うさぎ! 書きまつがい! 映画! 音楽! お笑い!

平凡な日常だからこそ楽しんだもの勝ち!
http://twitter.com/usako_usagiclub/

絶対当たらないM-1グランプリ順位予想

2010-12-26 17:37:00 | お笑い!
いやー、あと1時間足らずでオートバックスM-1グランプリ2010の決勝戦が始まりますね。今年は敗者復活戦は観に行かず、休日出勤した(実はやっと今仕事が終わったところ)私ですが、敗者復活するコンビと決勝戦の順位を予想したいと思います。っていうか、半分くらいは私の希望ですけど(^_^;)。敗者復活戦の本命は14日の日記でも書いたとおり、ウーマンラッシュアワー。そして、ウーマンラッシュアワーが決勝戦に進出すると想定した上で、私が予想する決勝戦の順位は以下のとおりです。

9位 ピース 
8位 ナイツ
7位 笑い飯
6位 銀シャリ
5位 スリムクラブ
4位 ジャルジャル
3位 ウーマンラッシュアワー
準優勝 ハライチ
優勝 カナリア

去年も書きましたが、一番重要なのは、予想が当たることではなく、これで最後になるM-1グランプリという名のお祭りを思いっきり楽しむこと。今から速攻オフィスを出て、家で笑いころげようと思います。
コメント

Merry Chistmas!

2010-12-25 14:52:00 | 書きまつがい!
いやー、クリスマスですね! みなさんはどのようにお過ごしですか? このブログを開設したのは、世の中に氾濫している英語のスペルミスなどの画像をアップしてワールドワイド(!?)に見せたいと思ったから。ということで、さっそくその第一弾。画像が粗くて申し訳ないのですが、これは私が買い物帰りに通りかかった某美容院のウインドウ。窓ガラスに書かれているのは Merry Chistmas という文字。パッと見、問題なさそうですが、メリークリスマスの正しいつづりは Merry Christmas。つまり、h と i の間の r が抜けていて、そのまま読むとメリーキストマス(あるいはメリーチストマス)になるという残念なスペルミス。ちなみに今日の日記の Subject も Merry Chistmas とわざと間違えて書いてみましたが、みなさん、気づいてました?
コメント

17日

2010-12-20 19:08:00 | 映画!
前回の日記で私がしつこく宣伝した『ヒックとドラゴン』のBlu-ray/DVD、みなさんは購入/レンタルされましたか? 私は Amazon.co.jp でBlu-rayを予約していたのですが、到着したのが発売日前日の16日で、テンション上がりました。さらに、九州の友人Aさんからの少し早いクリスマスプレゼントも同じ日に届き、盆と正月がいっぺんに来たような気分。『ヒックとドラゴン』を観ながら、Aさんから贈られた「飲む酢」をいただきました。

そして翌日の17日。もともと『ヒックとドラゴン』休暇だったので、朝からTSUTAYAに行き、『ヒックとドラゴン』の Blu-rayをレンタル。もちろんシールとカレンダーのプレゼント目当て。その後はうさぎのチョコを田端の「さいとうラビットクリニック」に連れて行き、健康診断。平日なので空いているかと思いきや、ロビーはうさぎを連れた人でほとんどの椅子が埋まっている状態で驚きました。幸いチョコの診断結果は問題なく、いったん帰宅。

午後は亀有のMOVIXで映画『ノルウェイの森』を鑑賞。これ、まぁまぁ評判良いようですが、個人的には正直嫌いな作品。学生時代に原作を読んだ時は、何の共感もなく、物語も完全に忘れていたのですが、映画を観て「こんな男性目線のストーリーだったっけ?」と頭の中は?????(クエスチョンマークだらけ)。映画の中でリアルに感じられたのは永沢さんだけ。後の登場人物にはまったくリアリティを感じられず、当然共感もできませんでした。

『ノルウェイの森』を観た後は亀有の『つけ麺 道』に直行。このお店、今までも2回行ったことがあるのですが、2回ともそれほど遅い時間でなかったにもかかわらず閉店していて、今回が三度目の正直。並んでいる人もいましたが、無事に入ることができ、「つけ麺」と「女盛(麺が150gになり、デザートにブリュレがつく)」を注文。評判どおりめちゃくちゃおいしくて、あまったスープを持ち帰りたくなったほど。中盛(300g)でも余裕でいけたと思います。ブリュレもホントに美味で大満足!

つけ麺に舌鼓を打った後は錦糸町に移動。映画『トロン:レガシー』を3D 字幕版で観ました。これも評判は上々のようですが、作品のかなりの時間を暗い映像が占めていて、かなり序盤から眠くなってしまった私。3D映像にも期待していたほどの感銘は受けませんでした。字幕に気を取られていて、実は映像にそれほど集中できていなかったのかなぁ。日本語吹替版だと印象が違ったのかもしれません。

というわけで、この日一番テンションがあがったのは『つけ麺 道』にいた時。これから亀有に行くたびにこのお店に立ち寄ってしまいそうです。
コメント

いよいよ明日!

2010-12-16 12:59:00 | 映画!
みなさん、いよいよ待ちに待った12月17日がついにやってきます! そうです、映画『ヒックとドラゴン』の Blu-ray、DVD の発売日です! ネットで予約し忘れてしまった方、実際すでに店頭に並んでいるところもあるようですので、速攻お店に買いに行きましょう! お店に行くのが面倒な方、Amazon.co.jp なら 12/21(火) 23時59分までに購入した方全員に携帯待ち受け画像がもらえますよ! 劇場で一度も観たことがなく買うのをためらっている方、明日からレンタル開始ですので、借りに行きましょう! ちなみに TSUTAYA ならレンタルするだけでシールとカレンダーのセットがもらえますよ(ただし先着順)! 今年1本も映画を観ていない方、この『ヒックとドラゴン』を観るだけであなたの2010年のシネマライフはコンプリートです。とにかく誰が観てもおもしろくて感動できる作品です! ぜひ観てください!

『ヒックとドラゴン』は Blu-ray、DVDですが、今週末に劇場公開される映画も話題作がずらり。17日は『トロン:レガシー 3D』が、18日は『キック・アス』『バーレスク』『シュレック フォーエバー』『チェブラーシカ』が公開予定で、お正月映画揃い踏みといった感じ。個人的には『キック・アス』が一番楽しみ! 明日17日は『ヒックとドラゴン』休暇を取る予定の私。17日、18日、19日の3日間でいったい何本の映画を観ることになるのやら・・・。
コメント

M-1グランプリ2010 準決勝(3)

2010-12-14 19:59:00 | お笑い!
いやー、1日に日記を2回更新するなんてめちゃくちゃひさしぶり。そんなことより早速 M-1グランプリ2010 準決勝のレポの続きを。

前半戦が終わり、トイレに行くお客さんもちらほら。はりけ~んずの前田さんは、そのまま席に座っているM-1ファンの「5人に一人は大人用おむつ」をつけているとボケ。もちろん私はつけていませんでしたが、いいアイディアだと思ったのでいつか実行するかも。(^_^;)

13. プリマ旦那 (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪)
去年の敗者復活戦で初めて見て、今回2回目だったのですが、おもしろかったです。別のネタもぜひ見てみたい。

14. ジャルジャル (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪)
今まで見た彼らの漫才ネタの中で一番「練られている」と思いました。後藤さんの表現力がすごい。

15. 磁石 (ホリプロコム)
ネタ自体はおもしろかったのですが、「去年とおんなじかぁ」とちょっとがっかり。

16. 囲碁将棋 (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
根建さんが大きなミスをしなかったのは特筆すべきでしょうが、去年と同じネタだったのが残念。

17. タイムマシーン3号 (アップフロントエージェンシー)
彼らのネタは今までもM-1の予選でしか見たことがないのですが、ダブルボケの割合が強くなってます? とにかくよくできているネタでした。

18. POISON GIRL BAND (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
冒頭阿部さんが38マイクを落としそうになるハプニング。緊張のせいか、吉田さんがいつもよりかなり早口で、最後は「もう終わり?」という感じ。しかも去年のネタだし・・・いろいろな意味で残念でした。

19. ウーマンラッシュアワー (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪)
彼らのネタを初めて見れたことが私にとってはこの準決勝戦で最大の収穫でした。テンポがよくておもしろい! 村本さんの早口がもっと聞き取りやすかったらなぁ・・・。

20. モンスターエンジン (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪)
コントっぽい漫才が蔓延する昨今で、こういうネタは貴重だと思います。個人的には決勝戦、いけると思ったんですけどねぇ。

21. カナリア (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
今までのネタのパターンを踏襲しつつも、今回は会心の出来! 笑って、笑って、泣きました。あれで決勝戦にいけないわけがありません。

22. 東京ダイナマイト (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
ハチミツ二郎さんの髪型が変わっていてびっくり。ネタ自体はおもしろかったのですが、順番が悪かったかも。

23. ゆったり感 (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
つかみを完全に失敗し、どうなるかと思いましたが、最後はかなり持ち直してホッ。

24. 銀シャリ (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪)
わかりやすいネタ。去年と比べると安定感が出てきたなぁと。

全24組の予選が終わった時点で、私が○(決勝に行くと思ったもの)をつけたのは、ハライチ、スリムクラブ、我が家、ジャルジャル、タイムマシーン3号、モンスターエンジン、カナリアの7組。△(決勝に行けるかもと思ったもの)をつけたのはプリマ旦那、磁石、ウーマンラッシュアワー、東京ダイナマイト、ゆったり感、銀シャリの6組。そして、決勝戦進出者発表直前にウーマンラッシュアワーを○に変更しました。

実際の決勝戦進出者はカナリア、ジャルジャル、スリムクラブ、銀シャリ、ナイツ、笑い飯、ハライチ、ピースで、私の予想が当たったのは半分の4組。カナリアの安達さんはかなり自信があったのか、発表直後のインタビューでもボケるほどの余裕。この勢いでいけばカナリアが優勝するかも!?

決勝戦進出者の中で一番納得がいかなかったのは笑い飯とピース。特にピースは何年も同じネタを予選でやっていて、いくら内容や表現力が改善されたとは言え、「今年なら決勝戦にふさわしい」とはならないと思うのです。なにしろ発表された時に本人たちが一番驚いていたし・・・。あ、決してピースが嫌いとかではなく(むしろ好きな方)、客観的に見てそう思っただけなので、怒らないでくださいね、ピースファンの方。

レポの1回目で「期待していたほどおもしろくなかった」と書きましたが、一番の理由は去年(あるいはそれ以前)のネタをやったコンビがかなりいたこと。1年近い準備期間があり、何より準決勝戦に進むほどの実力があるわけですから、どのコンビも切磋琢磨して前よりもおもしろいネタを作ってほしかった・・・。

最後になりましたが、敗者復活戦から勝ち上がるのは我が家かタイムマシーン3号かウーマンラッシュアワーだと私は予想しています。その中でもウーマンラッシュアワーが本命。最後のM-1グランプリの、まさに一番最後のネタをあの早口で締め括ってほしいです!
コメント

M-1グランプリ2010 準決勝(2)

2010-12-14 00:01:00 | お笑い!
いやー、びっくりしました。今日の足あとの数の多さに。M-1グランプリのレポってやっぱり興味をもってもらえるものなんですね。じゃ、さっそくレポの続きを。

7. スリムクラブ (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
そもそも彼らのネタが漫才かどうかはおいといて、やっぱりあの独特の世界観を貫けるのはすごいと思います。ネタが終わったと同時に彼らは決勝に行くと確信しました。

8. パンクブーブー (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
ネタ自体はおもしろいのですが、ちょっと複雑すぎてわかりにくいかなぁと。去年のネタと比べるとインパクトにも欠けていたような。

9. 笑い飯 (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪)
ネタが始まって10秒で「またこのパターンか・・・」とがっかりしてしまいました。

10. マヂカルラブリー (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
マヂラブのネタにはかなり期待していたのですが、正直去年とあまり変わらないなぁと。

11. 笑撃戦隊 (ワタナベエンターテインメント)
このコンビはたぶん初めて見たと思うのですが、ネタには斬新さのかけらもなく、期待はずれ・・・というか正直聞いているのが苦痛でした。

12. 我が家 (ワタナベエンターテインメント)
谷田部さんの衝撃発言に始まり、坪倉さんの自虐ネタで終わった楽しい漫才。

とりあえず今回はこの辺で。続きはまた後ほど。
コメント

M-1グランプリ2010 準決勝(1)

2010-12-13 13:01:00 | お笑い!
昨日、行ってきましたよ、M-1グランプリ2010 準決勝戦を観るために両国国技館に。今年はまったく予選を観ていないので、逆にとても楽しみだったのですが、うーん、期待していたほどおもしろくなかったです・・・。が、ひさしぶりにお笑いのライブに行き(9/30の『JIMBOCHOトーク ポイズン吉田の他事務所芸人さんいらっしゃい』以来)、せっかくメモも取ったので、簡単にレポしようかなと。

私が座っていたのはアリーナのF列1桁番台。舞台に向かってかなり左寄りでしたが、意外にも結構演者さんの顔は見えました。ただ、ネタ中はもっぱら中央の大きなスクリーンを見てしまいましたが・・・。開演間際に舞台の後ろの客席のドアから誰かが出てくるのを発見。芸人さんかな?と思っていたら、スリムクラブのお二人で、椅子には座らずに壁にもたれて、しばらく客席の方を見ていたようです。そして、いつものとおり Smoke On the Water をバックに開演。はりけ~んずの前田さんから1年ぶりに「お笑いどすけべ」呼ばわりされ、M-1グランプリを見に来たんだと実感。審査員の紹介や、ネタのルール説明の後、ついに戦いがスタート。

1. ナイツ (マセキ芸能社)
今年のスポーツニュース関連のネタ。普通におもしろかったですが、言い間違いを広げていく展開はそろそろ限界ではないかと。

2. アーリアン (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪)
一度も聞いたことがないコンビだったので、非常に楽しみにしていたのですが、緊張していたのか動きにキレがないし、「やりきっていない感」満載でした。

3. ハライチ (ワタナベエンターテインメント)
ネタの展開の仕方は去年とまったく変わらないのですが、もう笑けて、笑けて仕方なかったです。泣きました。

4. 千鳥 (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪)
前から言われていることですが、ボケが少なすぎ。いつになったら笑わせてくれるのかと、イライラしました。

5. ピース (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
登場時の拍手が一番大きかったのではないかと。でもネタはいつもの「言葉の発音」。このネタ、M-1の予選で4年連続で見ているような気が。

6. チーモンチョーチュウ (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
ファンの方には申し訳ないですが、全然おもしろくなかったです。客席が「シーン」となった時間が結構続いて、こっちがどうしようかと思ってしまいました。

とりあえず今回はこの辺で。続きはまた後ほど。
コメント

賞味期限

2010-12-12 08:53:00 | 日記
3か月11日ぶりの日記。この3ヶ月の間に結構いろいろあったのですが、それはまた別の機会に書こうと思います。そんなことより、今日の日記のタイトルについて。画像を見ていただければわかるとおり、無謀にも賞味期限から4年以上経過した某メーカーのラザニアを作ってみました。が、お腹をこわすこともなくおいしくいただきましたよ! 恐るべし日本のレトルトパウチ食品!

今日はM-1グランプリの準決勝戦を観に行きます。イベントの中で決勝戦進出者が発表されるので、すごく楽しみです!
コメント