放送まにあ 試験電波発射中!!

ラ・テ受信雑記他・私の得意ジャンルでの情報を発信します。このサイトは個人的な趣味により制作されています。

書店へ行ってきました

2020年10月28日 19時09分54秒 | その他
今月の雑誌・書籍チェックのため書店へ行きました。

ラジオライフ2020年12月号では
地デジの遠距離受信報告記事があるため購入。
そして、ラジオ番組表の秋号。
コミュニティFMリストは
予備免許中の真岡・千葉・川越が反映されています。

日経トレンディは購入することがない雑誌なのだけど、
ラジオ特集のため購入。

放送技術は購入を見送り。
少し立ち読みしましたが、AMの国際調整の記事
(RCC中国放送)が良かったです。
最近、AMのFM転換やNHKのラジオ縮小計画も話題になります。
AMの周波数権益について考えるよう、締めくくられていました。



北陸管内CFM再免許報道資料

2020年10月28日 18時59分06秒 | 総務省報道資料
北陸総合通信局から、
北陸管内のコミュニティFM再免許について
報道資料が出ました。
https://www.soumu.go.jp/soutsu/hokuriku/press/2020/201028_01.html

報道資料から

2020年10月27日 19時03分22秒 | 総務省報道資料
近畿総合通信局で、
近畿管内のCFM再免許交付の報道資料が来ました。
https://www.soumu.go.jp/soutsu/kinki/01sotsu07_01001710.html

放送とは関係がないのですが、
同じ電波ということで最近話題になっている
携帯電話の料金引き下げについて、
総務省本省のほうで報道資料が出ています。
「モバイル市場の公正な競争環境の整備に向けたアクション・プラン」の公表
https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban03_02000673.html

レベルが上がる名前解明作業

2020年10月27日 18時57分41秒 | 北朝鮮の放送 朝鮮中央テレビ・平壌放送 等
最近の朝鮮中央テレビから。
報道の時間では、記者顔出しでレポートを入れるようになった。
その前に放送員が記者の名前を言っているようです。
ただ、テロップが出ないため、つづりがわからない。
私も記者名が出たときは聞き落とさないようにするつもりですが、
なかなか難しい。気になった記者はニコ生のアーカイブに入った後に
再生速度を落として何度も聞いてみるしかない。

では最近の顔出し記者

  
ホン・スンヨン(と私は聞こえた)記者
後で気づいたが、もしかしたらこの人かもしれない(ホ・スンヨン)
参考 https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/7a/1a/51d231f61ec4c46f5b572dddd6e41a9f.jpg
違っていたらスイマセン。

 
この人はチョ・ヒョンヒ記者かな
参考 https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/04/0f/2f5787f3be2c4928fb27e746f1c4acd9.jpg

 
今のところ名前不明記者。


キム・ソヨン(と私は聞こえた)記者

男子記者は全然名前の解明はできていません。
多分、放送員が言っている人もいるんだろうけど、
テロップ出さないかな。
  











 

続いて最近あった黄砂情報から

新人アナが担当。Sはサンドか?

いつもの扇動放送よりニコ生コメントで「真紀子」と呼ばれる
絵の画面を収録。


最後はMV有名人から

赤エプロンの女工さん、ニコ生コメントで「静香ちゃん」と呼ばれる。
名前の漢字を充てると「静香」とできるからなのだそうだ。
記録映画「人生の懐29」では、名前の書いた看板?が出てきている。

おそらく、右の赤エプロンの女工さんがキム・ジョンヒャンさん
(漢字を充てると「静香」とできる。ボンナムの「福男」みたいなものだ。)
左のピンクのエプロンの女工さんがパク・イルジュさん

CFM再免許の件は四国のみ出ています

2020年10月26日 19時33分59秒 | 総務省報道資料
四国総合通信局より、
四国管内のコミュニティFM局に再免許を交付。
https://www.soumu.go.jp/soutsu/shikoku/press/20201026.html

免許の有効期限は令和2年(2020年)11月1日~令和7年(2025年)10月31日までの5年間。