さんぽ道から

散歩中の雑感・モノローグを書いてみました

メモリー…

2018-02-04 12:22:22 | デジャヴ


節分は 2月 4日の年もある。
知人の奥さんの名が節子さんで、なんかの拍子に 自分は 2月 4日の節分に生まれたから 節子となった といっていた のを思い出す。

節子夫人は 明るくて華やかで 人づきあいが良く、夜 9時過ぎても電話をかけてきて 自宅に遊びにこないか という方でした。夫と二人のカード遊びでは つまらない みなでワイワイしたい とのようでした。知人がうらやましかった。

この知人は 海外赴任になり 退社しました。退社後 連絡は途絶えましたが、知人と一緒に退社した男と 飲み屋で会ったとき、その男から 節子夫人は 海外で情緒が不安定になり、彼女の実家の湘南に帰っている とのことでした。明るい湘南海岸は きっと節子夫人にぴったりだろう と思ったものでした。

15年ほど前に 知人から 今度会いたいといってきた。目的は 就職?お金?何だろうと思いましたが、単なるよもやま話でした。

節子夫人は 10年ほど前に亡くなっていて ただ女の子のお子さんができていて お子さんも夫人の実家で育てられ 多分? 結婚もしている とのことでした。

また 会おう と知人とは別れましたが、それ以後連絡はありません。知人は 三浦海岸の 海の見えるところに部屋を借りている と言っていたので、海を眺めながら 節子夫人に いまだに思いを寄せ続けているのだろう と思ったものでした。

節分になると 節子夫人と知人を思い出します。

また 以後 人と会うときには みすぼらしい恰好は 相手に失礼 と肝に銘じています…
コメント

散歩道1月番外編

2018-02-02 12:54:22 | デジャヴ

いろいろな横道のあるこの道はどこへ?


誰も見ていない噴水です


寒いテラスです


冷たいベンチです


マイ ステーション


マイ ショップス


マイ 繁華街


雑然としているから雑貨店?


こんな日にも咲きました


こんなに曲がってしまいました


参道? 迷路園?


行き止まりA


行き止まりB


行き止まりC


この一月は
ふわふわと 時間が過ぎてゆきました。

カフカの城 の K のように
お城の周りを
ただただ 周っていた感じです。

そもそも
どこを周っていたのだろうか?

結局 気が付いたら
月末でした。

これって
いつもの 道に迷う 年初(かも)


注)迷路は行き止まりを塗りつぶして行く?
コメント

雪かき

2018-01-23 10:38:07 | デジャヴ


雪が積もった。

4年前を思い出す。

雪かきスコップなんて とバカにしていたが、
園芸用の大型ショベルで雪かきをする大変さを思い知った年でした。

たまたま 息子が出張で東京に来ていて 一緒に 家の前を雪かきしたが、
道具が見つからず 息子は 塵取りで 雪かきを手伝ってくれた。
ショベルと塵取りの雪かきは、
雪かきスコップの 3,4倍の時間と労力を使っただろうか?

終わったときは二人とも汗びっしょりだった。

それから雪かきスコップを購入したが、

専用スコップは 便利グッズ 文明グッズともいうのでしょうか
確かに効率的で 便利だが、
同時に 思い出をも奪うものでした

コメント

今が好き~

2018-01-20 10:40:38 | デジャヴ


朝 だいぶ明るくなってきたました。
だんだん明るくなる季節です。

いつになっても 色んなことが 心配で やりかけで
ついつい 先々を 考えてしまうものです。

ついつい 悪い結果を考えてしまいがちです。

でも たいがい 時間をおいて 何か遣りようはある に違いないと戻ります。

そしてこれを後押ししてくれるのが 明るさかなぁ

だんだん明るくなる 今が好き。
コメント

散歩道12月番外編

2017-12-31 11:20:02 | デジャヴ

左下の男の方 年末の諸案件を考えながらの歩みのよう


右下の女性 紅葉の鮮やかさに撮影も忘れているよう


浄真寺の阿弥陀様からお釈迦様へ 歩まれている方々にみえました 年末の多忙なご挨拶?


今年もありがとうございました…


下の方に写る方 前かがみで思案中? 今はお得意先を集金中?


犬の散歩もあわただしくなって ニアミス中?


山茶花と楓とは別個ですが コラボ中? 忘年会場の顔合わせのよう?


駅行く人たちはみな悩んでいるようです Xマスプレゼント決まらないのかも


寒いなー


日本人にも 顎を上げて考える方もいるのですねー


期末試験の 答え合わせ中?


買い物カートを使えるということは 日本のインフラも進みました


師走ですね 皆さん速足でした



街で人を撮ってはいけませんが、
気持ちが表に出ている方は 結構いらっしゃいました。

そう 自然で 素敵でした。

師走って感じだなー と伝わってきました。
コメント

散歩道11月番外編b

2017-12-01 15:23:04 | デジャヴ

赤色は目立ちます 自信家に合う色ですね?


お庭でも赤は幅を利かせます


燃えるような赤でした ここは墓地ですから どう解釈したらいいのでしょうか?




寒さで傷んでも毅然と咲いています 神代の女王 と名付けられていました


赤と黄のコントラストがすばらしい


赤と黄のグラデーションが素敵です


大木を 紅葉が応援しているように見えました


紅葉を見とれて橋から落ちないように 薄く枯れているようですね


燃える赤の 情熱の 時代を越えてこられた ご夫婦のように見えました


紅葉の下に人が集まります いつまでも熱くいたい あらわれでしょう


ルージュというのでしょう 口紅色のようですね



赤色の似合う11月でした。


外地で生活していたころ よく中国人に間違われました。

中国の方は 華僑の方も お目出度い時は 赤を着ると聞きましたので、
それなら徹底しようと スポーツシャツの色を ネクタイまで 赤にしてました。

それで?

今のスポーツシャツは? 
白かブルーです。

赤も たまにはいいなと
思い始めた
11月でした。





コメント

好い季節です~

2017-11-29 08:42:03 | デジャヴ



木の葉も 緑 黄から赤へ かなぁ

もうあと一か月で今年も終わりです。

道行く人も 車も 心なしか
足早ですが、

知人のリストが 短くなったせいでしょう
酒量が減ったせいでしょう

周囲は いつもより 幾分 閑かです。

ただ
柿、干し柿、リンゴ、ブドウと
美味しいものに
取り巻かれ、

カキフライも タラの鍋もいいですね…

ここで とどめ置いてほしい 季節です。

コメント

散歩道11月番外編a

2017-11-06 12:06:04 | デジャヴ

女性カメラマン。写真はピント合わせと 被写体の思いを伝えることですから、何事にも丁寧で豊かな情感の持ち主にはうってつけの調度でしょう。








薔薇といえば深紅ですが、消え入りそうなピンクもいいですね。濃艶な深紅に対して若さを感じます。


都心の針葉樹です。人工物に自然の取り合わせを考えた庭師の作品です。


修学旅行生でしょう。きちんとしたグループは 見ていて気持ちがいいものです。


この長蛇の列は何と聞くと 三代目JSB のグッズを買い求める方々ですって!日本は豊かになりました!


楓が色づき始めました。今年の紅葉は 12月前に見ごろになるのかもしれません。






同じ柄のカーデガンを着てらしたので、姉妹でしょうね。小菊の香りがお好きなようで 私と同郷? 鎌倉山の小菊はよく香りました… 



番外とは 本筋から外れた流れで
健さんの網走番外地の番外地は 無番地、未整備の地ということのようですので、

今月にスクラップにした写真から
撮影時の思いの残っているもの を番外編として 拾ってみました…
コメント

46年前ですか…

2017-10-16 12:21:20 | デジャヴ
昨晩は掛布団を厚くしていてよかった。今朝は 46年ぶりの寒さだという。

46年前の 1971年には何があったのだろうか?

26歳のころで ニクソンショックがあった年でした…

そして
よく働いていたころだと思う…

(注)ニクソンショックとは、米国大統領 ニクソン氏が 1971年 7月 15日と 1971年 8月 15日に発表した声明で、以後の世界を大きく変えた政策です。7 月の声明は、ニクソン氏が訪中をするという宣言で 親中という新しい外交の始まりでした。 8 月の声明は経済政策で、1オンス 35ドルという 金とドルの交換取決め(ドルと他通貨の為替レートにつながる取決め)を停止する、というものでした。これは世界各国の経済が発展し、また、米国のベトナム戦争での出費などで、ドルが海外であふれる一方 米国内の金保有高が落ちて、海外からのドルによる金の購入要求に 米国が応じられなくなったための策といわれています。ドル為替は大きく変わることになります(ドルは 円貨で 360円から 308円になり その後変動相場制になり 240円前後から 75円まで下げました)。両政策ともに 日本には事前の通告なく 日本ではとりわけショックが 尾を引きました。まあ 沖縄返還後も日米貿易(繊維)交渉はまとまらず 米国の対日制裁色もあったのでしょう。 私見ですが トランプさんは外国との互恵交渉が酷過ぎる と批判されてますが、昔から変わっていないのではと思います。

ただ
ドル決済の取引の値上げ交渉や 円建て決済への切り替えで 注文/利益になるというよりサブや補充的な作業で 忙しかった…

テレックス室に入り込んで、かっかとしてやっていたころだと思う。

そして そんなに寒くなかったように思う。

(注)テレックスとは、キーボードで打った穴あけ(文字)テープを 電話回線のテレックス機に掛けて 相手に文字情報を伝えるもので、ファックスや E メール以前の通信システムです。相手の返信を至急欲しいときは このテレックス機のおいてある部屋で 待機していたものでした。

最近は 気候が 概して暖かくなってきているので 同じ気温でも 今年のほうが 寒く感じるのかもしれません…

コメント

ありがとう~

2017-10-09 19:01:40 | デジャヴ


表に出ると優しい風が吹いていました

金木犀の香りが立ち込める
いい季節です

すれ違う女性たちも
大きな黒のサングラスをかけていて
みな別人のファンタジーワールド

遠くから子供たちの歓声が聞こえてくる

幼稚園は玉入れの真っ最中で
父兄も園児も大興奮で
みな一纏まり

みんな一緒の 
写真が撮れました

10 月の無上の休日でした。

ありがとう。

コメント