うさぎ! 書きまつがい! 映画! 音楽! お笑い!

平凡な日常だからこそ楽しんだもの勝ち!
http://twitter.com/usako_usagiclub/

『50歳の恋愛白書』と『ニューヨーク、アイラブユー』

2010-02-27 23:56:00 | 映画!
今日は日比谷のTOHOシネマズみゆき座で『50歳の恋愛白書』、TOHOシネマズシャンテで『ニューヨーク、アイラブユー』を観てきました。『50歳の恋愛白書』は予想していたよりはるかに興味深い作品。コメディータッチなのかと思いきや、かなりリアルな物語で身につまされました。私もそろそろ真剣に老後のこととか考えなきゃと焦ってしまうほど。私と2歳しか違わないロビン・ライト・ペンが50歳の主人公ピッパを演じ、現在45歳のキアヌ・リーヴスが35歳のコンビニ店員クリス役というキャスティングにも驚き。二人ともそれほど違和感はありませんでしたが。それにしてもつくづく思ったのが、やっぱり男の人って浮気するものなんだなぁと。過去の辛かった日々を思い出してしまいました。

『ニューヨーク、アイラブユー』開映前のGift Movie『紙兎のロペ』を観ていた時、後ろから荷物を頭にぶつけられ、ムカついて振り返るとそこにいたのはなんと同僚のKさん。映画館で知り合いと偶然会うなんて初めてでびっくりしてしまいました。そしていろいろな映画の予告編の後『ニューヨーク、アイラブユー』がスタート。タイトルのとおり、さまざまな人間・言葉・文化が混ざり合うニューヨークを舞台に複数の監督が製作した短編映画が1つの作品としてつながる映画。物語の1つ1つがひねりが効いていてスタイリッシュ。それでいて人間くさくて温かくてちょっと笑える素晴らしい作品でした。オーランド・ブルーム、クリスティーナ・リッチ、ナタリー・ポートマン、ヘイデン・クリステンセン、シャイア・ラブーフ、マギー・Q、ロビン・ライト・ペン、ジョン・ハート、アンディ・ガルシア、イーサン・ホーク、クリス・クーパー、ブラッドレイ・クーパーなどキャストも超豪華。絶対に観て損はしないはずですし、私もまた観るつもりです!
コメント