ふぶきの部屋

侍ブロガー、ふぶきが宝塚とドラマ、皇室からワイドショーまで語ります。連載中の小説もお見逃しなく。

皇室ウイークリー

2019-07-21 07:00:00 | 皇室報道

ご日程

両陛下

7月12日・・・天皇陛下 → 神宮及び勅祭社宮司等にあう

       両陛下 → 離任大使に会う

7月16日・・・天皇陛下 → 通常業務


秋篠宮家

7月15日・・・両殿下・悠仁殿下 → 第29回国際地図学会議及びレセプション

7月16日・・・両殿下 → 武蔵野陵・武蔵野東陵参拝

       両殿下・佳子内親王 → 日本パラグアイ学院日本研修生と会う

7月17日~18日・・・両殿下 → 静岡県訪問

・「海フェスタ静岡」記念式典出席

7月19日・・・秋篠宮殿下 → 世界スカウトジャンボリーについて説明を受ける

 天皇皇后はほぼお仕事なし。元々仕事しない人達ですが。

 なんでも7月12日にマスコミを呼んで養蚕所へ出向くつもりだったのに30分前にドタキャンしたそうです。

 前回、養蚕所へ行った時は夫婦でしたが、今回は雅子皇后単独公務だった筈で、どうしても一人は嫌ってことでしょうか。

でもドタキャンは自分のせいじゃない・・・と雅子皇后は思っているんですって。

せっかく公務に出ようとしている所に皇后から「無理をしないで休んだら?」と連絡が入り、皇后の気持ちをはかりかねてドタキャンに至って来たらしいです。ということは今回の養蚕も、直前に上皇后から「無理しないで休んだら」って言われたんでしょうかね。

私が・・・になったのはあなたのせいです」というのは今は韓国を代表するメンタリティです。

何でも相手のせいにしなければ生き残ってこられなかった可哀想な民族性と言ってしまえばそれまでですが、そうはいってもあまりにもそんな事ばかりやっていたら嫌われますよ。

 7月11日 眞子内親王 ペルーの大統領と会う

同日

7月12日 老人ホーム訪問

同日 織物博物館視察

 7月13日 マチュピチュへ

 7月14日 サクサイワマン遺跡を視察

同日 クスコの大聖堂訪問

 7月15日 ボリビアに到着 大統領表敬訪問


本当にタイトなスケジュールで大変ですが、若さで乗り切っています。眞子さま、無事のお帰りをお待ちしています。



コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 柴田 侑宏氏 死去 | トップ | 吉本VS宮迫なんかよりもっ... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (にゃん)
2019-07-21 08:34:00
世間では、宮迫さん亮さんの会見が話題になっています。
私はあまり関心がないので、ネットニュースでちらっと見る程度。
会見は一切見ていません。

今日はワイドナショーが異例の緊急生放送するそうです。
関心が低い人からすると、
「吉本興行内部で解決すればいいのになんで生放送?」って思ってしまう。
宮迫さんより京アニの方が重大。
松本さんの「強い希望」で生放送が行われるのでしょうかね?
わかりませんけど・・・。

そういえば、ビデオメッセージも生放送がしたいと「強い希望」を出した方が
いたなって思い出してしまいました。
直前まで生放送がしたいと粘ったとかなんとか。
Unknown (睡蓮)
2019-07-21 11:26:33
ふぶき様、こんにちは。

下皇后は養蚕の公務は、30分前迄頑張ってお出ましになるつもりだった、結果的にドタキャンになっただけ、らしいです。
苦悶の表情をひた隠しにして公務しようとしていた、私達はまだ適応障害の治療中を忘れてはいけない、本格的な養蚕は来年からだから、実は上皇后に「無理なさらず」と言われた、秋の即位礼正殿の儀が何より優先、・・・etc
よくまあ、雑誌・ネットでこれだけの言い訳してもらえるものかと、感心してしまいます。
一番笑ったのは、「八面六臂のご活躍だから、お疲れが出て当然ですね」(爆笑)
すかすかの予定とドタ出を見ても、これが言えるマスゴミと、下皇后ファンって凄いわ。

皇族のご公務とは、為すべき事を真摯に果たされてこそ価値があります。
開始30分前のドタキャンなんて、ママ友のランチじゃあるまいし、回りの職員、特に女官長は何しているのかと思ってしまいます。

心底心配なのは、即位礼正殿の儀をドタキャンされる事。世界中から要人が集まります。
これだけはお願いだから、やり遂げてほしい。
もうそれまでは、ずっと引きこもって体調管理とやらをしていて下さい。
但し、体重管理だけは、気をつけて頂きたいけど。
殿下の英語スピーチ (しまき)
2019-07-22 08:40:53
秋篠宮殿下の英語スピーチの動画があるということを知りました。
なぜこちらには載せておられないのでしょうか?

いまだ一度も殿下の英語スピーチを拝聴させていただいた機会のない私は、今回はあちこちネットめぐりをして、ようやく動画にたどり着いた次第です。

殿下の今回の動画を載せない理由が何かおありですか?確かに、殿下のスピーチは、ネイティブではありませんでしたが、私は好感が持てましたよ。
海外でも、ちゃんと会話ができておられるのですし。

・・・載せると嵐がわくのかなぁ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

皇室報道」カテゴリの最新記事