ICT甲府
全ての自由を奪えても、自由を求める自由だけは奪えない




書いておきたいことは多いのですが、最近は気が滅入っているのでブログを書く気がしません。今日は水島朝穂さんホームページから最新記事のタイトルを頂いて私のブログ記事タイトルにします。記事というより単なるリンクです・・・

権力の暴走が始まった日――第二次安倍内閣の1年(2013年12月16日)・・・毎週 月曜日の「直言」です。

山梨県議会2013年11月定例会では、「特定秘密保護法案の廃案を求める意見書採択について」 請願処理結果 不採択
「中国による防空識別圏の設定に抗議し必要な措置を求める決議」 可決

議会は特定秘密情報とどのように関われるか という記事を2013年11月30日に書きました。今回の請願がどういう人々から提出されたものかは知りませんが、山梨県議会のスタンスは察しがつきます(想定通りだったという意味です)。
防空識別圏については、来年の今頃でもこんな決議を出せるかどうか考えたら「今でしょ!」だった、富士山観光の Welcome 看板には「犬と中※人を除く」と書くべきだと思いつつも、それはできない山梨県議会の哀しさ。しかし、いずれそうなるのです、アベコベ政権を支援してきた山梨県に特秘法を武器にした独裁政権と闘える力は無いでしょう。

私を含めてニッポンの国民が、棄権を含めて、選択した結果が今とこれからの日本国の状況です。日本は大好きですが今の日本国は嫌いだというこのイライラした気分をどう扱えばよいのか考えもまとまらず、目の前の仕事にだけ集中している師走です。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 山梨情報←このテーマで情報を探すなら「にほんブログ村」
人気ブログランキング  ブログ記事索引←ホームページにブログ記事索引があります


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 石破茂さんの... 愛宕トンネル... »