日々の生活と旅行の日記

旅行、料理、パソコン、英語等の情報発信

make noises

2013-09-17 07:32:52 | 英語

9月12日のThe Japan Timesの記事「Kansai not overly enthusiastic about Tokyo landing Olympics」の抜粋。

 As Tokyo continues to celebrate landing the 2020 Summer Olympics, some people in Osaka are making noises about the Kansai region considering a future bid for the games.

While pleased the Olympics are returning to Japan, the level of public and media enthusiasm in Osaka and the rest of Kansai is far less than what has been seen in Tokyo.

このmake noisesにあてはまる訳が無いかと調べてみました。 辞書ではfitする意味を見つけられなかったのでインターネットでサーチしてみると次の意味が見つかりました。

「(…について)考え[意向, 気持ちなど]を口に出す」 とありこれが当てはまる意味かと思います。 自身 make a noiseと混同していたところがあり少しすっきりしました

                                                   

 

コメント

9月1日のThe Japan Timesの記事

2013-09-05 17:06:03 | 英語

9月1日のThe Japan Timesの記事の中から、最近の緊迫するシリア情勢の記事「Strong words signal U.S. strike on Syria coming」と言う記事がありました。

その抜粋:

“This kind of attack is a challenge to the world,” Obama told reporters at the White House. “The world has an obligation to make sure we maintain the norm against the use of chemical weapons.”

Pulling back the curtain on some of United States’ most sensitive collection efforts, the Obama administration on Friday released its long-awaited intelligence assessment of the Aug. 21 event, explaining in rare detail the basis for its claim that Syria was behind the release of deadly gas, the grisly effects of which have been documented in more than 100 amateur videos.

ここで赤字の部分が釈然としなかったので「Yahoo知恵袋」に投稿したところ次の回答を得ました。

なるほと思った次第です。 以下回答のコピーです。

Pulling back the curtain on some of United States' most sensitive collection efforts, Obama administration released its assessment of the 21 August event.
米国の微妙な情報収集活動の一部を明らかにしながら、オバマ政権は8月21日の出来事の調査結果を公表した。

pull back the curtain on X = lift the curtain on X = raise the curtain on X は、「Xに懸かっていたカーテンを引き上げる」という意味で、比喩としては、make X public(X を公開する)、disclose X (X を明らかにする)という意味になります。

                                

コメント