Catnap Room of にゃんこ

心にうつりゆくよしなしごとを、そこはかとなく書きつけてます♪

3台目は自分の為に

2015-07-12 16:21:14 | 車の話

1台目の車を契約したのは、父が入院する前日のことだった。

18歳の頃から 「免許が欲しい」 「車が欲しい」 と言い続けてきた私に、 「女は車なんぞ持たなくていい」  と、同じだけ言い続けてきた父が見守る前で、私は契約書に印鑑を押した。

 

父が入院した病院は家から5キロ程の場所にあり、車だと10分程度で通える距離であるが、足が悪かった母が見舞いに行くのも、退院後の父が通院するのも、いざ公共交通機関を使って通おうとすると、バスやJRを乗り継いだ、少々不便な場所にある。

「車があれば便利だろうな」 という思いは、いつしか 「私がやらなくて誰がやる!」 という一大決心となり、度胸とイキオイだけで、長かったペーパードライバー歴に終止符を打つ結果を引き寄せたのだった。

 

結局、その車に父が乗ったのは、たったの1回だけだったのだが、半年後に父がこの世を去るまで、毎日母を乗せて、病院へ通い続けた愛着のある、ダイハツ 「mira  pit  limited」

 

 

父を乗せることは出来なかったが、その後は、母を乗せて通院、買い物、たまにはドライブ・・・・と9年間お世話になりました。

 

2台目の車を契約したのは、母が大怪我で3ヶ月入院したのち、家から20キロ程離れたリハビリのできる施設に移った1週間後のことだった。

9年乗っていた660ccの軽自動車は、高速道を走ると悲鳴を上げ、いろいろと不調も起こってきていたので、9年目の車検を通さずに買替えを決断した。

父の時のように、毎日通う事はできなかったが、週に2回は必ず母の元へと走ってくれた。

不自由になってしまった母を後席に乗せて、里帰り (?) や、近隣ドライブに出かけることもでき、これもまた愛着のある車となった、ホンダ 「Fit」 、誠ブルーの1300cc。

 

 

通い始めて9年目の春に、母は逝ってしまったが、父のおかげで車の運転ができるようになり、母のおかげで高速道が走れるようになった。

多分、こんな事情がなければ、私は一生運転することもなく、運転免許証は高価な身分証明書に成り果てていたことだろう。

 

この夏、 「Fit」 は13年目の車検を迎えるところだったのだが、散々考えて買い替えを決意した。

13年以上経過した車は、自動車税が跳ね上がる。

2年後の車検の頃には、消費税も上がっている。

新しいマシンに慣れるためには、あまりトシいってからの買い替えはムリもあろう。

それ以前に、いつまで車を運転するか、いつまで車が運転できるのか・・・・・

 

まぁ、そんなワケで先日契約を済ませました (^^)v

3台目は、完璧に自分の趣味と楽しみのためではございますが、ある意味これは自分にカセをはめるためだったのかもしれません。

楽しむために健康に気を付け、減った貯金が補填できるまで、不用意に会社を辞めないように・・・・・ね (爆笑)

コメント (2)

完全放電

2014-08-02 23:18:02 | 車の話

またやっちまった・・・・・・・・。

 

気が付いたのは、7月29日 (火)

仕事で見知らぬ場所に遠出する予定があったこの日、地図で予習するのが面倒だった私は (爆) 、自分のポータブルカーナビを連れて行こうと思い立った。

会社の車にはナビがついてないもんでね (笑)

 

出勤前、愛車 FIT ちゃんに積んであるカーナビを取り出そうと、車のドアをリモコンで開けようとしたら、なぜか反応がない。

リモコンの電池切れかなー、と軽く考えつつ鍵穴にキーをツッコんでドアを開け、カーナビを持ち出してまたドアをしめる。

・・・・・・・・・・。

ふと、なにかイヤな予感がした。

 

再度ドアを開けて、おもむろにエンジンキーを回す。

・・・・・・・・・反応がない。

「ええええええええっ! バッテリー上がってるじゃーーん!!」

 

**********************

 

すぐにロードサービスを呼びたいところだが、サラリーマンゆえ平日は動きがとれない。

そんなこんなで本日、土曜日の朝っぱらから、自動車保険に付帯されてるロードサービスを呼びつけ、ジャンピングで始動。

 

どうやら、数日前にどっさり買出しをした際、荷物を持って車から降りる時に、運転席上のマップランプ (夜中に地図が見られるように、こんなもんが装備されてる) に触れて点灯。

 

 

気が付かぬまま家にもどり・・・・・そのまま数日放置。

そりゃウンともスンともいわぬ完全放電状態になるわな。

 

さて、エンジンはかかったものの、へたりきってるバッテリーのこと、このままエンジンを切るわけにはいかない。

さりとて、今年の4月に交換したばかりのバッテリーを、再度交換するのは悔しすぎる。

 

というわけで、4時間ほど (笑) 常磐道を走り込み、蓄電してまいりました (笑)

 

 

・・・・・・・・・ヒマなやつだな、我ながら。

コメント

キュルキュルキュル

2011-05-07 15:37:29 | 車の話

ここのところ毎年GWに遊んでもらっている友人と、 「今年のゴールデンウィークは、経済支援のために東北へ行こうか」 というメールのやりとりをしていたのは、母が逝った当日の午前中のことである。

実はこの日、結構ヒマだった私は (爆) 、数人の友人たちとメールのやりとりをしつつ、4月中旬からGWにかけての約束を取り付けていたのだった。 

「ひの新選組まつりが中止になったから、その代わりに燃えよ剣の舞台を歩くって企画に参加しない?」

「東日本大震災の翌日に予定されてて、そのまま延期になってたかにフルコース企画リベンジしない?」 等々。

・・・・・・・まったくカンの働かない娘である。

 

 *********

 

 さて。

今年のGW、 「東北の酒を飲みながら経済支援」 という企画は、結局まぼろしに終わったわけだが、この友人が遠路遥々1時間半かけて、母にお線香をあげにきてくれました。

その前にも、母の実家がある上越から私の従兄弟がきてくれたり、母共々とってもお世話になった友人が1泊しつつお参りしていってくれたりと、ウチのスーちゃん(母) はとっても幸せものでございます

 

 当日は友人が到着する時間に合わせて車で駅までお出迎えに行きました。

駅ロータリーにある一般車の停車スペース (注 : 駐車スペースではありません) に、ハザードランプをつけっぱなしで車を停め、無事に再会を果たした友人とともに、駅前のスーパーでちょこっと買い物。

ほんの10数分後、戻った私たちは大変な事件に遭遇することになる・・・・・・・。

落ち着け! 私!!

 

 駐車禁止で罰金・・・・・・だと思った方、はずれです。

答えは、 「バッテリーがあがってエンジンがかからない」 でした。 orz

 

 キーを回してもセルモーターが 「きゅるきゅるきゅる」 と苦しげな声を発するのみで始動せず・・・・・・。

結局、ロードサービスを呼び、その場で待つこと40分。

ジャンピングでなんとかエンジンは始動させたものの、 「バッテリーが弱ってますので、できたらエンジン停めないでガソリンスタンドかディーラーで交換しちゃった方がいいですよ」だと。

 

 

  

いきなりエンジンストップしたら怖いですからね、友人を乗せたまま、行きつけのガソリンスタンドへ直行しましたよ。

2006年に交換してから5年経過してるバッテリー。 

ま、こいつも寿命ですかね・・・・・・・。

 

 遠路遥々来てくれた友人には、重ね重ねご迷惑をおかけいたしましたが、その後なんとかウチに到着、無事お参りしていただくことができました。 

アリガトウゴザイマス。

 

 まさか、車で5分の場所に帰ってくるのに、1時間以上かかるとは思ってもいませんでしたので、家についたらすでに正午近く (笑)

ランチはウチの近くに、ちょっと気になるお店があったので、当初はそこへ行こうかと考えていたのですが、GWは激混みらしいのですっぱり諦め、私のなんちゃってイタリアンでおもてなしすることに。

スパゲティアラビアータ & スモークサーモンのイタリアンサラダ。

ちなみに、このランチ、文字にすると美味しそうですが、アラビアータは唐辛子が、サラダはオリーブオイルが仕事しすぎてまして、ちょっと微妙でございました・・・・・

モウシワケナシ。

コメント (4)

しあわせ?

2011-01-05 14:47:53 | 車の話

今日は仕事初めです。

 

 12月29日から1週間も休んでいたはずなんだけど、ぜーんぜんそんな気がしませんな (笑)
ま、休みなんて、何日あっても多分 「あーっという間」 に終わるんでしょうけどね。
・・・・・というわけで、いよいよこれから当業界の繁忙期に突入します!  (・・・・・ホントに忙しければいいんだけどネ/爆)

 

 *********

 

画像は、今年初めて車に乗った昨日GET したぞろ目ですが、 「しあわせ」 な年となりますように・・・との願いをこめて (笑)
ちなみに私、 能天気 プラス思考なもんで (笑)、4のぞろ目は不吉とは思っておりませんが、年末ジャンボはあたりませんでした!

コメント

この道は何処に・・・・・。

2010-12-05 22:04:46 | 車の話

 

下の2枚の写真は、同じ場所である。

左は実際に建てられている案内標識。 右はナビに映し出されていた案内標識。

何度も言いますが、ここは同じ場所です。

 

・・・・・・・・・・・。

 

ここで左折すると、実際には 「臼井 (うすい)」 に行くんですが、ナビに従うと、どうやら 「臼杵 (うすき) 」 に行けるようです。

ちなみに 「臼杵」 は九州の大分県にあるんだけど・・・・(笑) >ここは千葉県♪

 

 

コメント (6)

Touch And Go! (はぁっ?!)

2010-09-20 17:59:44 | 車の話

本日、入院しておりました私の愛車が3週間ぶりに戻ってまいりました。

3週間使ったレンタカーは私の車より数段新しかったので、確かにアクセルやブレーキのキレはよかったし(笑) 、ナビもついてて便利ではあったけど、やっぱり自分の車は愛着ありますからね。

 

 ****

 

さて。

それはまだまだ暑かった8月末のこと。

その日私はちょっとした用事で三軒茶屋へ向っていた。 

いつもの私なら、まず間違いなく電車で行く場所なのであるが、その日はまったく逆方向である母の元へ行く予定もあったため、一度家に帰って出直すのが面倒だった私は、母の元から回収してきた洗濯物を積んだまま、車で三軒茶屋へ向かうことにしたのだった。 

 

苦手な (・・・というより嫌いな?) 首都高を慎重かつ緊張しつつ走り続け、3号渋谷線に入ると目的地まではあと少し。

道路は緩やかなカーブを描き、その先に若干の渋滞が見えた。

ブレーキをかけ、ゆっくりと停車した私の車の後方で、ガシャンという音と同時に衝撃を感じる。

「あ、ぶつけられた!」 と瞬間的に感じた私は、その場でサイドブレーキをひき、車の外へ出る。

前に停まっていた渋滞の列は徐々に解消され、私の車は二車線道路の右車線に、取り残されたような形で停まっている。 

後続車は、ハザードをつけて停まっている私の車を避けて、左車線へと流れていく。

 

外へ出ると不思議な光景が広がっていた。

どこのものか分からないような大きな車の破片が転がっているものの、私の車の周辺に停まっているべきはずの相手がいない。

通り過ぎる車の窓から、 「大丈夫かー!?」 の声をかけられつつも、私はまだ事態の把握ができていない。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・??

 

ようやく気がついた。   

もしかして・・・逃げられた?! (←気がつくのが遅すぎ)

えええええっ!  タッチ・アンド・ゴーーーー! かよっ!!

 

車の左後ろに結構なダメージを受けてはいるものの、幸いなことに自走はできそうだ。 

なにより、自分自身もとりあえずは怪我がない。

相手もいないのに、路肩もない首都高の一車線を塞いでいるのは申し訳ないので、邪魔にならない場所から警察へ連絡しようと、とりあえず発進することにした。

もちろん、後で事故現場の特定ができるように周囲の写真を数枚撮影したうえ、転がっている破片まで回収する。 (←自分のかと思っていたが、相手のものでした/爆)

 

500メートルぐらい走ると、大橋ジャンクションへ入る分岐があり、その前に安全地帯となっている路肩がある。 

そこへ停めようと近づいていくと、車が2台停まっているのが見えた。

ほかに停める場所もないので、その2台の車の前に自分の車を停める。 

ふと、停まっている車を見ると 右前が破損しているその車には見覚えがあった。 

その車は、ずいぶん長い間私の後ろを走っていた車で、バックミラーごしに、「後ろの車、接近しすぎ・・・・」 と危ぶんでいた車であった。

車間距離がなくてブレーキが間に合わず、咄嗟に追突を避けようと左にハンドルを切ったものの、接近しすぎていたため避けきれずに当たってしまった・・・・というところであろうか。

左に他の車が走っていなかったのはある意味幸運であったと思う。  

 

近づく私に気がついたもう一台の車の運転手が、 「この車じゃないのーっ!?」と叫んでくれている。

パニックを起こして (多分ね) 走り続ける車を、左端に停まるよう促してくれたようである。

「いま、警察に電話かけさせてるから。 怪我はない?」

と心配までしてくれたのちにその場を離れていった方には、お礼の言葉をかけるのがやっとでしたが、この場を借りてあらためて感謝と御礼を申し上げたいと思います。 

 

 

 

車の中で泣きながら携帯電話をかけていた女性は、悪気で逃げたわけではなさそうだが、これは事故を起こした当事者として何かの義務違反ではなかろうかと文句のひとつも言ってやろうかと思った私だが、それは警察が来てからにすることにして、とりあえず相手の名前と連絡先を手帳に書いてもらうことにした。 

差し出したボールペンを持った彼女は手が震えて、字を書くのもやっとの様子であった。

怖かったんだね・・・・きっと。

 

ほどなく到着した警察車両の後部座席で事情聴取を受けている間、他の警察官が私の車に応急手当をしてくれておりました。 (・・・・・ガムテープ/笑)

 

ここまできたからには・・・・と無理やり所要を済ませてから、来た道を戻ってディーラー直行。 

車は即日入院、全治3週間。

 

 ***** 

 

その他の保険対応は、まだまだ続行中だが、とりあえず私を守ってくれた誠ブルーの FIT ちゃん、お帰り♪

コメント (8)

捕獲失敗 (笑)

2010-03-01 12:35:36 | 車の話

チリで起こった大地震の余波たる大津波襲来を警戒する2月最後の日曜日。

一夜あけて人的被害は出ずに済んだものの、牡蠣や海苔の養殖には少なからず被害がでたようです。 

自然の猛威を前に、人間の力はまだまだ小さいものだということを痛感いたしますね・・・。

 

さてこの日、刻々と変わる津波情報をラジオで聞きながら、私は「この日じゃなくちゃ都合がつかない」 という わがままな 忙しいオーナーさんとの打合せに向かっていた。

打合せの時間より往復の時間の方がよっぽどかかるという矛盾には気がつかないフリをして仕事を終わらせ、とっとと直帰しようと、近くのICからなにも考えずに高速道路へ。

 

・・・・確かにあと50キロ弱で4万キロメモリアルだというのは分かっていたさ。

なのに。 自宅最寄のICを降りたら・・・・・2キロ超過。

しまった。  1つ手前のICで降りるべきだった・・・・・・。

 

 

 

悔しいけど、とりあえず写真は撮る (笑)

 

********

 

ICを降りて一般道を走る私の前には白いベンツが走っている。  

で、リアウィンドウには 「金色に輝く菊の御紋」  (ひぇー) 

ちょっと車間をとりつつ、ナンバーを見たら。

 

5910

 

・・・・・・・・・・・。

 

もしかしてこれ、 【 ご・く・どー 】 ・・・・・ですか???? (あわわ)

コワくて写真は撮れませんでした・・・・。

コメント (4)

捕獲!

2009-07-11 09:21:53 | 車の話

こんなん捕まえてみました♪

メモリアル・・・・・とは言い難い、中途半端な数字だが(笑)

 

 

 

さて、今日はこれから電車で (笑) 池袋へ行ってきますー。

コメント (4)

やっちまった! その 1

2008-09-18 07:40:07 | 車の話

 

 

母がいる施設のそばにセルフのガソリンスタンドがある。

自分の生活圏内のガソリンスタンドよりリッター2円も安いし、広々として雰囲気もいいので、会員カードを作り結構な頻度で愛用している。

そんな中、ちょっとした事件発生。

 

給油を済ませての帰り道、自宅まではあと2~3キロあたり。

信号待ちで停車していた私の車の運転席側窓を、後ろから追いかけてきたイケメンライダー (フルヘルメットをかぶってるのに何ゆえイケメンだと?? 笑) が、コツコツと叩く。

 

「給油キャップ全開だよ」 

 

↑ 再現してみました(笑)  こんな状態ですね。  

 

サイドミラーをよく見ると・・・・うおおおおおお! (驚)  確かに開いているよ!

安全な場所に車を止めて確認すると、なんとキャップもないっ!

ガソリン満タンにして、キャップなし・給油口全開のまま20キロも走ってきたのかと思うとゾッとする。

 

・・・・給油した後、キャップをセルフスタンドに忘れてきたのか・・・。

 

レシートを見ながらスタンドに電話をすると、確かに置き忘れてきたらしく、保管してあるとのこと。  

恥ずかしいなぁ。 

「こんな忘れ物する人、いないですよねぇ」 と言ったら、

「いえ、結構多いですよ (笑)」 だと。

 

数日後にはまたその場所に行くのだが、どうにもそのまま走り続けるのがコワクなってしまい・・・・その場でUターン。 

無事に回収してきましたが、とんだガソリンの無駄遣いしちゃったわっ! (←自業自得です)

コメント (5)

夏の終わりの 「ぷち記念日」

2008-08-31 22:05:49 | 車の話

1万キロも・・・・2万キロも・・・・気がついたら過ぎ去っていた (爆)

 

3万キロ走ったということは確かに記念ではあるが・・・・

どっちかといえば、この数字を捕獲できたことの方が記念である (笑)

 

 

 

この数字に至るまでの年月は6年。 

地球1周は4万キロだから・・・・あと2年かかるんだねぇ (笑)

コメント (4)