Catnap Room of にゃんこ

心にうつりゆくよしなしごとを、そこはかとなく書きつけてます♪

白鳥の田圃

2012-01-30 20:33:26 | 旅行

白鳥といえば、遠いシベリアやオホーツク沿岸で繁殖し、冬になると温暖な日本などに越冬のため飛来してくる渡り鳥である。

だいたい11月ごろから飛来し始め、3月頃にはまた北へ向かって飛び立っていく。

そんな白鳥たちは、北海道や東北地方の湖沼や河川で過ごしているものだとばっかり思っていたのだが、ほんの数年前 「千葉県にも白鳥が渡ってきている」 ことを知った。

それからの私は、冬になる度に、優美で力強い白鳥たちに会いたいと思っていた。

 

千葉県印西市。 

年前までは、印旛郡本埜村 (もとのむら) と呼ばれていた場所に、白鳥たちがいる。

ここでは 「白鳥を守る会」 の方々が6時半と16時に餌を撒いているため、白鳥たちはこの時間をめがけて一斉に集まってくる。

実は私、昨年もこの場所へ行こうとしていたのだが、行きつけなかったのだ (笑)

白鳥が集まっているその時間 (16時) をめがけて、 「多分このへんだろう」 というアバウトさで車を走らせていたのだが、 「このへんだろう」 と思った場所は、見渡す限りの田んぼでしかなかった。 

何の目標物もないその場所へ到達するのは、地図があっても難易度が高い。 

 

・・・・というわけで、徹底的にリサーチした今年。

ナビもあてにならない場所・・・・というレポートが散見されるなか、とりあえずは 昨年末に導入したポータブルナビ に導かれてアプローチを試みる。

が、 「目的地に近づきました」 と、突き放されたその場所は、やはり田んぼの真ん中だった (笑)

 

 

さて、ここからが問題、とおもむろにリサーチ結果を詳細に記した地図を取り出したとき、2~3枚先の田んぼに、白鳥たちが飛来してくる姿が見えた。 

結構やるじゃん、このナビ (笑)

 

*********

 

この場所に、白鳥たちが最初に姿を見せたのは平成4年。

農業用排水路工事のため、たまたま水が溜めてあった田んぼに、6羽の白鳥が舞い降りた。 

もちろん、すぐに餌付けなどできるわけもなく、その後は田んぼの持ち主に許可を得たり、毎年水を抜かずに田んぼの一部を、白鳥たちに提供したり。 

こうして少しずつ増えてくる白鳥たちの信頼 (笑) を得ながら、現在は1,000羽近い白鳥たちがこの場所で冬を過ごすようになったという。

 

 

 

この日は、寒風が吹き抜ける寒い日だったけど (・・・・っていうか、さえぎるものが何もない場所だし/笑) 、水に優美な姿を浮かべる姿、飛び立つ姿、編隊を組んで飛ぶ姿に・・・・見惚れました。

 

  

 

今年は白鳥だけではなく、ソデグロツルが1羽、この場所に飛んできているということもあり、すっごい望遠レンズがついたデジイチ (デジタル一眼レフ) をもった方々がたくさんいました。

その方々に囲まれて、私のコンデジ写真はまったく冴えないけれど、その力強く、凛々しい姿は、しっかりと私の目に焼き付けてきましたよ。

 

また来年も行こうかな。  寒いけど (笑)

コメント (2)

楽しい2日間

2012-01-23 04:18:50 | おでかけ

髪の毛が静電気で逆立つような、ぱりっぱりの乾燥注意報がようやく途切れたと思えば、まさかの雪。

一年の中で一番寒さが厳しいと言われるこの時期に、武道では精神修行を兼ねた寒稽古が行われるらしい・・・・・。

 

さて。

冷たい雨が降りしきる大寒の21日。

すでに何回目なのか分からない 「新選組女子会 In 芋侍」 に参加してまいりましたー。

なにやら年末に開催された同会では、 「コスプレアイテムにてご来店の方は500円引き!」 という特別企画があったらしいのだが、それに乗って全身ビシっとキメてきたのは幹事だけだった・・・・という激しいオチがあったらしく。

それを受けての今回は、前回のことに罪悪感・・・・・ (いや、 「誠の義」 だな/笑) ・・・・を感じたメンツが素敵なコスプレ♪ で登場~。

 

浅葱のだんだら羽織のSさんやKさんがフツーのヒトに見える中、息子さんの学ランを拝借してきたMさん、敬虔な (?) シスターCちゃん、そして裏切られてもメゲナイ執事のFさん。

この日は新年会であり、Nちゃんの誕生会でもあったわけですが、そのNちゃんは、素敵すぎるハゲヅラで登場し、別の意味でも主役に (爆笑)

 

 

・・・・・・・むしろフツーの格好であった私が、ある種の 「罰ゲーム」 だな (笑)

 

ポテトのチーズ焼きや、牡蠣の土手鍋を頂きながら、女子会の話題にふさわしく (はぁ?) 、底なしにディープすぎる話題をとことん掘り下げまくって3時間半。

いやいやいや、氷雨の冷たさを吹き飛ばす、熱い熱い女子トークは楽しすぎて時間も忘れますって!

 

*********

 

興奮冷めやらぬ一夜が明け、翌日の日曜日も朝からしとしとと冷たい雨。

 

そんな雨をものともせず、この日出かけたのは、千葉県文化会館でのコンサート。

会場の後ろには、千葉城 (亥鼻城) が見えておりますが、これは昭和42年に建てられた模擬天守で、お城自体は歴史的遺構ではありません。

 

 

しかしながら、最近ではこの場所でコスプレイベントも行われているようですので興味のある方は要チェック!

 

さて。

すでに昨年の10月から予定を入れていたこの日のコンサートは、由紀さおりさん・安田祥子さんのファイナルツアー 『 Songs With Your Life Concert 』

 

 

日本で、そして世界で歌い継がれてきた童謡や唱歌、クラシックをアレンジした楽曲を、お二人の澄んだ歌声で聴かせていただきました。

この由紀さおりさん、昨年の10月に発売されたピンク・マルティーニとのコラボアルバム 「1969」 が、アメリカのiTunesジャズチャートで1位を獲得したことで話題になった影響もあり、今回のコンサートも超満員。 

この日はテレビ撮影も行われておりました。 (この模様は4月22日にBSで放送されるそうです)

 

*********

 

寒い2日間でしたが、心はほっこり暖かく♪

こういう楽しみが心の糧になるからこそ、これから佳境を迎えるハードな数か月も乗り越えていけるんですよねー!

コメント (4)

休みは遠くなりにけり

2012-01-13 21:51:33 | おでかけ

年末年始の9連休。
1日働き、3連休。

なんと怠惰な年末年始を過ごしちゃったんでしょ。

 

とりあえずは、リハビリ程度にボチボチやるか・・・・・・と思っていたんだが、よく考えれば (考えなくても分かりますが) すでに10日も過ぎていた。
ボチボチやってる余裕なんぞどこにもない (汗)

明日の土曜日も出勤だぁぁ。

 

*****

 

まぁそんな怠惰な1月3日のこと。

のぼうの城でおなじみの 「忍城」 へ、ちょっとした思いつきで行くことになった。

が、行ってはじめて気がついた。

資料館の開館は5日から。

「忍城おもてなし甲冑隊」 の出動は7日から。 (調べてから行きなさいよ)

でもまぁ・・・・・・来たからには写真ぐらいは撮っておく。

 

 

 

 

今回お付き合いしてくれた友人Rちゃんは、ここから完璧な日帰り圏内に住んでいるので、そのうちまた・・・・つれてってくださいね (オイ)

 

 

翌日4日は、予定通りに川越へ。 

喪中であっても、仏様へのお参りは問題ない・・・・ (らしい) ので、喜多院の山門をこそこそとくぐる。 

前日の3日は初大師のだるま市だったとのこと。 

そっかー、だるま市、見たかったなぁ。

客殿や書院も入りたかったなぁ。

・・・・・っつーか、思いつきで出かけると、こういうことになりますよという、典型的なすべりまくり道中でございますな。

 

蔵作りの町並みを歩き、きものの古着屋さんを徘徊する。

 

 

 

入り浸りになったお菓子横丁には、不思議なオブジェがあちこちに。

 

 

 

ほっこりした日差しの中を、まったりと散策。

まぁ、こんなお正月もありかもね (笑)

 

コメント (6)

2012 明けました。

2012-01-01 10:26:34 | ご挨拶

 2012年、始まりました! 

 

・・・・・・・喪中により、新年のご挨拶を一部省略させていただいておりますが、

本年もよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

ゆったり・のんびりした新年を迎えました。

正月の祝膳と雑煮は控え・・・・・・日本の伝統的な (笑) 朝ごはんでスタート。

一年の計は元旦にあり!

 

さて、これから 『初詣』 ならぬ、 『初売り』 に行ってきます (笑)

コメント (12)