Catnap Room of にゃんこ

心にうつりゆくよしなしごとを、そこはかとなく書きつけてます♪

台風が来たっ!

2013-10-16 06:42:01 | 仕事のこぼれ話

今朝。  

10月16日、午前6時。

・・・・・・・・その時、まさに大型で強い勢力の台風26号が、関東直撃を目前にしておりました。

ああ、休みてぇ・・・・。

 

**********

 

さて、その前日15日のこと。

「明日、台風26号が関東を直撃!」 の報を受け、私が全ての仕事を後回しにして行った急務とは・・・・・・『募集のぼり旗』 の撤収 w 

 

 

 

 

  、写真はウチの旗ではありませんが (笑) 、こーいう形の旗のことを、「のぼり旗」 といいます。 

  これに 「テナント募集!」 なんて書いてあるやつが、空物件の回りに、これでもかというほど、たてられているワケなんですよ。

  で、なぜ撤収しなければいけないのかといいますと、台風の突風でこの軽~い 「のぼり旗」 が吹き飛ばされ、近隣の建物・車・ヒト 等に多大な被害を及ぼすことがあるからなのです。

  のぼり自体は軽いけど、走っている車のフロントガラスに張り付いたら事故を誘発するし、あおられて一緒に飛ばされた 「旗竿」   が、人や車や住宅を直撃・・・なんていう恐ろしいことも起こり得るわけで。

 

そんなこんなで昨日の私は・・・・・職場から40キロ以上も離れた物件を走り回り、あちこちの物件の募集旗を、とりあえず、空き室の中に避難させておりました。

まったくもって、自然の驚異にはかないませんわ・・・・。

 

**********

 

そして再び今朝。

大暴風雨の中、鎧代わりにカッパをかぶってイザ出陣!

髪を振り乱し、雨にぬれ、そのうえボロボロののぼり旗でもかついでいたら、まさに落武者。

まぁ、職場の近くを走る私鉄は線路が冠水、その他の交通網も乱れに乱れ、出勤にも非常な苦労を味わった人々が大勢いる中、這ってでも通える距離に会社があるのは、ありがたいことではあるかも知れませんけどね。

コメント (4)

秋晴れの空の下

2013-10-01 19:19:58 | お祭り・イベント

かつて毎年参加していた 「ひの新選組まつり」 は、1番隊まで上り詰めたのちに2009年引退、そこから派生したかのごとくに、2007年から参加を始めた 「しながわ宿場まつり」 は、いろいろな行事に遮られて、ほぼ1年おきの参加であったのだが、場所が近くて便利だったこともあり、今年は2年ぶりに参加することができました。

 

それにしても近くて便利・・・というのは、諸刃の剣 (笑)

今年は、装束に着替える場所が駅近に変更になったため、 「10時頃までに着けばいいであろう」 とうっかり思ってしまったのが第一の敗因。

まぁ、2年ぶりだったので、カンも鈍っておったが w

・・・・・・・というか、その時間でも着付け場所、メーク場所が混んでいたのが以外だったわ。

正直、すんなり通過できるかと思っていたのに (汗)

 

パレード開始は12時だが、着替え場所と荷物置場が離れていたり、さらにありがたいことに人出も多く、パレードの出発場所までの移動も一苦労。

やっとスタート地点に着いたときは、既にスタート時間ぎりぎりであったのさ。

まぁ、実際に出発するまでには、それなりに時間がかかっていたので、問題がないといえばないのだが w (オイ)

 

さて。

今年の私は、  糸里    花君    君菊    若鶴    小楽 「色芸妓」 

ただし、芸妓といいつつ、なーんの芸もない (爆)

更にいうなら、色もない・・・・・ (哀)

 

 

 

まぁ、私の扮装がどーにもこーにもなのは置いといて (笑) 、周りを見ると、江戸時代の素敵な扮装をした人たちがいるわいるわ。

ちなみにこの 「しながわ宿場まつり」 の趣旨は、 『品川の伝統と文化遺産を若い世代に伝え、より一層の地域発展を目指す』 ことなのだが、ちらほら見受けられる品川の伝統とはちょいと外れたカンジの扮装もなぜか不思議に溶け込んで、野暮なツッコミはまったく不要 w

楽しい楽しい江戸時代の扮装パレードとなりました。

秋晴れの空の下、多くの観客の声援を受けながら、北品川から青物横丁までの旧東海道を、約2キロのパレード。

 

2年ぶりの参加であったにも関わらず、たくさんの友人知人に声をかけていただき、とっても嬉しく楽しい1日となりました。

ご参加の皆様、お疲れ様でした&ありがとうございました!

 

 

 

コメント (8)