放送まにあ 試験電波発射中!!

ラ・テ受信雑記他・私の得意ジャンルでの情報を発信します。このサイトは個人的な趣味により制作されています。

埼玉政財界人チャリティ歌謡祭 dTVチャンネル配信

2019年01月13日 16時33分15秒 | ご当地ネタ(山梨・埼玉に関すること)
1月12日深夜にdTVチャンネルで
第28回埼玉政財界人チャリティ歌謡祭の配信があったようです。
深夜にあの番組を見るのは大変だったのではないでしょうか?

気になるのは視聴の動向です。
ツイッターのほうで反応はあるけども、やはり一定の決まったユーザーしか
ツイートしていないように思える。
前回も書いたが、ツイート人数=視聴者ではないことはわかっているのだが。

今回のターゲットは当然埼玉県外の人たちということになる。
もしくは以前に埼玉県に住んでいてこのチャリティ歌謡祭は知っていたけど
じっくりと視聴したことが無い人などになるだろう。

実際にチャンネル契約してまで見た人がどれほどいるのかは
正直気になりますね。

朝鮮中央テレビ 放送員の研究 2019年1月

2019年01月11日 19時14分28秒 | 海外の放送(北朝鮮・韓国・台湾 等)
番組の中で2人の放送員の名前が改めて確認できた。


チュェ・ヒョソン放送員(さとし)
国際的な舞台(芸術団訪問時)などで司会をするようになっている。


リ・ウンミ放送員(桃子)
恐らくだが、朝鮮中央テレビでの一番の若手のように思う。




ムン・ジニョク放送員(まさる)と子供番組出演。動画サイト内では一番に人気がある。


ではそのほか気になったもの


銀杏の番組に出演するネキ。


クレジットでは司会にカン・イルシムとでた。
このネキってKCTVがHD放送になったときビタミンの番組に出てなかったかな?

現地放送より男子リポーター?



文および解説としてシム・スファンとクレジットされた。声が本人なら確定。

水族館ネキ



今回も構成としてカン・ムニョンでクレジットされている

続いてメガネ男子放送員



解説としてフン・ヨンジン。声が本人なら確定だが、その後違う番組に


右のネキは?

クレジットを見ると、ハン・ギョンシムとある。以前、夜のロケに出ていたネキか。
するとフン・ヨンジンは間違いなさそうだ。

不明ネキ2人






朝鮮中央テレビ 4回目訪中など

2019年01月11日 19時05分26秒 | 海外の放送(北朝鮮・韓国・台湾 等)
朝鮮中央テレビの話題から。
先月には、ネットの一部でリ・チュニ報道員(オモニ)の引退の話題も出ましたが、
1月10日現在、金正恩訪中のニュースを読んでいます。


先月の、親である金正日の命日前後の番組でも出演していました。




特別報道以外でオモニとたかしが見られるのはまずないですね。

今回の訪中の原稿もこの二人が交互で読む形になりました。
最後の原稿のみパクオキ報道員(親指ネキ)が読む形式でした(10日の20時報道)

このことから、オモニはやはり、外交に関わる本当に重要なニュースでは
まだ引退はないですね。
ただ、金正恩の国内視察の報道については親指ネキが担当するようになっています。

11日19時現在、動画サイトの「チョソネオヌル(朝鮮の今日)」には
記録映画がアップされています。48分程度。
この週末はこの記録映画の再放送となるでしょう。



最近の朝鮮中央テレビから。
1月に入って新しい歌が発表されている。

曲名「ウリエグッキ(我らの国旗)」
新曲も国旗を対象としたものですから、軍事色は弱くなっていると思います。

最近のロケなど。
女性報道員の乗り物ロケが多かったように思う。




かずこ路面電車に乗る


さらに鉄道にも乗る。


ずんこも路面電車に乗る。こちらは乗り物の設備自慢だったと思う。
車内テレビ、床、そして手すりに触ってアピール?

先月はアニメ自慢番組もあった



動画サイトで視聴している人が「唇」と呼ぶアニメのメイキング番組。
吹き替え場面などが紹介されていた。

時事解説 おの日、獨島番組





やはり、複数のメディアがチェックしないと駄目だね

2019年01月10日 21時59分23秒 | 時事
昨日か、おとといかのNHKのニュースで、
AGSという会社の無断業務再委託というのをやっていた。
AGS公式ホームページによれば、情報流出はありませんとのことだったが、
一歩違えば大変な不祥事なわけです。

これをテレビ埼玉は一切報じていなかった。
まあ、報じる、報じないの自由はあるだろう。
問題はニュース930の提供がAGSということなのだ。
だからやはりここは報じないと身内に甘いと
とられても仕方がないだろう。

NHKは自分の所の不祥事は報じない。YBSやUTYについても以前当ブログ記事で
取り上げたが、どこの放送局もそうなんだなーと(在京キー局も含めて)
私は感じましたね。複数のメディア・放送局がチェックしないとだめですね。

今回の不祥事、本来はAGSが提供を降りるぐらいの覚悟でないと
いけないのではないでしょうか?

SDR 短波受信

2019年01月09日 19時29分22秒 | おもしろ無線・SDR受信
私が使用している
DVB+FM+DABでは、カバーしている周波数が大体48MHzから上のため
短波は受信できない。
ラジオライフの記事などによると改造で
AM中波なども受信できるようだが、
改造が難しそうだ。

そんな中、改造しなくても短波帯を受信できる手法があった。
簡単に言うとSDRソフトである「SDRシャープ」にパッチをあてるのである。

sdrsharp-patch.rar

↑このファイルをネット検索で探してください。
(解説のサイトにあるリンクは切れていました 2019年1月)

解凍すると

3つファイルが出てくる。

「SDRシャープ」のプログラム本体のあるフォルダを丸ごとコピーしてバックアップ。
その後、dllのファイルを上書きすれば完了。
元に戻す場合はバックアップしたフォルダを使う。



こちらが短波の波形。中国国際放送は結構強い電波のはずですが、SDR受信では
音が弱弱しい。でも短波が受信できるのはデカイですね。