気まぐれな神社・仏閣めぐりぶらり旅の備忘録

神社・仏閣、史跡などぶらり散歩・旅めぐりでの写真、珍散文を載せている。(自分の備忘録)

港区愛宕 愛宕神社を参拝 1

2018-11-09 | 東京
おはよう、
今日(181103)は、中央区日本橋に用事があり、家を早めに出て、「渋谷区神宮前 東郷神社」、「渋谷区千駄ヶ谷 鳩森八幡神社」、「港区愛宕 愛宕神社」を巡ってきました。
順不同でしてゆきます。
----------------------------------------------------------
社格     村社
社号     愛宕神社
正式名称   愛宕神社    「火伏せの神さま」として知られる
御祭神    火産霊命(ほむすびのみこと)
        罔象女命(みずはのめのみこと)、大山祇命(おおやまづみのみこと)、
        日本武尊(やまとたけるのみこと)、将軍地蔵菩薩(しょうぐんじぞうぼさつ)、
        普賢大菩薩(ふげんだいぼさつ)、天神社(てんじんしゃ)
コメント   「天下取りの神」、「勝利の神」として知られています。
----------------------------------------------------------参拝日2018/11/03
愛宕神社(あたごじんじゃ)は、
港区愛宕一丁目にある神社である。山手線内では珍しい自然に形成された山である愛宕山(標高26m)山頂にある。京都の愛宕神社が総本社である。防火・防災に霊験のある神社として知られる。

愛宕神社のご朱印(拝受しました)

地下鉄日比谷線・神谷町駅下車、しばらく進むと、トンネルが見えます。トンネルを潜る手前に案内標識
急激な階段、参道口、NHK放送博物館など見れる。

境内から眺めた参道

愛宕神社前交差点手前のトンネル(愛宕山を堀抜いた愛宕トンネルと(愛宕隧道)と愛宕山)

表参道口と、赤色の目立つ大鳥居、社号の名の石柱標

出世の石段」の立て板標が目立ちます。

鬱蒼と茂る木々が都会の人の心を癒してくれる。

急激な階段を登り切った所の境内からの眺め(ひと休み)、第一鳥居 写真の左側に「三角点」があります。

急激な階段の手前に居る狛犬

86段の階段を見上げる。 右側に少し緩やかな参道(女坂)があります。(急な石段を登らなければ!!!)斜度が40度もある石段を馬で登るのは不可能に思えますが、明治以降3人が達成した記録が残っているそうです。

見下ろすと、いま見ても凄さを感じる。


➡➡➡  「港区愛宕 愛宕神社を参拝 2」へ続く
以上
コメント;
コメント