Catnap Room of にゃんこ

心にうつりゆくよしなしごとを、そこはかとなく書きつけてます♪

秋の銚子は秋刀魚が美味い

2009-09-23 22:10:07 | 旅行

私のシルバーウィークもあっという間に後半戦。 

・・・・というわけで、22日は銚子へドライブっす(笑)

 

この話には伏線がある。

以前私が行った佐原の記事を読んだ雨女ペア (笑)の相方デコちゃんから、 「佐原に行きたい」 という連絡が来た。

・・・が、先日佐原に行ってきたばかりの私は、どうせ行くなら違うところへ行きたいので(笑) 無理やり 「銚子に寿司食べに行こうよー。 で、帰りに佐原へ寄ろうよー」 と提案したら、実はデコちゃん、佐原より銚子に食指が動いたらしい。

彼女の食指・・・・。 それはサンマだ!! (笑)

 

約1時間かけて私の住む某県へやってきた彼女を助手席に乗せ、銚子に到着したのは12時半。 

時はまさにランチタイムだが、目指した地魚料理店は、既に長蛇の列だった。 

待つこと1時間 (TDLよりはましだな・・・)で頂いた 『さんまづくし膳』 は1時間待っただけの甲斐があり、秋刀魚の刺身・秋刀魚の寿司・秋刀魚の天麩羅・秋刀魚のマリネ・・・どれもすっげー美味かった (笑)

 

  

 

 

さてマイルドテツな私、銚子といえば銚子電鉄も気になる存在だ。

そして銚子電鉄といえば、同社の経営危機を救ったとも言われている「ぬれ煎餅」 が有名なわけだが、実は私、このぬれ煎餅がちょっと苦手。

なんつーか、私の好みとして・・・煎餅はパリッとしてた方がいいわけね(笑)

が、私もテツ子の端くれとして、銚子電鉄の経営改善に少しでも協力したいと思い、食事場所から程近い観音駅で売られている有名な「鯛焼き」 を買いに行ったわけだ。

 

 

 

いや、これも美味い。 ずっしりとした小倉あんも美味しいが、焼型からはみ出した皮の部分もパリッとしていて絶妙だ。

鯛焼きを食べつつ、電車の方はさぞかし閑散としているのではなかろうかと危惧していたら、走ってきた2両編成の列車にはみっちりと人が詰め込まれていた(笑)

 

 

 

1個90円の鯛焼きが経営改善の足しになったかどうかは、もちろん知る由もない。  

 

秋刀魚のみならず、鯛まで食べた我々が次に向かったのは、 「ウオッセ21」

ここで鯵だの鯖だの秋刀魚だのを買い込んだ後は (・・・クーラーボックス持参してるし/笑)さらに車を走らせて犬吠埼へ向かう。 

途中、左手に広がる君ヶ浜はあの東映のタイトルバック(岩に砕ける荒海) が撮影された場所だそうですね。 

・・・・今回初めて知ったんですが (笑)

 

明治7年に作られた白亜の犬吠埼灯台。 

99段の階段を上った後の眺望は、まさに絶景。

 

  

 

この99段のらせん階段は、九十九里浜に由来しているとか。 

・・・・これも今回初めて知りました (笑)

 

ラストは地球が丸く見える丘展望台。 

現在の日没は17時半。 海に沈む夕日が、屏風ヶ浦のシルエットを浮き立たせる感動的な風景に、いつまでも見とれていた私たちでした。

 

 

 

あ、雨女ペアは完全に脱却いたしましたよね?? (笑)

コメント (12)

猫のいる風景

2009-09-20 12:18:44 | おでかけ

シルバーウィークのシルバーって、ゴールデンに対するシルバーなんですか?

それとも敬老の日を含んでいるからシルバーなんですか?(笑)

 

・・・・それはともかく世の中では5連休のシルバーウィークということになっているらしい。

ちなみに私は中2日が出勤予定だったが、ゴネたおして(←ウソですよ/爆) 1日だけ出勤ということにいたしました。 

が、ちょうど真ん中が出勤日なので休みは完璧に分断。 中途半端だにゃあ・・・。

 

 

 

 

 

 

にゃあ・・・といえば、昨日は猫カフェに行ってきました(笑)

ビルの一室にいるわいるわ、猫ホスト、もとい猫スタッフ。 

それにしてもここのスタッフ、ゴロゴロしててちっとも働いてないんだが(笑)

 

 

猫好きな私、 「猫カフェ」 なるものがこの世にあることを知って以来、一体どういうシステムで猫を働かせるのか・・・いや、実は猫の耳をつけたおねーちゃんがいるんじゃないか、などとずっと気になっていたわけだが、なかなか訪れるチャンスに恵まれず。

・・・・ようやく酔狂な私に付き合ってくれた奇特な友人のおかげで念願がかなったというわけさ(笑)

 

 

 

猫の感触、久しぶりです♪

肉球、ぷにぷにだし♪

 

  

 

爪カバー(ソフトクロー)してるコもいました♪

・・・・それにしてもこれだけ集団でいると、やっぱ猫クサイな(爆笑)

 

 *******

 

その後、ケータイ片手に山手線を半周 (笑) して飲みに行ってきました。

・・・・最近、 「ケータイ国盗り合戦」 にはまってる私。 

ただでさえ意味なくウロついていることが多いのに、ますます怪しい大義名分ができてしまいましたとさ。

コメント (10)

龍馬とアリスのミスマッチ

2009-09-07 21:08:45 | おでかけ

改築のための閉館まであと237日と迫った歌舞伎座へ、『歌舞伎座さよなら公演・9月大歌舞伎』 を観に行ってきました。

 

    

 

私は歌舞伎に関しては完璧に初級者で、今回が3回目の歌舞伎。 

しかしながら、1回目はA席 (1階花道横) 、2回目は一幕見席 (4階正面) 、 そして3回目の今回は、3階B席 (3F正面)

・・・・ということで、3階級制覇をなしとげました。 

残るは桟敷席だな (笑)  ・・・・なんのこっちゃ。

 

さて。

私もお誘いを受けて参加したわけですが、 集まったメンバーは【 異業趣の人々 】 (異なるワザと趣味を持つ人々/笑) 総勢10人超。 歌舞伎の人気が伺われますね。  

で、うすうす察しはつくと思いますが、私の目的は昼の部第1幕目の「竜馬がゆく」 でございます。

これ、実は3年がかりの3部作なんですよね。  

平成19年の 「立志編」 、平成20年の 「風雲編」、そして今年はその最終章 「最後の一日」

・・・・・・といっても、前2作は見ていないんだが(爆)

 

『時今也桔梗旗揚』 『お祭り』 『河内山』 も含め、午前11時から午後4時までたっぷり歌舞伎三昧。 

ちょっと睡魔が襲ってくる危うい時間もありましたが、久しぶりに染五郎さんの素敵な舞台を拝見できました♪

 

********

 

その後、人数は約半数に減りながらも、まだ暑い銀座の街を、素敵な和服の紳士や淑女らとご一緒に新橋のコンセプトレストラン 「迷宮の国のアリス」 へ向かう。

もちろんコンセプトは 「不思議の国のアリス」 ですね♪

 

 

 

 

 

カクテルも食べ物もコンセプトを意識した可愛らしさ。 

いつもは 「生ビール! 大ジョッキで! 次は焼酎の水割りね!」とか言ってる私も、

こーんな可愛いカクテル注文してますから (笑)

 

【 ← 「眠りネズミのおめざめ」 という名前でした】

 

 

 

しかもお料理だってこーんなのを運んできてくれます(笑)

 

    

 

店の奥の 「額の国」 とネーミングされた一画で、可愛い料理をいただきながら、あっちこっちの趣味の話に飛びまくりながらの3時間・・・・。 

あっという間の楽しい時間でございました。

まさに不思議の国の出来事・・・・? かな (笑) 

コメント (12)

ここからスタート!

2009-09-02 17:48:34 | 雑記

一般的に、最初に誕生した子供の写真はやたらに多いのに、2人目・3人目となると写真の枚数が減る・・・と言われてますよね(笑)

長男・長女の皆さま、ご自分が幼少だった頃の写真、やはりたくさんありますか?(笑)

そういえば我が家で最初に生まれた長男 (私の長兄)の写真も、確かにたくさんありましたねぇ。

 

 

当時はフィルムだって高価な時代であっただろうに、写真好きで、メカ好きで、そのうえ親バカだった父は、こーんな二眼レフカメラで長男の写真を撮りまくっていたようです。

 

3年後、次男 (私の次兄) 誕生。 写真の枚数は明らかに少なくなっており、そのまた3年後に誕生した長女(私の姉) に到っては・・・・・。

・・・・実はこの姉、生後三ヶ月で残念ながらこの世を去っているのですが、その慟哭の中で発覚した驚愕の事実・・・・。 

なんと遺影となるべき写真が1枚もないっ!!!

 

【 我が家の言い伝えによると (笑) 、現存する姉の遺影はこの世の人ではなくなってからのものだそうです(合掌) 】

 

「おいおいおい! 生後3ヶ月まで写真の1枚も撮ってないのかよっ!」 と周囲から非難ごうごうだったらしい父は、コレに懲りて、その1年後に産まれた次女である私の写真を、「産湯風景」 から撮りまくっていたそうであります (爆笑) 

 

お蔭様で4人目であるにもかかわらず、幼き日の写真が多い私は、姉の生まれ変わりであると信じ、姉の分まで生き抜いて、本日無事○○回目の誕生日を迎えました。

 

 

 

これまでの私を支えてくれた、すべての人々に感謝いたします!!

どうもありがとう。 そして今後もよろしく♪

コメント (14)