ICT甲府
全ての自由を奪えても、自由を求める自由だけは奪えない




JR東海ニュースリリース 2017.02.07 【社長会見】会社発足30周年に伴う取り組みについて

JR東海発足30周年 ◆会社発足30周年を迎えて
 当社は4月1日に会社発足30周年という節目を迎えます。
 国鉄改革により、昭和62(1987)年4月に発足して以来、当社は、一貫して、東京~名古屋~大阪という日本の大動脈輸送、名古屋・静岡を中心とした東海地域の在来線輸送を担うとともに、これらの地域を中心とした関連事業を展開することで、日本社会・経済の発展に貢献していくことを使命としてきました。
 将来にわたり、その使命を果たしていくため、既存の鉄道事業・関連事業をより一層ブラッシュアップするだけでなく、超電導リニアによる中央新幹線の建設や高速鉄道の海外展開など、新たな取り組みも進めています。
 30周年という節目を迎えるにあたり、当社では、これまで支えていただいた多くのお客様や関係者の皆様に「感謝」するとともに、これからも当社の使命を全力で果たし続け、日本の未来へ貢献し続ける「決意」を表明する機会と捉え、以下の取り組みを行います。

「30周年ロゴマーク」は「在来線、東海道新幹線、リニア中央新幹線の「三世代の鉄道」をイメージしています。」

30周年記念イベント(予定)
「超電導リニア体験乗車付き子供学習教室」
 山梨実験センター(山梨県都留市)において、親子で参加いただく無料の超電導リニア(L0系)体験乗車付き学習教室を実施します。学習教室では、超電導リニアの概要や走行原理などについて学習いただけます。

【その他、詳細はニュースリリースからご覧ください。】

この記事は「ニュース」カテゴリーでアップロードし、リニア中央新幹線事業に関するコメントは差し控えます。
山梨県庁及び地域行政各位がこの機会を活かして観光立国活性化にご活動いただくことを期待します。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 山梨情報←このテーマで情報を探すなら「にほんブログ村」
人気ブログランキング 


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 塩澤寺厄除け... 長坂駅の「み... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。