うさぎ! 書きまつがい! 映画! 音楽! お笑い!

平凡な日常だからこそ楽しんだもの勝ち!
http://twitter.com/usako_usagiclub/

JIMBOCHOトーク 先手文田、後手根建(4)

2010-02-22 22:19:00 | お笑い!
昨日はフジテレビのスタジオで『R-1ぐらんぷり2010 サバイバルステージ』を観覧しました(っていうか、この日記の一部はフジテレビのスタジオの中で書いたものです)。寒風吹きすさぶ中、駐車場で待つこと30分以上。やっとスタジオに入れるかと思いきや、建物の中(結構寒い!)での待機時間もかなり長かったです。

スタジオの中で私が座ったのは審査員席の2列後ろの段(千秋さんの斜め後ろで、昨日録画の一部を見たら、シャツだけ映っていました)。去年のサバイバルステージより距離的には舞台から遠いですが、高さがあるのでかなり見やすい位置。スタジオ内には約250名のお客さんがすし詰め状態。90年代のノリのよい音楽が音量小さめで流れる中、ディレクターさんから注意事項の説明、審査用のボタンのテスト、マキシマムパーパーサムの前説の後、いよいよ本番!

待ち時間はめちゃくちゃ長く感じたのに、番組が始まってからは本当にあっと言う間。気がついたら全部終わっていたという感じでした。私が投票したのは田上よしえさんとユリオカ超特Qさん。でも、スタジオでのウケ具合を考えるとCOWCOW山田與志さんの決勝戦進出は十分納得できる結果。田上よしえさん、ネタは準決勝と同じく「体育教師」にしておくべきだったんじゃないかと・・・。あと、ユリオカ超特Qさんは順番がもっと遅ければさらに上位になっていたのではないかと思います。

前置きが長くなりましたが、2/10(水)に神保町花月で観た囲碁将棋のライブ『JIMBOCHOトーク 先手文田、後手根建』のレポの続きを。文田さんが「大塚」対決を制した後に動かした駒は・・・

文田 四4 根建太一
根建 二3 家族

ここで、根建さんの「家族」と文田さんの「思い出」の対決。根建さんは家でコルクボードに貼られていた「インディアンの子育て10カ条」についてトーク。文田さんは電車の切符をなくした話。今回は根建さんに軍配が上がり、「思い出」の駒を獲得。その後の駒の動きは・・・

文田 二5 玉将
根建 四6 エロ
文田 五4 大塚

時間がなくなってきたためか、文田さんはここで勝負に出て、根建さんの「王将」(=鉄板ネタ)に挑戦。根建さんは終電の時間ギリギリに駅のトイレに駆け込んでからの悲惨な物語を熱弁。正直自分はこんな目には絶対遭いたくないと思いました。一方文田さんは大塚さんと合コンに行った後、大塚さんに関する女子の発言についてトーク。個人的には根建さんの方がおもしろいと感じたのですが、あまりに内容が強烈すぎたためか、勝ったのは文田さん。王将をものにし、今回の対戦も文田さんが勝利を収めました。

文田さんの駒の動きの解説の間、根建さんは白目をむいてまったく聞く気のない様子。惜しくも2連敗してしまった根建さんですが、フジテレビONE/TWO/NEXT の「ファミレストーク王決定戦」に出演するとのこと。興味がある方はぜひご覧あれ。
コメント