Los Diarios de Motocicleta /モーターサイクルダイヤリーズ

登場車種が多いのでタイトルかえました(笑)
前タイトル「よみがえれCBR400F・ええ絶滅危惧車ですがなにか?」

涼しい8月最後の日はカブでGo!

2016-08-31 16:33:18 | 日記

台風一過の水曜日、乾いた秋晴れの空で気持ちよし。

昼前だが郵便局までカブに乗ってみるとやはり涼しい。

行くか(笑)

気になってた新しいルートを探索に。

カブに1リットルの予備タンクを積んでいざ山へ!

わざわざ旧道を走って紀見トンネルを使わず和歌山は橋本へ。

そして県道732号で大塔村を目指す。

TシャツにHit-Airのエアバッグベストのいでたちでしたが、寒かった(笑)

13時なのにジャンパーを着る羽目に(笑)

ふと道路わきの看板をみると・・・

マジか(笑)

もっと奥の天川村あたりでは見たことあるけど、ここいらも居てるの・・

ビビりなのでさっさと走り出す

さすが山奥、ヘリがひっきりなしに材木を釣り上げてはどこかへ運んでいく。

まぁ操縦の荒いこと(笑)

えらい勢いで谷底へ降下してました

なんかいい感じの林道です

和歌山から奈良県に入って大塔村に出るといったん168を南下

再び県道53号で高野山へ

ここも高野山の手前あたりは山上ルートでとても景色がよさそうと期待してたのですが途中道路崩落のため通行止め・・

ショートカットコースでう回して再び53号にでて山の上をのんびりとことこ走ります。

ええ景色です

そしていつもの高野山のパーキングでコーヒーブレイク。

ここからは酷道371号で見事な渓谷を縫って走って橋本を抜けご帰還です。

全行程144キロ 所要時間 5時間 燃費はリッター52キロ 

ふらっと出かけるにはちょうど良いコースでした。

次回はいつものパイセンをチャレンジです(笑)

 
にほんブログ村

コメント

記事のタイトルを入力してください(必須)

2016-08-18 10:27:19 | 日記
コメント

Z1 四国チョイ乗りツーリング

2016-08-18 09:14:32 | 日記

早朝4時、ガレージにて準備中、エアチェック、ポイントチェック、チェーン調整、各部ボルトチェック、準備OK!

早朝4時集合って言ってるのに「5時にしろ」のお言葉でいつものコンビニに集合

コーヒーを飲んで給油して5時半出発

雨雲レーダーで雨雲の動きをチェックしながら明石海峡大橋までのルートを走る

7時半に明石海峡大橋通

あいにくの天気ですがいつ渡っても気持ちいいです

 

お約束の明石大橋のSA

う〇こ とコーヒータイム

雨に少し降られながら徳島突入

ぶっちゃけ旧車なもんで高速のペースは車のほうが早い(笑)

80~100ペースなんで事前にPCで調べたカーナビサイトの予想とおりの徳島入り時間

徳島自動車道に入る鳴門JCでETCバーの反応が変だった?!

気にせず走って徳島ICでETCを通る時バー開かず(笑)

そのままゲート横事務所駐車場へ。

おっちゃんが出てきて「鳴門JCから連絡きてました」だって。

すげぇ、今時不法通過車両はモニタリングされてるのね(笑)

バイクはETCの反応悪くてよくあるそうです(おっちゃんの話によると5台に1台はなるとのこと、たぶん話大きくとっても10台に1台はなるのかな)

ETCカード抜いてお支払いを済ませて再出発

国道55号線をひた走りなんやわからんでかい寺の前の道の駅に到着

ここまでの55号線のつまらんことったら・・・

ずっとまっすぐでカーブなし、おまけに取り締まりの多い路線なので60キープ。

もう通らん。

この先にあるこれを通ります

いい景色でみちも楽しくよいコースでした、前日大雨で木の葉が道に落ちていてウエットだったのが残念でしたが

海陽町から193号線に入って山間部へ

193号線→195号線で阿波に向かって折り返します

がこの193号線はじめは良かったのですが山間部に入ると紀伊半島の酷道425号線と並ぶくらいの酷道ぶり

13時25分出港のフェリーに乗るつもりなのでちょっと厳しい感じです

それでもパイセンは鬼のような走りで間に合そうと激走、しかしまたもやの雨で心折れたようで那賀町のとある販売機の前で精神崩壊(笑)

結果、那賀町に入ったのが12時45分

え~むりっすね(笑)

ここでお茶飲んでたら郵便配達の方に声をかけていただきバイク談義(笑)

オリジナルのゴリラを持ってらっしゃるとのことで、お話を聞いていると結構好き者(失礼)(笑)

配達せんでええんですかねぇ(笑)

楽しかったです

ちなみにこの方にさっきの193号線を通ってきた事を話すと「チャレンジャー」の称号を頂きました(笑)

それから出発して間もなくの太龍寺ロープウェイの道の駅で再休憩(笑)

で事件発覚!

先輩が「ない、俺の1万円!! お前とったやろ! だせ!ゴルァ!」

知らんがな(笑)

どうやらどこかで落とした様子

この先輩いつも小銭はガマ口に入れてますが札は裸でもつ人

どうも他の物をポケットから出すときに一緒に出て落とした様子ざまみろ

さっきの販売機の前に戻って探すも見つからず

那賀警察に届け出

パイセン取り調べ中(笑)私はZと留守番中

しょんぼりしながらさっきの郵便配達の方に教えてもらったカレー屋さんへ。

おすすめの辛口カレーを頂く、郵便屋さん!うまかったです!ありがとうございました!

カレーを食いながらさっきの1万円を落としたところを考える

さっきの販売機の前、お茶買っただけなんでガマ口しかポケットから出してないはず

ってことはその前のたいそうな寺の前の道の駅ちゃいますのん?!

って先輩に言うと遠くを見ながら苦笑い・・・

そうやろが!ほんま、もう知らん(笑)

「地域活性化運動に寄付する」そうです、でも地元の方はそんなもん拾っても届けてはると思いますわ。

カレーは先輩におごらせたのは言うまでもありません

そんなこんなでフェリー乗り場に到着。

途中爆走だったので景色も撮らずなにもなし。

盆明け初日ですが車は結構待ってますね、バイクは11台です

謎のおさ~んが見切れてる(笑)

自撮りは他人から見ると滑稽なので今度からやめようと思う(笑)

バイクから乗船、バイクスペースに固定してもらって上部デッキへ

バイクは一番乗りなので船内は良い場所を取れてラッキーです

前日の朝から寝てなかったので即爆睡

起きると住友金属和歌山工場が見えてました、もうすぐ到着です

接岸前に船底の車ヤードに卸され蒸し暑いなか待たされ中

そしてバイクは一番最後(笑)

6時を過ぎていたので裏道へ

フェリー乗り場を出てすぐの青岸橋は6時以降無料なのを知っていたので皆さんまっすぐ行くところを橋を渡り紀ノ川沿いを走って和歌山北から阪和道へ。

7時半無事帰宅。

13時半に乗れてたら5時には帰れたのが悔やまれます

結論、四国半日ツーリングは道次第で可能、一日ツーリングなら室戸あたりまで可能。

ただし前半の55号線はおもろない(笑)

おしまい

 

 

 


にほんブログ村

コメント

スーパーカブ110 JA07 タペット調整

2016-08-14 01:50:01 | 日記

前回のパイセンと二人で行った標高1200メートルツーリングで調子に乗って龍神スカイラインを爆走したためエンジンがお疲れ気味に。

タペット音が気になりだしました。

熱いですが頑張ってタペット調整

ヘッドカバーを開けてタイミングマークを合わせて調整です。

とりあえず測定

IN1.0 EX1.7

EX側とはいえ広すぎです

EX1.0に調整しなおして完了

静かになりました

そしてパイセンから明日早朝練習の参加命令が(笑)

 

 


にほんブログ村

コメント