気まぐれな神社・仏閣めぐりぶらり旅の備忘録

神社・仏閣、史跡などぶらり散歩・旅めぐりでの写真、珍散文を載せている。(自分の備忘録)

渋谷区千駄ヶ谷 鳩森八幡神社を参拝

2018-11-07 | 東京
おはよう、
今日(181103)は、中央区日本橋に用事があり、家を早めに出て、「渋谷区神宮前 東郷神社」、「渋谷区千駄ヶ谷 鳩森八幡神社」、「港区愛宕 愛宕神社」を巡ってきました。
順不同でしてゆきます。
---------------------------------------------------------
社格     村社
社号     八幡神社
正式名称   八幡神社    (通称:鳩森八幡神社  別名:千駄ヶ谷八幡神社)
御祭神    応神天皇、神功皇后
コメント   「千駄ヶ谷の富士塚」(せんだがやのふじづか)として東京都の有形民俗文化財に指定されている。
---------------------------------------------------------参拝日2018/11/03
八幡神社(はちまんじんじゃ)は、
渋谷区千駄ヶ谷にある神社。千駄ヶ谷一帯の総鎮守で、「鳩森八幡神社」(はとのもりはちまんじんじゃ)とも呼称される。社号が「八幡神社」ですので、武運の神である八幡神をご祭神とする八幡系の神社です。総本社は、大分県の宇佐市にある宇佐神宮です。

鳩森八幡神社のご朱印

ご朱印と鳩森稲荷神社のパンフレット

鳩森八幡神社前の十字路交差点の街風景

表参道口:鳥居と社号の石柱標、緑が生い茂っています。

鳥居に掲げられている社号の名の扁額

手水舎

鳥居を潜って、参道を進むと狛犬

裏参道口:鳥居

ご神木の大銀杏(大きな銀杏の木)

裏参道口にも狛犬、こちらの狛犬は右前足は一歩前に出ている。珍しい。どちらも凛々しいです。

表参道口から正面に社殿

拝殿

拝殿に掲げられている「鳩森八幡宮」の名の扁額

社殿の外観(社務所側からの眺め)

奥に見えるのが本殿の屋根

境内社
「神明社」の鳥居

「神明社」の本殿

「神輿庫」

「能楽殿」、外観

少し拡大しました。奥に見える塔はNTTの電話塔(新宿のシンボルタワー塔)

六角堂の将棋堂」、棋力向上をお祈りする「将棋堂」です。
当神社には将棋の技術向上を目指す人々の守護神として将棋堂がある。(日本将棋連盟、将棋会館が道路を挟んで反対側にある。関係!!!
将棋堂の石柱標

裏横側から

本堂正面

「将棋堂」内には、「大きな王将の駒」が安置されている。(窓越し)

社務所前には将棋の願いこと(王手守)、(王手勝守)が販売されています。

以上
コメント;
コメント