Los Diarios de Motocicleta /モーターサイクルダイヤリーズ

登場車種が多いのでタイトルかえました(笑)
前タイトル「よみがえれCBR400F・ええ絶滅危惧車ですがなにか?」

CBR400F 分解 パウダーコート

2014-07-24 00:14:47 | 日記

サークリッププライヤーの先が折れると心も折れる。

そんなこういう工具こそしっかりしたメーカーのものを使いたい本日は外注の発送作業です。

年式のわりに保管状態がよくて「カリフォルニアで保管してたの?」 くらい錆びも少なく状態が良いCBR。

ボトムケースの塗装状態なんか新品みたいにきれいです。

フレームの錆も少なく腐食なし。

ハンドル、ブラケット類、トップブリッジなどなどパウダーコートの必要なし。

ハンドルには若干傷が入ってますがオリジナル塗装を大切にしてタッチアップで。

フレームとスイングアーム、ステップ類をパウダーコートに外注。

何社かお願いしましたがパウダーコーティング・カトーさん。

こちらがお勧めです、最高にいい仕事してくださいます。

スイングアームのベアリング類は廃盤なので慎重に取り外して再利用です。

ハンドルのこのストッパーネジもお宝ですよねぇ、もう廃盤で手に入りません。

しかもこの状態、すばらしい。

続いてフロントフォークです。

おそらく乗らなくなった時期にフォークはオーバーホールしてる様子です。

フォークオイルもきれいです。

量が少ないので漏れてたのかな?

オイルシール周辺とアンダーブラケット周りはそれでも錆が出ていまてした。

ダストシールの下に変なスポンジ入ってましたが(笑)

当時の純正部品のオイルシールの予備がおまけで付いてきたんですが現在そのたのグリスホルダーやサークリップが単品で部品でないので結局オイルシールセットで部品取り直しです。

おととしの暮れに部品注文したときにはまだ単品で注文できたのになぁ。

当時2セットで1400円のオイルシールセットが3,774円。

今回おおよその交換部品を一気に注文したので純正部品代のお支払いは8万超え。

膨大な部品の部品番号を入力して大方入力が終わりそうな頃にPCダウン。

窓から捨ててやろうかと思いましたが気を取り直してもう一度入力。

明日インナーチューブも東洋硬化さんに発送です。

次はキャブレターざんす。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 懲りずに復活CBR400F... | トップ | CBR400F フロントフ... »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (まさまさ)
2015-07-07 00:19:19
スイングアームのベアリング、シールなどは、CBXと品番が同じですので、外品のを注文してみようと思います。
まさまさ様 (ブログ主)
2015-07-07 09:55:00
ベアリングはNTNに直接サイズやベアリング番号を問い合わせれば、同等品の品番を教えてくれますよ。
それをモノタロウなどで購入すれば安く買えますよ(笑)
物は純正品も社外品もモノタロウも同じです。
Unknown (まさまさ)
2015-07-08 22:28:15
そうなんですか!
クッションアームとかのベアリング、ダストシールも同じく出るのでしょうか??
教えてもらってばかりですいませんヽ(;´Д`)ノ
まさまさ様 (ブログ主)
2015-07-09 08:58:17
ダストシールは純正が出ることが多いですが、無いときは外品か「他車の純正品を根気良く探す」です(笑)
ダストシールやOリングが結構他社純正品で使えるものがありますよ^^
ベアリングは心配ないと思います。
あとは探す根気ですネットで探しても肝心のところは出てないことが多く底は自力で製造メーカーを調べたりして電話攻撃です(笑)わりとちゃんと教えてくれたり調べてくれたりしますよ^^

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事