あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

韓国が失ったもの

2016-02-11 22:52:56 | 特定亜細亜
 久々に、韓国の新聞記事を紹介する。

【中央日報】<北ミサイル発射>朴大統領、日米首脳と電話会談…韓日米vs中の新冷戦
http://japanese.joins.com/article/855/211855.html?servcode=A00§code=A00&cloc=jp|main|top_news

 ここ最近の韓国の手のひら返しが凄い。
 慰安婦問題の解決にむけて、ものすごい強引な手法で挺対協の勢力の排除をアピールしてたりとかさ。まるで、忠誠をアピールしているみたいだよ。

 韓国は、自分達がピンチになったら「誰々に助けてもらおう」という論調が多すぎる。先日話題になった、平昌冬季五輪の日本支援の話もそう。自分達で都合のいい事をまずは決めつけてしまう。

 だから、「そんな事は言っていない」って、後で否定されるのである。嘘をついている自覚もないので、実にたちが悪い。
 古くは東亜日報の「ソウルディズニーランドが数年後にオープン」の記事が、ディズニー自身に即時否定されるニュースから、

【朝鮮日報】ウォルトディズニーがソウルディズニーランド構想を否定
http://web.archive.org/web/20051214202524/http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/02/21/20050221000008.html

 新しくは、昨年末に発表された「ユニバーサルスタジオ・華城が5年後にオープン」が今年初めに即否定された記事とかを思い出す。

【中央日報】ユニバーサル・スタジオ、5年後に韓国・華城にオープン
http://japanese.joins.com/article/977/209977.html

【韓国】韓国水資源公社「ユニバーサルスタジオ誘致します」 ユニバーサル側「まだ合意していない」[1/1]
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1451642672/

 ウチのブログで何回も紹介している、このコピペが輝いて見えるよね。

58 名前: 船長(アラバマ州) :2008/10/08(水) 17:13:17.05
韓「お前ら財布の中にいくらある?」
日「10万円くらいかな」
中「先月ちょっと稼いだから、20万円弱あるぜ」
韓「オレは1000円ちょっとだな。よし、みんなで寿司が食えるな< `∀´>」

 他力本願っていうか…。自分達で問題を解決しようという気概に欠けるというか。

 ウチで、何回もエントリしている通り、既に韓国は中国側である。ルビコン河をわたってしまった。今更虫がよすぎる。何が「韓米日vs中国の新冷戦」じゃ。鼻で笑うわ。
 いや、俺はいつも、それでもアメリカは韓国を見捨てないだろうとは主張しているが、日米に対し、著しく心証が悪いのは確かなのである。

 今、韓国政府は本当に日本の靴を舐めているのかもしれない。
 そうそう、日米に逆らえない雰囲気になってきているように思う。

 さて。この中央日報の記事で、韓国はもう現時点においては日米側に戻りたい気持ちでいっぱいなんだろうなという事が想像できるわけなんだが…。

 韓国人は、やっぱり中国人にも現在逆らえないのである。
 ここで、日米が怒るような事を中国が韓国に要求してきたら、韓国はどうでるだろう。中国は、既に属国回帰した韓国に対し、遠慮なんぞしないし、依然、経済面では中国への依存は激しいのである。

 韓国…。あっちへ行ったりこっちを見たり。心は日米、身体は中国ってところか。
 次第に身動きがとれなくなってきている。

 まあ、上記の中央日報の記事もそうだけど、今は韓国が勝手に言ってるだけである。
 流石に、上記韓国の記事に対し、日米から「そんな事は言ってない」的切り返しはないと思うけどさ…。

 もう、手遅れだと思うわ。日米への心証が悪すぎる。韓国の朴槿恵政権が失ったものは、想像以上に大きい事が、いずれ韓国人にも判る日がくると思う。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※最近ランキング下降気味です!応援よろしくお願いします

好きなんだよ、バカ (ケータイ小説文庫―野いちご)

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

若者の選挙離れ

2016-02-10 23:11:34 | 政治(国内・その他)
 もちろん、俺は若い人程選挙に行くべきだと思っているんだけど…。

【プレジデント】日本を「老害」の国にしているのは「グズ」な若者
http://president.jp/articles/-/17294

 でも、これは、この記事は絶対に間違った事を語った記事だと思っている。
 いや、言ってる内容は別に間違ってない。これはあれだ。俺がいつも主張している「マスコミの言ってる事は間違ってはいないが本当の事も言っていない」というやつだ。

 3つ、言いたい。

 まず、そもそも政治に無関心な層を生み出したのは誰やねんという点。

 で、2つ目が、国内情勢が安定していると政治への関心が低くなるので、日本やアメリカ等ではある程度仕方がない事なのに、なぜ必要以上に若者を叩くのかという点。

 そして、最後の1つが、ありとあらゆるものを老人が牛耳っているのに、どうやって若者が反撃したらいいのかのヒントが1つもないという点。

 俺ももう若くないので若者側の意見を述べるのは気が引けてしまう(そもそもウチの読者層は多分40代から60代ぐらいじゃないかと思っている)のだけど、この記事の無責任さにすっごい腹が立った。

 だいたい、選挙で立候補できる国政の政治家は、そりゃー年齢的に20代とかでもOKかもしれないが、結局牛耳ってるのは老人なのである。政治ってのは「四十五十は鼻垂れ小僧」とか言われる世界なのである。そんな中、40代ですら「新人」の世界で、若者が我を通せると思うのか。
 若い人達に選挙という「選択肢の選択」は提供できても、そもそも「選択肢」を作成するのは老人なのだ。

 そして、今日本は最強のボリュームゾーンが「団塊の世代」だ。
 これで、どこに若者の意見を取り入れる隙間がある。絶望的だろうが。

 それでも、少しでも自分達側の要求を通すべく、ベストは選択できずともベターを選択する為に、選挙には行くべきである。
 でも!絶対に!間違いなく!「日本を「老害」の国にしているのは「グズ」な若者」ではない。

 民主主義とは多数決である。

 日本を老害の国にしているのは老害だ。連中が、自分達の利益に固執し、次世代の者に席を譲らないからこそ、世代間格差が激しくなってしまうのだ。

 それに、「政治家ってかっこ悪い」という空気を作ってる奴は誰なの。まずはマスコミかな。それと左翼だよね。

 左翼は、右翼を叩いて、完全に信じてもらえないまでも「火のないところに煙は立たない」的に世間に対し右翼への不信感を高め、そして左翼自身も胡散臭いものと認識させている。しばき隊とかシールズの活動を見てりゃわかるだろ。連中は胡散臭いものと判断されているだろう?

 連中は、政治全体を貶めている。両成敗状態。言わば自爆テロだ。

 それに、左翼的な扇動をしているのは若者ではない。アレは無知で純粋な若者を洗脳したり騙したりしてる黒幕が存在してて、黒幕はやっぱり基本的に若くないもの。

 まあ、そんな訳で。俺は確かに若年者の投票率が低い事を不満に思ってはいるものの、それが若者のせいだとは思わない。
 それは、未就学児の息子に教えてもいない掛け算の問題を出題し、「3×3」が解けないと、「そんな事もわからんのか!」と雷を落とす親父のようなものだ。

 教えもせず、雷を落とす保護者は極悪非道だと思わないか。これで「9!」って答えられたら、俺が親父だったら驚愕し、すっごいほめてやっただろう。

 ちゃんと自分の頭で考え、投票にいく若者がもし希少なのであれば、俺はそれは褒めてあげるべき存在だと思う。行かない奴を叱るんではなく、言ってる人を褒めるべき事案なのだ。

 俺は、若い人にちゃんと教育で隣国関係とかを教えるべきだと思う。
 若い人に、老害どもは判断基準を与えていないのである。

 それを証明する、1つの記事を、韓国の新聞から引用してあげよう。

【シンシアリーのブログ】今年から日本の歴史教科書8種に「竹島は日本の領土」
http://ameblo.jp/sincerelee/entry-12127121686.html

聯合ニュースの報道です。

・2016年から日本の中学校歴史教科書8種すべてに「竹島は日本の領土」という表現が入ったことが分かった(略)

 シンシアリー氏も述べておられるが、「今まで無かったのか」だそうである。俺も超同感。なんでそんな事すら教えないのよ中学の先生よ。

 
 ▲おわかりいただけたであろうか…。

 なんでもかんでも若者を叩いてりゃいいってもんじゃねーよバーカ。
 まずは、ちゃんと判断できるような情報を、若い連中に提供してやれよ!特に学校の先生達よ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※最近ランキング下降気味です!応援よろしくお願いします

初婚関数の数理―積分方程式としての定式化・その動態化と初婚生成の予測

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

甘利氏辞任でも落ちない支持率の謎

2016-02-09 22:07:25 | 政治(安倍政権)
【産経】なぜ甘利氏が「政治とカネ」疑惑で辞任したのに、安倍内閣の支持率が上昇したのか?
http://www.sankei.com/politics/news/160209/plt1602090002-n1.html

 なぜか。
 産経は、以下の4つを理由として挙げている。

1.自民党「経済・外交政策の評価だ」「甘利が説明責任を果たした」
2.SMAP、ベッキー騒動で世間の注目が分散した
3.野党「甘利辞任時の演出力がよかったから」
4.維新「既存の戦略【日程引き伸ばし】【審議拒否】が国民に飽きられてる」

 2を挙げるのであれば、俺は清原の薬物使用疑惑の現行犯逮捕もあると思う。

 

 また、3を挙げる共産党は…、以下引用。

共産党の山下芳生書記局長は「まだ疑惑が究明され尽くしていない」として、引き続き国会で甘利氏の疑惑を厳しく追及していく構えだ。この疑惑を引っ張ることで「数字も変わってくるのではないか」というわけだ。

 こんな感じで、まだ甘利辞任のダメージが世論調査に反映されていない疑惑を持っている。

 さて。産経の分析はここまでだ。今回の産経の記事はなかなか秀逸だと思う。全ての可能性が列挙されているように思う。アラは見当たらない。

 これは、俺の想像になってしまうのだけど。この中ではズバリ4が本命であろう。

 奇しくも、俺は昨日のエントリで日本左翼の政治手法を嘆いたが、現状それが世論調査に現れているのである。

 麻生総理の時代、民主党は自民党に対し、無理矢理な方法で全政党が隠し持つ熾き火からの煙を暴露し、マスコミとの強力タッグで自民党を叩き潰した。

 
 ▲「熾き火」意味:まきなどが燃えて炭火のようになったもの。「火のないところに煙は立たない」の故事による例え

 いうなれば、今回の甘利氏辞任は同じ構図である。しかも、甘利氏に問題があったのは事実だが、甘利氏が甘利氏を潰したい人に嵌められた事もまた、事実である。

 前回、国民はこのパターンで「民主党政権を樹立させてしまう」という痛みを味わっている。

 で、民主党は同じパターンで自民党を葬ろうとしたのだ。民主党の蓮舫とか枝野のイキイキとした叩きっぷりを、みんな見たか?俺はこいつらの思うようになってほしくないと、強く思ったよ。

  
 ▲まさに「獲ったり鬼の首」状態の蓮舫&枝野。自分らの政治とカネ疑惑は、少なくとも俺は忘れてないよ

 要するに、今回の自民党の支持率上げは敵失なのである。

 政治に詳しかろうとそうでなかろうと、民主党はもう嫌だと思っている人は多い。ジャンプの銀魂からM−1GPのスリムクラブのネタまで、民主党は公然!とネタにされまくった。

 
 ▲だいぶ怒られたらしい蓮舫回の銀魂。ちなみに民主党ネタをやったスリムクラブは、その漫才の後160本もオファーがあったとの噂。ニコ動にまだ動画があったりする

 甘利辞任で自民党がダメージを負った場合、得をするのは誰か?
 イキイキと自民党を攻め立てる蓮舫とか枝野を擁する民主党にきまっている。

 民主党を含め、野党はそこまで国民に嫌悪されているのである。
 ちなみに。俺は共産党も最近少しずつ評価を落としているのを感じている。言うまでもなく、シールズとかしばき隊の影響である。維新の党も、民主党との合流話によって「同類」的なイメージがつきかねない状況だ。

 それが、今回世論調査に現れたのだ。甘利氏の疑惑で自民党にマイナス10ポイントのイメージダウンがあったとすると、今回の野党の振る舞いはマイナス20ポイントのイメージダウンがあって、差し引き自民党の支持率が10ポイント上昇したのではないかと思う。

 後、もう1つ言うと、マスコミが野党に今回非協力的だったのも、大きな要因の1つであろう。当然、ベッキー騒動、SMAP問題、清原逮捕あたりの方が「視聴者にウケる」とゴミ共が判断した側面は否定できないだろう。世論の興味が分散したのではない。マスコミの興味が薄かっただけだ。それだけ今の野党ってマスコミ的商品価値が低いとも言える。

 自民党が、外交・経済政策に対する評価だと寝言を言っているのには虫酸が走る。
 俺は、自民党が評価されているとは欠片も思えない。

 ただの敵失であろう。連中がいい気になっているのが本当に気に食わない。
 最後に、

しかし、政府高官は「今後どうなるかまだ分からない。この問題は終わったわけでなく、まだまだ中間点だ」と表情を引き締めた。

 とまあこんな具合に「自分達は世論に支持されているが、気を引き締めなければ」みたいなノリで「今後も今の方針を堅持してがんばる」的話をしているのが本当に嫌。

 なんとかならんのかなぁ。
 取りも直さず、今は売国左翼の殲滅が優先事項なんだろうか。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※応援よろしくお願いします

忍者だけど、OLやってます (MF文庫ダ・ヴィンチ mewシリーズ)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北朝鮮のミサイル雑感

2016-02-08 22:22:25 | 政治(安倍政権)
 北朝鮮問題に関して、俺は日本政府ってやる気がないだろうと思う。
 なんというか、本気であの国にダメージを与える経済制裁って、もうネタ切れなんじゃないかと思う。
 実は、MDは対北朝鮮の意味合いで導入されたものだが、あまり意味がないのではないかと思っている。いつもいつも、北朝鮮って律儀にミサイル発射準備を数日前から予告してくれるやん。予告してくれたらMDって意味ありそうだと思うけど、不意打ちされたら防御なんてできないのではなかろうか。
 勿論、北朝鮮が宣戦布告してくれりゃ最初からMD網を展開するだろうが、ミサイルを撃った後、着弾直前に宣戦布告とかやられるかもしれんし。

 ただ、最後の手段としてのMDはアリだと思う。発射の妨害に失敗してミサイルを発射され、それでもなお迎撃手段が残っているってのは、正しいと思う。従って無用だとは思わない。

 現状、日本はミサイルの発射を妨害すらできない。よって、北の連中は、日本に対してものすごく精神的に優位なのではないかと、俺は思っている。核武装ってのは、そういうものだ。

 拉致被害者の返還だってぜんぜん進まない。遠からず、家族会の皆さんは時間切れを迎えるのではなかろうか。

 北朝鮮問題を語る時、そんな絶望感があるように思う。
 どうせ日本政府は何もしてくれない。何もできないという。

 だから、日本は憲法改正をして9条を改正し、核武装はできなくともニュークリア・シェアリングには参加して、核武装国家に対する防衛手段を構築すべきであろう。そこまでやんないと、きっと北朝鮮とはまともに交渉できない。

 だって。日本は北朝鮮を滅ぼせないんだもの。「滅ぼせるけど滅ぼす気がない」と「滅ぼす事ができない」の違いは大きいのだ。

 よって、本来北朝鮮みたいな国に核兵器は持たせてはならない。もう持ってるも同然だけど、核兵器開発を批判するというスタンスは重要である。無意味でも、抵抗の意思は表明しないと、いいように蹂躙されるだけだ。被害者ヅラしないと国際社会にも同情してもらえないし。

 そして、そんな日本人の「ささやかな抵抗」すらも許さない売国奴共が、日本の左翼であろう。

【産経】社民党談話は「ロケット発射」?! 又市幹事長「いたずらに『北朝鮮の脅威』あおるな」
http://www.sankei.com/politics/news/160207/plt1602070042-n1.html

 正直ね、呆れてものも言えない。いつもの事なんだけどね。で、これがまたしばき隊界隈と発言が連動しているのである。

【話題】李信恵「北朝鮮のロケットをマスコミは煽りすぎ。ロケットを朝鮮学校無償化除外への言い訳にされたくない」
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1454913173/

【しばき隊】日本だって北朝鮮と同様の脅威を諸外国に与えている 日本だって諸外国に警戒されている
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1454935418/-100

 日本の平和主義撤回に脅威を感じている連中…彼らが「諸外国」と呼ぶ地点は、要するに特亜(中国・韓国・北朝鮮)だけであろう?
 特亜以外のどこなのか。ちょっとはっきり言ったらんかい。諸外国ってなんやねん。

 社民党は、なんつーかもう売国度合いを隠そうともしなくなってきているが、はっきり言って自民党以外の有力野党はもう売国度合いが五十歩百歩である。

 こいつらがこんなんだから…。小さな政府を党是とする自民党が、経済政策でやりたい放題なのではないのか。

 俺は北朝鮮のミサイル問題とか水爆問題を見て、日本の左翼の異常性を再確認し、無力感に見舞われる。結局、日本の政治的問題の大半は、まずは左翼なのである。結局こいつらが完全に消滅し、しかるが後に、自民党が小さな政府派と大きな政府派に分裂するまで、日本は経済成長できないのかなぁ…。と思うのであった。ふぅ。


 本日の俺のエントリは脱力感満載だ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※応援よろしくおねがいします。

あらゆる領収書を経費で落とす! - 「金持ち社長」に学ぶ禁断の蓄財術 (中公新書ラクレ)

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

時代遅れになりつつあるキャスター達

2016-02-05 07:54:28 | 政治(安倍政権)
 これは…あかんわ。

 とりあえずテレビなら。この記事タイトルはBPOに通報するレベル。

【日スポ】〈速報〉安倍政権の重圧か…各局批判キャスター相次ぎ交代
http://www.asahi.com/and_M/interest/entertainment/Cfettp01601290035.html

 ま、スポーツ紙だし、どうでもいいと言えばそれまでなんだけどな。
 ハンギョレとか朝鮮日報とか韓国紙が反応し、韓国国内でも波紋を広げてるし、先日民主党も、安倍総理に「報道が萎縮する」とか注文をつける事になった。

 …この件については、「こいつら何がいいたいんだろう…」と、正直呆れるばかりである。昨日、ウチでエントリした内容と、妙に被っていると思う。

【拙】思考回路が似ている人達
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/ed76efb5406226453f6f40fa0238687e

 と、言うわけで。
 安倍総理に批判的だったキャスターが、次々に降板になっている。

 スポーツ紙とは言え、天下の朝日新聞ドメインでやる記事ではなかろう。
 岸井成格や古舘伊知郎、国谷裕子が今、相次いで番組を降板になるというのは、結局こいつらが時勢に添えなかったからだ。


▲左から、国谷裕子、古舘伊知郎、岸井成格

 今の世でウケないと、TV局に判じられたのだ。

 確かに、TVは反日である。自称公共放送のNHKですら、そうなんだから。
 でも、最近確実に、露骨すぎる反日は姿を消しつつある。俺らのような「右翼側のノイジーマイノリティ」の声を恐れての事だろうと、俺は考えている。

 昔は、慰安婦問題で韓国をバッシングするような番組を作ると、オニのように抗議FAXや電話がかかってきていたが、今は右側の方からも抗議FAXとか電話がかかってくる。で、それが「電凸」とか言われてネットで紹介されたり、あるいは録音がつべとかで公開されてりしているのだ。

 そりゃー…堂々と根拠のないバッシングはできなくなるわ。まさにネットは「社会の木鐸」と化している。BPOよりよほど役に立っている。

 そんな状況故に、あまり露骨にアホな事を言うコメンテーターの首が切られ始めているのは朗報であろう。

 それをなぁ…。安倍政権の陰謀論に繋げるのは思考停止である。なんで降板になっちゃったのか、自省できんのか。あんたら。

 だからこそ、安倍総理は日本で一番反安倍総理であろう日刊ゲンダイを例に出し、日本の報道の自由が守られている事を主張したのである。
 つーか上記日スポの、あの記事が掲載できている段階で、日本は報道の自由度が高いと言え…言えないよな。あんなの報道できて普通だもの。やっぱ日刊ゲンダイが許されるのが凄すぎると思う。日本の報道、なんて自由度だ。主に左側の論調についてのみだけど。

 と、言うわけで日スポよ。朝日新聞系列の日スポよ。
 俺には、安倍総理が確固たる意思で「自分に逆らうジャーナリストは許さない」と圧力をかけた事実がどこにも感じられないのだけど。

 報道機関なのであれば、そのニュースソースを提示すべきだと思うよ。

 情けないと思わんのかね。ネットユーザに「ソースは?」って言われるメディアとか。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※応援よろしくおねがいします。

あらゆる領収書を経費で落とす! - 「金持ち社長」に学ぶ禁断の蓄財術 (中公新書ラクレ)

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

思考回路が似ている人達

2016-02-04 22:22:44 | 政治(安倍政権)
 なんかちょっとデジャヴュを感じた。

【DO】少女像問題にこだわり慰安婦合意を潰せば相手の思うつぼだ
http://diamond.jp/articles/-/85711

 何にデジャヴュを感じたかと言うと。

【産経】北朝鮮抗議決議を棄権した生活・山本太郎代表、理由をブログで説明「『追加的制裁』は相手の思惑にハマったに等しい」
http://www.sankei.com/politics/news/160108/plt1601080041-n1.html

 これだ。山本太郎のアレ。



 彼は「北朝鮮に抗議したら北朝鮮の思う壺である」と主張していた。実は、他にもイスイス団への批判決議も棄権しているし、そこまで言って委員会に出演した時は、「竹島なんて韓国に差し上げればよい」と主張していたりする。

 改めて列挙すると凄い人だなぁ…。ちょっとリスペクトしてしまいそう。

 で、上記ダイヤモンド・オンラインの記事で、「慰安婦合意を潰せば相手の思う壺」とかゆーてる人は、結局「誰の」思うツボだと言っているのかと言うと。

“少女像問題”で合意を潰してはならない
それでは挺対協を喜ばせ、国益を損なう

 挺対協(≒北朝鮮)なのだそうだ。
 まあ、俺は彼の弁には、後述しようと思うけど、そこそこ説得力があると思っているが…。この主張を行っているのは、武藤正敏元駐韓大使である。民主党政権時代に、丹羽宇一郎駐中国大使と共に「異例の抜擢」で、駐韓大使に任命された人。そして、民主党政権と共に疾風のように去っていった人だ。


▲武藤正敏元駐韓大使

 この武藤正敏氏がおっしゃってる内容はそこそこまともだし、上記のように明確なキチガイである山本太郎なんぞと同列に並べるのは失礼かもしれんが…。

 俺からすれば、明らかに正しい事をやっているにもかかわらず、「相手の思う壺」とかいう思考でこっちが萎縮するのはおかしな事である。
 正直、体のいい言い訳で、日本の国益を損なおうとしているようにしか見えない。

 山本太郎のアレは、ものすごいステレオタイプの売国奴なのでわかりやすいが、武藤正敏氏のこの主張も、実は山本太郎と同類。

 思考回路が似ている。

 ものすごい、そんな気がするのであった。そのうち、「左翼病」とかいう精神疾患が発見されるような気がしてきた…。


 ところで、少し話は変わる。武藤氏の弁についてである。これを少し詳しく語ろう。

 日韓の慰安婦合意が頓挫すれば、確かに喜ぶのは挺対協である。そこについては、武藤氏の仰る通りだ。韓国政府が今回の件、かなり努力しているのも、確かな事。

 しかし、だからと言って日本側が「本当の事すらも主張を自粛する」というのは、明確に本末転倒である。これが要求されるのは絶対におかしい。

 ここは正論、櫻井よしこ氏が鋭く突っ込むのを、俺は見た。

【産経】祖国の名誉のために闘わぬ外務省に「性奴隷の国」からの名誉回復は任せられぬ
http://www.sankei.com/premium/news/160201/prm1602010006-n2.html

昨年12月28日、日韓外相が慰安婦問題は「最終的かつ不可逆的に解決される」と合意すると、外務省が右の回答に難色を示した。「一方的で裏付けのない内容」などの「強い」表現の反論では国内の強硬論と向き合わざるを得ない尹炳世外相がもたないとして、「最終的かつ不可逆的」という合意と、国際社会では非難し合わないとの合意だけを書いた一枚紙を代替案として出してきた。

 もう1つ。桜田発言も紹介。

【東京】「慰安婦は職業売春婦」発言 自民・桜田氏が撤回
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201601/CK2016011502000110.html

田義孝元文部科学副大臣が慰安婦について「職業としての売春婦だった。それを犠牲者だったかのようにしている宣伝工作に惑わされすぎだ」と発言した。与野党から批判が相次ぎ、午後になって(略)発言を撤回するコメントを出した。(略)
 日韓議員連盟会長を務める自民党の額賀福志郎元財務相は「日韓で暖かい風が吹き始めている時に、何が一番大切か考えてほしい。信じられない」と記者団に語った。

 正しい事を言って何が悪いのだ。俺の持論として「正論だけでは何も解決できない」というものもあるが、これは「正論」ですらない。「常識」であろう。

 この程度の正常な言論すら封じられるのであれば、日韓合意は有害なのである。日韓合意が「一番大切(自民党の額賀福志郎)」?バカな…!


▲自民党の額賀福志郎氏

 日本が「正しい事を主張しても」日韓の合意が揺るがない。その状況でなければ、日韓合意は無意味なんだよ。

 俺はどうも、今の自民党でそれをちゃんとわかってくれる人っていないような気がしている。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※応援よろしくおねがいします。

今流行りのアドラーは、異世界でも通用しました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「なめとんのか」2

2016-02-02 23:22:01 | 国内の事件
【拙】産経新聞の卑怯者
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/87af12989129b943adeeacd7f71a074e

 先日、産経新聞のコラム「産経抄」に対し、俺は「なめとんのか」と口汚く罵るエントリを投下した。連中が、姑息なネット叩きをしていたからだ。

 あれからまだ数日しか経ってない。ちょっとは冷却期間を置くかと思ったが、本日も、産経はなめた記事を投下してきた。

【産経(関西)】大声、殴る蹴る…猖塾篭擬辞瓩覆宍涸 専門家「SNS利用でストレス蓄積」と指摘
http://www.sankei.com/west/news/160202/wst1602020009-n1.html

 ところで。基本的に「キレる子供」ネタの記事はおかしいと考えるべきである。
 きちんと、警視庁の犯罪者統計を見てみればわかる。

【警視庁】少年非行情勢(平成26年)
https://www.npa.go.jp/safetylife/syonen/hikoujousei/H26.pdf

第1 少年非行の概要
平成26年中における刑法犯少年の検挙人員は4万8,361人と、16年から11年連続の減少となった。(後略)

 現在の子供は実におとなしい。俺の学生だった頃なんて、ビーバップハイスクール全盛期で、「番長」は存在したし、隣の中学から金属バット持って攻めてきたりしてたし、体育教師がそれを察知して、バリケード組んで対抗したりしてたし、学内で自殺者とかが出ても、ぜんぜん報道されなかった。何回か、俺は不良に殴られて骨折以上の怪我もしているし、生命の危機を感じる場面がいくつもあった。
 便所には使用済みコンドームは無造作に打ち捨ててあるし、授業中にタバコを吸いながら麻雀してるやつはいるし…。今の子供達でそれが想像できるかね。

 急増て…。要するにちゃんと「表沙汰」になるようになっただけやんけ。
 まあ、このネタは俺、10年ぐらい前にも一回エントリしてるので、詳細はそっちを参照という事で。俺はこれ、当事者であるだけに冷静には語れないのだ。

【拙】学校が治外法権だった昔
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/a2a68366a86b0fe2137eaf7711c62481

 まあ、話はそれちゃったけど。
 俺が今回言いたかったのは、「なぜ記事タイトルに『SNSが原因』とか書いてるの?」って事である。なんで子供らが最近よくキレるのをSNSのせいにするの。

 記事の内容を読むと、様々なストレス要因を紹介した後、最後の方でちょっとだけ、「SNSもストレスの要因とか言ってる専門家もいる」みたいに紹介されているだけである。

 それだけで、今度は一番目立つ記事タイトルで、「キレる子供が増えたのはネットのせい」かよ。なめとんのか。産経はネットが嫌いになったのか。

 今も昔もそうだが、子供は大きなストレスに晒されている。SNSによるストレスが仮に現在なかったとしたら、その分別のストレスが穴埋めするように存在しているだけであろう。

 先日、産経抄で紹介されたネット叩きもナメてたけど。今回のもかなりダメだ。
 どうも、先日から産経がヘンだ。ネットを叩く方針に切り替えたのではないかと愚考する。
 が、なんか姑息なんだよね。正々堂々ネット叩きをしないっつーか。まるで姑の嫁いびりみたいなやり方。

 SNSが問題なら。俺はちゃんとネットに対する教育をすべきだと思う。はっきり言って、予備知識不足なだけ。SNSの問題というより、教育不足の方に問題がある。
 パソコン通信全盛の頃は、「ネチケット」と呼ばれるネットマナーがあった。
 今も、2ch等、暗黙のルールは存在する。だからこそ、暗黙のルールを知らない奴に対して「半年ROMってろ」とかいう台詞が存在するのである。

 ネットを叩く前に、ネットを使うための教育を。本来バカッターは教育で殲滅させる事案である。バカッターは有田芳生とか香山リカだけで十分だ。…あれはなくなってほしくないな…。面白いから。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※応援よろしくおねがいします。

とある魔術のヘヴィーな座敷童が簡単な殺人妃の婚活事情 (電撃文庫)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

民主党保守とかいうウンコ野郎

2016-02-01 07:54:02 | 政治(安倍政権)
 …やはり櫻田氏のコラムは、ぐうの音も出ない程に正論である。

【産経】民主党保守派は自民党と連立せよ 日本のリベラル派は「特異リベラル派」に過ぎぬ 東洋学園大教授・櫻田淳
http://www.sankei.com/column/news/160201/clm1602010005-n1.html

 しかし、たとえ相手が正論であろうとも、感情が許さぬ事もある。
 日本のリベラルは真のリベラルではないという事は、俺も常日頃から同じ事を主張しているので、同意は可能である。

 しかし、民主党保守派と自民党の連立はいただけない。それは俺の感情が許さない。

 確かに、櫻田氏の言うように、民主党の鳩山−菅直人ラインで日本の国体は破壊の限りを尽くされた。その状況から野田が日米関係をある程度修復して、自民党にバトンを託したのは事実である。はっきり言って嫌だが、それは認めざるを得まい。

 無論、野田政権は、現在に至る安倍政権の増税路線の基礎を固めた張本人であり、功罪ある内閣であった点は否定できない。が、保守の野田が今の自民党政治家に含まれていても、そんなに嫌悪感がないのは確かだと思う。

 悲願の憲法改正を行う上で、自民党にはまだまだもっと「数」が必要なのは事実であろう。日本の国益を重視する上で、民主党保守派との連立は理にかなっている。そう。これは正論である。

 しかし。今回「しかし」多いな…。まあいいや。しかし、そんな事が許されていいのか。

 一部、櫻田コラムを引用してみよう。

その意味で興味深いのは、先頃、『日本経済新聞』(1月24日付)に掲載された前原誠司、長島昭久、細野豪志の民主党保守系3議員の鼎談である。この鼎談からは、前原氏ら3議員三様の「現状打開」への思いが伝わってくる。

 民主党という「日本破壊政府」が成立してしまった責任は、民主党内の保守にあると俺は思う。連中が保守寄せパンダと化し、民主党が幅広い層の受け皿となってしまい、マスコミと連携して自民党を潰したのだ。壊滅すべきだった社会党の残党に、力を与えたのである。
 特に、地味な野田よりも、派手で民主党の看板だった前原、長島、細野の3氏の罪は重い。東京裁判では、実行犯としてのB級戦犯がいて、遡及法として罪なきA級戦犯が存在した。それになぞらえるならば。B級戦犯は鳩山・菅直人・小澤一郎のトロイカであろう。だが、前原、長島、細野はA級戦犯である。

 俺は靖国参拝には反対ではないし、合祀されてしまった現在、最早A級戦犯の分祀は無理だと理解はできているが、一部A級戦犯に関しては、許せないものを感じている。

 前原、長島、細野は許されるべきではない。責任を持って消滅すべきである。
 再度、櫻田コラムを引用する。

民主党の現状における最大の不可思議は、そうした野田内閣下の明白な実績を強調せずに、それを実質上、無視した対応に走っていることである。特に昨年の安保法制審議の最中に民主党がとった対応は、前述の「特異リベラル派」の権化とも呼ぶべき退行を示した。政権担当に際しての僅かな「実績」ですら誇示しない民主党の閉塞(へいそく)は、むしろ当然であろう。

 これは、別に民主党の「退行」ではない。これが連中の本性なのだ。民主党内社会党は、自分達の権力の為、前原、長島、細野の人気を利用していたにすぎない。奴ら民主党内保守が、それを知らなかったとは言わせない。連中は、わかってて利用されていたのである。なぜなら民主党は「選挙互助会」だからだ。

 政治家なんてものは、全員信用なんてすべき連中ではなかろう。
 が、あえて言わせてもらおう。前原、長島、細野は信頼できる政治家なのか?

 政治なんてものは、小澤に言われるまでもなく数が全てだ。利害が一致しているなら、改憲勢力は一致団結してその力を振るうべきであろう。政治家が「それ」を口にするのはまだ許せる。許容できる話だ。

 しかし、俺は連中を、民主党内保守を、民主党政権なんていう売国政権を生み出したあのウンコ野郎共を生涯許せない。これは理屈ではなく感情論である。

 そのまま消え失せろ。民主党という名の泥船に乗って。

 正論だけでは世の中回らない。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※応援よろしくおねがいします。

僕とドSと腐女子と脳筋 (MF文庫J)

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

米「日本はODAで中国をモンスター化させた事を反省しろ」

2016-01-31 23:41:07 | 政治(安倍政権)
 「もしかしたら。もうオモシロ韓国大統領、盧武鉉を知らない人が結構いるやもしれん」…なんかそんな気がした。
 盧武鉉大統領が退任したのは、2008年2月である。もうかれこれ8年も前になるのだ。
 ホント面白い大統領だったんだよ。ものすごいアホだった。

韓国が世界に誇る ノ・ムヒョン大統領の狂乱発言録



 そんな当時の韓国が、いや盧武鉉が提唱した外交方針が、「アジアのバランサー理論」である。中国とアメリカの両方にいい顔をして、両方から支持され、頼られる事を目標とする外交理論。

 現在の朴槿恵と同じと思って頂いて結構だ。
 そして、かなり長期間に渡り、反日外交を行った点でも、現大統領の朴槿恵とよく似ていた。

 米中等距離外交なんて、結果そうなってしまう事はあっても、それを狙ってする事はほぼ不可能である。「コウモリ外交」と言われ、双方から非難される危険性が恐ろしく高い。そして、盧武鉉、朴槿恵共に、米中に冷たくあしらわれる事になるのである。

【京都府民話】一人ぼっちのコウモリ【参考】
http://hukumusume.com/douwa/pc/minwa/04/13b.html

 さて。韓国目線で見ればの話であるが。日本はまさに「結果的に米中等距離外交が成功している」国であるように思う。が、これは結局、「結果的に」こうなっているにすぎない。
 様相として。日本はアメリカにほぼ絶対服従である。そんな日本をアメリカから離反させようと、中国があの手この手で日本に干渉してきているのである。これが超迷惑。

 その「あの手この手」の事を、一部の人々は「超限戦」と呼ぶ。

 この超限戦の一環で、中国はアメリカの政界に浸透し、日中関係で中国が有利になるように、アメリカから日本へ働きかける戦法が行われている。
 南京事変の事を「南京大虐殺」と呼び、大嘘つきな中国にアメリカが同調し、未だ一緒になって日本を批判するのはその一環であろう。
 そういう意味で、日本はアメリカに怒っていいとは思うのだけど。日本は基本的にアメリカに絶対服従であり、日本がアメリカに対し「普通の国でありたい」などと主張し、日米関係が悪化してしまうと、それは中国の思うツボであり、なかなか日本からは主張しにくいという、本当に厄介で恥知らずな作戦が、超限戦なのである。

 そうやって、ウカウカと中国の超限戦に載せられとるアメリカの中から、こんな話が出てきている。

【軍事】米国防総省顧問「日本のODAが中国を強化したことを反省せよ」 [H28/1/29]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1454058236/

 言ってる事は実に正しい。日本のODAは中国を強化しているのは絶対的に確かだろう。
 が、これを日本がやらざるを得ないのは、アメリカのせいなのである。

 それに、当のアメリカの態度が、中国の増長を招きまくり、そして中国をあらゆる面から強化している。

 ハッキリ言って、中国の増長をここまで許してしまった最大の戦犯はアメリカであろう。日本はアメリカに絶対服従なので、アメリカの意向に沿わざるをえなかっただけだ。

 まあ、だからと言って日本が反省するべき点は多々あるとは思うが。それでも、当のアメリカから「反省せよ」とか言われる筋合いではない。それなら先にアメリカが反省し、その上で日本に対して対中関係を改めるように指示すべきだろう。

【ハフィントンポスト】野田聖子氏「南沙諸島、日本は関係ない」
http://www.huffingtonpost.jp/2015/11/04/noda-seiko_n_8475756.html



▲日本人も反省しなくてはならない超限戦に踊らされるバカの例

 うまくいかない場合は他人のせいかよアメリカ。そこ、文句を言うなら南京大虐殺で中国をキチンと批判しろやボケ。「尖閣を中国が占拠しようとしたらほっとけ」とかいう、「獅子身中の虫的中国の狗」のアメリカ人政治家共をキッチリ黙らせろ。

 しかし。それでもアメリカの偉い人がこんな事を言い出すのは、良いことである。
 しかも反日親中の米民主党時代にこんな事になっているのである。

 ムカつくんだが。「お前が言うな」なんだが。世界はやっぱり、いい方向に流れてはいると思う。プラス方向へ流れている。逆流はしていない。
 例え、経済政策が最悪で景気が悪化していても。中韓が激怒して日米と軍事衝突に発展してしまおうとも…だ。

 もし、そうなったとしてもそれは、溜めすぎた膿が出ただけだ。
 膿は出しきって、さっさと健全化したいと思わないかね。溜まった膿は出さざるをえないんだよ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※応援よろしくおねがいします。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

ヨーロッパの移民問題雑感

2016-01-29 23:39:22 | 政治(安倍政権)
 デンマークとスウェーデンとドイツ。

 

 日本の左翼が夢の国ヨーロッパを見習えと、いつも出してくる国達だ。
 そんな国々が、今移民問題でとても面倒な事になっている。

【産経】スウェーデン、移民8万人を国外退去に 難民申請却下の人が対象 相次ぐトラブル受け
http://www.sankei.com/world/news/160128/wor1601280070-n1.html

 スウェーデンは移民に寛容である。寛容なんだけどそれは、「物言えば唇寒し秋の風」って奴で、スウェーデン人は移民拒否を主張すればレイシストと見られてしまう恐怖で黙っているのである。
 そんなスウェーデンで、もう今後一切の移民は受け入れないという状況になってしまっている。
 左翼とは、意味合い的には「右翼よりも寛容な人々」の事である。(日本の過激派左翼であるしばき隊クラスタを見ていると信じられないかもしれんが)そんなスウェーデンでは、政治で極右が台頭しつつある。

 
 ▲寛容とされる左翼なしばき隊の面々

 デンマークなんて、「難民に食文化を学ばせる」とかいう理由で難民の食事に豚肉の使用を義務付ける法案なんて通してるんだぜ?豚肉が食えないイスラム教徒移民を拒否する為の法律じゃないか。露骨すぎる。
 こんなの日本でやったら絶対スウェーデンとかデンマークとか韓国とか中国とかロシアとか国連特別報告者とかがレイシズムだの日本人はレイシストだのなんだのと批判してくっぞ?

【痛いニュース】デンマーク議会、「難民に食文化を学ばせるため、給食に豚肉使用を義務付ける」議案を可決
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1869094.html

 ま、でも現状考えると正直無理もないけどな。大量の移民が集団性暴行事件を続発させてるし、今なら集団暴行を受けるドイツ人とかデンマーク人とかスウェーデン人女性の動画が山程見れてしまう。それだけ無法地帯化してしまっているのである。

 はっきり言って、こうなる事は目に見えていたわけで。なら最初から移民なんて受け入れなければいいのである。
 寛容にも限度がある。これを見て思うのは、左翼は寛容を売りにしているが、「どうやったら寛容でいられるか」という具体的なビジョンが、連中には語れないという点である。

 俺も、「自分は左翼である」というコンセプトでブログなんぞ書いているので、現実的に考えた上で、できるだけ寛容でありたいと思っている。
 思ってはいるのだけど…。どうしても、どこの国でも左翼はアホなのである。日本でも、左翼は「日本は移民受け入れが足らない」とか主張するんだけど。移民受け入れ時の治安維持とか、そういう具体策を連中が考えているとはとても思えない。

【時事】日本も難民受け入れを=金銭面のみの支援批判−民主代表
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201510/2015100100720

 危険すぎて、こいつらの弁に乗れないのである。

 ちなみに。迷惑な移民ってのは別にイスラム教徒に限らない。
 現に、昨年12月、日本で行われたサッカークラブワールドカップ準決勝の試合の時、アルゼンチンサポーターがコンビニで万引きした上で集団で店員に暴行し、逃走してたりしている。
 なお、アルゼンチン人はキリスト教徒が90%である。

 移民の受け入れを容認する主張をするのであれば、治安対策等で納得できる具体的な案をもって主張するべきであろう。
 それなくして移民の受け入れなんぞを始めてしまえば、それは亡国の道である。

 安倍政権は、現在移民の大量受け入れを急いでいる。日本の人口減少に歯止めをかける為、「もはや外国人労働者を受け入れるしかない」という論調で、東京五輪が決定となった時は、「日本は開かれた国」をアピールする為、移民の受け入れを検討すべきだという話になっていた。…どうして日本の「未婚者対策」とか、有用な人口増加策とかを考えないのかね。

 これも、やっぱり「財務省的には悲願で、ずっと省内で検討されてきた事」だという財務省官僚のコメントがとれている。

 そんな、日本の移民政策推進に水を差すような形での、ヨーロッパの移民問題。
 俺は、これをちゃんと日本の移民問題や、人口減少問題にからめて報道するべきだと思う。

 そんなわけで。ヨーロッパの移民問題の記事ってもっと注目されてもいいように思うんだけど、あまり話題に登らないような気がしているんだよね。で、外国人労働者の規制緩和についても、少しずつ移民を受け入れやすい形に、国民に気が付かれないようにじわじわ変更しているように見えるんだけど。これまたエンタメ的に地味なのか、あまりニュースになっていない気がする。

 移民に寛容なヨーロッパが、なんでこんな事になっているか。
 日本とどのように関係する話なのか。これは、報道が伝えないといけない事だと思うんだよ。…マスコミが、社会の木鐸であると自負するならね。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※応援よろしくおねがいします。

美少女とは、斬る事と見つけたり (電撃文庫)

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加