さんぽ道から

散歩中の雑感・モノローグを書いてみました

他によい手とは?やはり買わないこと?

2015-09-30 05:35:06 | ダイアリー

株価の下落がものすごい。昨日夕刻の証券アナリストのコメントによれば、日本の下落は突出しているのは、オイルマネーが、日本株を売って 売却金額で 損失を補てんしている からだそうだ。

因みに、カタールの政府系ファンドは VW株で 5000億円超の損、グレンコア(世界最大のスイスの商社で主に鉱物資源開発と商品取式を行っている)株で 400億円超の損を出し、損失補てん中とのこと。ソニーやトヨタや薬品数社の株価下落が目立つのは、これらの銘柄に入っていたオイルマネーが 資金を引きあげているから ということのよう。

VW 株は ディーゼル車の排ガス不正申告問題にもかかわらず 下げ幅は限定的だったが、オイルマネーで下げるとは オイルマネーは凄い額に上るのですね…

株価の下値がどれほどになるのか、どれほどこれからも下げ続けるのか が関心のあるところですが、オイルマネーの実態が分からないので 不確かだという。

ただ、
政府の景気刺激策と 中国の景気減速が止まることと 日銀の第三次金融緩和が近々あれば 株価の反転もあり という。

年金の株式運用損 そして運用損から 年金の更なる減額も心配です…
コメント

また派閥かーようやくかー

2015-09-29 06:52:24 | ダイアリー

石破議員が 20人で派閥を立ち上げたという。今まで、石橋氏は 派閥には属さない、派閥はよくない といっていたが なぜ変えた?

現在ある自民の派閥は すべて自民党ができたときからの流れをくむもので 新たな派閥の必要性はあるのだろうか?

総裁に立候補するのに必要な推薦人数 20人で 派閥をで立ち上げたということに意味はあるのだろうか?

色々な なぜが 入り混じった報道でした。

なぜを紐解くと、

・石破氏が前々回の総裁選で 自民党員の過半数の支持を得たのは、民主党政権時の心細い安心できない外交・安全保障策に対し石破氏の明晰な分析が際立っていたからでした。 安倍内閣の支持率を落とした集団的自衛権について、持論自説を派閥領袖からの立場で発信すれば 安倍内閣により影響力を及ぼし 与党の支持率に貢献できると考えた から?

・安倍内閣で閣僚を続けた結果、党内での存在感が薄くなってきた。集団的自衛権が山場を越えたところで、今後は 安倍首相とは大きな政策面での立場の違いはなくなって、今のままでは もっと影が薄くなる から?

・次回の総裁選挙(石破氏は安倍氏とほとんど親交はない・政策面のアプローチの違いがある、といわれている)が 総裁となるビッグチャンスとみて、準備態勢を整えるため から? ではないでしょうか。


自民党は緩い保守政策の政党。従って個々の具体的な政策や事例には、色々な意見が出るのは当然で、異見が最大公約数的なものにまとまる過程で、派閥となる。 派閥は自民の自然の成り行きのようなもの?

派閥は、また、中選挙区制がひかれていた当時、複数の自民党候補がお互いにそれぞれ戦いあい、戦略集団別が必要という必要性からも 出来たともいわれている。

派閥をいい面をいうと、
価値観が多様化する時代、多様な派閥があるということは 小党分立が避けられ、安定的な政治体制が可能となる ということか。

半面、派閥は、政治資金の乏しい派閥議員を支援するため、派閥の領袖のイエスマンとなる議員の排出で 国民の声は公平に政治に反映できるのか? また、派閥は閣僚ポストの選定に影響を及し、大派閥 = 大臣 = 金権政治となる可能性大。

派閥は服で例えるなら白に黒にもなるリバーシブルですか?

石破派、石破氏が今後どのような意見や政策を発信するのか、若干反安倍であるので、要注目だ。
コメント

備えあれば憂いなし…

2015-09-28 05:35:32 | ダイアリー

非常に強い台風 21号が石垣島に向かっているという。
台風 21号は、発生当初は、太平洋を北上すると予想されていたが、これが気圧配置の動きによって西へと向きを変え、今は石垣島の南東約 150Kmを北西に進んでいる。石垣島は大丈夫だろうか?

台風の動き方は最近変わってきた という。竜巻も、線状降水帯も、昔は今ほど怖くはなかったような気がします。気候変動が 今 広く大きく激しいものへと変わりつつあるようです。

気候変動は 太陽エネルギーによってもたらされるという。

大気圏から入ってくる太陽エネルギーは 対流圏を通って、海に陸に雪氷に、そして地表の生物に達し、それらまた、地球の外、宇宙へと 放射されるが、これは、空気の様子、海の様子、地表の様子に変化を及ぼし、具体的には、気流の変化、火山等の粉塵、大気圏に溜まる二酸化炭素の量、海面温度、海流の変化、植物の増加減などを引き起こす。この中でも 最近の異常は、エルニーニョ現象(=海流の変化)と 二酸化炭素増加と 森林伐採によるものと されている。

高度な文明社会を維持発展させるには 膨大なエネルギーが必要で、人口増への対応もあり、エネルギーの消費に伴う二酸化炭素の増加、地球温暖化は、そのスピードを遅くさせることは出来ても 止めさせられるものではありません。

残念ながら 異常気象は 発生の頻度に若干差は出るものの 続く ということでしょう。

日本では火山の噴火・地震に津波も加わりでしょうから 資産は 家屋から借家権へ、箪笥預金は大銀行へ、株は米国債へ、貯蓄から借金へ と流れるかも知れません(?)
コメント

プロ野球の楽しみ方の一つです…

2015-09-27 05:48:00 | ダイアリー

このところ阪神と巨人の監督人事のうわさがいろいろ飛んでいる。両チームとも、リーグ優勝に届かない成績と チームに新風を吹き込みたいとの球団の思惑が働いているという。

阪神と巨人は、ピッチャーは、出来不出来の差は大きかったが、そこそこよかったものの 中心打者の不振、特にチャンスに打てなかったのが 痛かった。

巨人はシーズンを通して阿部・村田両選手の不調が大きかったし、阪神は、鳥谷選手が大リーグへの移籍ショックを引きずって 成績不振だった。

スポーツに選手の不振不調 故障はつきもので、そのために、チーム全体の管理者たる監督やコーチ陣が働いている。 管理者は結果責任を取るようになっている。


プロ野球は お客が球場に入って TV中継があって 採算が取れる人気商売。

いつだったが 巨人阪神戦、伝統の一戦にもかかわらず空席が目立っていた(阪神ファンは成績不振に耐性があるので空席は巨人の責任?)。TV中継も地デジ放映から BS に変わっていた。経営上の問題でも監督交代ということか…

ファン離れが起きないこと 選手に信望ある監督であること 試合のやりくり上手の監督であること を考えると・・・

次期監督は、阪神は金本?掛布? 巨人は江川?

そして 阪神の和田監督は 戦線・成績の状況に不必要に左右されないところが良かったので 和田氏には、選手に自信をつけさせるためDeNAに入ってほしいなー 原監督は原理原則にこだわらない明るさ軽さのあるところがよいので、まだまだ明るさが必要な東北に、あの楽天に入ってほしいなー

どうでしょう・・・
コメント

金木犀に倣いたいもの…

2015-09-26 05:34:12 | ダイアリー

この頃外に出ると、風向きによっては窓からも、ほのかでソフトな心地よい香りが漂ってくる。

この町が好きなのは、ほとんどの家に、裏のアパートにも、金木犀が植えられ、この時期 町全体が心地よい香りで包まれるからです。

心地よい香りは なかなかお目にかかれないもの。トイレや玄関の芳香剤は薬品の臭いで、耐えられず、また、欧米人の香水やコロンは、近寄るなという警告のようで、電車の中のニンニクやキャベジンのにおいと変わらない。

部屋の中のにおいも気になることがある。キッチンや 風呂場や 家具のにおいならともかく、そこに居る方の、体の臭いを感じることがある。病気の臭いもありますね。

いい香りとは、人工的には作り難いもので 折々に香る 沈丁花や金木犀の他にはない・・・
コメント

日本も例外ではかくなるかも…

2015-09-25 07:03:16 | ダイアリー

最近殺人事件の報道が相次いでいる。前の事件が気にかかっているのに また新たな死骸との報道が続いている。

事件が多くなってきたのは、昔と比べる、民主 → 自由 → 人権 → 平等 → プライバシー といった社会の動向に、炸裂するほど 格差 → 隔絶 → 不満 が溜まってしまうということでしょう。そしてこれは 政治・教育・文化・社会の 時流に起因してると言い換えられるでしょう。

例えば、先日の埼玉熊谷市でのペルー人による連続殺人は まさにその典型的な例。ペルー人が 食べるためや 小銭欲しさに犯した殺人としたら、その動機はまるで肉食動物そのもののようで、日本とは異なった育った環境・教育・文化・宗教に起因するものでしょう。自由な日本で 自由に何でもできるとの勘違いや 日本になじめない不満が 犯罪に走らせたのでしょう。 移民や移住が増えると この種の殺人は増えるでしょう。

今 特に 欧州では移民・難民が問題となっている。シリア・北アフリカからの難民は途絶えることがなく、最近では 国連のお金で 域外へ移動などの対処をせざるを得なくなってる。

移民難民の受け入れ国は、表では 人道的な対応というが、実は労働力を増やすことができるというメリットを当てにしているようだ。そして その背景には 異民に入ってこられても 市民の安心安全の弁は働くという確信で 受け入れている。

そう、

イギリスでは 階級制度が安全弁。 例えば、イギリスでは今もって労働者階級の子は労働者階級にとどまり、下級階級は 勉強して医者や弁護士になっても収入には限りがあり 一生に家が一軒買えるか買えないほどといわれている。移民の落ち着き先は 推して知るべし 最下層でしょう。

ドイツは 市民の監視が尋常ではないほどで これが安全弁でしょう。例えば、日曜日に車を洗おうものならすぐに 近所の方から、面識がない方から、日曜は安息日で洗車してはいけないとクレームが来るし、ハイウェーで路肩車線に止まって地図を見ようものなら 本当にすぐに パトカーがやってきて問答無用に即退去させられる。

フランスでは 高学歴か 超特技か を持っていて 流暢な仏語が喋れないと 仲間に 社会に 入れてもらえない。移民がこれらを短時間に習得するのは いたって困難。

オランダや北欧では 移民の住むところは基本的に限定され、滞在許可証は例外なく 1年で 毎年雇用や年収をきめ細かくチェックされ 移民や難民が精神的に安穏に生活できるとは 言い辛い。

ちなみに米国では 肌の色や 見た目の差別は浸透しており、お金を持っていない限り 社会の中には入りづらい。

欧米先進国は、移民を差別するシステムや市民意識で、国民の安心安全を 異民から守っているが、差別を不可能にもする員数の移民は受け入れない。参考まで、中欧や東欧が移民を受け入れないのは 移民を差別するシステムが無いか 働かないからとの自覚から でしょう。


日本には 敗戦の後の行き過ぎた皆平等思想 在日や部落民らの被害者闘争 過去に外国に侵略が無かったという平和(ボケ)からでしょうね、差別にはものすごいアレルギーがある。特に、法曹界と マスコミには 過剰とも思えるアレルギー持ちである。

アジアでは 今後 中華思想がますますエスカレートし、中国周辺国の住民は逃げ場を探すでしょう。近場に、安寧と豊かさを求めて、移民は 徐々にそしてそのうち大量に 日本へ押しかけて来るゆになるでしょう。行政の消極姿勢はお構いなしに、弁護士や マスコミの支援を受けて 厚遇で 移民 難民は受け入れられ、厚遇が 移民らをさらに増やし続けることでしょう。安全弁のない社会で 日本で 移民らの犯罪も増え続けることでしょう。

日本が 差別反対の社会で行くのなら、国民の安心安全対策のため、少なくとも プライバシーの保護に制限をかける 必要があるような気がしてなりません。
コメント

小さな心配ということでいいのかなー

2015-09-24 05:00:49 | ダイアリー

昨日 区から個人番号(マイナンバー)通知カードが届きました。

このカードの案内書に、住民票と 写真と 記憶媒体と が埋め込まれたカード、個人番号カード が 希望すれば 発行されるとありました。

個人番号は、
住民票、印鑑登録証明書や納税証明書などが役所の窓口に並ばなくとも手短にコンビニでも発行されること、役所内の連携と行政業務の効率・省力化のために発行されるものですが、

個人的には、
よく言えば、中途半端的な身分証明書であった運転免許証やパスポートに替わる 本格的なカードで、悪く言えば、各人の情報が纏まりやすくなり管理社会のはしりもののような気がします。

心配なのは、
今後預金口座や 健康情報が 個人番号で管理されると、いかにお金がないかわかってしまう、全然メタボを治す気がないなどが すぐにばれてしまうことかなー

隠し財産を持ってる人、裏金を作っている方、脱税をしている人ほどには 心配はしていませんが…
コメント

株の売り終いもいいがとりあえず中国経済に遠い銘柄への変更か…

2015-09-23 06:12:53 | ダイアリー

IMF 専務理事が 世界経済の下振れリスクが増大している と昨日講演したという。開発途上国経済を左右する資源価格の低迷と 利上げタイミングを見計らっている米国の金融政策と 中国経済の更なる減速とで リスクを指摘したという。

この世界経済下振れ論議は 今春からよく米欧日のマスコミで取り上げられているもので 別段新しいものではないが、このところのダウ平均株価の動きを見ると、下振れは 本物のよう。

先週金曜日の NYダウ工業株 30種平均株価は、FOMC の利上げ見送り決定を受けて、当然株価は上げるものと思われていたが、実際上げから始まったが、場中に、利上げも出来ないほどの世界経済の悪化か との懸念が広まって、前日比 290ドル安。月曜には米国経済の復調が意識され 125ドル反発したが、22日は 230ドルを超える大幅下落で始まっている。


・資源価格の下落は、世界的な需要先中国の需要が落ちてきた点と シェールガスや自然エネルギーのなどの開発で石油の将来的な供給懸念が薄らいできた点が大きく 今後も続く模様。

・米国の利上げは、世界経済の減速懸念を FRB が考慮するかしないかで、9 月の実施は五分五分とされていたが、世界経済を考慮に入れて FRB は利上げを見送った。ということは、世界経済の見通しが立たない限り、利上げは難しいということ。 IMF は世界経済に大きな影響を与える中国の経済に 金融政策に この透明性に 不安を持っている模様。

・中国の国家主席は、訪米を控えて、中国は今後とも経済成長に自信を持ち、経済は適正なレンジで機能していると 米紙の問いに書面で回答したが、22日の株価下落を見る限り、市場は、習主席の回答に不満を表明したということ。

中国が変わらない限り 世界経済は好転しないのか?

原油価格の値上がりは期待しづらいので、中国経済が世界経済のキーですが、唯一中国を動かせる 米大統領が 無難で 事勿れ主義路線をとり続けているので、中国の 抽象的な政策や問題先送りは常套化し 世界経済は好転はしないでしょう。
世界の経済は、むしろ下落方向で 株価は低迷するでしょう…
コメント

スマホライフに近づくことができない僻みかなー

2015-09-22 05:50:38 | ダイアリー

ますますスマホ・ユーザーが増えているというのが 昨日の電車の中での印象でした。

持っている方は 大概 スマホを電車の中で使っている。

混雑時以外は優先席付近でも携帯・スマホが OK となったことも関係しているんでしょうが、何をしているのだろうか?

・女学生三人は 別れ際にスマホを持った手を振っていた ・お子さん二人は 親のスマホに頭をくっつけて見入っていた  ・おばさん、お母さんは忙しそうに画面を指でで飛ばしていた  ・若い女性が待ち合わせ?メールを打ちながら電車に駆け込んだ  ・男の子に女の子はイア・ホーンをつけて黙想しているみたい  ・インテリ風の方はタブレットにかがみこんでいた・・・

スマホで、LINE・ゲーム・検索・ショッピング・動画/音楽鑑賞・テザリングをしているのでしょう・・・

便利だから スマホが増えているのでしょうね。しかも PCより小型で 持ち運びは簡単 画面の反応も 切り替えも早い。 買おうかなー

でも少数の方が価値はある経験則から ガラケイのほうが スマート・フォーン? もう少しスマホが安くなるのを待とうかなー
コメント

働けど働けど~じっと我顔を見る でもいいのかなー

2015-09-21 06:15:14 | 抜き書き

<レスリーはさえぎった。「あなたに二つの役割を果たしていただきたいと思って、おねがいにあがったのです。弁護士と探偵との」「どっちともぼくには不似合いですよ」「そんなにはっきり言わないでください。人の歩む道は、結局、その人なりのものですわ」「そうでしょうかね」「わたしが日頃見聞きするところではそうですわ。たしかカミュじゃなかったかしら、「人はその人相応の顔付になる」と言ったのは。男のひとでも女のひとでも、自分にふさわしい職業につくのだとわたしは思ってますわ」>ノエル・ハインド「サンドラー迷路」P54より

人の歩む道は、あらかじめ決められているほうに向かい、それはその人にふさわしい職業に就き、顔付でも その歩む道=職業は分かるようになる、と著者は言っているのでしょう。

子供 特に幼児の教育で 心がけなくてはならないのは 豊かな感性を育てることだといわれている。また、人は 体で 外界を理解してゆくことが生きることと 体に染みついているのでしょう。 人は 自ずと 感性も鋭い生き物なのでしょう。

なかなか泣き止まない子供でもタケモトピアノの宣伝を見ると泣き止むという。泣き止むのはメロデーに反応しているのだろうか?それとも財津一郎にだろうか?財津氏の見るからにコミカルな様とリズムに泣き止むのでしょうね。財津氏を見ると コミカルな歌手と 反応して、泣き止むのでしょう。 財津氏では ハインド氏に同感ですね。

せっかく勉強して就いた職業も 三年ほどで 辞めてしまう若者は多いという。もったいない。

辞める決断前に、親類縁者幼子に 面談して 職業を当てさせてみるのもいいのかも… 辞めないで済むケースが多々あるかも…
コメント