Catnap Room of にゃんこ

心にうつりゆくよしなしごとを、そこはかとなく書きつけてます♪

平成最後の初詣

2019-01-03 15:49:23 | おでかけ

昨年来、あちこちで聞かれる 「平成最後」 というフレーズだが、多少の起伏はあったものの、概ね 「地平天成 (地平かに天成る)」 時代として、4 ヶ月後に無事、譲位を迎えられそうだ。

そして私にとっても 2019 年は、ある感慨をもちつつ迎える年となる。

この 2019 年亥年は、「年女」 であると同時に 「本厄年」

心の中には、自身の母がこの厄年に大病を患った記憶が残っているため、人生の中で一番気になる 「厄年 3 年間」 なのである。

あっ、そこの貴方、年齢早見表とか、厄年一覧表とか見ちゃだめよ (笑)

 

2019 年の元日は、スコーンと抜けるような青空。

空気は澄み渡り、さりとて頬をなでる冷たい風は、さほど強くはない。

凍てついた冬の空気が大好きな私にとって、これは絶好の初詣日和だ。

まぁ初詣日和であろうとなかろうと、今年の初詣は、既に昨年の正月から決めていたのだが。


 

 

昨年 「前厄」 だった私は、友人から、厄除けのお大師さまで有名な 『川崎大師 平間寺』 の厄除御守を頂き、それをずっと財布の中に入れて 1 年間持ち歩いていたのだ。

この 1 年は、生活の上で大きな変化があり、またそれに伴ったものかどうかはわからぬものの、少なからず体調に不安を覚える時期もあった。

しかしながら、2018 年が終わる頃には、そのどちらも解消できたと考えられるまでに至っていることもあって、2019 年の初詣は、前厄を払ってくれた川崎大師へのお礼と、来るべき本厄の護摩祈祷を、私自身が訪れて行いたいと思っていたわけだ。


 

 

川崎大師へ初詣に来たのは初めてではないが、前回がいつだったかと言われるとその記憶はない。

やはり私同様、神社仏閣が好きだった母に、たぶん小学生の頃、連れられて来た記憶だけが残っている。

 

京急川崎駅から大師線に乗り換えてアプローチするのが、川崎大師参詣の常套手段であるのだが、天気もいいことだし、JR川崎駅から約 3.5 キロ、所要時間 45 分の道のりを、散歩がてら、ふらふら歩いて川崎大師へ向かう。

京急川崎大師駅前を過ぎ、いきなり増えた参拝客の波に乗りつつも、両脇に並ぶ出店や老舗をチェックすることだけは忘れない。


元日の川崎大師参道は多くの参拝客を雑踏の危険から守るため、往路と復路の通行区分がきっちりと分けられている。

本堂への階段を上る際には、プラカードを駆使して入場制限なども行われており、危機管理意識はさすがというべきか。

「スマホを操作しながらの参拝は危険ですのでご遠慮下さい」 というアナウンスを耳にしたので、私も流れが止まった瞬間にスマホを操作する。(本当はコレもアウトだと思うけど/笑)


 

参拝後、12 時からの厄除け護摩祈祷受付を、ぎりぎり 10 分前に済ませたのだが、入場した本堂の中は既に満員電車並み、私が座った場所は出入口に近い隅っこだった。

それでも祈祷が終わった後は、順次ご宝前までの動線が設えられていたので、周囲を観察しながらも、真摯にご本尊へ手を合わせる。



 







元旦修行・災厄消除と朱書きされたお護摩札を頂き、自宅の神棚に据えたのだが、お寺のお札を神棚に据えていいものかどうか、実はちょっと悩んでいる私だ (笑)


 border=  

 

境内を後にし、参道半ばの みかど冨士原商店で 「揚げ饅頭」、雷神堂で 「開運煎餅」、住吉屋総本店で 「麩饅頭」を、甘辛スパイラルで買い食いしながら、京急川崎大師駅に向かい、帰路は大人しく電車に乗る。


窓越しに降り注ぐ新春の陽光が、背中に暖かく心地よい。

今年もいい年になりますように!


*******************

 

試食したけど、これもすごく美味しかった!

コメント

2000本!

2018-09-23 14:04:15 | おでかけ

9 / 22 (土) の千葉ロッテ × 西武ライオンズ戦で、福浦和也選手が、見事 2000 本安打を達成いたしました!


 


そしてこの記念すべき日、ZOZO マリンスタジアムでこの快挙を目の当たりにすることができたことは、幸運という言葉でしか言い表すことができません。


この日の観戦を決めたのは、8 / 20 のことですが、この時点で福浦選手の安打数は 1989 本。

2000 本記録が、そろそろ視界に入ってきた頃ではありますが、その日が 9 / 22 になるとは、一体だれが想像したことでしょう (笑)

9 / 22 の西武戦を観戦に行こう」 と提案してくれ、チケットを購入してくれた友人たちに、ただただ感謝 (笑)


千葉県習志野市出身、市立習志野高校を卒業後、1993 年ドラフト 7 位で、投手として千葉ロッテに入団した福浦選手は、翌 1994 年に肩の故障をきっかけに打者転向。

以来 24 年間、千葉ロッテ一筋に球団を支え、本拠地マリンスタジアムで 2000 本安打を達成することができた福浦選手 42 歳の快挙と努力と幸運に、ただただ感激するしかありません。

正直なことを言えば、この日は 「ロッテの勝利」 より、「福浦の 2000 本安打」 の方に期待が傾いていたことは否めない。

何しろ相手は、首位独走中で、ノリノリの西武ライオンズなんだもん。

 

そんなカンジで臨んだ観戦姿勢だったくせに、試合運びは、序盤戦から、思いのほか面白かったのは想定外 (笑)

← 友人が連れてきた「謎の魚」がカワイ過ぎる(笑)

マリン名物 (?) 「千葉もつ煮込み」 と、「土気から海苔ご飯」 (土気のからし菜と海苔ご飯) のがっつり系ランチを食べつつ、生ビールという、正しい観戦風景。

 

8 回裏第 4 打席で放った、福浦選手の 2000 本安打 (ライトへの 2 塁打) で、マリーンズの機運は絶好調。

ライオンズ小川の悪送球で、マリーンズは 3 - 2 とリードを奪い、残るは 9 回表を抑えて、「今日は絶対勝利できる!」 と、たぶん球場にいたすべてのマリーンズファンが思っていたに相違ない。


迎えた 9 回表ライオンズの攻撃は、好事魔多し。

金子の右安打、秋山の左安打で 2 1 塁後、源田と浅村の三振で 2 アウト。

西武の敗戦まであと 1 アウトのところで、山川が左超え 43 3 ランホームランでまさかの逆転。

9 回裏の攻撃も点に結びつかず、3 - 5 で逆転負けしてしまったのは、残念至極。

福浦選手の 2000 本安打と、マリーンズの勝利を、ダブルで味わいたかった!


 


どこかの新聞が、西武を評して 「花は持たせたが試合は取った」 と記事にしてあったが、いい得て妙である。

 

 

******************************

 

スマホケースより先に、スマホを買い替えたい・・・・・。

コメント (2)

たぬき と ねこ

2018-09-17 11:27:25 | おでかけ

我が家のベランダには、こんな輩がおりましてね。


 

まだマンションに転居してくる前の一軒家時代に、父がどこかから調達してきた信楽焼のたぬきなのですが、なんとなく処分しかねたあげくに、ここにおります (笑)

 

それはさておき。

先日、友人に 「東銀座にあるうどん屋さんの丼が、たぬきだから行ってみない?」 とお誘いをいただきましてね。

その情報をまったく知らなかったうえ、どんぶりがたぬきと言われてもイメージがつかめぬ私、教えてもらった通りに HP を検索し、そのビジュアルに一瞬で射抜かれた。

しかも中身のうどんは、私の大好きな平打ち麺!

もちろん、「是非是非連れてってくだしゃい」 とお願いしたことは言うまでもない。

ちなみに私、名古屋の 【きしめん】、群馬の 【ひもかわ】、岡山の 【しのうどん】 等、平打ちのうどんが大好きでして。 (関係ないけど、ワンタンも好きです/笑)

 

そのうどん屋さんは、東銀座・歌舞伎座の裏手に 2016 年オープンの 「五代目 花山うどん」

初代は、群馬県の舘林市で創業したそうですが、舘林といえば、「ぶんぶく茶釜」 のルーツと言われる 「茂林寺」 が有名ですよね。

ああ、だから狸の器なのか・・・・と、徐々に謎が解けてくる (笑)

もちろん、ご当地麺である 「ひもかわ」 も超有名。


 


その二つを、余すことなく堪能できる 「花山御膳」 (鬼ひも川&小天丼) 、期待どうりの美味しさでした!

また行きたいっ!


ランチの後は、東銀座から両国へ移動。

私の知らないことをたくさん知っている友人に導かれて、着いたところは、「江戸ねこ茶屋」


 


現在、大相撲 9 月場所開催中の両国国技館隣で、こちらも期間限定開催中。


ここにいるにゃんこさんたちは、いわゆる 「保護猫」 たちで、所属の保護猫カフェから出張してきているそうですが、どの子も人懐っこくて、かわいいんですよ~。


   


何かを追っかけて天井の梁を渡るコ、ゴージャスなしっぽを身体に巻き付けて、ただひたすら寝てるコ。

今後は、いらっしゃったお客さんに見染められて、新しい家族の元へ行くコもいるのかもね。

自由気ままな猫たちが、浮世絵のような江戸の街を闊歩している姿に、そこはかとなく癒されます (笑)

 

 

そういえば、9 年前のちょうど今頃も、猫カフェ に行って、似たようなことをやっておった。

まったくもって、進歩がないのぉ (笑)


****************************************


花山うどんの鬼ひも川、お試しセットもあります!

コメント (2)

さまよい 探索し 発見する

2018-07-12 20:16:40 | おでかけ

7/6 頃から西日本を中心に降り始めた 「止まない豪雨」 が、想像以上の大規模災害を各地にもたらせました。

被災されたすべての方々にお見舞いを申し上げますとともに、これ以上被害が広がりませんよう、心よりお祈り申し上げます。

 

先月 6/18 に起こった 「大阪府北部地震」 の衝撃が収まらないうちに、次々と起こる天変地異。

私が住む千葉県も、7/7 に震度 5 弱の地震を観測いたしました。

当地は震度 4 だったのですが、久しぶりに聞いた緊急地震速報のアラームは、やはり恐怖を覚えますし、身構えてしまいます。

高度な文明社会を生きていても、自然の脅威にはなすすべがないということを、想定を上回る大きな災害が起こるたびに、否応なく思い知らされる思いです。

 

さて。

ここからは高度な文明社会、最先端テクノロジーのお話。

 

今年の 2 月に、レアンドロ・エルリッヒのちょっと楽しい参加型の展覧会に行った話を記事にしましたが、今回は 6/21 にオープンした、「森ビル デジタルアートミュージアム  エプソン チームラボ ボーダレス」(長い・・・) へ行って参りました。

チームラボの世界観にも、ちょっと興味があるしね。

 

遊ぶことにかけては、フットワークが軽い私、そうと決まれば、6 月中に日程調整から、チケット手配まで、一気呵成に完了させる。

7 月末までは、オープン記念で 3,200 円のチケットが 800 円安い 2,400 円で売っているのだが、今、ホームページを確認したら、既に 7 月末までのチケットは売り切れだった。 

恐るべし。

 

決行日である 7/6 は、九州から関東にかかる前線が停滞しており、出かけた時間は、結構な大雨だった。

もちろん、この時はまだ、この前線が西日本で 「止まない豪雨」 をもたらすとは思っておりませんでしたが。

 

「デジタルアート ミュージアム」 は、森ビルとチームラボが共同で運営する、映像技術を駆使したミュージアムで、お台場のパレットタウン内にあります。


 

 

ミュージアム内はまるで迷路のようなのですが、順路もなし、館内マップもなし。

来館者の感性で動き回るしかないのですが、何度も同じ場所に出たり、行きつけない場所があったり (笑)


 

 

「花の森」

床も壁も一面の花畑。

時間の経過で花や、色が変化していくようで、これも迷路の一因か。


 

 

「クリスタルワールド」

天井から吊るされている細長いガラスの管に光が投影されて、幻想的。

色も、投影方法も、どんどん変わります。



ちなみに、床は鏡になっているので、スカートで行くのは止めた方がいいよ (笑)

 

「生命の森」

大きな風船がたくさんで、ほんわかラブリー♪

床はふわふわしているし、風船を押してぐいぐい入っていく感覚、子供は楽しそう。

私も楽しかったけど (笑)


 

「ランプの森」

入れ替え制のアトラクション。

人の存在を感じ取ることで光の明るさや色合いが変化していく・・・ということなのですが、制限時間の中では色合いが変わらなかったなぁ。

ただ、何度でも入れるので、気に入ったら繰り返し並んでみるのもいいかもね。


 

 

「浮遊する巣」

宇宙空間に浮かぶ巨大なクモの巣にひっかかる虫になった感覚?

ここは周りの映像がリアルにうごいて、動いていないはずの自分が動いているような・・・・私、三半規管が弱いので、これは苦手っす。

途中で目をつぶり、同行の友人に 「終わったよ」 と言われる始末 (笑)

そんなわけで、写真はなし (爆)

気になる方は、ググってちょ。

 

基本的に、写真も動画も撮り放題ですが、フラッシュとか、三脚とか、自撮り棒は禁止。

大きい荷物は預けて、スニーカーで突入するのがベストかな。


7/7 からは、豊洲にも期間限定で、チームラボのミュージアム 「チームラボプラネッツ」 がオープンしましたが、どちらも夏休みを控えて、混雑に拍車がかかりそう・・・・・。

 

*****************************

 

プロジェクションマッピングの目覚まし時計だって!

ファンタジーだなぁ。

コメント

みどりの道

2018-06-27 20:18:24 | おでかけ

平成 30 6 2 日、東京外環自動車道の三郷南 IC ~ 高谷 JCT 間が開通した。

いわゆる 「千葉県部分」 の開通である。


 

松戸から市川を縦断するこの予定地周辺、実は友人知人が多く住んでいる場所なので、それこそ何十年も前から 「高速道路が通る」 という話だけは聞いていたのだが、ところどころ土地買収の形跡や、部分的に中途半端な工事がされている区間はあったものの、なかなか全容が見えてこないという印象だった。

外環自動車道建築の立案は 1966 年だというから、もう 50 年以上が経過している。

工事の経過をチラ見していた私も、「もう、いつ完成するのかわからん」 と、ほぼ忘れかけていたのだが、ここ数年で急に工事が進み、気が付いたら出来上がっていたという感じ。

まぁそれはそれで、できたとわかれば、ちょっと走ってみたい (笑)

 

ちなみに私、首都高は苦手、というか嫌いである。

それでも最近はナビのおかげでずいぶん楽になったが、以前は、自分の進むべき道を頭にいれてからでないと走りだせないほど、緊張感を強いられる道路だった。

右や左に振り分けられた分岐、短いアプローチ区間、路肩のない圧迫感のある道路。

車線の選択を誤り、行きたい方向に進めず、何度苦い思いをしたことか。

 

中央自動車道や東名高速道路などへのアプローチは、まだまだ首都高を通過しないといけないが、常磐自動車道、東北自動車道、関越自動車道などの北へ向かう道路は、この東京外環自動車道開通のおかげで、自宅最寄りの IC から、快適にアプローチできることとなった。

東京オリンピックが開催される 2020 年を目指して、大泉 JCT ~ 東名 JCT 間の建設も進んでいるらしい。

ここが開通すれば、西へ行くのも首都高を通らずに・・・・って、どんだけ首都高嫌いなんだ。

 

さて。

開通した外環自動車道・市川北 IC 付近に、「道の駅いちかわ」 ができたというので、この近くに住む友人を巻き込んで、周辺探訪へ行って参りました。


 


高速道路は地下を走り、その上に国道 298 号線が通る。

中央に見える部分は遮光ルーバーで、地下の高速道路は太陽の光が届く、半地下構造になっております。



もちろんどさくさに紛れて、松戸 IC から、高谷 JCT までを 1 往復半、走ってきましたよ (笑)

新しい道は爽快だねー!

 

ちなみに私、道の駅やサービスエリアも好きでして ♪


 


「道の駅いちかわは、まだまだオープンしたばっかりなので、若干殺風景ではあるけれど、朝採れの新鮮野菜や、市川の産業をバックアップしたショップ構成には、好感が持てる。

市川に工場がある 「オクタン餃子」 と、朝どれの枝豆 「湯上り娘」 を購入。


 


微妙にビールのつまみを選んでる感じは否定できず (笑)

 

先日、2015 年に買った車の車検を済ませてきた。

もう三年経ったのか、早ぇな。

当時、減った貯金が補填できるまで会社を辞めないように・・・・と ブログに書いた記憶 があるが、補填できたと同時に会社を辞めた私は、律儀というかなんというか。

 

******************************

 

ドライブは、寄り道が楽しい。



 

コメント

駅直結の展望施設

2018-06-15 19:18:57 | おでかけ

所要からの帰り道、東京都内から、総武線で千葉へ向かっていた。

一級河川・江戸川にかかる江戸川橋梁を渡り、千葉県にはいって最初の駅・市川が近づくと、右手にそびえたつツインタワーのビルが目に入る。

20 世紀の時代には、ここ市川駅南口には、小さい飲み屋や、雑居ビルがひしめき、それはそれは 「昭和」 の風景が広がっていたのだが、21 世紀を迎えて大規模な再開発が始まり、今では市の行政サービス機関や、図書館などの公共施設とともに、分譲マンションや賃貸マンションを兼ね備える「アイリンクタウン( I-link Town )」に生まれ変わっている。

 

さて。

知っている人も多いかもしれないが、私は高いところが好きである (笑)

このタワーが建ち上がった頃から、無料で上れる展望施設がある、という 「情報」 だけは頭にインプットされていたのだが、今に至るまで実際に訪れたことがなかった。

今回も、特に用事があるわけではないのだが (笑)、時間的には十分余裕があった私は、総武線の車窓から見えたタワーを目前に、「そうだ、上ってこよう!」 と急に思い立ち、途中下車することにした。


 

展望デッキは、「ザ・タワーズ・ウェスト」 の 45 階にある。

このタワーは、1 ~ 3 階までに商業施設・公共施設が入り、4 ~ 44 階までが分譲マンション、45 階が無料の展望施設という構成になっている。

 

実は、この展望施設について、友人との話題に上ったことがある。

 

「ここの最上階が無料の展望台になってて、誰でも上がれるんだって」

「はぁ?! 誰でも入れる分譲マンションって、セキュリティはどうなってんのよ?!」

 

・・・・・・・ごもっとも。

今回、私はその謎を解きに行くという大義名分と、友人イチオシのパン工房でパンを購入するということを、表向きの用事にすることにいたしました (爆)

 

市川駅南口を出ると、「展望台は 3 階から」と書かれた親切な看板を見つける。

導かれるように、建物 3 階へ入ると、そこには 45 階まで直通のシースルーエレベーター。

なるほど、展望台へ行くには、ルートがひとつしかないってことね。

3 階と 45 階には、それぞれ警備員さんがおり、セキュリティも万全か。


 

 

で、住民はどこからマンションへ入るんだ?? ・・・・と、周囲を見渡したが、レジデンス用のエレベーターどころか、入口すら見当たらない。

( 後ほど、建物外周をぐるっと検証し、住民と観光客では、アクセスルートが全く違うことがわかりました。)

このへん、元・不動産屋っぽいなぁ (笑)

 

地上 150 メートルの展望台に上ると、眼下には江戸川、そしてさっき私が渡ってきた総武線の江戸川橋梁をはじめ、何本かの橋が見える。

視線を遠くに移すと、東京スカイツリーや、都心の高層ビル群。


  


今回は、曇天だったので望むことができなかったが、天気が良ければ、富士山や筑波山も見えるとのこと。


Café スペースで休憩がてら、お店の女性に話を伺うと、夕焼けの空に浮かぶ富士山のシルエットと、都心の灯り、スカイツリーの輝きを一枚の絵のように見ることができる、夕暮れの風景が非常に綺麗だとのこと。

21 時まで開放されているとのことなので、次回はぜひ、晴れた日の夕暮れ時刻に上りたいと思います。

 

ちなみに、江戸川の花火大会の日も、市川市民限定ですが利用可能。

「広報いちかわ」 (市川市民に配布される広報紙) に、抽選申込の要項が掲載されるそうですよ。 ( ← 私は対象外ですが/笑 )

 

**********************

 

花火大会には、浴衣で行きたいですね!

コメント

ALL for CHIBA 2018

2018-05-20 15:34:17 | おでかけ

週間予報では大荒れの天気を覚悟していたのだが、当日は見事なリカバリーを見せ、曇り空は急速に青空に変わっていった。

はい、今年も 「千葉ロッテマリーンズ × 福岡ソフトバンク」 の野球観戦に誘っていただきましてね。


 


待ち合わせ場所の ZOZO マリンスタジアムに向かう途中、既に到着していた友人から届いたメールは、「豚肉 1 キロが当たるアンケートの列に並び中」 という、謎メール (爆笑)

このメールを元に、居場所を特定するのは、若干無理がある。

 

 

519 (土) のマリーンズは、「千葉市」 のロゴが入ったサンライズレッドの CHIBA ユニフォームを着用し、地元千葉県のために戦う日。

私が住む市も、県内 11 市のフレンドシップシティということで、3 月の市広報にご招待券応募の告知が入っておりました。(申し込んだけど、落選/爆)

 

そんなわけで、毎年ひそかに楽しみにしているこのイベント。

相変わらず、何しに行っているのか、少々疑問の余地が残る私ではございますが。

 

   

 

昨年は、 ブラックのビジターユニフォーム をもらって小躍りしていましたが、今年はサンライズレッドにカモメが飛ぶ、オリジナルの CHIBA ユニフォームが配布されていましたよー。

 

 

去年はスタジアムが黒っぽかったのですが、今年は真っ赤です (笑)

 

 

 

結果からいいまして、マリーンズが勝利したこの日のゲームは面白かった!

ストレスフリーなゲームといいましょうか、スタジアムで観戦していたロッテファンは、さぞかし気分よく家路についたのではないかと (笑)

 

先発は、巷で 「ゴロシンガー」 と言われている、ボルシンガー投手。

初回から打たせて取る投球が決まっていました!

打たれたヒットは、単打のみで、まさに Good job

 

1 回裏の初回攻撃から、荻野のヒットと盗塁、中村の四球出塁で 1 2 塁。

ソフトバンク先発・バンデンハーグのワイルドピッチでバタついている間に 2 3 塁。

角中の犠牲フライで 1 点先取! 【1-0】

 

2 回裏には鈴木がフェンス直撃の 3 塁打を放ったものの、いろいろあって (爆) 本塁死。

残念ながら、この回は追加点ならず。

 

4 回裏の攻撃では、1 死から井上のソロホームランがバックスクリーンに飛び込む!

これをきっかけに、田村がセンターヒット、加藤がツーベースヒットでつなぎ、荻野のセーフティバントが内野安打。

更に、悪送球も相俟って、ランナー 2 人が還り、【4-0】 とリード!

もう、理想的な試合運びっすね (笑)

 

5 回と 7 回には、中村がセンターへのツーベースを放ち、角中がライトへのタイムリーで、各回 1 点追加。

全く同じ点の取り方で、デジャブ感 【6-0】

 

7 回表の終了後は、マリーンズ勝利の願いを込めて球団歌 「We Love Marines」 を歌い、カウントダウンに合わせてジェット風船を飛ばすんですが、かつて、どーしても膨らまず、友人に膨らませていただいた経緯がありました。(→2016年)

今回再度、「やってみる?」 と言われてチャレンジしてみたんですが、やはり最初の一息が膨らまず。

今回も、見かねた友人に助けていただきました。 ・・・・・申し訳なし。

 

  

 

8 回表のソフトバンクの攻撃では、1 死満塁のピンチ!

2016 シーズンまでロッテに在籍していたデスパイネの内野安打に 1 点を献上したものの、最後は松田を併殺に打ち取り、最少失点で切り抜けた。

返す 8 回裏では、鈴木がレフト線を破るツーベースから、田村の送りバント。

その後、代打で登場のドミンゲスが、ツーランホームランでダメ押しの 2 点追加。

 

9 回表は三者凡退で、Marines victory ! 【8-1】


 

お立ち台には、4 勝目を挙げたボルシンガー、バックスクリーン弾の井上、2 安打 3 打点の角中が上がりました。

 

 

今年はもう 1 回、観戦に行けるかも (笑)

 

**************

 

航空機内に持込可能だよ! 

コメント (4)

エレクトーンライブ

2018-04-20 20:10:55 | おでかけ

私が住む市では、「ちょっとよりみちライブ」 と名づけられた、予約不要の無料ライブが、毎月第三木曜日に開催されております。

ほとんどの演者が当市の出身者で、「これから絶対メジャーになってみせる!」 といった若い気概が感じられるライブが多いと聞き、一度聞いてみたいと思っておりました。

市の広報誌に、事前告知されるのですが、ピアノやギターの弾き語り、本格的なバンド演奏、アコーデオンの独奏などなど。

そんな中で、私の琴線に触れるエレクトーンライブ発見!

はい、実は私、若い頃エレクトーンを習っておりましてね (笑)

 

エレクトーンは、ヤマハの登録商標ですが、電子オルガンをすべて 「エレクトーン」 と認識している人も多く、初期のエレクトーン ( 1959 年発売) はさぞかし画期的な楽器だったことでしょう。

ちなみに、1 号機の販売価格は、35 万円だったそうです。

大卒初任給が 16,000 円の時代なのに (笑)

 

私とエレクトーンとの出会いは、小学 1 年生。

当時のクラスメート、ヒサコちゃんの家に遊びに行ったとき、私は初めてこのエレクトーンという楽器の実物を見ることになりました。

「ヤマハの音楽教室」 へ通っていたヒサコちゃんによる 「ライブ演奏」 を初めて聞き・・・・・衝撃を受ける私。

上鍵盤は右手で主旋律を奏で、下鍵盤は左手で伴奏和音を奏でる。

そしてペダル鍵盤は、足を使ってベースを刻む。

この 3 つの動作を上手に使い分け、尚且つ途中でトーンレバーを操作して、瞬時に音色を変えつつ演奏を続けるヒサコちゃんは、自分と同い年とは思えぬほど、大人っぽく感じたものでした。(ちなみに 7 歳)

 

その後、転居をきっかけに、エレクトーンのことはずっと忘れておりましたが、それを思い出させたのが、短大時代の友人・リツコ。

彼女も、子供の頃から 「ヤマハの音楽教室」 に通い続けた成果で、19 歳時点で、すでに 「指導者資格」 を持つエレクトーン奏者でした。

よく彼女に弾いてもらったなぁ、「銀河鉄道 999」 (笑)

 

学校を卒業し、社会人となった私は、20 歳を超えてから、ようやく 「大人のエレクトーン教室」 に通い始め、分割払いでエレクトーン購入。

それにしても、ちょっと稼ぎ始めるとすぐ散財してたよなぁ、若い頃は (笑)


 

(しかも、買い替えてます/笑)

 

教室には 5 6 年通い、演奏グレードは 8 級まで取得。

教室主催のミニコンサートや、発表会に混ぜてもらい、「趣味は?」 と聞かれれば、「エレクトーンを演奏すること」 と答える有頂天さ加減 (笑)でしたが、生活の変化に伴って教室をやめ、徐々にエレクトーンから遠ざかり、現在のマンションに転居する際に、とうとう手放してしまいました。

 

話は戻り、先日のエレクトーンライブ。

かつての重くて動かしにくい楽器だったエレクトーンに比べると、現在のエレクトーンは画期的な進化を遂げております。

現行シリーズの 「ステージア」 は、「分解・組み立て」 が可能なものもあるらしい。

レジストレーションメニューはプリセット可能になり、音色を変えるトーンレバーやボタンを、演奏途中にバタバタ操作しなくても済むようになりました。

なんだか、また欲しくなっちゃったなぁ。 (こらこら)

 

☆☆☆

 

『華麗なるエレクトーンの世界』

演奏者は船橋市出身、エレクトーンデモンストレーター・安達香織さん。

 


  セットリスト


  〇 Disniey メドレー

  〇 Moanin

  〇 スターウォーズメドレー

  〇 ニューシネマパラダイス~愛のテーマ

  〇 糸

  〇 Mid Monhattan

  〇 涙そうそう

  〇 情熱大陸

  〇 (アンコール) 学園天国


1 時間ほどのミニライブではありましたが、いろいろなことを思い出させてくれた、素敵なライブでした。

また、チャンスがあったら、聞きにいこう!

 

*********************************

 

エレクトーンの演奏には、ダンスシューズがおすすめなんですよ♪

コメント

桜、ひらひら

2018-04-01 19:31:19 | おでかけ

3 月の金曜日は、ソフトバンクのスマホユーザー向けサービス 「スーパーフライデー」 で、サーティワン の レギュラーシングルコーンアイス が無料サービスされておりました。

だからと言って、5 回の金曜日のうち、3 回も タダアイス を食らいに行ってる私も、いかがなものだろうか。


   

 

さて。

前回、「5分咲きの桜」 の記事を書きましたが、やはりちょっと物足りないので、3/26 (月) に、皇居の桜も見に行ってきちゃいました。

桜と水は相性がいいですが、それにプラスして城ですよ!

これはもう日本人としてはそそられる風景ですよね。

 

短大生の頃、学校が千鳥ヶ淵の近くだったので、卒業式直前にゼミの教授や仲間と一緒に天守跡へ行った記憶があるのですが、東御苑へはそれっきり何十年も行ってないので、ついでに行ってこようっと。

 

なんで皇居? とお思いの方もいるかも知れませんが、普段入れない皇居内を、紅葉の時期とか桜の時期に、期間限定で公開することがあります。

今年は 3/24 ~ 4/1 の期間限定で、一般公開しておりました。 今日で終了。

桜の季節の公開は、2年ぶりだそうですよ。

 

そんな皇居乾通りの一般公開は、一方通行の通り抜けのみ。

入口は 「坂下門」、出口は 「乾門」 と定められているため、今回は、日比谷駅からアプローチをかけました。

ちなみに、「ミッドタウン日比谷」 は、この日まだオープン前なので、念のため。

 

皇居前広場に近づくと、たくさんの人が並んでいるのが見えますが、さすが平日、列はそこそこ スムース に流れ、さほど待つこともなく セキュリティゾーン へ。


  


警察官による手荷物検査と金属探知機による ボディチェック も難なく クリア して、坂下門をくぐります。

左手奥に皇居宮殿がチラ見できますが、一般参賀じゃないので、この先は侵入禁止。


 


宮殿の隣には宮内庁庁舎。

2019年 の天皇陛下退位、皇太子様即位に向けて、これからいろいろと忙しくなるんだろうね、宮内庁。

 

ここから先が、蓮池堀に沿った桜並木です。

江戸城の石垣と富士見櫓の白壁をバックにした桜、贅沢ですねー。


 

 

道灌濠を過ぎると、道が二手に分かれ、西桔橋を渡ると江戸城本丸跡 (東御苑) 


 


今回、ここから東御苑へ入ったのだが、乾通りを通り抜けたあと、北桔橋門から東御苑へ入って、大手門へ戻ってくることもできたんだね。

それに気が付かず、東御苑から素直に乾門を出てしまったわ。

次回チャンスがあれば、乾通りを最後まで歩き通すことにいたします (笑)


さぁ今日から新年度。

初心に戻って、スタート! 


************************


お花見に、こういうお弁当箱持っていけば良かった!

コメント

今、咲き誇る

2018-03-25 20:09:26 | おでかけ

昨日、3 24 日は、父の命日であった。

1994 年のことだったので、もう 24 年も前のこと。

当時、意識のない父の耳元で、「もうすぐ桜が咲くよ」 と言い続けていたのに、今年はこの日が満開宣言 (笑)

春の彼岸でもあるし、命日でもあるので、この日に墓参へ行くのが順当なんだろうが、母の命日も 3 週間後だし、もう少し後にして、まとめて行くことにいたします (こら)

 

さて。

やらなければいけないこと、やりたいこと、何らかの情報メモ等を、思いつくままに書き記している、ちょっとゆるめな TODOリストに、こんなメモが書いてあった。


 

 

ああ、今年の花見は、皇居・乾通りの一般公開 + 皇居一周ウォーキングか、船橋市の桜の名所と言われている海老川沿いの花見ウォーキングを考えていたのね、自分 (笑)


気温の乱高下が続いた今年の 3 月。

つい先週あたりに、「雪」 が降った 「寒い 3 月」 だったのに、いつの間にか、桜が満開ですってよ!?

というわけで、とりあえず地元 「海老川の花見&ウォーキング」 へ行ってまいりました (笑)

目黒川の桜や、千鳥ヶ淵の桜には負けるけど、やっぱり水と桜は相性いいですよね。


  

 

この海老川に船を並べて橋をかけたことが、「船橋」 の地名の由来だともいわれるこの川の両岸には、約 3,000 本もの桜が植えられているそうです。

川沿いには遊歩道やベンチも整備され、花見の季節には屋台も (笑)


 

この遊歩道は、別名 「海老川ジョギングロード」 と呼ばれており、1992 年のバルセロナ五輪で銀メダル、1996 年のアトランタ五輪で銅メダルを取った有森裕子さんがトレーニングをしていたことで、有名になりました。

八栄橋近くには、足形モニュメントもありますよ。


 

 

海老川沿いの遊歩道は全長 3 キロ。

今回は 1 キロほどしか歩いておりませんが、桜以外の季節でも 「福像」 巡りや、意匠を凝らした 「橋」 巡りが楽しそう。

 

24 年前、父はこの海老川にほど近い病院に入院していたので、当時の私は、この海老川沿いの道路を、車で 100 往復以上走っているはずなんだけど、ゆっくり歩いたのは今回が始めて。

ま、24 年の時を経て、これも何かの供養ってことで (爆笑)


 

ところでさー、海老川の桜、まだ 5 分咲きぐらいなんだけどー。

来週、皇居も行っちゃおうかなぁ (笑)


********************************************


お花見にはレジャーシートが必須ですよね!

コメント