さんぽ道から

散歩中の雑感・モノローグを書いてみました

さくらⅡ

2009-03-30 09:08:25 | 花一匁
気持ちを
新たにする
新年度には
ソメイヨシノが一番かなー

雑色を落としたような
淡い色目と

身軽そうな
薄い花びら

花房も
全方位に向いた
盤石な姿勢ですし

満開時もぴったり.....
コメント

スタート

2009-03-29 10:11:49 | デジャヴ
コブシの
枝ぶりをたどると
まるで迷走路のよう

あちにこちに行っては
戻って
また伸びては
戻ってくる

コブシの明るさは
行きあたった
先々に
節々に
大きな花をつけるところ

スタートの
春には
コブシが
いいですね.....
コメント

山桜Ⅱ

2009-03-28 09:25:57 | 花一匁
山桜は
まだ3分咲き?

今年の桜は
冷たい空気のおかげでしょう
お花見期間は
いつもより長くなりそうだ.....

桜のお花見シャアリングで
思い浮かぶのは
ワークシェアリング

労働時間を少なくしたり
早期退職を促したり
休暇を長くして
新たな労働力を必要とする環境をつくる
意味と

仕事量が減って
余剰人員が出た場合でも
一人当たりの労働時間と給料を減らして
雇用を維持するという
意味があり


後者は
伝家の宝刀のように言われているが
ほとんどの仕事が
知識経験技術を要するもので
区分けできないことを考慮すると

大方の職場では
賃金減とサービス残業増に
繋がっているのではないだろうか?
どうだろう.....
コメント

3月下17

2009-03-27 09:01:15 | 時の花
染井吉野の前に咲く
この東海桜
冷え冷えと見えませんか?

東海といえば東海道新幹線

出張者の多い
この路線利用は
経済の伸びの指標ですが
このところ前年比割れ

事務管理職は当然ですが
一般的に
会社の営業販売職も
社内業務が半分以上であるからでしょう
景気が悪くなるほど
忙しくなる

深夜高速バスや
テレビ電話は良いが
適度の
予習時間に加えて
週刊誌雑誌や缶ビールの
息抜き時間がなくなった.....

大丈夫だろうか?
頑張ってください
サラリーマン.....
コメント

シャガⅡ

2009-03-26 09:03:59 | 花一匁
身近にあって
小さいためでしょうか
目立ちませんが
冬でも枯れず
毎日新しい花を
咲かせてくれるシャガ

近くで見ると
花周りのふさふさといい
色柄といい
ドレッシーで
なかなかおしゃれですね

ドレッシーといえば
北欧のお年寄り

二人だけの
スープとチーズの夕げでも
着飾って食事する

(パジャマ+部屋着)÷2を
卒業して
メタボをなおして
出会いの頃の服装で食事するのも
いいのかなー
どうだろう.....
コメント

3月下16

2009-03-25 09:10:57 | 時の花
枝垂桜も
WBCでの
侍ジャパンの勝利を
喜んでいるように見えますね.....

勝利を知らせた
号外新聞が
あっという間になくなったという

世界一位になったこと
対日戦を最重視する韓国に対する
勝利であったこと
日頃から教えられている
バントや敬遠をも厭わない野球が
本場で証明されたことなどが
号外に飛びついた
気持ちであったのでしょうが

侍たち
シーズン前なのに
よく頑張りましたね
久しぶりの明るいニュースをありがとう
コメント

3月下15

2009-03-24 09:17:21 | 時の花
スイセンの
あちこちに向いて
咲くさまは
面白いが落ち着きがない.....


まとまりの有無が
問題となっているのは民主党

小沢代表が辞任すれば
党のまとまりがなくなるという

政策政党としては
頼りない

自民党も
安倍元首相が
前衆院選で
郵政民営化に反対した議員
大きな政府を志向する議員の
復党を認めたことで
小さな政府を目指した政策を修正し
今はどちらでもあり
どちらでもないようだ

衆院選のポスターには
顔写真に変えて
政策を書き込んだらどうだろう?
当選は間違いない?
どうだろう.....
コメント

カンヒザクラ

2009-03-23 08:51:49 | 花一匁
カンヒザクラの
濃いピンクに
小学生のころが
思い出される.....

ほとんどが
みな一冬
同じスウェーターで
過ごしていて

汚れても
編みなおしても
目立たない
濃い色めのスウェーターで

女の子の
ピンクは
確か
こんな色であったと思う

濃いピンク
記憶の中だけで十分です.....

コメント

フリソデヤナギ

2009-03-21 09:14:49 | 花一匁
振袖柳とは
面白い名前ですね.....

名前の由来は.....

江戸時代
ある振袖を着ると
娘さんが
次々と
死ぬので
本郷のお寺で
この振袖を焼いて
振袖についた霊を供養し始めたところ

火のついた振袖が
強風にあおられ飛ばされ
先ずお寺が燃え
江戸の三分の一近くの人が死んだ
大火災へと延焼した

火災は振袖火事とよばれ
火元のお寺は振袖寺とよばれ
このお寺で見つかった柳を
振袖柳とよび始めたようです

おしべの先が赤いのは
振袖を買ったら
家計が赤くなるではなく
きっと
火が付いている様子なのでしょうね
どうだろう?
コメント

春の空

2009-03-20 11:25:10 | デジャヴ
木立が
日差しを
奪い合っているような
空ですね.....

奪い合いといえば
利権

利権とは
公的に集められたお金や税金が使われる中で
利益を得ることを
正当化できる立場

税の使い道を決める人や税を使う人々に
公的な資金であるという認識が甘いこと
資金の管理/監督がルーズであることから

法律や制度の隙間を縫って
早いもの勝ちで
漁夫の利の奪い合いが起きている

多くが
議員/行政官僚/特殊法人に
コネを持つ団体や人々によって争われている
しかも
違法的ではなく.....

自民党
民主党
税金の使い道とともに
無駄のない税金の支出体制も考えて
マニュフェストを作ってくださいね
期待するほかありませんね
どうだろう
コメント