ラ・ヴィータ イタリア

イタリア:ベニスでの日常生活やベネチアンガラス工房のお店“L'albero”での出来事、イタリア&海外お奨めスポットなど

5月2日 イタリア コロナ禍の状況 再出発に向けて

2020-05-03 08:21:07 | ラルベロ(店)での出来事

かなり久しぶりのブログです
FBでは時々アップはしていたのですが
前回のブログが3/17
更新がこんなにあいてしまってすみません

画像はWEBより拝借

ご心配頂いている方々に近況をお知らせしなければと
この間何回かパソコンに向かってはいたのですが

伝えたいことが沢山あるのにうまく文章にできず何回も挫折
時間はいやというほどあるのにどうもまとまらなくて
気持ちが現実逃避していたのかもしれません

そうしているうちに日本もコロナ禍になり
今度は毎日日本のニュースをみてハラハラドキドキしている毎日です
今みたニュースではGWで外出自粛要請中にもかかわらず
商店街や公園に驚くくらい人が集まっていました、、、、涙

これイタリアのロックダウン初期と同じですね
その後すぐに公園は閉鎖されました

かなり心配ですせっかく皆が外出我慢しているのに一部の人たちが、、、
小さな子供がいる家庭では家の中にずっといるのは本当に大変なことだと思いますが
でもあともうしばらく我慢してくださいね
この1か月の努力が無駄になってしまいます

 

イタリアの5月2日現在 
感染者数: 209328人: 
死亡者数: 28710人
回復者数:79714人
今までの検査数:2108837 
詳細は(グラフでかなり詳しくわかります)こちら→ここ 

3/11にイタリア全土のロックダウン突入から
あっという間に感染者数に比例するようにお亡くなりになる方が毎日激増

3/19には一日で1000人近くの方が亡くなられるという現実に直面し
一気に意気消沈しばらく思考が止まってしまいました


カウント間違いであって欲しいとどれほど思ったことでしょう
それからは毎日600人、700人と先週くらいまで毎日亡くなれる方が減らず
どーんと思い気持ちのまま過ごしておりました


そして4月最終週に入ってやっとこの数字が減少
とは言え今日5/1もいまだに200人以上の死亡者数

亡くなられる方がゼロになるにはまだ時間がかかるようですが
確実に感染者数は減少してきています

そしてイタリア各都市いよいよ来週からはロックダウンも徐々に緩和の予定です

Veneto州は
5月4日からは製造業が再開され
5月18日は小売業
6月1日からはバールやレストランの営業開始

ただ私たちは正直まだまだな~と思っております
いずれにしろ観光で成り立っていたベネチアですから
観光客がいなくなってしまいましたので
ラルベロはしばらくオープンせず様子をみながら決めようとPinoと話しています

私たちは変わりなく元気にやっております
毎日食べて寝て食べて寝て時々昼寝しての繰り返し(笑)
幸い庭があるので一日の大半をそこで過ごしております

イタリアは再出発します:Ripartiamo Italia


いろいろな困難がまだまだ続くと思いますが止まっているわけにいきません
以前のようなイタリアには簡単には戻れないと思いますが
それでも未来を信じて少しずつ前進します

ベネチアの素敵な映像見つけました
ロックダウン中のベネチアの映像(LA BELLEZZA È LA FORZA CHE CI UNISCE)です

→ ここ 

 

おまけ(笑)
2013年私も同じ場所でTV取材していただきました → ここ


ベネチアが一番素敵に見える私のお気に入りの場所
サンジョルジョマッジョーレ島です!

 

数日前にベネチアでは大きな虹がかかりました→ ここ

まるで再出発を応援してくれているようです!

 

そしてこれ見ているとイタリアの底力感じられる

大好きな映像(Frecce:ブルーインパルス) → ここ

やっぱりこの曲にはルチャーノ パバロッティですね


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 3月17日 イタリア:コロナ... | トップ | 我が家の春 2020年(コロナ禍... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お元気そうで何より (aihara)
2020-05-07 16:23:20
イタリア国内の状況が今一掴めなくて心配しておりました。お元気そうで何よりです。
日本国内は政策の違いや、民族性からか感染と死亡率がヨーロッパや北米などと違うので、比較にならないのですが、GWが過ぎた時点で、だいぶ感染者が減っては来ています。が、首都圏は未だに毎日数十人(全国では100名以上)の感染者が報告されていて、気を緩めるわけにはいきません。あと、二週間ぐらいで、この数字が更に減少傾向に向かえば、収束の道が見えてくるかと思います。
 家の中はドタバタはしてますが、何とか、ストレスと闘いながら過ごしています。仕事柄、自宅就業とは出来ず、ほぼ毎日会社に出向いています。
 本当の終息が何時になるかは未だわかりませんが、元気で再会できることを楽しみにしています。
Unknown (Vetrina)
2020-05-10 06:33:29
Aiharaさん
お元気そうでよかったです!奥様もお元気ですか?

毎日出勤されてのお仕事お疲れ様です
8割減がなんとかできているのが救いですね

本当に日本は他の国にくらべて酷いことにならないような感じなので
ここにきて私ほっとしております
BCGなのか日本人(アジア人)のDNAなのか
なにかが違うんでしょうね

わからないことだらけのコロナ

こちらイタリアも緩和されたとたんに
人は緩んでしまいました
なかなか簡単ではないですウイルスとの共存

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ラルベロ(店)での出来事」カテゴリの最新記事