Los Diarios de Motocicleta /モーターサイクルダイヤリーズ

登場車種が多いのでタイトルかえました(笑)
前タイトル「よみがえれCBR400F・ええ絶滅危惧車ですがなにか?」

ディオ 再生

2012-08-31 13:31:10 | 日記

近所のオヤジさんに頂いたディオ。

完全に死んでます。

とりあえずキック。

・・・・かからん。

知ってたけど。 ( ̄∀ ̄)

とりあえずタンクを覗くと、外観からは信じがたいがきれい。

それでも燃料はすべて抜き取る。

続いてキャブレターの分解、清掃。

燃料ラインも清掃。

フィルターに結構なゴミが。

これはやはりタンクも錆びているかゴミが溜まっていると考えるべき。

まぁとりあえずは簡単な清掃で。

これでキックしてみる。

エンジンかかりましたが数秒でストール。

その後まったく音沙汰なし。

5分~10分放置してまたクランキングするとエンジンはかかるが数秒でストール。

ん~。

プラグを外して。

プラグきれいやなぁ。

以前新品に交換したのか?

濡れているので燃料はきてる模様。

アースしてクランキングしてみると最初の数秒だけスパークしてその後知らんぷり。

プラグキャップがスコスコで頼りなかったので中のピンを曲げてテンションがかかるようにする。

ついでにコードも切って差し込みなおし。

CDIやイグナイターなどのカプラー類も接点復活剤を吹き付け復活の呪文を唱えるも。

症状かわらず。

ん~、CDIやろね。(-_-;)

ヤフオクで安いやつ買ってつけてみるか。

捨ててもええねんけど(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

CBR400Fタンクサビ取り作業その2

2012-08-26 23:19:43 | 日記

今日は忍者のタンクのサビ取りを予定していたが昨夜タンクを持ってきたおバカな友人は鍵を持ってこず

作業は持ち越しに。

鍵なかったらタンクキャップどないしてあけんねんっ!

なのでCBRのタンクのサビ取り。

前回ある程度サビ取りをしていたので最終トドメのサビ取りのつもりであったが念のため高価なサビ取り剤を投入する前にサンポールでサビ取り開始。

がっ、うそ~っ!

っていうくらい出るわ出るわどうなってんの?

前回と同じくらい出てきました。

サンポールが酸性のためアルカリ性のマジックリンで中和しながら水道水をひたすら流し込み循環。

だいぶきれいになりました。

これでサビ取り剤を投入して錆止め加工すれば終了かなと想いふと給油口をよく見ると。

まがっとるやないかいっ!

なんで?\(◎o◎)/!

見る限りタンクキャップをこじ開けたような曲がり方。

タンクキャップをつけてみると・・・・

ちょうどタンクキャップの爪のところ。

このタンクのタンクキャップの爪はサビと燃料で固着して動きがしぶい。

おそらく前回鍵屋さんがキャップを開けるときにコジったのではなかろうかと・・・・

明日にでも鍵屋さんを尋問せななりますまい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GPZ900R A8キャブ完成

2012-08-25 17:53:00 | 日記

本日最後のパーツが入りキャブレターオーバーホール完成。

最後のパーツのパイロットジェット。

作業中に落としてそのまま紛失してしまっていたのだが新しいパイロットジェットが届いて取り付ける時になって

足元から出てくる。怒!!

4つのキャブを合体させてバタフライ調整。

基本となる2番のキャブのバタフライのクリアランスをポートの位置を見ながら調整。(正しい方法は知りません(笑))

組みあがったと思ったらこれが・・・・・・。

はい、自分が悪いので文句言いようがございません。

もう一度バラしてバタフライの行をやり直し。号泣

完成。

キャブと入れ替わりでタンク登場予定。

内部のサビ取り及びコーティングを業者さんに依頼。

自分でもできるがガソリンやサビ取り剤の廃棄の関係でパス。

燃料コックの交換してキャブレターの同調と簡単なセッティングで完了予定。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

超音波洗浄

2012-08-18 18:04:17 | 日記

今日は友人のGPZ900Rのキャブレターオーバーホールの続き。

長いことパーツ待ちで放置していた忍者のキャブ。

来週あたりにすべて揃うのでそろそろ仕上げ。

キャブクリーナーでクリーニング後、キャブレター洗浄液に浸けてさらに洗浄。

そのご中性洗剤を混ぜた水で超音波洗浄。

めちゃくちゃ落ちます、超音波。

 

" target="_blank">

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CITIZENの超音波洗浄機、なかなかのお値段ですがよく落ちます。

 

水に中性洗剤を混ぜて浸けるだけ。

コツは洗浄物を入れる前に一度空で作動させて洗浄液の状態を安定させることです。

小さい穴からもどんどん汚れが出てきます。

通常のキャブレターオーバーホールでする洗浄をした後なのにこんなに汚れます。

途中でこれが活躍。

スタータージェットなどの極々小さいポートにはこれがないと話になりません。

またこれがなかなかのお値段で。

かなりの極細ですが安物はダメです。

お値段なりのアイテムです。

商品名は 

" target="_blank">

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジェットリーマー。

 

" target="_blank">

ストレートで売ってます。

最後にエアーブローして完成。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

CBRホイールベアリング交換

2012-08-11 17:37:43 | 日記

今日から盆休み、・・・・と言う事にしてバイクいじりに走る。

前から気になっていたホイールベアリング。

20年くらい一切手つかずの聖域。

やばいんでない?

専用工具で勝負を挑む。

バキッ、っと言うえぐい音と共に緩んで抜けてくれました。

・・・ですわな。

まだあるのかっ!フロントディスタンスカラー!

ついでにキャブレターもやっぱり気になりまたまたバラして洗浄。

とことん納得いくまでやります。

かなりの完成度です。

サンドブラストでボディもピカピカ。

完全にブラスとのメディアをエアーとクリーナーで飛ばしてマイナーパーツのメッキの出来上がり待ち。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加