ラ・ヴィータ イタリア

イタリア:ベニスでの日常生活やベネチアンガラス工房のお店“L'albero”での出来事、イタリア&海外お奨めスポットなど

ベネチアンガラス摘発

2010-06-27 00:26:53 | ベネチアンガラス
昨日のテレビニュースでムラノ島にあるかなり大きな会社2社が
ベネチアンガラス産地偽造で摘発された

産地偽造、、、、そう何度もこのブログで記載しているように
中国製のベネチアンガラス(ムラノガラス)のベニスでの氾濫

中国から輸入された格安の商品のラベルを剥がし
全てMade in Italyのシールに張替え
各店に卸したり直販店で販売していたりしていたそうだ
なんて悪質な!

先日記載した50%OFFの店はまさにこの手の商品

しかも
この直販店恐ろしいことに各国からやってくる旅行グループが
ムラノ島で立ちよったりしていたらしい?

となると世界各国の旅行者がしらずに購入していたことに
例外にもれず日本人旅行者も、、、、、?
あーなんてこと

でも目の肥えた日本人はそういったお店に行っても買わない人も多いと思う

そういえば数ヶ月前ムラノ島から帰ってくる水上バスの中で
ツアーコンダクターに連れられた日本人グループに会った

ガイドさんがそばに居ない時何気に彼女達の話を聞いていたら

“楽しみにしていたムラノ島すごくがっかりだったわ!
これと思う商品は何もなかったし、
実演も面白くなかったし
なんだか無理やり買わされそうな感じがいやだった”と、、、、、

そう団体旅行では決まりきったコースにしかいけない
個人で動ければベネチアには素敵なお店もまだまだある

実はこの春ラルベロのお客様として一人のベネチアの女性がやって来た

彼女は一時ベネチア市の仕事を手伝っていたことがあるそうで
一味違う“ラルベロ”に足がとまったそう

今でも何か御用物があるときはラルベロに来てくださる
安心できるそうだ!

その時私達に言っていたこと
“しばらくするとこの産地偽装のムラノガラスの摘発が抜き打ちで始まる”と
 
本当かな?とPinoと話していたら現実になった

Pino一言
“やっと始まった!遅すぎる!
ベニスがこんな最悪な状態になる前に始めなければならなかった”


これで観光客が安心してムラノガラスを購入できるようになる日に
1歩踏み出したのだろうか?、、、いやいやそんなに簡単にはいかないだろう

この摘発一度きりでうやむやにならないことを祈ろう!


コメント   この記事についてブログを書く
« あじさいの花 | トップ | 美味しいドルチェの店:Ballarin »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ベネチアンガラス」カテゴリの最新記事