さんぽ道から

散歩中の雑感・モノローグを書いてみました

学びの貧困について…

2017-11-22 19:33:05 | 抜き書き


<もし、あなたが読み書きや計算を学べないまま大人になったとしたら、そんなことを考えたことはありますか?「教育を受ける権利」は憲法ですべての国民に保障されています。しかし、いま、小中学校にすら通えず、義務教育からこぼれ落ちてしまった若者たちがいることが、NHKの調査で明らかになりました。「平方メートルやミリリットルの意味がわからない」。「30%オフや2割引の計算ができない」。「漢字が読めず薬の飲み方がわからない」。学べないまま大人になり、生活にも支障をきたす状態。それを私たちは「学びの貧困」と呼び、その実態を取材しました。・・・・・NHKは、全国約800か所の生活困窮者の自立支援相談窓口の担当者にアンケートを実施しました。(回答率40.7%)「義務教育を十分に受けられなかった」という若者は597人。そのうち、読み書きに困難を抱える人は78人、計算が難しいという人は69人にのぼりました。・・・・・学校へ通えなくなった背景についても尋ねました。「いじめ」や「本人の障害」がそれぞれ101件あった一方で、「親の病気」が71件、「親の無理解」「虐待」がそれぞれ67件、「貧困」が51件と、保護者の仕事や病気、貧困などの家庭環境が“学びの貧困”につながる実態が浮かび上がってきました。私たちが取材した若者たちの多くが、社会から一歩ひいて身を潜めるように暮らしていました。そして、問題の深刻さは読み書きや計算ができないから日常生活で困るといった物理的ことだけでなく、学歴がないために就職もできず、いわば社会人としてのスタートラインにすら立てないような状態で人生を切りひらく意欲がそがれてしまっていることにあると感じました。・・・・・> 2017・11・21付NHK NEWS WEB “学びの貧困”に苦しむ若者たち より抜粋

今朝 ネットサーフィンしていると 学びの貧困 というタイトルが気になりました。
記事を読んでゆくと 無責任な親もいるものだ と思いました。

どんなに貧しくても 病に倒れても 仕事を色々掛け持ちして忙しくても わが子のことを考えれば 役所に あるいは学校の先生に 相談に行く時間は取れるだろうにと…

今の学校や役所は昔とは違うはず。何かアイディがあるはずです…

ただ 親の無理解には 学校の先生方の努力も必要でしょう…


学びの貧困では 二つほど思い浮かびます。

一つは 山田洋二監督の 夜間中学「学校」のイノさん(役;故田中邦衛)です。くそー 何で世の中は不公平なんだ 一生とは 泣き笑いの悲劇なんだ と思ったりした映画でした。どうにもならないこともあるんだということでした。

もう一つは わたしこと 小学校卒業のころに海外から帰国し、 学びの貧困 に直面したことです。授業後の掃除が終わってから 先生に 特別に 熱心に 日本語の個人授業をしてもらいました。学校の先生方には お世話になりました。尊敬する人は? と昔の履歴書には 書く欄がありまして、先生 と書いたものでした。

今は 尊敬する人に 先生 と書く方はいらっしゃるのだろうか?

先生方頼み 先生 頑張ってください とするほかないような問題だと思いました。
コメント

地元のお買いもの・・・

2017-11-19 12:44:59 | 抜き書き


<買い物客の需要が高まるクリスマスを前に、横浜を代表する商店街のひとつ「元町」で、地元での買い物を呼びかける取り組みが行われています。横浜市中区の元町商店街は、1970年代に流行したファッション「ハマトラ」の発信地としてにぎわいましたが、最近では店舗の撤退や買い物客の減少が課題となっています。こうした中、商店街では今月から大手カード会社と連携して買い物を呼びかけるキャンペーンを始めました。これは、市民が地元の店を応援することで地域の衰退を防ぐ、アメリカの取り組みにならったもので、「SHOPLOCAL」というロゴやポスターを掲げた店で買い物をすると、カード会社によるキャッシュバックなどの特典が受けられます。・・・・・>2017・11・19付NHK NEWS WEB 「元町で買い呼びかけキャンペーン」より抜粋

あの横浜元町でも 買い物客は減っているんだ とちょっとびっくり。大型スーパーや ショッピングモールや ネットで買う人が増えているのでしょう。安いし 選択肢は多いし…

欧州で 会社が 都市から車で40分ほどのちょっと田舎にあった時の話ですが、ある時 地元で買い物をしていない お金を地元に落としていない と気が付きました。一円でも安いところで買うようにしていたからです。でも 清掃・治安・インフラ・労働力などなど地元でお世話になっているのに気づき 少し高くても 質がちょっと違っていても 旅行代理店や ガソリンスタンドなども出来るだけ会社周辺のところを使うようにしました。以降 社内の 地域とのコミュニケーションがよくなりました。

近所の商店街はなぜ使わなくなったのだろうか?特に関西から上京してからは…

地域の方との交流が少ないためでしょうか?
徒歩10分ぐらいかかるからかなー

また、
一つは節税に熱心な方ほど 裕福な暮らしをしている(年収に従って幼稚園費が決まっているはずなのに、なぜが園費の低い方々がベンツで園児を送り迎えしている?日本名の豪邸の方は大概に個人事業主の方)ような感じがする からかなー

気が付いたら 飲食店に多い様な気がしますが レシートを こちらが催促しない限りださないところ がありますよね。年間課税売上高が明らかに1000万以上はある(ありそうな)のに 年収を1000万円未満に申告して 消費税を国に納めない個人事業主 お店屋さんの方々)。皆さん 所得を 正直に申告しているのだろうか? 売り上げが1000万未満のお店でも 消費税を取っているお店がありますよねー 合法ですが、ちょっと気色が悪いですよねー

不公平だ なんて思いながら ものを買ったり 食事をしたくありませんよねー
考えすぎて? 
大きなお店で 所得税・消費税を間違いなく支払わらなくては ならないシステムを持つお店で 買い物をするようになりました…


集客には アメリカの「SHOPLOCAL(地元でお買い物)」というロゴやポスターより 「コンプライアンス・ショップ(遵法の店です)」のステッカーを店先に貼っておいた方が 消費者には 届くのでは と感じました。

勘ぐりすぎでしょうか?
コメント

お話と現実の狭間で…

2017-11-14 09:31:22 | 抜き書き


<ロッティーは口を歪めた。「わたしには残り物がまわってくるの、いつもそう。責任を負わなければならないのも、いつものこと。父はわたしを見ることさえしなかった。だれもわたしを見なかった。いい子でいなさい、ロッティー、行儀よくしなさい、ロッティー。しっかり勉強しなさい、ロッティー。わたしはやったわ、言われたとおりぜんぶ。でも、だれも気づいてくれなかった。わたしは警察官にもなれたはずだけど、父が言ったの。だめだ、だめだ、おまえは賢すぎるから。科学者になりなさい。わたしはなったわ。だからなんなの?わたしはいつも正しいことだけをやってきて、それでどうなった?」・・・・・「父の望むことはすべてやったのに、父は再婚したのよ!そして、あっちの娘がかわいくて愛される子になった。あの人たちもわたしを見なかったわ」・・・・・「父は・・・・・祖母の具合が悪くなると、”ロッティー、おまえならお祖母さんの面倒をみられるね”って。だから面倒を見た。五年間。・・・・」>J.D.ロブ中谷ハルナ訳「孤独な崇拝者」P654~655より

J.D.ロブによる この刑事もの「孤独な崇拝者」は イブ&ロークシリーズ(NY警察殺人課女性警部補イブが夫ロークの助けもかりて難事件を解決するもの)の41作目のものです。パルプ・マガジン的・超軽いペーパーバック的で、ボーっと他のことを考えていても 2,3ページどこかに飛んでいっても すぐに内容に戻れるシリーズものです。読み応え?ですが 待ち時間などの時間つぶしにはいいものです。

上記の抜書き箇所は、警部補イブを慕う NYCSI 歴 4年 33歳独身女性の殺人犯ロッティーが、逮捕され、犯意に至った背景を述べる部分です。

ロッティーは幼い時に 母と姉を交通事故で失い 片親 父親に育てられましたが、父親の言う通りに成長したが、大変な祖母の介護もこなしたのに 父親にすら 愛されなかった(本人の感想)。この孤独さを 成長過程で満たされなかった母親的/女の力的なものを 警部補イブに見つけて イブに秘めた思いを持ち 勝手に思い込んだイブの邪魔者を殺していった…
この辺を 作者は ロッティーの会話をかりて 説明している部分(のよう)です。

なぜこんなものを?

この犯人は CSI に勤めているので殺人を犯すなどは 普通は考えられないですよね。

あの座間の猟奇連続殺人魔白石隆浩も、もとは 素直/真面目/普通の青年だった そしてある時から片親の親子関係になった といわれている。

ロッティーと白石とでは その性悪性においては また 白石は父親に愛されていたという点においても 比較になりませんが、親の社会的責任 親はもう少し遣り様があったろうにと 特に父親は… とそんな思いがした 抜書き 部分です。
コメント

パラダイスでしたか…

2017-11-07 08:32:56 | 抜き書き


<パラダイス文書とは、バミューダなどを拠点とする法律事務所「アップルビー」から流出した電子ファイルで1340万件に及ぶ情報で、英領バミューダ諸島などのタックスヘイブン(租税回避地)に設立された法人などに関するもの。現在、複数の人物が南ドイツ新聞に提供して、国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ、米ワシントン)によってデータベース化されています。このパラダイス文書は、昨年、世間を騒がせた「パナマ文書」に次ぐ「第二のパナマ文書」になりそうです。パラダイス文書には、100人を超える各国の要職経験者や富裕層によるタックスヘイブンを経由した節税の実態が記載されており、ICIJと各国の提携メディアは2017年11月5日(日本時間6日午前3時)より世界同時に報道を始めています。これまでに名前が確認された国家の要職経験者や要人は、エリザベス英女王など国家元首・首脳クラス14人など、47カ国127人にのぼっており、トランプ米大統領の側近のウィルバー・ロス米商務長官など、主要国閣僚クラスも多数パラダイス文書に記載されているとみられています。日本においても、鳩山由紀夫 元首相や「ドラゴンボール」で有名な漫画家 鳥山明氏などがパラダイス文書に載っており、今後、パラダイス文書が解明されるとともに様々な政治家・著名人のタックスヘイブンを活用した節税状況が明るみになりそうです。>2017/11/7の中小企業の経営戦略Tactical Mediaの概要

今 パラダイス文書が話題なのは、

・パナマ文書に次ぐものであること(資金の流れのブラックボックスとなっていたこと)
・どこまで大金持ちは汚いのか分かったこと(税金を支払わないでいい租税回避地で蓄財していたこと)
・元首や英女王も関与していること(外面が剥げる事態であること)

・露プーチン氏に近い銀行/石油/ファンド会社がこれを利用して米国の大統領選/SNSに影響力を持ったとされること

・世界最大の商社グレンコアがこれを利用して資源国の元首に賄賂を渡していたこと

・日本人もかかわっている
・件数が多い  
・ICIJと各国の提携メディアは 2017年11月5日(日本時間6日午前3時)より世界同時に報道を始めたこと  などのビックリからでしょう。

ハッキングも この方面で発揮されれば 月光仮面的ですよね。
よくやった!ですよね。

今後のマスメディアの更なる開示と アップルビー利用者/市民の敵の弁明に 注目してゆきましょう…
コメント

これ以上異常な犯罪はあるのだろうか?

2017-11-02 09:51:02 | 抜き書き
<関係者によると、白石容疑者は複数のアカウントを使用しており、女性が閲覧していたとみられるのはそのうちの一つ。投稿は、現場アパートに引っ越してから3日後の8月25日に《消えてしまいたい 全部忘れたい》との内容で始まる。 その後、殺害行為が繰り返されていたとされる9月に入っても、《自殺募集》や《社会に適合出来る自信がない もう死ぬしか》などのほか、《過去を思い出して後悔して頭痛と腹痛 忘れたい 死にたい お願いします》と書き込みが続いていた。中には《俺もですよ》と同調する他のユーザーも見られた。 同じような趣旨の書き込みが繰り返され、最後は9月22日の《もう少し》という内容で終わっている。 一方、白石容疑者が今年6月ごろ、父親に「生きていても意味がない」「何のために生きているのか分からない」などと打ち明けていたことも判明。売春に関与したなどとして職業安定法違反容疑で逮捕された後、水戸地裁土浦支部で有罪判決を言い渡されたのと同じ時期で、警視庁高尾署捜査本部は犯行に至った動機などについて詳しく調べている。>2017・11・2産経ニュース「《死にたい》《自殺募集》 白石容疑者のツイッター詳細判明 殺害行為開始後も投稿」より抜粋

米国でも欧州でも‘座間9人猟奇殺害事件’は連続殺人事件として かなり大きく取り上げられている。

・最初は一人を浴場で 肉や内臓を捌くのに3日かかったが、そのうち1日でできるようになった
・頭部は2つに割ってあった などは猟奇的で 世界に類のない異常性格と行動です。

報道では この白石という犯人の動機と 殺害方法が目下の焦点のようですが、上記の記事がヒントでしょう。


中高では目立たない普通の子が、高校卒業して 高校生の時アルバイトしていたスーパーに就職。2年ほどで辞め、パチンコ店に勤めたりして、新宿で風俗店の女性を紹介する仕事につき、風俗店に女性を紹介した として逮捕される。

家族は4人で 父親は自動車部品の設計をしていて、一人で生活している(母親と妹は別居)という。犯人白石は 父親一人の実家を時々訪ね、父親と飲みに出かけていたという。

風俗関係で警察に捕まって 父親に将来を悲観していると話し これから犯し続けた犯罪というのだろうか?

風俗の業界で働き 逮捕される方は多いでしょう。
それで将来を悲観し 人を毎週のように殺すだろうか?

ふざけるな ですよね。
考え方が 異常というか 単純というか 子どもというか 自己本位というか 社会を・人の権利を 分かってないというか ひどい男だ。


白石27歳は まだ若いため 彼がたどってきた学校や家庭環境は 容易に遡及可能で 徹底的に調べられるはず。生まれながら凶悪な性格を持つ人間はいますが、大体は育った環境で 異常性格は育まれるものでしょう。

警察や 司法には秘守義務などがあるでしょうから、公表される白石の個人情報は限られたものとなるでしょうから、ルポライターや TVニュースショウで、彼の育った環境を たどった人生をこと細かく調査し報道してもらいたいものです。何か出るはずです。

そしてこの異常行動は 白石一人の問題に帰せられるのか、教育や家庭の問題にかかわるものであったのか?をはっきりさせてほしいもの。

知らされている今までの情報では 白石は ごく一般的な 普通の教育を受け 両親のもとで育った(?)若者で、このままでは怖すぎます! このままでは 済まされません!
コメント

始末記が必要です

2017-10-28 09:12:52 | 抜き書き
<沖縄県うるま市で2015年に中山静子さん=当時(73)=を自宅で殺害したとして、殺人罪に問われた夫の中山盛寿被告(76)の裁判員裁判で、那覇地裁は27日、「被告が犯人と疑いない程度に証明されたとは認められない」として無罪の判決を言い渡した。 柴田寿宏裁判長は判決理由で、警察の鑑識活動が不十分だったと指摘した上で「掃き出し窓から侵入した第三者による犯行の可能性を排除できない」とした。 検察側は公判で、殺害場所とされた寝室に外部から侵入した形跡が全くなく、第三者の犯行はあり得ないと主張していた。>2017/10/27共同通信の記事「73歳妻殺害事件、夫に無罪」より

この記事から、
警察の鑑識活動が不十分 とは職務怠慢?鑑識施設能力の問題?
検察もよく起訴にしましたね?
これで一冊警察の鑑識学の そして検察の起訴判断基準の 教本が書けたりして?

TVドラマが一つ出来そうな事例ですね? が浮かびました。

また
神鋼の スバルの 日産の タカタの 東芝の 三菱自動車の 東電の 旭化成建材の 東洋ゴムの 民間企業の 不祥事が浮かびますが、この間の福井池田町立中学でのいじめによる自殺と原因となった教師および校長の無責任さ と この沖縄うるまの警察のいい加減さ 公務員の怠慢さ が結びつきます。

習近平主席の汚職取り締まり(中国の場合は他の目的による粛清でもありますが)ではありませんが 日本中 そこかしこでタガが外れているようですので 徹底したレヴューが必要でしょう。

この後追いこそがマスコミの任務のような気がします。落選した議員や 敗北した野党党首の微細な挙動を報じる時間があるなら と思います。


コメント

そんなにひどかった?

2017-10-24 08:39:22 | 抜き書き


<小池氏自身はパリからのテレビ中継で、衆院選の敗北については、「おごりがあった。みなさんを不快にさせた私の言動があった」と責任を認めたものの、「今後の党の運営など責任をもって進めていきたい」とちゃっかりと続投宣言。

小選挙区での落選が濃厚となったある希望の前職候補者はこう語る。「小池さんの続投宣言には呆れた。きちんとした党本部もつくらず、中枢への唯一の連絡先だった若狭さんも落選という有様では、もうしょうがないね。今は自分の比例復活を信じて待つしかない。小池や希望の党がどうなるかなんて、もうどうでもいい。先のことなんか何も考えられないよ」

小選挙区で当選した議員の一部は、すぐに離党して新党を立て、立憲民主党と組んで野党第一党になる、という話もすでに浮上しています」 同じく深刻なのは、希望への予期せぬほどの「逆風」によって落選の憂き目を見た候補者らにも、不満が鬱積する。東京ブロックから小選挙区に出馬したある候補者の周辺はこう語る。「選対本部からの指示などはまったくなかった。選挙中、小池氏の応援を何度も要請しましたが、とうとう最後まで一度も来てもらえなかった。隣の選挙区の候補者は幹部候補だからなのか何度も応援に入っていたのに、あまりに不公平と感じました。すぐ近くで小池氏が複数の候補者と演説会を行った時にもうちの候補は参加させてもらえず、事前に連絡すらなかったんです」

こうした声に対し、前出の小池氏に近い関係者も、急ごしらえだった党の体制の問題点は認め、次のように語る。「今回の選挙戦でも事務局機能含め、やっつけ感が否めなかった。来年1月に予定する党大会までに党規約、綱領をしっかり固めたい」 

古巣の自民党からも厳しい声が聞こえる。反安倍の急先鋒の中堅議員はこう吐き捨てた。「せっかく安倍退陣がそこまで見えていたのに、小池の自滅でぶち壊しだ。小池の“排除”発言さえなければ、今頃、自民党は大変なことになっていたぜ。過半数ぎりぎりで、政局になり、安倍さんは代わっていたよ!せっかく、期待していたのに、もう小池人気も終わりだろう。小池の自滅が今回の選挙戦のすべて」

パリから帰国後、小池氏はこの難局をどう乗り切るのか。(本誌 小泉耕平 村上新太郎)>2017年10月23日付 週刊朝日 オンライン限定記事「大敗も“厚顔”小池百合子は続投宣言 「あきれた」と希望議員らは猛反発 パリから帰国後は居場所なし」より抜粋


マスコミはどこもかしこも 小池希望の党代表の 責任論を これに近いように ぶち上げている。

まあ 特に民進党で 前議員で 素直に民進党代表者の意見を信じて 政治理念や政策を少しゆがめても希望の党に入党し、希望の党から立候補して 選挙で負けた者は 期待が大きかっただけに 自分の愚かさの怒りも大きく(?) 責任を誰かに擦り付けたいのでしょう。

前民進議員で 希望の党から出て当選した議員も 古巣的な立憲民主党の方が勢いがありそうと 次の選挙のことを考えて(?) 希望を離党して立憲民主へ入党する方も大勢いるでしょう。

地盤も後援者もあまりなく 波に乗れば政治家になれる 一千万出せばと 初当選を信じて希望の党から出馬て落選した方々も 一千万円返せと 希望の党代表に迫りたい 少なくとも代表には責任を取って辞めてもらいたい と思っている方は多いでしょう。

でも皆さん大人ですよね。
何を言おうと カラスの勝手ですが…

マスコミも 記事を売るために 次の激情を求めて 掻き立てて その雰囲気(小池氏辞任)を 盛り上げているようにも思えます。 必要以上に 人心の盛り上げを画策するマスコミは 米国のマスコミの 反トランプ的でもあるような気もします。


押しかけで希望の党に入ってきて 排除だの踏み絵だの文句を言って 右だ左だのごっちゃだった民進党とは違う と希望の党を 表に裏に文句を言っている議員たちって 政党とは何なんでしょう と考えたことはあるのでしょうか?

希望の党は 議員が(立憲民主党へ党替えして)半分以下になっても 政治理念や政策を押し通す(アピールする)大チャンスかも。

希望の党が負けたのは 安倍さんの速攻作戦が当たって 政党というか 政策作成というか 選挙というか 準備が十分にできなかったことと、立候補者が十分に育っていなかったことと、マスコミ対応が下手だったことでしょう。

小池さんのファンではありませんが 小池代表には 辞任などせずに オープンな中道右派の政党づくりを さらに進められることを期待しています。
コメント

丹下健三さん・・・

2017-10-17 11:58:25 | 抜き書き
今朝のニュースに 米国 NYにある 文化遺産の保護活動に取り組む ワールド・モニュメント財団が 丹下健三が設計し 1964年に建てられた 香川県立体育館(瀬戸内海の船をイメージさせる外見)を危機遺産リストに登録した とありました。

丹下健三といえば 日本の近代建築家の大御所で、数々の歴史的な建造物 代々木第一体育館・広島平和記念公園並びに周辺一式・大阪万博の大屋根・香川県庁舎・東京都庁舎等々を手がけた 海外でも名の通った方で、また 丹下氏の影響を受けて 以後多くの世界的な建築家が日本より輩出しましたので 日本に建築家ありきの 端緒を作られた方でした。

日本人が戦争で誇りを失っていたころ 日本人は大したものだと 思い起こさせてくれた方の一人でもありました。

ウィキペデアによると、丹下健三は 1913 年堺市に生まれ、銀行員であった父の転勤で生後間もなく中国漢口/上海に住み、1920 年に父の出身地である愛媛今治に移住。1930 年に飛び級で現広島大学に入学し、図書館で見た外国雑誌のル・コルビュジエの記事に感銘を受けて 建築家を志したという。

< 1933 年(昭和8年)〜1934 年(昭和 9年) 東京帝国大学建築科の受験に 2度失敗。東北帝大金属学科に毎年 1〜2 名の欠員が出ると聞き受験するが、丹下が受けた年に限りたまたま 1人だけ定員を超えており、丹下のみが落第する。徴兵逃れのため日大芸術学部映画科に在籍したがほとんど登校せず、ヴァレリー、ジード、プルースト、ドストエフスキー、ヘーゲル、ハイデッガーなどを読み耽り、名曲喫茶で友人と語り合い、バーに出没した。「なぜ二年間にもなったかといえば、多感な青春時代、情熱をもって取り組む対象がどうしても文学だとか芸術だとかに偏してしまったから、ということにしておきたい」(丹下健三『一本の鉛筆から』p.25)。丹下はまた「日大の映画科には籍を置いたままで終わった。しかし、私は映画には大変興味を持っていて、そのころからしきりに言われた「総合芸術」に取り組んでみようと思ったことがあったのも事実である」(丹下健三『一本の鉛筆から』p.27)とも述べている。同時期の日大芸術学部には黒澤明がいたとする資料もある。1935 年(昭和10年) 東京帝国大学(現東京大学)工学部建築科に入学。内田祥三、岸田日出刀、武藤清に師事。1学年上に立原道造が在籍していた。>ウィキペデア 丹下健三の年譜より抜粋

大した方なのに 受験では滑っているんですね。
でも、滑っても 読書や映画や茶店で駄弁ったりする 普段通りの生活を続けていたんですね。

何か ほっとさせるものも ある方だった ように思いました。
そして なんとなく 嬉しさがこみ上げてきて 転記しました。
コメント

警察は弱いものの味方のはず…

2017-10-10 13:06:18 | 抜き書き


<今年6月、神奈川県の東名高速で「追い越し車線」に止まっていた車に後続車が追突し、静岡県の夫婦が死亡する事故がありました。夫婦は事故の直前に注意した車に高速道路上を追いかけられ、無理やり「追い越し車線」に止められた疑いがあることが分かりました。・・・・・萩山さん夫婦の車には長女と次女も乗っていて、2人は軽傷でした。 このうち長女がJNNの取材に応じ、「事故の直前、パーキングエリアの出口をふさぐように止まっていた白い乗用車に注意したところ、高速道路上を追いかけられ、無理やり追い越し車線に止められた」と話しました。 「猛スピードで白い車が追いかけてきて、さっき怒った車だってことが分かって、ちょっと逃げようとしたんですけど、車を前につけられてどうしても止まらなくてはいけないふうになってしまって、(男性が)車から降りて急につかみかかって(お父さんが)胸ぐらつかまれて、さっきのはけんかうってるのか、調子乗るんじゃねーよとか、高速道路にお前投げてやろうかとか」と言ったと。この男性は、取材に対し「パーキングエリアで邪魔だと言われ、けんかになった」とトラブルがあったことは認める一方で、「高速道路で追い抜いたらあおられたので、止まれという意味だと思い、止まった」と反論しています。 この事故について、警察は慎重にいきさつを調べています。(08日14:25)>2017年10月8日TBS news i の「東名事故 長女が証言『無理やり追い越し車線に』」より抜粋

ニュースで見て 再び記事を読んで びっくりです。

この ‘男性’ なる男は 未必の故意による殺人者 じゃん。

(注)未必の故意とは、確実に罪を犯そうとは思ってはいないものの、結果的には犯罪になっても構わない と思うこと。従って、未必の故意による殺人とは、殺そうという意図が無くても 相手が死ぬ危険性を感じていれば 故意に殺す行為と認定できる というもの。

40 年以上も前の事ですが、明石市での出来事。砂利道の駐車場から見通しのあまりよくない車道に出て しばらくすると ブーと大音量の警笛を鳴らす車に追越しを掛けられました。助手席の男が止まれと 合図するので 何事かと停まると 男が二人して車から降りてきて「先ほどの駐車場の小石が飛んできて車を傷つけられた 弁償しろ」とのこと。 すぐにこれは荒くれの若手だ と思いました。 念のため相手の車を見ると何もないので 帰ろうとすると 肩をつかまれ「このまま逃がさない ただじゃすまされない」との脅し。たまたま 先の方に交番があったので「警察官に見てもらおうじゃないか」と提案でき、初老の警察官が ゆっくり話を聞き「傷なし」「免許証」というと 二人は「このあたりに来たら許さない」といって免許証を出さずに行ってしまった ことがありました。相手が免許書を出せなかった のと お巡りさんが(小遣い稼ぎ)との事情を察知した(多分)のが ラッキーでした。

まだこの種の 車運転絡みの嫌がらせ 小遣い稼ぎ 脅しが まかり通っているのなら、この事故・事件が暴力団下部がらみの脅しかどうか分かりませんが、非常に悲しむべきととだと思いました。被害者が続いているということ?

特に交通警察官は この種の事故やクレームには 多数向き合っているはず。大昔で 明石の人も車も少ない道路沿いの交番の警察官すら知っていたのに、ハイウエーやパーキングエリアでの脅し絡みのクレームを いろいろ経験しているはずの警官が見分けられないはずがない。 交通取り締まり警察官も脅されているのだろうか?

「しっかりしてくれよ 誰のために仕事をしているんだよ」 そんな怒りを覚えた ニュースでした。警察の徹底した ‘男性’ の背後関係も含めて 事件・事故の捜査を望みます。

コメント

最上級の極刑へ・・・

2017-10-07 11:28:24 | 抜き書き


<6日、茨城県日立市の県営住宅で母親と幼い子ども5人が死亡しているのが見つかった事件で、6人全員に刃物で刺されたような傷が複数あることが警察への取材でわかりました。殺人の疑いで逮捕された父親は・・・・・「家族全員を殺害して火をつけた」と供述しているということです。>本日のNHK news webより抜粋。

また

朝日新聞degital news では<小松容疑者は妻と子と7人暮らし。捜査関係者によると、「刃物で刺し、ガソリンをまいて放火した」と話し、家族全員の殺害についてもほのめかしているという。動機について、恵さんから別れ話を持ち出されたという趣旨の説明をしているという>と伝えてた。

奥さんから別れ話を切り出されて、一家全員を 朝の4時半に 殺すかなー。 昨夕のTVニュースでは 近所の男性が 容疑者は子供と親しく遊んでいるのをよく見かけたといっていた。 子煩悩なはずなのに 子供4人全員殺すかなー

異常者でしょうか? 警察に自首してきたというから 究極のDV男、不気味で 怖い男だ。

怖いと思って思い出すのは 映画シャイニング。確か 年末の大掃除の合間に 見に行った記憶がある。映画館は空いていて 周りには誰もいなかった。雪山の中の閉鎖中のホテルに管理人としてやってきた三人家族の話で、作家志望のお父さんが 小説が書けないストレスで だんだん気が振れてきて 幻想に襲われて 家族を襲い始める というものだった。 あまりの怖さに 思わず席を立ちあがってしまうほどだった。 いつか気が振れるのだろうか?と酔ってしまうほどだった。

世の中 色々な人がいるので この事件に触発される人間が出ないことを祈ります。

早く刑を確定して 極刑に処するのも 一手かも…
コメント