韓国面側へ近づいていっているような気がするのである。

 2chへ書き込むにせよ、ツイートするにせよ、人を非難する時は、自分が非難される可能性をちゃんと考えて主張すべきだと思う。

 ウチでもたまに、やらかしちゃうもんな。これでも俺はちゃんと自戒できているつもりなのであった。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※応援ありがとうございます!(マジで)

妖怪ウォッチ2 真打 特典同梱(激レア「Zメダル」ブチニャンメダル)

コメント (2)

加速する韓国叩き

2014-10-22 23:14:46 | 特定亜細亜
 先日、安倍政権が「対外広報戦略費」を大幅に拡充すると表明したが、はやくもこの動きが官民挙げて加速しつつあるのを感じる。

 とりあえず、今朝の産経を読んでて、少なくとも産経の本気度はよくわかった。

 以下、3つの記事が、産経大阪版朝刊に一度に掲載されていたのだ。

【産経・正論】慰安婦批判に潜む韓国の「意図」 ヴァンダービルト大学名誉教授 ジェームス・E・アワー
http://www.sankei.com/politics/news/141022/plt1410220005-n1.html

【産経】菅官房長官、河野氏の発言「大きな問題だ」
http://www.sankei.com/politics/news/141021/plt1410210070-n1.html

【産経】経済評論家・三橋貴明氏「先進国になり損ねた国は放置」「出国停止は拉致と同等」
http://www.sankei.com/affairs/news/141022/afr1410220003-n1.html

 まあ、最後の三橋氏の記事はオマケみたいなもので、後で説明するが、とにかく上の2つはなかなか凄い。

 アワー氏のコラムは、アメリカで問題視されている日本の慰安婦問題について、これまでのどの主張より100点に近い反論だ。ちょっと主な内容を箇条書きにしてみよう。

・日本は慰安所を設置した事や、慰安婦に朝鮮人がいた事を否定したことはない
・慰安婦達は、困窮した親に売られたり、自ら進んで慰安婦となっていた事がほぼ証明されている
・日本軍に拉致されたり、本人の意思に反して強制された証拠はない
・慰安婦は奴隷ではない
・1930年代、慰安婦制度は違法ではなく、当時誰も起訴するに値する問題とは思っていなかった

 アメリカ人でここまで的確に慰安婦問題について解説できるのは、他にはトニー・マラーノ氏、所謂テキサス親父さんぐらいではなかろうか。
 このような主張をしてくれるアメリカ人の元政府関係者(アワー氏は国防総省の元要人)は貴重である。かなりの親日家であろうケビン・メア氏でもここまでではない。

 さらに、菅官房長官の、河野談話問題言及。ああ。上記で紹介した2つめの記事の話だけど。
 談話の内容については「別問題」という認識で、河野氏による河野談話の曲解誘導について、日本政府の立場から「大きな問題」という言質を引き出した「事件」である。なんせ喋っているのは官房長官なのだ。

「強制連行を示す資料がない中で、(認めたのは)大きな問題だ」と述べた。河野氏の発言によって強制連行があったかのような事実誤認が国際社会に広がったとの認識を示したものだ。

 この2つのニュースは、10年前ではありえない。ガチのタブーである。

 なんという「反・反日」記事のオンパレード。で、この2つの記事だけでも、産経は十分偏った新聞と言えるのに、極めつけは三橋貴明氏の記事である。

 まあ、慰安婦問題にはあまり関係ないのだけど。これはこれで、強烈な韓国批判の記事である。まさか三橋氏が写真付きで産経新聞のコラムに出てくるとは…。産経は、開き直ったというか、「嫌韓が金になる」と踏んだような気がする。

 先日日曜日、たまたまテレビで…多分「あさパラ!」だったと思うが、石平氏が出てて、中国を好きなだけコテンパンに腐しているのを目撃した。確か尖閣問題の解説だったと思うけど、これも、ちょっと前までは「そこまで言って委員会」ぐらいが専売特許だったはず。

 最近、テレビでもある程度「正直な」中国・韓国情報が出ている。関西ローカルが特殊なのかもしれないが。

 …これまでも感じていたのだけど。
 今年の夏が終わってからこっち、ものすごい顕著な気がするのだ。韓国叩き。

 前にも少し言ったと思うが。安倍政権の「まずは韓国を潰そう」って方針は、やっぱガチなんじゃないかなぁ。

 このまんま、あの国とは距離をとりつづけて欲しいものだ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※応援ありがとうございます!(マジで)

妖怪ウォッチ2 真打 特典同梱(激レア「Zメダル」ブチニャンメダル)

コメント (4)

橋下VS在特会・桜井(キレ芸対決)

2014-10-21 21:43:41 | 政治(国内・その他)
 橋下と、在特会の桜井氏の対談の件。拙ブログでもツッコミを入れておこうと思う。



 なんというか、不毛な対談だったなぁ。完全なる期待はずれであった。

【産経】「お前なぁ」「お前って言うな」 怒号飛び交い、詰め寄る場面も 面談は10分弱で終了
http://www.sankei.com/west/news/141020/wst1410200051-n1.html

 売り言葉に買い言葉というか。お互い紳士的とは程遠い対談で、もっとお互い紳士的に話が推移すると思っていたのだが。

 嫁さんが言っていた事で、俺も同感だったのだが、橋下を引っ張りだした段階で、桜井氏の優位は間違いなかったのだから、あれだけ憎悪剥き出しで橋下が向かってきているのだから、在特会側は「橋下が悪者に見えるように」動くべきであった。

 ああ。在特会へったくそだなぁ…。あくまでヒールなんだな。あの連中。

 Doronpa氏、これまでの弁舌から頭が悪いわけないのだけど。…ダメな10分間であった。尤も、橋下も褒められたものではなく、この対談、誰の得にもならなかった。

 …なんの為にやったんだろうね。これ。

 さて。ここまでがあの対談の純粋な感想である。こっから先、俺の邪推である。

 なんであんなアホな対談になったんだろうな?あれ。

 橋下が、在特会との対談を約束したインタビューを見るに、あの段階ではまだ、彼は在特会とまともに話をする気があったと思われる。
 でもって、対談の推移を見るに、先に在特会側が暴言を吐いて挑発しているのだから、俺が前述しているように、橋下側も、いや橋下側こそが、「桜井氏が悪者に見えるように」動くことができたはず。

 なのに彼は、桜井氏の挑発に簡単に乗ってしまい、そのままプロレスにしてしまった。要するに橋下は、アホだったのか、それか自分の意思で対談をぶっ壊したのである。

 俺は多少橋下を買っている。主義思想はともかく、奴はアホではない。ならば俺は、奴は自分の意思で、あの対談をぶっ壊したのだと思う。な。ほらすっごい邪推っぽい。

 さて。そーすると、なんで橋下は、桜井氏が挑発した事をいい事に、対談をぶっ壊したんだろう。自ら下品さをアピールしてまでして。桜井氏と同じ土俵に乗ってまでしてさ。あーゆーのは、腸が煮えくり返ってても自重すんのが、真に喧嘩に強い人のあり方である。

 そりゃー、もちろんあの議論を冷静に続けるのには都合が悪かったからだ。

 このタイミングで、維新の会は、自らの公認候補に元在特会メンバーがいる事を発表している。

【朝日】元在特会メンバーを公認 大阪維新「間違いを反省」
http://www.asahi.com/articles/ASGBN44M4GBNPTIL007.html

 なんと、橋下VS在特会の対談の当日の記事である。

 橋下の主義思想とは別に、維新の会の支持者には、ある程度在特会の主張が傾聴に値すると考えうる人が、かなりいるのではないかと思う。生活保護有期制の話とか、慰安婦問題に対する見解とか、在特会と維新の会は、自民・公明・共産にはない、共闘可能なモノが結構ある。元在特会メンバーが、国政に影響力を行使する為に、維新の会を選択してもなんら不思議はない。

 思うに、ここを突っ込まれるのは、橋下にとって致命的な急所だったのではないだろうか。

 で、橋下は、まともに議論せずに終わらせる手段として、上記のような対談の方向性にしたのではないだろうかと思う。

 尤も、これは俺の推測であり、邪推で、居酒屋トークである。

 植草一秀氏の「これは財務省の陰謀だ」よりゃー、ちぃとはマシな主張ではないかなと、一応自賛しておこうかな。


P.S.
 ってなエントリを書いた後、以下のような記事が出た。

【大阪】橋下氏、ヘイトスピーチをやめることと引き換えに、在特会側が批判する特別永住者制度の問題点を検討していく意向★4
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1413876405/-100

 はっはっは。こりゃーなんか在特会と維新の会で裏でなんかあったように思えてならないんだけどな。
 なんであれだけヘイトしてた在特会の意向を聞いてんの?橋下氏。
 ちょっと俺の邪推が補完されちゃったというか、もしかしたら図星だったの?って感じるのは、考えすぎなのかね?

 しかし橋下って奴は、NO!→YESの流れが多いような…。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※応援ありがとうございます!(マジで)

妖怪ウォッチ2 真打 特典同梱(激レア「Zメダル」ブチニャンメダル)

コメント (3)

タムコーの主張と人間性は別

2014-10-20 23:12:49 | その他
 人として、最低の部類に入ると思うタムコーだが。彼の主張はなかなか面白い。

 一応、面白いと思ったタムコーの主張を紹介したエントリと。

【拙】タムコーみーつけた
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/b4833cbef806f0930b4d481d643949c6

オバマの外交原則がどうであろうが、中長期の外交政策として、対中国包囲網構築は重要である。そのために欠かせないのが日本と韓国との貴重な同盟ネットワーク。政権の外交アドバイザーたちは、「米国のほうが、オバマの外交原則と外交経験のなさで、同盟国ネットワークを失いつつあるのではないか」と心配するくらいだ。アメリカが“自分が嫌われているのではないか”と不安になっている時に、“日本が嫌われているか”なんて気にする必要は全くない。

 こいつ人として最低。と思った事を紹介したエントリを

【拙】昨日久しぶりに「そこまで言って委員会」を見た
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/63d54702b7fe34c547bfc4cc1cca4841

田村耕太郎は、参院で誰かが民主党に寝返れば与党が過半数を確保できるという状況で、自民党を裏切って民主党に入党したキチ※イ。
 …別に俺は「消極的自民党支持者」であり、「自民党信者」ではないつもりなんだが、なぜ自民党を裏切った男を「裏切り者」呼ばわりするかと言うと、同番組に出演してた新社会党の原和美氏が全て代弁してくれた。

「1議席の重みをなんだと思っている。人間失格」(不正確だが似たような意味)

 当たり前だ。
 もしコイツが俺の選挙区で出馬していたのなら、俺は「自民党だから」という理由で、田村耕太郎に1票投じたであろう。
 そこから民主党へ入党?ふざけんなよこのカス野郎。

 …紹介しておこう。
 で。今回の彼の主張はこれだ。

【ライフハッカー】「無駄な戦いを繰り広げる人」の5つの特徴
http://www.lifehacker.jp/2014/10/141020book_to_read.html?cx_click=ranking

 まあ、俺に言わせりゃ彼もそれなりに無駄に戦う人だと思うのだけど。ああ。ツイッターで、匿名の批判者に対し、「匿名とは卑怯なり。名を名乗れ」とか喚いてた人の台詞とは思えん。

 この5つの特徴とは、「正義感が強い」「自信家」「責任感が強い」「プライドが高い」「おせっかい」なんだそうだが。実に同意見である。ちなみに、橋下徹氏や在特会の桜井誠氏なんかは、これに該当するように思う。

 で、これらの特徴を踏まえた上で、彼は「頭にきてもアホとは戦うな」と説く。なんと結論に至るまで同感なのであった。くっそ。タムコーのくせに…。

 結局、人生の中で最も大きなウエイトを占める問題ってのは、人間関係になるんだよね。人ってのは敵対するよりよりよく利用するのが一番なのだ。

 そういう意味では、現在の中国や韓国はアホだと思う。
 日本なんて、おだてりゃよくしてくれる代名詞みたいなお人好し国家なのに、ヘタに敵対したって損しかしないんだけど。わかんねぇんだろうなぁ。連中。過去の成功体験が邪魔をして。

 ちなみに。じゃあタムコーの著書の通り、日本は中韓とは事を構えない方が得策なのか?と言えば、なんか曲解している人が多いように思う。

 基本的に。中韓とは事を構えないのが正解である。それはタムコーの著書の通り。
 で、日本という国は、タムコーの言う「無駄な戦いを繰り広げる人」の特徴に面白いほど合致している。だから、アホは相手にしないのが一番いいのだ。

 ただ、中韓は嫌悪され、関わりあいになりたくないと日本人に思わせる事によって、あることないこと噂をばらまき、自分達の都合のいい嘘を言いふらしたりするのである。たちが悪い事、この上ない。
 当然、こーゆーのは野放しにせず、きっちり制裁を与えるのは筋なのだ。別に言い争う必要なんてない。淡々と制裁。

 日本の識者なんてのはそうだが、「中韓の連中の嘘は嘘なんだから、放っておけ」って言う人が結構いるんだよね。日本の美徳である「沈黙は金なり」ってやつだ。アホかと。主張すべきは主張せねば、連中の嘘に黙っているってのは認めたってのとイコールになっちゃうんだよ。

 それを、タムコーの言い分のようなものを曲解する左派日本人とかが、放置を推奨したりするのである。中韓人も「あんな連中は一部なのでほっときましょう。大半の中韓人は日本人が好きなんですよ」なんて主張をする。国家間の関係と人間関係をごっちゃにしているのだ。

 俺的には、タムコーみたいな主張には同感なんだが。なんつーのか。なんでもかんでも放置した方が、関わんない方がいいって、「事なかれ主義」を是とする空気になってほしくないなぁと思う。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※応援ありがとうございます!(マジで)

頭に来てもアホとは戦うな! 人間関係を思い通りにし、最高のパフォーマンスを実現する方法

コメント

韓国は近くて遠い国

2014-10-18 16:02:10 | 政治(安倍政権)
 昨日、産経新聞の朝刊で、印象的な写真が出ていた。

【産経】日韓“遠のく隣国” ASEM首脳会議、前回会議から一変して遠くの席に
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20141017/frn1410171156002-n1.htm

 いやぁ…いい絵だね。

 Japanの「J」とKoreaの「K」で、だいたい隣り合わせで座っている韓国と日本の席が、遠くはなれていたのだ。



 なんでも、今回韓国は「Korea」ではなRepublic of Korea」としたのだそうな。えーっと。「韓共和国」?かな。ああ多分「大韓民国」なのかな。

 で、それで思い出したのが、「PRC産」表記。

 中国が、「made in China」では売れないからと開発した表記で、「People's Republic of China」の略。つまり「中華人民共和国産」と名乗ったアレである。

 奇しくも、中韓両国共に「共和国」を名乗ったのであった。

 中国は日本の消費者に振り向いてもらう為、自らの身分を隠し、韓国は日本から離れる為に、通名を使ったわけだ。

 まあ中国産の件については、世界規模でチャイナフリー運動が発生していたので、PRC表記は日本を意識したものという説はやや自意識過剰なのかもしれないが。

 なんだかどんどん韓国が中国へ寄っていく気がするなぁ。自分が中国と似たような事をしてると、韓国には自覚があるのだろうか。

 なんにせよ、韓国側自らが、日本からの歩み寄りを断じて許さないという意思表示をしてきた事はありがたい。中韓系の共闘で、アメリカでの慰安婦像設立の動きはまだ止まっていないし、産経新聞の加藤元ソウル支局長の韓国出国禁止措置も、世界中の報道機関がガチドン引きのまま継続中だ。日本の国宝の仏像だって返還されるメドがたたない。

 ここまで日本をコケにされてて、日本から動けるわけがない。それはホント、喜ばしい限り。絶対寄ってくんなよ。多分無下にできないから。

 「日本人はどこに行っても自分の名前の読み方を日本式にこだわる」なんてことを、中韓人に聞いた事がある。聞いたことはあるけれど。
 連中は、自分の名前に対する愛着とか誇りのようなものが、あまりに感じられなさすぎるように思う。
 それに、特に韓国人のそれについてだが、多分に「醜い自分達をカムフラージュする」という意味合いが込められている。俺が彼らの「通名」や、日本のマスコミの通名報道を嫌悪するのは、主にそれが原因だ。

 今回、韓国が、おそらくはたかが安部総理の隣になりたくない為だけに、自国の呼び名を変更した事には呆れるばかりだ。もし仮に、そのような意図がなかったとしても、その意図に絶対にとられるであろう行動は、日本的なモノの考えからすれば、国辱的なのではなかろうかと思う。

 前述の産経記事には、今回の会議から突然国名が変更され、隣の席に韓国がいない事について、当惑するような、呆然としている外務省関係者の様子が記載されている。

席順を決める国名が変わったことについて、日本外務省担当者は「なぜだか分からない…」としているが、安倍首相は日本を出発する直前の15日、記者団に「中国、韓国については、こうしたマルチ(多国間)の機会を通じて話す機会があれば良い」と語ったばかり。

 これは、いったい何に当惑していると解釈するべきなんだろう。
 俺は、俺がもし外務省担当者だったならば、あまりに子どもじみた韓国の行動に、「あれが国家のとる行動か?」と心底呆れ返った様子になったと思う。
 間違っても、「日本はそこまで嫌われているのか」と呆然としたわけではないだろう。ないよな?日本の外務省ってそこまでヴァッカじゃないよね?

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※応援ありがとうございます!(マジで)

日本と韓国は和解できない

コメント