ラ・ヴィータ イタリア

イタリア:ベニスでの日常生活やベネチアンガラス工房のお店“L'albero”での出来事、イタリア&海外お奨めスポットなど

Piさんの工作 4 花を際立てる素敵な、、、、

2014-07-11 06:22:38 | イタリア:Piさんの工作

Piさん

ガラス&廃材タイルで作った 庭の水道→ ここ と 

ガーデンテーブル → ここ が

あまりにも出来栄がよかったので

ついつい調子に乗ってしまいました

 

次にかかったのがこれ

さて何でしょう?

実はこれ植木鉢です

私が花に夢中になっているのをみてこれがあればもっと見栄えがよくなると

せっせと作ってくれました

 

土台になっているのは金属製の鉢

実はこれも拾い物 (定番:笑)

 

あまりにもPiさんがいろいろ作り出すものだからそれを見ていた友人が

“これ道に捨ててあった、きっとPinoならなにかしら使うだろうと思って拾ってきた”

ともってきてくれた

 

イタリアのごみ置き場には

結構まだまだ使えるものが捨ててあることが多いのです

幸か不幸か最寄りのバス停に行くまでに

いつもこのゴミ捨て場の前を通るため

 

なにかしら大きなものが置いてあると(= 捨ててあると)

Piさん必ずかけより確かめております

使えそうなものはすぐにリターンして持ち帰るなんてことも度々

 

早速、水道&テーブルと同じデザインで作り上げました

この小さい植木鉢を製作中に彼の頭によぎったのが次の制作物

 

友人に次の制作物の構想を話すと

数週間後に友人からTEL

“Pino 今ホームセンターにいるんだけど

この前話していたのにぴったりのものを見つけたよ、

セール中だから買っておこうか?”と

で友人が買ってきてくれたのがこれ  (写真左端)

10ユーロ(約1500円)なりかなり大きい

でやはり埃にまみれて制作開始

でもここまで大きいと材料となる廃材もなくなってきた

するとPiさんお店のご近所さんや周りの友人たちに

“捨てるようなタイルがあったら欲しいんだけど~”

 

そうするとあっと言う間に集まったタイルの欠片たち

中にはまったく色が合わない赤色が混ざっていたり、、、、

それでも使えるものを使い仕上げてくれました

 

大きいのでちょっと時間かかりました

2013年度の制作物です

でこの春より庭に登場しております

 

小さい方は

ドロミティーの山で見かけて気になっていた

パープルの小さな花が咲くミニラルベロ

 

大きいほうは

寄せ植え風に (これ結構難しい)

 

セットで並べると

こんな感じになりました

両となりのオバちゃんからは “私達のも作って~” と

切望されています!

 

家の外壁ここ 完成あたりからご近所さんからは

Pinoは “黄金の手を持つ男 ”って言われるようになりました!

確かにそうかもPinoの手にかかるとなんでもキラキラ輝きだす

 

そして家のことに夢中になっているので

お店は埃にまみれてPinoの最後の仕上げを待っている

作品が一杯眠っております

Piさんこちらも忘れないでね~

あなたの本職ですよ~

 

 

 


コメント (2)   この記事についてブログを書く
«  Piさんの工作 3 リビング... | トップ | Piさんに課された宿題 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (パワフルmamma)
2014-07-11 23:44:15
さすがですね。
廃材とかでも、pinoさんのセンスが入ると芸術品に変身しちゃうU+203CU+FE0E
床のタイルとうまくマッチしてて素敵ですU+203CU+FE0E
愛する奥様のために作ってくれちゃうところなんて、羨ましいです。
本業も忘れないでね~

こちらは台風一過、いきなり熱帯夜です。
湿気もあって、アップアップしてます。U+1F41F
Unknown (Vetrina)
2014-07-12 06:28:52
パワフルmammaさん、いろいろ作ってくれるのはすごく嬉しいんですが肝心の本業がね~滞ってます、日本そろそろ梅雨あけですか?こちら7月だと言うのにいまだに窓閉めて薄手の毛布かぶって寝てます、ちょっと異常気象です

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

イタリア:Piさんの工作」カテゴリの最新記事