Los Diarios de Motocicleta /モーターサイクルダイヤリーズ

登場車種が多いのでタイトルかえました(笑)
前タイトル「よみがえれCBR400F・ええ絶滅危惧車ですがなにか?」

秋の味覚 丹波の黒豆を買い付けツーリング

2018-10-29 15:51:06 | 日記

いつもお世話になっているZ専門店のツーリングに参加させていただき、京丹波へ黒豆を買い付けに行ってきました。

我々(いつものパイセンお二方と私の三兄弟)は別行動で途中の京都新光悦村で皆さんと合流予定

いつものローソン7時集合

用意の良いパイセンから黒豆を入れるビニール袋を配布されシート下に仕舞っていざ出発

が、いきなりバイパスで私のバイクがブルブルガタガタ・・・

ホイルバランスか、ボイールの振れ取り失敗か?

適当に振れ取りしたので横はコンマ5でも立て振りみてないし~ 笑

バランスもちょっとあやふや感あったよな~ 笑

いずれにせよ60キロあたりからよわわキロあたりまで車体の振動が気色悪い・・・

だましだまし走りながら高速に上がる登りで前のパイセン達がスロットルワイドオープンで加速していったので付いていこうとスロットルを開けた所

4000回転から吹けない Σ(゚Д゚;エーッ!

走りながら考える。

電気か?キャブ?いや、キャブはこんな症状は無いわ。

電気かなぁって思いつつミラー越しに見えるパイセンの顔をみて思い出した!

ビニール袋。

シート下。

シート下にはエアクリボックスの吸入口が。

絶対そうや (笑)

罠や。

非常停止帯に入ってシートを開けると張り付いてますわ~

もうほんま。

入れる時に気を付けないとですわ~

調子を取り戻し大阪市内のビル群を抜け423→477で園部インタ前の新光悦村に。

ここで皆さんと合流

間の悪い事に出発前に白バイ2台に先行され美山までずっと引っ張られると言う災難に。

まぁ私的にはホイールが振ってるのでちょうどよかったんですけどね 笑

そして美山到着、ショップの社長。

いつも仲良くして頂きありがとうございます。

美山ではなにやら出店がでていてイベントのようでした

おっさん達はなにやらメルカリでサングラスを物色しております ww

それ、今する~ 笑

そこから一路、京丹波を目指して9号線→173号線→372号線と走ります

途中、道の駅「京丹波」味夢の里で昼食。

高速のSAですが、一般道からも入れるんです

黒豆丼

味は・・・・ 笑

昼食後無事に黒枝豆を買いつけ無事帰宅

茹で上がった豆は甘くて絶品でした。

 次回は牡蠣食べ放題ツアーの予定

ちぇ・け・ら 笑!!


にほんブログ村

コメント

KSR2 修理

2018-10-27 19:55:57 | 日記

パイセンのKSR 

自宅の庭に雨ざらしで一年間放置、バッテリーあがり、フロントフォーク抜け、ハンドル曲がり。

そして今日うちに持ってくる途中エンジン焼き付き。

さらにボロボロで錆だらけ。

直すん?!

捨てたほうが得策かと・・・ 笑

とりあえず必要パーツをリストアップして直すか捨てるか考えよう 笑


にほんブログ村

コメント

Z1 メンテナンス

2018-10-26 14:54:41 | 日記

平日ですが、今日は午後からZの整備作業

まずはタイヤ交換

リアはズルズルでフロントは山減り

私の乗り方ですし、TT100GPで十分なんですがK300GPの素直なハンドリングとリアが120サイズで少しカッコよく見える気がするので今回はK300GPをチョイス。

ついでにチェーンのクリーニングと注油

フロントはブレーキパッドも点検

もう握りしろが無く、ブレーキ時に握るとかなりレバーが手前にくるので見てみると・・・

もう限界ギリギリガールズ状態です

イン側なんかネジ穴出てるし 笑

ええ時期に見たもんです、このまま乗ってたらディスク削るとこですわ 笑

キャリパーも分解してシール類を交換したかったのですが、時間がないのでまた車検時にでもしようかな。

Zのブレーキはキーキー自転車みたいに鳴きますが、このデイトナのパットは取り付け時からここまで一度も鳴く事なく使い切りました。

そのまま付けると鳴きますが、一応私なりの呪い加工をして取り付け

このシムも、入れないと鳴きます。

フロントタイヤのバランス調整

私はリアはいつもバランスやりません 笑

そんなにシビアなとこまでスピード出しませんし、フロントだけで十分かと。

バランスとるのにタイヤを回していて、ふと嫌な感じがしてゲージで計測

リムがどえらい振ってました

最大で3.5ミリ!!

ええ、高速走行時に若干振ってるのはわかってましたし、手を放すと踊りだしそうな気配はありました。

でも振り調整するの面倒くさいので気づかんふりをばしておりました・・・

数値で見てしまったからには調整せざるをえませんな  ;つД`)

自分のなので適当です、コンマ5で オッケー☆⌒d(´∀`)ノ

バランスとって作業完了

ビシッと決まりました、試乗してブレーキの鳴きも無く、ハンドルの振りも無い気がする(だって高速走ってないからわからいませんもん)

日曜日はショップのツーリングです、またレポートいたします。

 


にほんブログ村

コメント

今日丹波へふらっとツーリング

2018-10-22 14:49:26 | 日記

ええ天気な日曜日

 早朝からカブにオイルを注ぎながら考える・・・

・・・暇である

そして、これまた早朝から仕事中のパイセンにLINEでチャチャを入れてカフェのモーニングへと誘い出すことに成功!!

Wao! いつ来ても英国チックなこの佇まい。

もうイギリスの片田舎のそれである。

こんな素敵なモーターライフを私も送りたいもんである

モーニングを食べながら話題はガレージキットの話へ

ここのお店と整備倉庫も実はガレージキットで建てられているのだそうだ

そのキットを輸入販売している業者さんが京都の亀岡にあるそうで、バイクを走らせれば2時間かからん位の所である

って事で時刻はまだ9時(もう9時とも言う)

パイセンをそそのかしいざ亀岡へ

途中パイセンの仕事電話対応で休憩を取りつつも (ゆるせパイセン)

阪神高速を走りさくっと亀岡

ありましたがな~

1万坪の土地にトライアルコースとキットガレージが点在している亀岡トライアルランド

所々こんな興味深いものも

そして工場ではクラッシックカーの修理なども行われてました

業者さんに敷地内を案内していただき見学

値段も安いし欲しいのですが、メンテナンスしないと耐用年数はかなり変わる様子

悩ましいところである。

そして見学後、まだ12時前なので相談の結果、来週のツーリングコースの下見も兼ねて京丹波へ

ここに村おこしの一環で廃校を使った小規模店舗やカフェなどが入る旧質美小学校がある

ここの「パンどーぞカフェ」が本日のランチ店

駄菓子歌詞

着いて入店待ちで1時間

入って注文して30分

えらい気の長い話ですわ~

ネット予約できるそうなんで絶対予約がおすすめです

まぁ順番が来たら携帯に電話くれるので校内を見て遊んでられるのでまだましかなぁ・・・

古物屋さんや、絵本屋さん、他なんかわからん店みたいなものがありました。

昔懐かしいアルミの弁当箱

幼稚園の時に座った椅子

 

まぁね、わざわざここだけのために来る価値は残念ながらないかなぁ、近くに来たついでに寄るノリですね

そして注文したのは挑戦者求むとあった「悪魔のペペロンチーノ」

5段階の辛さが選べるのですが、無謀にも4をチョイス。

やってきました「悪魔のペペロンチーノ」

見た感じは普通のパスタ

駄菓子歌詞

ノーマルの悪魔のペペロンチーノがタバスコの500倍の辛さだそう

そのさらにレベル4

・・・ええ

死にましたとも。

もうね、テレビで見る激辛料理をのたうち回りながら食べる芸人のそれ。

そのまんまです、あれって演技じゃなかったのね・・・

だってね、店員さんが持ってくる時、パスタの湯気が自分のほうに来ないように持ってくるんだもの 笑

食べる時にね、口開いて息吸うでしょ、むせ込んでそれだけでゼェゼェ言うんでっせ!

でも完食。

駄菓子歌詞

そのあと料理と一緒に店員さんがニヤニヤしながらテーブルに置いて行った水の入ったポット。

ええ、全部飲んだ。

ああ、のんだっくらいっならっ!

たるかいっ!

アイス、ジンジャエール、カップチーノ。

なにか冷たいものを流し込んでないと死ぬ。 笑

ようやく冷静を取り戻したところで173号を南下して帰宅

途中、水分の取り過ぎによる腹痛、そして膀胱は爆発寸前の状態で帰り着きました。

駄菓子歌詞

深夜、腹痛で目が覚めトイレへ。

もうね、本当の地獄はここからでしたわ~

私の黄門様は大やけど

火事ですわ~

もうねケツに真っ赤っかの炭ぶち込まれてる感じ

トレビア~ン!!

このブログ書いてる30時間後もまだ屁をこくと(ってか屁がでまくりですわ~) ヤバい香辛料のかほりが・・・ 笑

もう覚えとけよ~ ;つД`)


にほんブログ村

コメント

護摩山、今西林道へ 2

2018-10-17 13:29:50 | 日記

護摩山タワーの横からいざ林道へアプローチ。

鉄塔を過ぎるあたりまでは台風の影響もなく普通のガレ気味林道 ♪

何しに入ってきたのか軽トラとカブと普通の軽四のおじやん三人組

カブパンクするで ww

見晴らしも良く天気もバッチリ、このまま調子良く走れば二時間ほどで国道425まで出られるはず

駄菓子歌詞

台風一過の高野山系、そんな甘っちょろい話はありえない (笑)

10キロほど走った辺りから崩落、崩落、崩落

でもこれは以前からのもので走れるように一応整備されている様子

そして倒木、倒木、倒木

3~4カ所 倒木を超えて進むと

KTMの先行者の方が

でっかい倒木ですわ

先行者の方は少し石を積んで越えようとしたらしいのですが越えられずバイクを倒木から引きずり降ろして力尽きたとの事。

したらば二馬力でやりましょうやないですかっ!

見知らぬ方と二人石を積み、枝を切り落としお互いサポートしあって無事クリアー

んが、次から次への倒木の連続

GPSでみるとまだ半分も来ていない

このまま強硬に突き進んで通り抜けられるとは考えにくい

引き返すときのことも考えると越えるだけ越えられても帰りに越えられなかったらそれこそ遭難である。

ここは断腸の思いで引き返す事に

お互いまた帰り道サポートしながら引き返し最初に出会った倒木まで来たところで先頭の私が調子に乗って単独で丸太越え

当然失敗してバイクの腹が丸太の上に乗ってシーソーゲーム 笑

谷側に倒れて本人谷に落ちるの巻

昔スキーを私に教えてくれた恩師が「谷に向いて落ちろ!」と教えてくださったのですが、いまだにその癖が抜けず(笑)

谷側に落ちる事に抵抗のない私(笑)

もちろん落ちるのは上手です 笑笑 

幸いバイクは倒木の上で止まったので引きずりだして無事生還。

別れ際に少し話をしたところ地元の方で雑誌に登場するほどの、この辺りの主みたいな方でした

確かに走りが異次元でした、走り去っていく姿をみて相当の手練れと納得しました。

またどこか紀伊半島の林道でお会いしたらよろしくです(^^♪

どうしても168に出て帰りにMotoDinerさんへ寄りたかったので護摩山タワーの手前にある林道奥千丈線へ

ここは舗装路なんでわりとオフロードバイクや125クラスのカブ系の方でこの辺りを知ってるライダーが通ります。

支線は見つけるたびに入って行って確認してます

この線は全て行き止まりでした

ここなんか水害時に流されたままでもう自然の一部になってますが道があった場所です

向こうのほうに見える緑の道が元の林道

浅い沢なんでセローで渡って行ってもいけないことはないのですが、たぶんほとんど進めないだろうという事でここで終了

景色は最高です

青空の中、風にそよぐ稲木

こんなに大きな稲木は初めて見ました

ここは平成23年の紀伊半島大水害で山が崩落、鉄砲水となり集落を飲み込んだ杉清地区

未だに不明者の消息は分からず、今春も下流の風屋ダムでは水量の少ない早春に不明者の遺体の捜索が行われていました

ご冥福をお祈りいたします。

無事に川津まできました

風屋ダムです

ここからは168号で観光客の乗用車にもまれながら大塔村を通り抜け山を下ればMotoDiner

ママさんお手製のチーズケーキセットをば

「なんじゃいお前はじょしだいせいかいっ!」のおいやんの歓迎のお言葉を頂きながら(笑)一服ww

さっきまで元カワサキワークスライダーでルマン24で日本人初の3位入賞を成し遂げたレジェンド多田さんがいらっしゃったとの事で

なんでわしが来るまで引き留めといてくれへんのじゃぁ~い!

が、ステッカーの置き土産を頂きました。

まったりしていて時計を見れば16時半

寒くなる前に310号で金剛山を越え帰宅

もう少し季節が進んで紅葉が綺麗になったらもう一度この辺りを散策してみよう!!

テント積んでね 笑


にほんブログ村

コメント