うさぎ! 書きまつがい! 映画! 音楽! お笑い!

平凡な日常だからこそ楽しんだもの勝ち!
http://twitter.com/usako_usagiclub/

2012年に観た映画(4)

2012-01-28 23:41:15 | 映画!
12/30の日記で、2012年の目標を「劇場で映画を観る時は1本あたり1,000円以下で観る!」と発表した私。1/22の日記で1/15から1/21までで費やした映画料金を報告しましたが、1/22から1/28までの映画料金は以下のとおりです(左端の番号は今年1年用の通し番号、作品名の次は◎、○、△、×の4段階評価)。

30 1/22 アニマル・キングダム ◎ (TOHOシネマズ 1ヶ月フリーパスポート使用で0円)
今年2回目なので通し番号なし 1/25 アニマル・キングダム ◎ (レディースデーで1,000円)
31 1/27 ジャックとジル ○ (テアトルシネマグループ会員サービスデーで1,000円)
32 1/27 幸せの行方… ○ (テアトルシネマグループ会員サービスデーで1,000円)
33 1/28 しあわせのパン ○ (前売券で1,300円)
34 1/28 J・エドガー ◎ (前売券で1,300円)
合計 5作品(6回) 5,600円

1月22日でTOHOシネマズ 1ヶ月フリーパスポートの有効期限が切れてしまったので、予想通り金額が増え、本数が少なくなりました。それでも1週間で平均するとちゃんと1回あたり1,000円以下なので、セーフです。今週のお勧めは2回連続で観た上に1/26の日記にも書いた『アニマル・キングダム』と今日観たばかりの『J・エドガー』です。『J・エドガー』もリピート予定。あと、ほっこりしたい方には『しあわせのパン』が良いかもしれません。パンが食べたくなるかもしれませんので、鑑賞前に劇場近くにおいしいパン屋さんがないかチェックしておくのはいかがでしょうか? 何をかくそう私もジョエル・ロブションのカンパーニュを買ってしまいましたw

*各作品の簡単なレビューはこちらでどうぞ。
コメント

アニマル・キングダム(1)

2012-01-26 13:00:39 | 映画!
1月22日は映画『アニマル・キングダム』を観ました。物語のあらすじを公式サイトから引用すると・・・

80年代のメルボルン。母の突然死で、疎遠だった祖母ジャニーンの家に引き取られた17歳の少年ジョシュア。だが、その家に住む親族は皆、強盗や麻薬売買など凶悪犯罪で生計を立てており、ジャニーンはそれを黙認し、陰ですべてを仕切っていた。それまで平凡だが真面目に暮らしてきたジョシュアもしだいに悪の道に引き込まれていくが、警察の特別捜査班は彼を一家から引き離し、その証言で一家の一網打尽を狙う。やがて、対警察との憎悪と復讐の連鎖の中で追い詰められた一家はしだいに自滅の道をたどり、一家に関わる者たちも取り返しのつかない悲劇に巻き込まれていくのだった…。

というお話です。クエンティン・タランティーノが2010年の年間ベスト3に選んだという触れ込みで、相当おもしろい映画だろうとは思っていましたが、その期待をはるかに上回る完成度。早くも私の2012年ベスト10に入りそうな予感がします。で、あまりに素晴らしかったので、昨日25日に2回目の鑑賞。で、2回観て思ったことをいろいろ書いてみたいと思います。いろいろ突っ込みも入れてしまいますが、この作品を愛するが故ですので、ご了承ください。また、がっつりネタバレしていますので、これから観に行かれる方はここでストップ!

1. とにかくポープ(ベン・メンデルソーン)が怖い。ポープはコディ家の長男でジョシュアの伯父。刺青などは入れておらず、一見普通の中年男性なのですが、基本的に何を考えているのかわからない表情。これが本当に怖いです。あと、同じようなことを何度も言うところ。これも表現しようのない怖さがあります。この人が身内でなくて本当に良かったと思うくらい。

2. クレイグ(サリヴァン・ステイプルトン)も怖い。クレイグはポープの弟。ポープと違って、体は刺青だらけだし、歯並びも目付きも悪いし、もうパッと見で「この人ヤバそうだな」とわかるタイプ。おまけにちょっとしたことで怒って、拳銃を取り出すような人。ポープど同様、この人が身内でなくて本当に良かった…。

3. 作品の中では強盗、殺人などいろいろな犯罪シーンがあるのですが、映像自体は静止画だったり、ただ衣類や壁に飛び散った血だけを写しているだけだったりで、グロテスクさはほとんどありません。だからと言って、それが軽く表現されているというわけではなく、事の重大さは十分伝わるのです。これは監督や撮影スタッフの手腕だと思います。

4. ガイ・ピアース演じるネイサン・レッキー巡査部長がかっこいい。作品の主要な登場人物で数少ないまともな人。この作品では弁護士も麻薬捜査担当の刑事も犯罪を犯すような人たちなので、レッキー巡査部長が登場するシーンは妙にホッとしました。で、彼が家族といる短いシーンがあるのですが、子供が障害を抱えている設定なのです。言葉ではそういった説明はないのですが、そういう短い場面でレッキー巡査部長の人となりを表現しているところもうまいなぁと。

5. で、そのガイ・ピアースですが、『アニマル・キングダム』の公式サイトでは「オーストラリア、ビクトリア州ジーロング生まれ。」と書かれています。でも、Wikipediaを見ると生まれたのは「イングランド・ケンブリッジシャー」。たぶん公式サイトが間違っているのではないかとw

6. 公式サイトのつっこみどころをもう1つ。上記のとおり、Webでは「80年代のメルボルン」が物語の設定と書かれていますが、登場人物は今の私たちが使っているような携帯電話を使っています。80年代だと携帯電話は一般的ではないですよね。なので、作品の設定としては恐らく2000年代ではないかと。

7. ただ、設定が「80年代」と書かれているのが理解できる点もあります。それは作品の中で流れているテレビ番組。恐らくMTVか類似の音楽番組だと思うのですが、エア・サプライの "All Out Of Love" という曲のミュージックビデオがオンエアされていて、それをポープが何とも言えない表情で見ているシーンが非常に印象的でした。

時間がないのでとりあえず今日はこの辺で。後日続きを書こうと思います。
コメント

ありがとう、TOHOシネマズさん!

2012-01-23 12:49:47 | 映画!
いやー、1ヶ月の映画天国から地上(?)に戻ってきました。昨年12月23日から使用していたTOHOシネマズの1ヶ月フリーパスポートが昨日1/22で有効期限が切れてしまったのです。この1ヶ月間フリーパスポートでタダで観させていただいた映画は以下のとおりです。

12/23 映画けいおん!
12/23 friends もののけ島のナキ
12/23 永遠の僕たち
12/23 灼熱の魂
12/29 仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX
12/29 ワイルド7
12/29 ニューイヤーズ・イブ
12/29 聯合艦隊司令長官 山本五十六 太平洋戦争70年目の真実
1/2 源氏物語 千年の謎
1/2 ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル 字幕版
1/2 映画 怪物くん
1/2 タンタンの冒険 2D 字幕版
1/6 カイジ2 人生奪回ゲーム
1/7 フライトナイト-恐怖の夜-
1/7 マジック・ツリーハウス
1/7 劇場版イナズマイレブンGO 究極の絆 グリフォン ×
1/7 RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ
1/8 灼熱の魂
1/13 デビルズ・ダブル -ある影武者の物語-
1/14 マイウェイ 12000キロの真実
1/14 ロボジー
1/21 海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン
1/21 ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬
1/21 ALWAYS 三丁目の夕日'64
1/21 ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル 字幕版
1/21 きみはペット
1/22 アニマル・キングダム

2回観た作品も含めてのべ27本。通常の料金で観たら48,000円相当です(『海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン』は大人でも1,200円なので)。有効期間が年末年始とかぶっていた(もちろん意図的にそうしたのですがw)、観たい映画はほぼすべて観られて幸せでした。

以前にも書きましたが、フリーパスポートの一番素晴らしいところは普段はお金を出して観ようと思わない作品も「タダだから観てみよう」と気楽に観に行けるところ。今回は『映画けいおん!』、『仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX』、『ワイルド7』、『聯合艦隊司令長官 山本五十六 太平洋戦争70年目の真実』、『源氏物語 千年の謎』、『映画 怪物くん』、『マジック・ツリーハウス』、『劇場版イナズマイレブンGO 究極の絆 グリフォン』、『RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ』、『マイウェイ 12000キロの真実』、『海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン』、『きみはペット』などがまさにそうだったのですが、実際観てみるとそれなりに良かったものもありました。残念ながら『源氏物語 千年の謎』、『映画 怪物くん』、『マジック・ツリーハウス』、『劇場版イナズマイレブンGO 究極の絆 グリフォン』、『きみはペット』は観たことを後悔しましたが…(あら、結構な数ありますねw)。TOHOシネマズさん、映画好きにはたまらない、1ヶ月フリーパスポートという素晴らしいプレゼントを本当にありがとうございました! これからもよろしくお願いします!
コメント

2012年に観た映画(3)

2012-01-22 08:32:20 | 映画!
12/30の日記で、2012年の目標を「劇場で映画を観る時は1本あたり1,000円以下で観る!」と発表した私。1/15の日記で1/14現在までで費やした映画料金を報告しましたが、1/15から昨日1/21までの映画料金は以下のとおりです(左端の番号は今年1年用の通し番号、作品名の次は◎、○、△、×の4段階評価)。

24 1/15 ヒミズ ○ (無料映画観賞券で0円)
25 1/18 今日と明日の間で ○ (レディースデーで1,000円)
26 1/21 海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン ○ (TOHOシネマズ 1ヶ月フリーパスポート使用で0円)
27 1/21 ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬 ○ (TOHOシネマズ 1ヶ月フリーパスポート使用で0円)
28 1/21 ALWAYS 三丁目の夕日'64 ◎ (TOHOシネマズ 1ヶ月フリーパスポート使用で0円)
今年2回目なので通し番号なし 1/21 ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル ◎ (TOHOシネマズ 1ヶ月フリーパスポート使用で0円)
29 1/21 きみはペット △ (TOHOシネマズ 1ヶ月フリーパスポート使用で0円)
合計 6作品(7回) 1,000円

7回観て使った金額はなんと1,000円だけ! でも、今日22日でTOHOシネマズ 1ヶ月フリーパスポートの有効期限が切れてしまうので、次回は金額が増え、本数が少なくなる予想。作品として一番お勧めなのはやはり『ALWAYS 三丁目の夕日'64』です。古行淳之介(主人公茶川竜之介に居候(!?)している少年)役の須賀健太さんの演技に涙。来年の日本アカデミー賞助演男優賞にノミネートされてもおかしくないほど。物語としても素晴らしく、日本がこの50年近くで何を得て、何を失ったかを考えさせられる作品です。ぜひ劇場でどうぞ!

*各作品の簡単なレビューはこちらでどうぞ。
コメント

自分の人間ドック受診史上最高に健康な体になる!(めざせ高校生のカラダ!)

2012-01-16 12:49:17 | 日記
2011/08/20の日記「映画『あしたのジョー』の力石徹にインスパイアされて生まれたダイエット」で体脂肪率19.9%、体内年齢も19才になったことを報告しましたが、実はそれ以降その記録を更新することができなかった私。しかも最近は年末年始にかこつけて食べたいものを好きなだけ食べていたので、当然体重も体脂肪率も大幅にアップ。1カ月後の2月15日は人間ドックを受診予定なのにこれではいけないっ! 今度は自分の人間ドック受診史上最高に健康な体になる!ことを目標にし、昨日からダイエット生活に戻りました。

ちなみに去年の受診結果は以下の画像のとおり(ボケててすみません)。肥満度と脂質のみBで残りはA。もちろん今年はオールAをめざしますっ!



昨日は測り忘れてしまいましたが、今朝の体脂肪率が25.2%、体内年齢が27歳。この体脂肪率を来週1月23日には22%台、30日に21%台、2月6日に20%台、13日に19%台まで落とし、人間ドックを受診する15日には体脂肪率18%台、体内年齢18歳以下になるよう頑張ります。めざせ高校生のカラダ!
コメント

2012年に観た映画(2)

2012-01-15 08:47:48 | 映画!
12/30の日記で、2012年の目標を「劇場で映画を観る時は1本あたり1,000円以下で観る!」と発表した私。1/10の日記で1/9現在までで費やした映画料金を報告しましたが、1/10から昨日1/14までの映画料金は以下のとおりです(左端の番号は今年1年用の通し番号、作品名の次は◎、○、△、×の4段階評価)。

18 1/11 ピザボーイ 史上最凶のご注文 ○ (レディースデーで1,000円)
19 1/12 エンディングノート ◎ (割引優待券で1,000円)
20 1/13 デビルズ・ダブル -ある影武者の物語- ○ (TOHOシネマズ 1ヶ月フリーパスポート使用で0円)
21 1/14 ナバロンの要塞 ○ (午前十時の映画祭で1,000円)
22 1/14 マイウェイ 12000キロの真実 ○ (TOHOシネマズ 1ヶ月フリーパスポート使用で0円)
23 1/14 ロボジー ○ (TOHOシネマズ 1ヶ月フリーパスポート使用で0円)
合計 6作品 3,000円

『ピザボーイ 史上最凶のご注文』、『エンディングノート』はともに去年に続いて2回目の鑑賞。エンディングノートは「2011年下半期に観た映画&2011年マイベスト10」でも第7位に選ばせていただいた(詳細は2011年12月31日の日記をご覧ください)素晴らしい作品なので、まだ観ていない方はぜひ観ていただきたいと思います。残りの4作品もすべて○で、先週は「はずれ」のまったくない、恵まれた週でした。今週もさらなる目標クリアをめざして頑張ります!

*各作品の簡単なレビューはこちらでどうぞ。
コメント

鍵を忘れて大騒ぎ!

2012-01-11 20:09:29 | 日記
これは一昨日の夜、実際に起ったことです。仕事終わりに会社の後輩と二人でジムに行き、ボクササイズで汗を流しました。更衣室で着替えている時、ジャケットから床に何かが落ちたような音が聞こえたのですが、あまり気にもとめず、そのままジムを後にし、後輩と軽く食事。そして、午後10時前に帰宅。マンションの入口でポケットに手をい入れたら、ないのです、鍵が! 全部のポケット、バッグの中を探しても、どこにもないっ! 更衣室で聞いた音は本当に鍵が落ちた音だったのだと気がつき、「バカ、バカ、私のバカ!」と心の中で自分を責めました。

もちろん、自分を責めても問題は解決しません。とりあえずマンションの管理会社に電話してみたところ、担当者曰く「マンションの入口については対応しますが、各部屋のドアは管理外なので、鍵屋さんに依頼してください」とのこと。教えてもらった鍵屋さんの番号に電話し、事情を説明すると、「現在30分ほどで伺えますが、運転免許証はお持ちですか?」との質問。私は免許証は持ち歩かないので、「健康保険証ならありますが…」と答えると、返ってきたのはその保険証の住所が手書きかどうかという質問。なんと手書きの場合はNGで、写真と住所が印字された証明書しか受け付けてくれないとのこと。つまり、運転免許証を持っていなければ本人確認ができない、なので友人か警察の立ち会いが必要だと! いや、近所に住んでいる友人なんていませんし、警察にそんなこと頼むなんて絶対イヤですし! 仮に警察に立ち会ってもらったとしても、その時間だと深夜料金となり、最低でも13,000円はかかるとのこと。朝8時以降なら通常料金との説明を受けるも、それじゃ私、今日どこで寝るって言うんですか(もちろん鍵屋さんにはこんなこと言ってないですよ)!

というわけで、鍵屋さんに来てもらうという選択肢はこの時点で削除。藁をもすがる気持ちですでに営業時間が終わったジムに電話すると、先生が出てくれたのです! 先生に「すみません、今日更衣室で…」と話し出したとたん、「あ、鍵ですね!」と即反応。私:「でも、今から行ったらダメですよね?」、先生:「いや、大丈夫ですよ、待ってます!」、私:「1時間くらいかかるんですが…」、先生:「大丈夫です!」、私:「ありがとうございます!すぐに行きます!」というわけで、来た道を逆戻りしました。そして、午後11時前くらいにジムに到着。先生から鍵を受け取り、「ありがとうございました!本当に助かりました!遅い時間にすみませんでした!」とお礼とお詫びの言葉を告げると、先生は「大丈夫です!お渡しできて良かったです!」と笑顔! なんていい人なんですか、惚れてまうやろー!

そんなこんなでなんとかその日のうちに帰宅。自分自身の鍵で無事に部屋に入ることができました。いやー、鍵をどこかに忘れることがこんな大事になるとは! みなさんも鍵の紛失にはくれぐれも気をつけてくださいね。
コメント

2012年に観た映画(1)

2012-01-10 12:57:30 | 映画!
12/30の日記で、2012年の目標を「劇場で映画を観る時は1本あたり1,000円以下で観る!」と発表した私。1/3の日記「宇宙人ポール」で1/2現在の作品名を書きましたが、今後はできるだけ定期的に作品名と金額を発表しようと思います。というわけで、昨日1/9現在までで費やした映画料金は以下のとおりです(左端の番号は今年1年用の通し番号、作品名の次は◎、○、△、×の4段階評価)。

1 1/1 サラの鍵 ○ (映画サービスデーで1,000円)
2 1/1 宇宙人ポール ◎ (映画サービスデーで1,000円) 1/4 2回目(レディースデーで1,000円)
3 1/2 源氏物語 千年の謎 × (TOHOシネマズ 1ヶ月フリーパスポート使用で0円)
4 1/2 ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル ◎ (TOHOシネマズ 1ヶ月フリーパスポート使用で0円)
5 1/2 映画 怪物くん × (TOHOシネマズ 1ヶ月フリーパスポート使用で0円)
6 1/2 タンタンの冒険 ◎ (TOHOシネマズ 1ヶ月フリーパスポート使用で0円)
7 1/3 M★A★S★H マッシュ○ (午前十時の映画祭で1,000円)
8 1/3 善き人 ○ (正月三が日特別料金で1,000円)
9 1/6 カイジ2 人生奪回ゲーム △ (TOHOシネマズ 1ヶ月フリーパスポート使用で0円)
10 1/7 フライトナイト-恐怖の夜- ○ (TOHOシネマズ 1ヶ月フリーパスポート使用で0円)
11 1/7 マジック・ツリーハウス × (TOHOシネマズ 1ヶ月フリーパスポート使用で0円)
12 1/7 劇場版イナズマイレブンGO 究極の絆 グリフォン × (TOHOシネマズ 1ヶ月フリーパスポート使用で0円)
13 1/7 RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ ○ (TOHOシネマズ 1ヶ月フリーパスポート使用で0円)
14 1/8 灼熱の魂 ◎ (TOHOシネマズ 1ヶ月フリーパスポート使用で0円)
15 1/8 ミラノ、愛に生きる △ (Bunkamuraル・シネマサービスデーで1,000円)
16 1/9 サンザシの樹の下で ○ (ギンレイホールシネパスポートで0円)
17 1/9 サウダーヂ ○ 1,800円
合計 17作品(『宇宙人ポール』は2回観たので18回) 合計7,800円

今年初の1,800円鑑賞が『サウダーヂ』で出てしまいましたが、同じ日に観た『サンザシの樹の下で』が0円で平均して900円ということでOKとします。さらなる目標クリアをめざして頑張ります!

*各作品の簡単なレビューはこちらでどうぞ。
コメント

福袋(後編)

2012-01-08 09:03:11 | 日記
1/6の日記で書いた、紅茶・緑茶専門店ルピシアの「お茶の福袋」。「梅(紅茶 ミルクティー)」に引き続き、「梅(紅茶 クラシック)」(3,000円)もGETしたので、中身をご紹介します!

ティーブレイク 550円
アフタヌーンティー 500円
グッド モーニング 600円
シロニバリ 450円
ダージリン・ザ オータムナル 700円
ダージリン・ザ ファーストフラッシュ 700円
ダージリン・ザ セカンドフラッシュ 750円
伊勢 玉露紅茶 880円
ニルギリ,BOP 525円
ニルギリ,FOP 525円
合計6,180円

今回はダージリン系が多いですね。アフタヌーンティーが「梅(紅茶 ミルクティー)」分とかぶってしまいましたが、好きなフレーバーなのでよしとしましょう。まだまったくいただいていませんが、一番楽しみなのは「伊勢 玉露紅茶」。「玉露にも使われる茶葉を紅茶に仕上げた、チョコレートのような深い香味のオリジナル和紅茶」という魅力的な紹介文の上に、お値段も一番高いので、期待値上昇。この福袋は「当たり」と言えそうです!
コメント

福袋(前編)

2012-01-06 19:35:16 | 日記
毎年お正月に母から言われていたこと、それは「福袋は絶対に買ってはいけない!」。福袋は中身がわからず、買っても結局気に入らないものが多くて損する、それが母の考え方で、私もその教えを引き継ぎ、福袋は買わないタイプでした。でも、昨今は内容がはっきりしている福袋もたくさんあって、逆に「買わなきゃ損」に思える福袋があるのも事実。というわけで、私も去年ついに買ってみたのです、紅茶・緑茶専門店ルピシアの「お茶の福袋」を。定価の2倍以上のお茶が入っているというふれこみで、買ったのは確か3,000円の「梅(紅茶 クラシック)」で、中を見てみると私が好きな紅茶ばかり! ラッキー! 次の年の福袋も絶対に買おうと思ったことは言うまでもありません。

そして、やってきました、次の福袋の季節が。ルピシアの福袋は年末から予約を受け付けていて、私は「梅(紅茶 クラシック)」「梅(ミルクティー)」を予約するつもりだったのですが、私がお店に行った時にはすでに「梅(ミルクティー)」は予約終了。というわけで、そこでは「梅(紅茶 クラシック)」のみ予約し、「梅(ミルクティー)」は初売りでGETしようと心に決めたのです。

1月2日の初売りの朝、私は某百貨店に並びました。すでに何百人もの行列でしたが、全員がルピシアに行くわけがないので楽観的に開店を待っていると、予定よりも数分早くドアがオープン!百貨店の中になだれ込む老若男女。私は脇目もふらずルピシアへ。お店では紅茶の箱を持った女性のお客さんたちがすでにレジ待ち。想像していた以上に人があふれていて焦った私は、うずたかく積まれた紅茶の箱の中から「梅(ミルクティー)」を探すものの見つからない。「もう売り切れ!?」と絶望的な気分になりつつも探し、なんとか「梅(ミルクティー)」を見つけ、無事購入。家に帰って中身を見ると以下の10種類のお茶が入っていました。

イングリッシュブレンド 450円
ディクサム・フルリーフ 600円
生姜な紅茶 600円
ルバーブ&ストロベリー 700円
ラムレーズン 600円
アッサム・カルカッタオークション 700円
キャラメレ 500円
マロンショコラ 600円
アフタヌーンティー 500円
カリソン 800円
合計6,050円

3.000円だったので、確かに倍以上の価値ではありますが、私がちょっとがっかりしたのは半分以上がフレーバーティーだったこと。フレーバーティーってお茶の味が香りに負けているイメージがあって、あまり好きではないのです。とは言ってもせっかく買ったので、早速オフィスでいただいています。まだ全種類飲んではいませんが、「生姜な紅茶」は想像していた以上においしかったです。体も温まるので、冷え性の女性にはお勧め! 予約していた「梅(紅茶 クラシック)」は今週末お店で受け取るつもりなので、後日中身をご報告したいと思います。
コメント

宇宙人ポール

2012-01-03 08:05:43 | 映画!
すっかりご挨拶が遅くなってしまいましたが、あけましておめでとうございます!本年もよろしくお願いいたします!

12/30の日記で、2012年の目標を「劇場で映画を観る時は1本あたり1,000円以下で観る!」と発表した私。昨日1/2現在までで費やした映画料金は以下のとおりです(左端の番号は今年1年用の通し番号)。

1 1/1 サラの鍵 (映画サービスデーで1,000円)
2 1/1 宇宙人ポール (映画サービスデーで1,000円)
3 1/2 源氏物語 千年の謎 (TOHOシネマズ 1ヶ月フリーパスポート使用で0円)
4 1/2 ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル (TOHOシネマズ 1ヶ月フリーパスポート使用で0円)
5 1/2 映画 怪物くん (TOHOシネマズ 1ヶ月フリーパスポート使用で0円)
6 1/2 タンタンの冒険 (TOHOシネマズ 1ヶ月フリーパスポート使用で0円)

1/22まではTOHOシネマズ 1ヶ月フリーパスポートが使えるので、とりあえずあと3週間近くは目標をきっちりクリアできそうです。

さて、この2日間で印象に残った映画について。『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』と『タンタンの冒険』は去年一度観ていて2回目の鑑賞でしたが、やっぱりおもしろい!両方ともIMAXで観ることをお勧めします!『宇宙人ポール』は期待をはるかに超えた楽しさ。とにかくポールの表情やしぐさ、しゃべり方が自然(!?)で、主演のサイモン・ペグとニック・フロストは本当に宇宙人と一緒に撮影したのではないかと思うくらい! あと、私が大好きな映画『ヒックとドラゴン』でラフの声を演じたクリスティン・ウィグも重要な役で出演しているのですが、ラフとはかなり違う声、キャラなので、この点にも注目していただきたいです。物語の最初の舞台がコミコン・インターナショナルで、全体を通していろいろな映画のタイトルやオマージュがちりばめられているので、自身をオタクあるいは映画好きだと認める方にはぜひご覧ください!
コメント