ラ・ヴィータ イタリア

イタリア:ベニスでの日常生活やベネチアンガラス工房のお店“L'albero”での出来事、イタリア&海外お奨めスポットなど

入手!アンティークベネチアンビーズ ①

2009-09-14 08:18:21 | ベネチアンガラス
歴史の深いベネチアンビーズ
人々を魅了するビーズが数多くある
その中でもアンティークとなるとその人気はものすごく高い
ベネチアでアンティークビーズを手に入れるのはそう簡単ではない

一昔前は市場にかなり出回ったらしいが現在ではもう簡単に見つけることは出来ない

それでも時々ある日突然アンティークビーズが手に入ることがある

先日いつも行く問屋で私の目に留まった素敵なビーズがあった

“なんかいつも違う素敵なビーズがあるなー、
なんかこのアヴェンチュリーナ現在のものより輝きが深いなー”
と思い食い入るように見ていると

お店の人が私のそばによってきて
“そのビーズは1960年~70年代の古いビーズだよ”とささやいた!
たった4、50年前でもアンティークの部類に入るらしい!

うーん数あるビーズの中でもアンティークビーズに引き寄せられた私の目も
さほど節穴ではないなーとわれながら満足

そのビーズ現在では見かけたことのない色とデザイン

でお店の人に聞いた
“この手のアンティークビーズを此処でみたのは初めて、なぜ今ここにあるの?”と聞いてみた

すると“ある工場の古い倉庫を整理したら出てきたらしい”と

そうベネチアンアンティークガラス&ビーズは埃をかぶって
工場の倉庫や個人の倉のようなところにいまだに眠っているらしい


そういえば我ショップ“ラルベロ”の工房でもほとんどさわらない埃にまみれた一角がある
Pino自身一体どんなガラスがあったのかもう記憶に残っていないらしい
きっと綺麗に掃除したら驚くようなガラス材料がでてくるかもしれない

昔ベネチアのあちらこちらにあった工場の片隅にはこんな埃まみれの一角というのがある
ある日突然なにげに整理したら、、、あーっと驚くようなガラスがってことになるらしい

と言うことで今回偶然にも手に入ったのが4種
特に私のお気に入りがこれ



色といい、アヴェンチュリーナの使い方といい素晴らしい

写真では判りにくいかもしれないが6本のカンナ(ガラス棒)をあわせて作ったビーズ



このカンナ自体がどれほど素晴らしかったのか想像するだけで鳥肌がたった

色ガラス棒にアヴェンチュリーナが含まれている
こんなシックで上品なビーズは初めて手に入れた

いつもPinoに言われていた!
“これだ!とおもうガラスやビーズに出会ったときはその場ですぐに買え!”と

この日は私一人での仕入れだったのでPinoに意見を聞くこともできなかった
でも間違いないと思い思い切って買った

店にもどってPinoに見せると
“佳奈枝!素晴らしいビーズだ!”と絶賛!

そんなアンティークビーズを使ってシンプルな素敵なネックレスを作ってみようと思う!

コメント   この記事についてブログを書く
« NHK 世界ふれあい街歩き | トップ | 入手!アンティークベネチア... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ベネチアンガラス」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事