うさぎ! 書きまつがい! 映画! 音楽! お笑い!

平凡な日常だからこそ楽しんだもの勝ち!
http://twitter.com/usako_usagiclub/

JIMBOCHOトーク 先手文田、後手根建(3)

2010-02-21 01:28:00 | お笑い!
日付が変わって一昨日のことになってしまいましたが、金曜日は神保町花月で「JIMBOCHOトーク 家城啓之演説会『私と物語』」を観に行きました。座席が最前列だったので、メモを取るのは控えたのですが、つくづく感じたのは「男性にとっての恋愛のゴールは女性のそれと全然違う」ということ。個人的には、ゲストのオコチャさんとの物語に関するトークよりも、家城さんの恋愛観をもっと聞いてみたかったです。

土曜日は神保町の美容院で髪を切った後、日比谷のTOHOシネマズシャンテで映画『(500)日のサマー』を1,000円で観ました。TOHOシネマズデーでも、レディースデーでも、映画の日でもないのになぜ1,000円だったかわかりますか? 実はTOHOシネマズでは「お年玉プレゼントキャンペーン」を実施中で、末尾が「1」もしくは「4」の「お年玉付き年賀はがき」を劇場に持って行くと1,000円で映画が観られるのです。ちなみにこのキャンペーンは2/28で終了。まだこの特典を利用していない人は急いで年賀状をチェックしましょう。

大好きな『(500)日のサマー』を観た後は錦糸町に移動。晩ご飯はサブウェイのえびアボカドラップ。そしてTOHOシネマズ錦糸町で『恋するベーカリー』を鑑賞。物語も音楽もなかなか良かったですが、舞台はカリフォルニアなのに、主人公ジェーン(メリル・ストリープ)の長女ローレン(ケイトリン・フィッツジェラルド)の話す言葉がイギリス英語のようでちょっと違和感。「イギリス人?」と思いきやメイン(アメリカのニューイングランド地域の最北端の州)出身とのことでした。なるほどね。

さて、今回も前置きがとっても長くなってしまいましたが、2/10(水)に神保町花月で観た囲碁将棋のライブ『JIMBOCHOトーク 先手文田、後手根建』のレポの続きを。文田さんの「お店」はコンビニの店員さんにあることをされて「うわー!」と叫んでしまった話。根建さんの「電報」はいとこの達人(たつと)さんの結婚式のためにNTTに電報を頼んだ時のエピソード。どちらもおもしろかったですが、今回は根建さんが勝利し、「お店」の駒をGET。そのあと文田さんが動かした駒は・・・

文田 二4 マウントレーニア

文田さんは根建さんの「電報」に再度戦いを挑む「かぶせ」作戦。しかも今回はトークではなく「どちらがおいしそうにマウントレーニアを飲めるか」対決。根建さんはコーヒーが苦手とのことで、口に含んだラテをこぼし、不利な状況。一方文田さんは扇子を取りだし、自分をあおぎながら大きな声で「おいしーい!」。もちろん今回は本当においしそうにラテを飲んだ文田さんの勝ち。その後の棋譜は・・・

文田 三5 根建太一(私のメモが正しければ、本当は根建さんの番だったはず)
根建 五2 大塚
文田 五3 大塚
根建 五3 大塚

今度はなんと「大塚」対決。根建さんの「大塚」は一緒にポスティングのアルバイトをやっていた時の話と「だし醤油」の2本立て!? 一方、文田さんの「大塚」は居酒屋で店員さんにキレられた大塚さんのまさかの一言。今回も文田さんが勝利し、2つ目の「大塚」の駒を持つことに。

とりあえず今回はこの辺で。続きはまた後ほど。
コメント