日々の生活と旅行の日記

旅行、料理、パソコン、英語等の情報発信

長崎

2012-10-07 17:19:31 | 旅行

10月4日 長崎に立ち寄る機会がありました。 時間があまりなかったのでゆっくり回ることが出来ませんでしたが数か所巡ってみました。 やはり歴史のある街なので修学旅行生、一般観光客また外国の観光客も多く見られました。 「長崎くんち」が10月7日ー9日に開催されるそうでその準備の様子が諏訪神社や商店街で見られました。

長崎は路面電車が市民の足として定着しており乗り慣れるとなかなか便利なものです。 120円均一の乗車料金ですが一日乗車券を買うと500円で一日乗り放題です。 と言ってもそんなに乗るわけでもありませんので金額的には結局どちらでも同じようなものです。 ただ毎回キップを買う必要がないので便利という意味ではお勧めです。

長崎駅と駅前陸橋よりの稲佐山。

         

諏訪神社では「長崎くんち奉納おどり」が行われますがその桟敷席の設置の最中でした。

      

大浦天主堂とグラバー邸。 長崎港に寄港中の外国の客船が見えました。

      

グラバー邸から降りる道筋に以前に訪れた事のある有田焼の店があり入ってみると以前に購入した絵柄の茶碗、小鉢が少しデザインを変えて並んでいました。 店の名前は「有美堂」です。

                        

長崎の市民の足である路面電車はカラフルです。

         

                                                     

移動中に読んだ新聞の記事「日本維新の会」に関する記事から:

The jury is still out as to whether Nippon Ishin no Kai will become the center of a national federation of like-minded, locally based parties that can seize control of national politics, or end up as just a one-off, regional minority party.

ここでthe jury is out とは:

An outcome or decision is still unknown and awaited.

でした 

                                                 

コメント