気まぐれな神社・仏閣めぐりぶらり旅の備忘録

神社・仏閣、史跡などぶらり散歩・旅めぐりでの写真、珍散文を載せている。(自分の備忘録)

南区磯部 勝源寺を参拝

2018-11-01 | 仏閣 相模原
おはよう、
今日(181030)は、南区磯部(紅葉亭)で用事を済ませ、ついでに「新磯 ざる菊花見会」会場に開花の様子を観に行ってきました。(まだまだ、花見会が2018年11月3日(土曜日)に開催されるようです)近くに「勝源寺」と隣接する「石楯尾神社」を参拝してきました。
---------------------------------------------------------
山号     金澤山
寺院号    勝源寺
正式名称   金澤山 勝源寺   (別称:出世寺と評判)
本尊     千手観音 (千手観世音菩薩(千手千眼観世音菩薩))
札所本尊   青面金剛尊    青面金剛尊霊場(札所)
ご本山    永平寺(福井県)、總持寺(神奈川県)
宗派     曹洞宗
コメント
---------------------------------------------------------参拝日2018/10/30
勝源寺は、相模原市南区磯部にある寺院です。山号は金澤山と号す。曹洞宗愛甲郡小野村・龍鳳寺の末寺。

ご朱印(未拝受)
薬医門形式の山門

境内からの山門

山門を抜けると、正面に数段の石階段、その先に本堂があります。

本堂

拝殿

勝源寺境内、本堂外観

「青面金剛王」像について(「六本庚申」と呼ばれる青面金剛像:養蚕の神
本堂向かって左側に案内の板標

「青面金剛王」像の写真が掲示されています。

DLした「青面金剛尊」の写真(本堂に鎮座されている)
千手観世音菩薩像                青面金剛尊

本堂に向かって左側に「聖観世音菩薩像」が安置されています。


聖観音像の足元に「青面金剛王」の「焼物ミニチャア」が安置されている。

鐘楼堂

山門の近くに六地蔵菩薩(観音菩薩!!!)

境内に咲く白い花弁の花木

以上

コメント;
勝源寺の大青面金剛王(六本庚申)
青面金剛王尊(しょうめん)は、
仏法の守護神として知られる帝釈天の使者ともいわれ、病魔、災難を除く神として、また民間に盛行した「庚申信仰」の本尊として信仰されてきました。当山に祀られいる青面金剛像は「六本庚申」「千本庚申」とも呼ばれ、養蚕に効験のある庚申様として広く信仰を集めました。現在お像脇に納められている「焼物のミニチュア像」も、往時は千体あったと伝えられています。人々は養蚕の始まる頃に参拝しミニチュアのお像を借りて家に祀り、養蚕が終わるとお参りしてお像を納めました。4月の庚申の日あたり行われたお祭りには露店が出され、大神楽が行われるなど近隣はもとより遠方からも大勢の人が参拝に訪れ賑わいました。この勝坂周辺には庚申塔が多く建てられており、六本庚申との深い関わりがあることがうかがわれます。(金澤山勝源寺・案内板のもの)
六本庚申(手が六本あるから)とか千体庚申と呼び、陶製の「ミニチュア青面金剛」を1000体ほど用意。農民はその六本庚申を自宅に持ち帰り、養蚕期が終わるとお寺へ返した、と。現在でも幾つかの陶製六本庚申が残っている、とか!!!。









コメント

南区上鶴間 泉龍寺を参拝 3 

2018-10-11 | 仏閣 相模原
おはよう、
今日(181009)は、秋空の中、町田境川のサイクリングロードを自転車で、「ぶらり散策」して来ました。途中五重塔らしき建物(三重宝塔)を発見(以前から気になっていたもの)、立ち寄りました。そこは泉龍寺の「三重宝塔」でした。また寺院参拝、拝観は、2度目ですが。
---------------------------------------------------------
山号     中和山
寺院号    泉龍寺
正式名称   中和山 泉龍寺
本尊     釈迦牟尼仏  (神奈川県鶴見総持寺孫寺)
札所本尊   聖観世音菩薩  武相卯歳観音霊場四十八ヶ所 第十七番札所
宗派     曹洞宗
その他    三重宝塔、平和観世音菩薩、観音堂、聖観世音菩薩
---------------------------------------------------------参拝日2018/10/09
曹洞宗寺院の泉龍寺は、中和山と号します。相模原市南区上鶴間本町にある寺院です。

泉龍寺のご朱印(観音様のご朱印を今回拝領しました)
(書き置きのご朱印です)

➡➡➡  「南区上鶴間 泉龍寺を参拝 2 」から続く

「境内(敷地)であるが仁王門外に鎮座しています。
泉龍寺の入口付近に「延命地蔵願王尊」      「不動明王尊

相模七福神
「三重寶塔碑(正面中央)」

左に毘沙門天・寿老人・大黒天・恵比寿・右に弁財天・福禄寿・布袋の石像が立ち並ぶ。

その横隣に六地蔵尊(六道能化地蔵願王尊
六道とは仏教でいう地獄、餓鬼、畜生、修羅、人間、天上の6つの世界のことで六道輪廻ともいう。


以上
コメント;
コメント

南区上鶴間 泉龍寺を参拝 2 

2018-10-11 | 仏閣 相模原
おはよう、
今日(181009)は、秋空の中、町田境川のサイクリングロードを自転車で、「ぶらり散策」して来ました。途中五重塔らしき建物(三重宝塔)を発見(以前から気になっていたもの)、立ち寄りました。そこは泉龍寺の「三重宝塔」でした。また寺院参拝、拝観は、2度目ですが。
---------------------------------------------------------
山号     中和山
寺院号    泉龍寺
正式名称   中和山 泉龍寺
本尊     釈迦牟尼仏  (神奈川県鶴見総持寺孫寺)
札所本尊   聖観世音菩薩  武相卯歳観音霊場四十八ヶ所 第十七番札所
宗派     曹洞宗
その他    三重宝塔、平和観世音菩薩、観音堂、聖観世音菩薩
---------------------------------------------------------参拝日2018/10/09
曹洞宗寺院の泉龍寺は、中和山と号します。

泉龍寺のご朱印(観音様のご朱印を今回拝領しました)
(書き置きのご朱印です)

➡➡➡  「南区上鶴間 泉龍寺を参拝 1 」から続く

境内にある「豊川稲荷社」エリアがあります。
狛犬(白狐) 位置関係が不明ですが!!!(本堂の右手前側にあります。)

鳥居

社殿                      「相模豊川稲荷社」の名の扁額

社殿の行く途中に「一葉観音」がありました。名前の通り大きな葉の舟に乗っています。
昔、中国での修行を終えた僧が帰国の途上暴風雨に遭い、命も危なくなった。一心に観音様を念じたところ蓮葉に乗った観音菩薩が現れ、たちまち風波がおさまった。順風満帆な旅を約束し、交通の安全さらには水難から身を守ってくださる観音様として今も深く信仰されています。(出典元:ネット情報)
三十三観音像の一つ

境内の様子
本堂前にある大木                石灯籠でしょうか!!!

➡➡➡  「南区上鶴間 泉龍寺を参拝 3 」へ続く
以上
コメント;
コメント

南区上鶴間 泉龍寺を参拝 1

2018-10-11 | 仏閣 相模原
おはよう、
今日(181009)は、秋空の中、町田境川のサイクリングロードを自転車で、「ぶらり散策」して来ました。途中五重塔らしき建物(三重宝塔)を発見(以前から気になっていたもの)、立ち寄りました。そこは泉龍寺の「三重宝塔」でした。また寺院参拝、拝観は、2度目ですが!!!。
---------------------------------------------------------
山号     中和山
寺院号    泉龍寺
正式名称   中和山 泉龍寺
本尊     釈迦牟尼仏  (神奈川県鶴見総持寺孫寺)
札所本尊   聖観世音菩薩  武相卯歳観音霊場四十八ヶ所 第十七番札所
宗派     曹洞宗
その他    三重宝塔、平和観世音菩薩、観音堂、聖観世音菩薩
---------------------------------------------------------参拝日2018/10/09
曹洞宗寺院の泉龍寺は、中和山と号します。

泉龍寺のご朱印(観音様のご朱印を今回拝領しました)
(書き置きのご朱印です、印刷物)
境内の周辺(周りはすべて板塀

山門(門構えの門柱)
山門・門柱 (一般的な門構えではない)仁王門を山門としている。隣に門柱もありますが、(中央奥が仁王門、本堂の屋根が見える、左に三重宝塔)
左門柱標(寺院号標):泉龍寺          右門柱標(山号標):中和山

これが山門(仁王門!!!)
荘厳な「仁王門」(現在閉鎖)の隣の門柱!!!、歴史を感じる門です。

仁王門に掲げられている「中和山」の扁額

上段:仁王像(阿形像、吽一対 阿形像、吽一対 )
下段:仁王門に掲げられている龍の彫刻がりっぱです。

本堂」正面 (ご本尊の釈迦牟尼仏、御脇立に普賢菩薩、文殊菩薩が安置されている。)(彼岸が近かったので、!!!が多かった)
本堂向かって右側に「救世観世音菩薩」が見えます。

本堂に掲げられている「泉龍寺」の扁額

三重宝塔(屋根に特徴があります)」
左:「観音堂」、中央:「三重宝塔」、右:「白山稲荷辨天堂」

見事な三重宝塔

「三重宝塔」に掲げられている「平和観世音」の名の扁額

白山稲荷辨天堂

観音堂」(本尊:正観世音菩薩)       「真観清浄観 」の名の扁額
(正観世音菩薩:聖観世音菩薩)

「泉龍寺社務所」

「鐘楼」

➡➡➡  「南区上鶴間 泉龍寺を参拝 2 」へ続く
以上
コメント;

コメント

中央区千代田 東海山一進寺

2018-09-07 | 仏閣 相模原
おはよう、
今日(180906)は、私用で中央区千代田まで出かけて来ました、その帰り道「東海山 一進寺」に立ち寄ってきました(参拝)、時間があれば再度訪れたい。

*********************************************************
山号名    東海山
寺院名    一進寺
本尊     本尊(阿弥陀如来)
札所本尊
本山     東本願寺(真宗本廟本願寺) (京都府)
宗派名    浄土真宗 京都東本願寺(真宗大谷派)
コメント
*********************************************************参拝日2018/09/06
「一進寺」は、相模原市中央区千代田にあるの寺院で、浄土真宗大谷派一進寺である。

山門に前に建つ宗派、寺院、山号名の石柱標
南無阿弥陀佛」と、              「真宗大谷派、東海山、一進寺

山門(現代風な造り)、本堂の正面

本堂に掲げられている「一進寺」の扁額、鉄扉!!!

本堂内に安置されている「阿弥陀如来像
(HPからDLさせて頂きました)
境内周辺
境内は、立派な塀に囲まれています。

山門左側・斜めから本堂を眺める


以上
コメント;
コメント