Catnap Room of にゃんこ

心にうつりゆくよしなしごとを、そこはかとなく書きつけてます♪

駅直結の展望施設

2018-06-15 19:18:57 | おでかけ

所要からの帰り道、東京都内から、総武線で千葉へ向かっていた。

一級河川・江戸川にかかる江戸川橋梁を渡り、千葉県にはいって最初の駅・市川が近づくと、右手にそびえたつツインタワーのビルが目に入る。

20 世紀の時代には、ここ市川駅南口には、小さい飲み屋や、雑居ビルがひしめき、それはそれは 「昭和」 の風景が広がっていたのだが、21 世紀を迎えて大規模な再開発が始まり、今では市の行政サービス機関や、図書館などの公共施設とともに、分譲マンションや賃貸マンションを兼ね備える「アイリンクタウン( I-link Town )」に生まれ変わっている。

 

さて。

知っている人も多いかもしれないが、私は高いところが好きである (笑)

このタワーが建ち上がった頃から、無料で上れる展望施設がある、という 「情報」 だけは頭にインプットされていたのだが、今に至るまで実際に訪れたことがなかった。

今回も、特に用事があるわけではないのだが (笑)、時間的には十分余裕があった私は、総武線の車窓から見えたタワーを目前に、「そうだ、上ってこよう!」 と急に思い立ち、途中下車することにした。


 

展望デッキは、「ザ・タワーズ・ウェスト」 の 45 階にある。

このタワーは、1 ~ 3 階までに商業施設・公共施設が入り、4 ~ 44 階までが分譲マンション、45 階が無料の展望施設という構成になっている。

 

実は、この展望施設について、友人との話題に上ったことがある。

 

「ここの最上階が無料の展望台になってて、誰でも上がれるんだって」

「はぁ?! 誰でも入れる分譲マンションって、セキュリティはどうなってんのよ?!」

 

・・・・・・・ごもっとも。

今回、私はその謎を解きに行くという大義名分と、友人イチオシのパン工房でパンを購入するということを、表向きの用事にすることにいたしました (爆)

 

市川駅南口を出ると、「展望台は 3 階から」と書かれた親切な看板を見つける。

導かれるように、建物 3 階へ入ると、そこには 45 階まで直通のシースルーエレベーター。

なるほど、展望台へ行くには、ルートがひとつしかないってことね。

3 階と 45 階には、それぞれ警備員さんがおり、セキュリティも万全か。


 

 

で、住民はどこからマンションへ入るんだ?? ・・・・と、周囲を見渡したが、レジデンス用のエレベーターどころか、入口すら見当たらない。

( 後ほど、建物外周をぐるっと検証し、住民と観光客では、アクセスルートが全く違うことがわかりました。)

このへん、元・不動産屋っぽいなぁ (笑)

 

地上 150 メートルの展望台に上ると、眼下には江戸川、そしてさっき私が渡ってきた総武線の江戸川橋梁をはじめ、何本かの橋が見える。

視線を遠くに移すと、東京スカイツリーや、都心の高層ビル群。


  


今回は、曇天だったので望むことができなかったが、天気が良ければ、富士山や筑波山も見えるとのこと。


Café スペースで休憩がてら、お店の女性に話を伺うと、夕焼けの空に浮かぶ富士山のシルエットと、都心の灯り、スカイツリーの輝きを一枚の絵のように見ることができる、夕暮れの風景が非常に綺麗だとのこと。

21 時まで開放されているとのことなので、次回はぜひ、晴れた日の夕暮れ時刻に上りたいと思います。

 

ちなみに、江戸川の花火大会の日も、市川市民限定ですが利用可能。

「広報いちかわ」 (市川市民に配布される広報紙) に、抽選申込の要項が掲載されるそうですよ。 ( ← 私は対象外ですが/笑 )

 

**********************

 

花火大会には、浴衣で行きたいですね!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

降水確率 75 %

2018-06-04 20:29:38 | 旅行

今年も 6 月にはいりました。

・・・・・・「充電」 を開始してから半年が経過し、そろそろ 「過充電」 なのではないかと思いつつも、ようやく支給が始まった 「雇用保険給付」 に魅力を感じて、微妙な気分の今日この頃。

それでも、ハローワークで仕事探し、しているんですけどねぇ。 やる気あんのか。

 

さて。

そんなわけで、ちょこっと旅行資金も確保できたので (はぁ?) 毎年恒例の軽井沢へ行って参りました。

 

ところで、このブログも開設から 10 年以上が経過して、ようやく 「資料」 として役にたってきましてね。

例えば、検索欄に 「軽井沢」 と入力してブログ内検索をかけると、本文に 「軽井沢」 という文字が入っている記事が抽出される。

これが、紙に書く日記とは、比べ物にならないぐらい便利な機能で、いつどこへ行ったかが一目瞭然なうえに、比較対象もできる。

 

この日記を初めた 200511 月以降、軽井沢へ出かけたのが 4 回。

そのうち 3 回が雨だったので、私の軽井沢旅行は、降水確率 75 % ということになる。

しかしながら、今回も 「傘が必要」 だったので、今回の記事を以て、降水確率は 80 % に上がってしまいました・・・・。


 

1997 年の長野新幹線開通時に取り壊された軽井沢駅の旧駅舎は、その後再築され、長い間、「旧軽井沢駅舎記念館」 として保存されておりましたが、2017 年 10 月、しなの鉄道の駅舎・改札として 「現役復帰」 いたしました。

まだ外構工事中でしたが、古くて新しくて、なんだか懐かしい感じ。


 

1980年 (昭和55年) 旧軽井沢駅舎前にて。

これが最初の軽井沢旅行かなぁ? 

そんなことを思い出しながら、今年のスタートは、旧軽井沢から。


 


目的は、 「川上庵」 でのランチなのですが、開店までに時間があったので、旧軽井沢銀座をてくてく散策後、満を持して店内へ。



鴨せいろ蕎麦と、朝どれ地野菜のサラダが絶品!


 

 

はい、ここから先は例年と一緒なので、コピペしますよ。


食事の後は、しなの鉄道に乗り換えて、お隣の駅・中軽井沢へ。

駅から約 1.2 キロ、15 分ほど歩いたところに、お目当ての TSURUYA がございます。


今年は状況がアレなので、出費を抑えようかと思ったんだけど、考えるだけ、無駄だったわ。

この陳列棚を目の前にすると、理性がなくなります(笑)


 


定番の丸山珈琲、フルーツソースやジャムの他、今年は 「ワイン」 を購入。

同行の友人は飲めないのだが、知人に毎年買っていくワインが (安いのに) 美味しいと好評だとのことなので。

ちなみに私、ワインはさほど得意ではない。 (← 美味しく飲めるのだが、翌日二日酔い)

今のところ、ワインオープナーもない (笑) ので、当分家に寝かせておきます。


買い物後は、TSURUYA 店内に併設されているミカドコーヒーで、モカソフトを食べながら、まったり小休止。


 

毎年、中軽井沢から TSURUYA まで、1.2 キロを歩いているのだが、決してバスがないわけではない。

本数は極端に少ないので、便利とはいいがたいが、軽井沢~旧軽井沢~中軽井沢~南軽井沢をぐるっと 1 時間かけて回る、循環バスもある。

来年は、なんとか時間を合わせて、このバスに乗り、車窓を楽しみたいと思っているのだが、今年はリサーチ不足だったので、例年どおり、来た道を戻る。

 

TSURUYA での買い物後は、軽井沢アウトレットでナイキのシューズを購入し、ステーキ炭でステーキ丼の夕食を食べる。


 


毎年同じことをやっているのだが、もちろん毎年同じ旅ではない。

その時に置かれた状況や、持っている感情によって、何度同じ場所へ足を運んでも、毎回違う発見があり、違う感想と感慨を持つ。

それは、間違いなく 「旅」 の醍醐味というものなのであろう。


だから (?) きっと来年も、また行きますよ!

 

*********************************************

 

こんな柄もカワイイ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

名古屋メシ その 2

2018-05-27 22:50:58 | 旅行

2 日目の朝も、「名古屋モーニング」 狙いなので、宿はもちろん素泊まりだ。

相変わらず早起きの我々は、店の開店時間に合わせて宿を出た



途中、久屋大通公園に建つ名古屋テレビ塔を見上げつつ、徒歩 8 分で 「コンパル」 へ到着。

ここでの目的は、「海老フライサンド」



揚げたてぷりぷりの海老ふりゃー 3 本が、薄焼き玉子と共にサンドされており、タルタルソースの味とも相俟って、超絶美味しかった。

次回名古屋に来たら、また絶対食べたい一品!

 

その後は、地下鉄東山線に乗車し、目的地とは反対方向へ向かう。 何故?

はい、3 駅先の 「今池」 にて 「ケータイ国盗りゲーム」 発動。 まだやってるのかよ、とか言わない

2 年ぶりに 2 国増やしたが、まだ半分にも満たない 277 国目。 


 

個人的な目的 (笑) を果たした後は、昨日、急遽予定を組み替えた 「徳川美術館」 へ。

後で調べて分かったのだが、閉館日だった昨日 5 / 21 は、皇太子さまがこの徳川美術館を訪問していたらしい。 

ニアミスってたわけね (笑)

この徳川美術館は、徳川家康の遺品や、尾張徳川家伝来の大名道具等、国宝 9 件・重要文化財 59 件を含む、数多くの品々を収蔵しております。

この日は、特別展として 「華ひらく皇室文化-明治宮廷を彩る技と美-」 が開催されておりました。



明治天皇や昭憲皇太后が愛用した調度品やドレス、皇室の慶事に使用される菓子器 (ボンボニエール) など、宮廷を彩る日本の技と美がたくさん展示されていて、楽しかったわ。

そっか、皇太子さまは、これを鑑賞に来ていたのね。

 

さて、多少は観光もしておりますが、本来の目的は 「名古屋メシ」

2 日目のランチは、徳川美術館から徒歩 20 分の 「喫茶ユキ」 で、鉄板イタリアン。

この 「喫茶ユキ」 は、昭和 32 年創業の鉄板イタリアン発祥の店なのですが、行ってみたら、なんと店がない!



旧店舗の前に看板が掲示してあり、よーく読んでみたら、どうやら 10 メートルの距離を置いた場所で、新規店舗となって営業しているとのこと。 よかった・・・・。

レトロすぎるお店にも入ってみたかったが、味はそのままで、ピカピカのお店ってのも居心地イイ!



熱々の鉄板の上で焼かれた玉子の上に、ケチャップ味のナポリタンを乗せた 「鉄板イタリアン」 には、ハンバーグをトッピングしていただきました。

なんとなく懐かしい昭和の味。

アイスコーヒーには、海老せんが付いてきたよ (笑)

 

新幹線乗車前に、名古屋メシの last を飾る夕食用として、「天むす」 を購入。

ちなみに、天むすは三重県の発祥だが、名古屋名物として認知されているから、まいいっすよね (笑)


 

 

*********************************************

 

名古屋が誇るきしめんはもう全国区ですね。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

名古屋メシ その 1

2018-05-27 21:52:42 | 旅行

1964 3 月に開通した東海道新幹線は、今年で 54 周年を迎えた。

私が子供の頃、「夢の超特急」 と呼ばれていた0系新幹線は、既に鉄道博物館でしかお目にかかれないけれど、もう何十回利用したかわからないほどお世話になっている東海道新幹線。

もちろん、「名古屋」 だって何十回も・・・・・・通過 (笑) 

そう、私は大都市・名古屋に降りたことがなかったのだ。

 

たまたま友人と 「名古屋メシ」 の話で盛り上がったことに端を発し、名古屋城観光と、どさくさに紛れて 「ケータイ国盗りゲーム」 の取りこぼしゲットを目論んで、また新幹線のお世話になることにした。

行こうじゃないか! 名古屋城! 

味わおうじゃないか! 不思議な食文化・名古屋メシ! 

 

・・・・・と鼻息荒くしていた私の耳に、テレビから聞こえる、無常のアナウンス。

「名古屋城の天守閣が、建て替えのために、5 6 日で閉館となります」

旅行の予定は 5 21 日、だめだ、間に合わねぇ (爆笑)

そんなわけで、名古屋城の天守閣は、再建後までお預けとなり、今回の目的は 「名古屋メシ」 へ大幅シフト。

 

初日は 「名古屋モーニング」 ありき (笑) で、名古屋到着 9 20 分。

店の選定は友人に任せ、私はスマホ片手に水先案内。

もちろん、2 キロの距離まではウォーキングしていただきます (笑)

 

名古屋駅から徒歩 15 KAKO BUCYO COFFEE で、小倉トーストセット。



甘すぎない粒あんと生クリームが、私の味覚にどストライク (笑)

コーヒーをお代わりし、名古屋城への行き方を確認しながら、まったり休憩。

 

尾張名古屋は城で持つ、と言われる名古屋城の天守閣は、先に記した通り、現在閉鎖中なのだが、解体工事が始まるのは 11 月。

城の全景がみられるだけでもラッキーというべきでしょうかね。

復元されたばかりの本丸御殿は、一部を除いて公開中でした。 (完全公開は 6 / 8 かららしい)


 


この後は 「徳川美術館」 へ行く予定だったのだが、この時点で 「月曜休館」 が判明したため、翌日の予定と急遽差し替え、熱田神宮へ向かうこととする。

地下鉄名城線に乗り 「伝馬町」 で下車、熱田神宮正門に向かってゆるゆると歩く。

時間は 13 時を回ったところなので、本日のランチ、 「あつた蓬莱軒」 にて、「ひつまぶし」



いやいやいや、これは絶品だ! 

1 膳目はそのまま。 2 膳目は薬味とともに。 3 膳目はだし茶漬けで。 4 膳目はお好みで。

美味しいから食べちゃったけど、もうお腹いっぱい (笑)



ここ熱田神宮は、三種の神器である草薙の剣を祀る神社として知られ、皇室とのゆかりも深い。

樹齢 1000 年超の大楠や、織田信長が戦勝御礼に建てたと言われる 「信長塀」 などもあり、歴史を感じる最強のパワースポットでもあるらしいので、厳かなる気持ちで参拝。

 

さて、今回のホテルは、名古屋の繁華街・栄に 2017 9 月に新築オープンした 「ホテルビスタ名古屋〔錦〕」 を選んでいる。

数あるホテルの中でも 「新築デザイナーズホテル」 というキャッチフレーズにソソラレタわけだ。

浴室・洗面台・トイレの 3 点が完全に独立しており、20 ㎡のワンルームと考えれば、狭いながらも 「よく考えたなー」 という間取りだった。(← 間取りフェチ)

 

初日の夕食 (名古屋メシ 3 食目) は、ホテルから徒歩 12 分、「山本屋本店」 の 「味噌煮込みうどん」



八丁味噌独特のかおりとコク。

コシがあるというか、エッジが利いてるというか、存在感のあるうどんだった。

うどんというと、消化にいいイメージだが、なんとなくそんなことはない感じ (笑)

サービスでついてきた、どんぶりいっぱいのお漬物は、お代わり自由。


名古屋って、プラスアルファの食文化だな。

名古屋の人が東京に来て、「コーヒーを頼んだら、コーヒーしかでてこなくて驚いた」 という話を聞いたことがある。

関東人の私は、「そりゃそうだろうよ、コーヒー頼んだんだから」 と思っていたのだが、この地に来て、ちょっと考え方が変わった気がした (笑)

 

***************************

 

手羽先の唐揚げも名古屋名物!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ALL for CHIBA 2018

2018-05-20 15:34:17 | おでかけ

週間予報では大荒れの天気を覚悟していたのだが、当日は見事なリカバリーを見せ、曇り空は急速に青空に変わっていった。

はい、今年も 「千葉ロッテマリーンズ × 福岡ソフトバンク」 の野球観戦に誘っていただきましてね。


 


待ち合わせ場所の ZOZO マリンスタジアムに向かう途中、既に到着していた友人から届いたメールは、「豚肉 1 キロが当たるアンケートの列に並び中」 という、謎メール (爆笑)

このメールを元に、居場所を特定するのは、若干無理がある。

 

 

519 (土) のマリーンズは、「千葉市」 のロゴが入ったサンライズレッドの CHIBA ユニフォームを着用し、地元千葉県のために戦う日。

私が住む市も、県内 11 市のフレンドシップシティということで、3 月の市広報にご招待券応募の告知が入っておりました。(申し込んだけど、落選/爆)

 

そんなわけで、毎年ひそかに楽しみにしているこのイベント。

相変わらず、何しに行っているのか、少々疑問の余地が残る私ではございますが。

 

   

 

昨年は、 ブラックのビジターユニフォーム をもらって小躍りしていましたが、今年はサンライズレッドにカモメが飛ぶ、オリジナルの CHIBA ユニフォームが配布されていましたよー。

 

 

去年はスタジアムが黒っぽかったのですが、今年は真っ赤です (笑)

 

 

 

結果からいいまして、マリーンズが勝利したこの日のゲームは面白かった!

ストレスフリーなゲームといいましょうか、スタジアムで観戦していたロッテファンは、さぞかし気分よく家路についたのではないかと (笑)

 

先発は、巷で 「ゴロシンガー」 と言われている、ボルシンガー投手。

初回から打たせて取る投球が決まっていました!

打たれたヒットは、単打のみで、まさに Good job

 

1 回裏の初回攻撃から、荻野のヒットと盗塁、中村の四球出塁で 1 2 塁。

ソフトバンク先発・バンデンハーグのワイルドピッチでバタついている間に 2 3 塁。

角中の犠牲フライで 1 点先取! 【1-0】

 

2 回裏には鈴木がフェンス直撃の 3 塁打を放ったものの、いろいろあって (爆) 本塁死。

残念ながら、この回は追加点ならず。

 

4 回裏の攻撃では、1 死から井上のソロホームランがバックスクリーンに飛び込む!

これをきっかけに、田村がセンターヒット、加藤がツーベースヒットでつなぎ、荻野のセーフティバントが内野安打。

更に、悪送球も相俟って、ランナー 2 人が還り、【4-0】 とリード!

もう、理想的な試合運びっすね (笑)

 

5 回と 7 回には、中村がセンターへのツーベースを放ち、角中がライトへのタイムリーで、各回 1 点追加。

全く同じ点の取り方で、デジャブ感 【6-0】

 

7 回表の終了後は、マリーンズ勝利の願いを込めて球団歌 「We Love Marines」 を歌い、カウントダウンに合わせてジェット風船を飛ばすんですが、かつて、どーしても膨らまず、友人に膨らませていただいた経緯がありました。(→2016年)

今回再度、「やってみる?」 と言われてチャレンジしてみたんですが、やはり最初の一息が膨らまず。

今回も、見かねた友人に助けていただきました。 ・・・・・申し訳なし。

 

  

 

8 回表のソフトバンクの攻撃では、1 死満塁のピンチ!

2016 シーズンまでロッテに在籍していたデスパイネの内野安打に 1 点を献上したものの、最後は松田を併殺に打ち取り、最少失点で切り抜けた。

返す 8 回裏では、鈴木がレフト線を破るツーベースから、田村の送りバント。

その後、代打で登場のドミンゲスが、ツーランホームランでダメ押しの 2 点追加。

 

9 回表は三者凡退で、Marines victory ! 【8-1】


 

お立ち台には、4 勝目を挙げたボルシンガー、バックスクリーン弾の井上、2 安打 3 打点の角中が上がりました。

 

 

今年はもう 1 回、観戦に行けるかも (笑)

 

**************

 

航空機内に持込可能だよ! 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ホウレンソウ

2018-05-04 19:53:25 | 雑記

昨年までは 「会社員」 だったので、まとまった休みがとれれば、ここぞとばかりに出かけていたものだが、つかの間 (多分・・・・笑) 自由の身となった今年は、混んでいて、割高な GW に出かけようという気がまったく起こらない。

こんな日は、家でホウレン草のオムレツなどを作り、昼間っからビールを飲みつつ、TV などを見ているのが一番いい。 飲みすぎ注意。


 ← またまた失敗。


そんな中で、連日報道されているのが、「TOKI〇 の山〇氏」 に関する諸々のニュースである。

 

改めて事件の概要を記すことは差し控えるが、なぜこんなことになったのだろうか。

もちろん、山〇氏が起こした事件に対しては情状を考慮する余地もないが、刑事事件を認識した時点で、グループのメンバーに一言でも相談していれば、コトの展開は大きく変わっていたのではないか、こんな大々的な報道にならず、被害者の感情の面から考えても、穏便に済ませることが可能だったのではないかと、残念でならない。


社会人のセオリー 「報告・連絡・相談」 は、どこの世界でも大事なことである。

山〇氏は有名人ではあるけれど、企業と契約を交わして、企業の利益と自身の報酬の為に働く、という意味では、我々となんら変わることはない。

たとえば、一般の会社員が、休暇中にドライブへ出かけ、ヤな話ではあるが交通事故を起こし、自分は加害者であるにも関わらず怪我ひとつなく、片や被害者は将来に関わるような大怪我を負ったとする。

結果的に、刑事事件になるか、保険対応のみで済むか、それはその時点ではわからないことだが、この段階で直属の上司に、「事故を起こして対応中である」 ことだけでも報告し、伏線を張っておければ、いざというときの役に立つはずだ。


コトが重大であればあるほど、会社に報告したら降格されるかもしれない、もしかしたらクビになるかも知れない・・・・そんなことが頭をよぎり、できれば隠しておきたい、自分だけで処理したい、と思う気持ちは、私にだってよくわかる。

しかしながら、ヤバイ話であるからこそ、コトが小さいうちに報告することが、自身を守り、会社を守ることになるのだと、会社員であった私は、四六時中聞かされていたものだし、実際にその通りであることを身をもって体験もしている。

 

結果として、山〇氏は 「退職願」 を提出するに至ったのだが、その書類が、グループリーダー (=直属の上司) の預りになっていることも、会社の在り方として、なんだかモヤモヤする。

会社側が、その受理・非受理をリーダーに一任していることは、一見理解を見せているようにも見えるのだが、何十年も一緒に働いてきたメンバー (=同僚) にその決断を求めるのは、いかにも酷な話である。

ここは、給料を払っている会社側に決定権があると考えるのが妥当なのだから、事件と向き合い、事情を鑑みて、サクッとコトの終息を急いだ方が、いろいろな面でいいと思うのだが、いかがなものだろうか。

 

*********************************

 

ほうれん草のオムレツが上手に作れるフライパン、ありませんかねぇ。

あ、フライパンのせいじゃないですか、そうですか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Aloha!

2018-04-30 08:22:05 | 旅行

世の中はいよいよゴールデンウィークに突入!

9 連休の方も、残念ながらお仕事って方も、出かける方は気を付けて!

 

さて。

私はといえば、毎年このGWの並びに一喜一憂して、「〇日を休めば〇連休なのに~」などと、どうにもならないことにイチャモンつけて、ぶつぶつ言っていたわけですが、今年の私はGWをフライング。

直前に「ワイハ」へ行って参りましたよ~・・・・・・・はい、福島県のハワイアンズ (爆)


 

「スパリゾートハワイアンズ」 を訪れるのは、今回が初めてではないのですが、再訪のきっかけは、私が住む市内から 「無料送迎バス」 が出ていることを知ったから。

宿泊地最寄り駅からの送迎はもはや常識ですが、都内をはじめ埼玉・千葉・横浜から福島まで、車で行けば、往復の高速代+ガソリン代、電車で行けば、乗車券だけでも往復 1 万円近くかかるところを無料で送迎しちゃうとは。

まぁ宿泊者限定ではあるのですが、1 泊 して源泉かけ流しのお風呂と、ポリネシアンショーを堪能しようと思っておりましたので、これを利用しない手はございません。

平日なのに、第一希望の日が予約できなかったほど (予約できないのは、ホテルではなく、バスの予約) 人気なのもうなずけます。

行きたいけど車がないとか、大家族だと交通費がばかにならないとかで躊躇していた方々にとっては、この送迎で一挙解決。

「来ないなら、迎えに行きます、送迎バス」

こういう企業努力、ほんと、大好きだし、応援したい (笑)

一般企業でも、目先のことだけではないアイデアが大事であることを思い起こさせますね。

 

この 「スパリゾートハワイアンズ」 は、明治以降の日本近代化を支えた 「常磐炭田」 に湧き出た温泉を利用し、1966 年 「常磐ハワイアンセンター」 としてオープンしたことに端を発します。

1990 年に 「スパリゾートハワイアンズ」 へ名称変更されましたが、今でも 「常磐ハワイアンセンター」 と言ってしまうご年配の方も多いほど、この名は日本中に浸透いたしました。

2006 年には、設立時の物語を描いた映画 「フラガール」 が脚光を浴びましたが、2011 年におきた東日本大震災の影響を受け、半年以上にわたり閉館を余儀なくされます。

その間、「フラガール」 たちは、被災地の避難所等へ慰問を重ね、負けないフラガールたちに力づけられた方も多かったことでしょう。


 

ハワイアンズには、4 つのホテルがあるのですが、今回は、震災後に新しくオープンした 「モノリスタワー」 を予約。

琉球畳の小上がり座敷がある 「ハワイアンジャパネスク」 タイプは、洋室にありがちな 「居場所のなさ」 を感じることなく、畳の上でゴロゴロできて、超リラックス。



部屋に備え付けのムームーを着用し、温泉に出たり入ったりしつつ、お土産見たり、ポリネシアンショーを堪能したり。

夜のショーは、SS 席が確保された宿泊プランを予約していたので、目の前で繰り広げられる、迫力あるショーを楽しめました。


 


プールがメインの施設だと思われる方も多いですが、私のように (笑) プールを楽しむトシではない方も、十分に楽しめますよ。

翌日も、送迎バスの出発まで、昼のショーを堪能し、バスの中で爆睡したまま地元に到着。

本物のハワイは、何十年も行ってないけど、福島のハワイも十分楽しい (笑)

 

ゴールデンウィークも、混んでるんだろうなぁ。


********************************


夏の部屋着にしたら、カワイイなぁ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エレクトーンライブ

2018-04-20 20:10:55 | おでかけ

私が住む市では、「ちょっとよりみちライブ」 と名づけられた、予約不要の無料ライブが、毎月第三木曜日に開催されております。

ほとんどの演者が当市の出身者で、「これから絶対メジャーになってみせる!」 といった若い気概が感じられるライブが多いと聞き、一度聞いてみたいと思っておりました。

市の広報誌に、事前告知されるのですが、ピアノやギターの弾き語り、本格的なバンド演奏、アコーデオンの独奏などなど。

そんな中で、私の琴線に触れるエレクトーンライブ発見!

はい、実は私、若い頃エレクトーンを習っておりましてね (笑)

 

エレクトーンは、ヤマハの登録商標ですが、電子オルガンをすべて 「エレクトーン」 と認識している人も多く、初期のエレクトーン ( 1959 年発売) はさぞかし画期的な楽器だったことでしょう。

ちなみに、1 号機の販売価格は、35 万円だったそうです。

大卒初任給が 16,000 円の時代なのに (笑)

 

私とエレクトーンとの出会いは、小学 1 年生。

当時のクラスメート、ヒサコちゃんの家に遊びに行ったとき、私は初めてこのエレクトーンという楽器の実物を見ることになりました。

「ヤマハの音楽教室」 へ通っていたヒサコちゃんによる 「ライブ演奏」 を初めて聞き・・・・・衝撃を受ける私。

上鍵盤は右手で主旋律を奏で、下鍵盤は左手で伴奏和音を奏でる。

そしてペダル鍵盤は、足を使ってベースを刻む。

この 3 つの動作を上手に使い分け、尚且つ途中でトーンレバーを操作して、瞬時に音色を変えつつ演奏を続けるヒサコちゃんは、自分と同い年とは思えぬほど、大人っぽく感じたものでした。(ちなみに 7 歳)

 

その後、転居をきっかけに、エレクトーンのことはずっと忘れておりましたが、それを思い出させたのが、短大時代の友人・リツコ。

彼女も、子供の頃から 「ヤマハの音楽教室」 に通い続けた成果で、19 歳時点で、すでに 「指導者資格」 を持つエレクトーン奏者でした。

よく彼女に弾いてもらったなぁ、「銀河鉄道 999」 (笑)

 

学校を卒業し、社会人となった私は、20 歳を超えてから、ようやく 「大人のエレクトーン教室」 に通い始め、分割払いでエレクトーン購入。

それにしても、ちょっと稼ぎ始めるとすぐ散財してたよなぁ、若い頃は (笑)


 

(しかも、買い替えてます/笑)

 

教室には 5 6 年通い、演奏グレードは 8 級まで取得。

教室主催のミニコンサートや、発表会に混ぜてもらい、「趣味は?」 と聞かれれば、「エレクトーンを演奏すること」 と答える有頂天さ加減 (笑)でしたが、生活の変化に伴って教室をやめ、徐々にエレクトーンから遠ざかり、現在のマンションに転居する際に、とうとう手放してしまいました。

 

話は戻り、先日のエレクトーンライブ。

かつての重くて動かしにくい楽器だったエレクトーンに比べると、現在のエレクトーンは画期的な進化を遂げております。

現行シリーズの 「ステージア」 は、「分解・組み立て」 が可能なものもあるらしい。

レジストレーションメニューはプリセット可能になり、音色を変えるトーンレバーやボタンを、演奏途中にバタバタ操作しなくても済むようになりました。

なんだか、また欲しくなっちゃったなぁ。 (こらこら)

 

☆☆☆

 

『華麗なるエレクトーンの世界』

演奏者は船橋市出身、エレクトーンデモンストレーター・安達香織さん。

 


  セットリスト


  〇 Disniey メドレー

  〇 Moanin

  〇 スターウォーズメドレー

  〇 ニューシネマパラダイス~愛のテーマ

  〇 糸

  〇 Mid Monhattan

  〇 涙そうそう

  〇 情熱大陸

  〇 (アンコール) 学園天国


1 時間ほどのミニライブではありましたが、いろいろなことを思い出させてくれた、素敵なライブでした。

また、チャンスがあったら、聞きにいこう!

 

*********************************

 

エレクトーンの演奏には、ダンスシューズがおすすめなんですよ♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新しいコト

2018-04-09 07:14:17 | 雑記

新年度が始まってはや 1 週間。 

新しい環境に身を投じた新社会人の皆さん、きっと初めての土日はぐったりぐたぐただったことでしょうね (ぷぷ)

 

さて。

私も 4 月から、ちょっとだけ新しいコトを始める機会を得ましてね。

経験するということは、時として学習以上の価値を見出すことができることを知っている私は、分からないことだらけながらも、それなりに楽しい (笑)

・・・・・ただし、世間の役にたっているのかどうかは不明 (爆)

 

まだ 10 代の学生だった頃、京都の老舗和菓子店 (百貨店の中にあるテナント) でアルバイトをしておりましたが、この時に教えていただいたことが、何十年も経った今でも大変役に立っております。

 

例えば、「熨斗紙」 に関する知識や 「包装」 の技術。

贈答品が多い和菓子店だったので、祝儀・不祝儀、水引の選び方、表書きの書き方等を習得することは必須項目。

アルバイトといえども、お客様から見れば問答無用な 「プロ」、間違えたら、大クレームになることでしょうから、テキトーに済ますワケにいきません。

そして、そんな人と人とを取り持つ贈答品を、見た目にも美しく包む、日本的な技術。

親にも教えてもらわなかったことを (親も知らなかったかも/笑)、社会から教えてもらう重要性を、このとき痛感いたしました。


 


その後、何十年も経った現在。

アーティスティックなラッピングはできないけれど、箱型のものを美しく包む技術や、いろいろな局面で試される贈答マナーは、公私にわたる交際の上で、今でも非常に役に立っています。

 

その時は、「こんなことが何の役にたつのか」 と思うようなことでも、将来、意外なところで生活の役に立ちますよ。

若いときは覚えもいいので (苦笑)、まずは先輩方の指導の下、地道に任務を遂行し、いずれそれらの仕事が自分の血肉になった後に、自分の頭で考えて、取捨選択していけばいいのだから。 身につけるのは大変だけど、捨てるのは簡単 (笑)

 

超売り手市場の就職戦線を経て、「私ファースト」 と呼ばれている新入社員たち。

多分、今後は組織の荒波に揉まれていくことになるかと思いますが、将来の下克上を目指して (こら) 頑張れ!


***************


頂いた名刺は、ポケットにねじ込んじゃだめよ♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜、ひらひら

2018-04-01 19:31:19 | おでかけ

3 月の金曜日は、ソフトバンクのスマホユーザー向けサービス 「スーパーフライデー」 で、サーティワン の レギュラーシングルコーンアイス が無料サービスされておりました。

だからと言って、5 回の金曜日のうち、3 回も タダアイス を食らいに行ってる私も、いかがなものだろうか。


   

 

さて。

前回、「5分咲きの桜」 の記事を書きましたが、やはりちょっと物足りないので、3/26 (月) に、皇居の桜も見に行ってきちゃいました。

桜と水は相性がいいですが、それにプラスして城ですよ!

これはもう日本人としてはそそられる風景ですよね。

 

短大生の頃、学校が千鳥ヶ淵の近くだったので、卒業式直前にゼミの教授や仲間と一緒に天守跡へ行った記憶があるのですが、東御苑へはそれっきり何十年も行ってないので、ついでに行ってこようっと。

 

なんで皇居? とお思いの方もいるかも知れませんが、普段入れない皇居内を、紅葉の時期とか桜の時期に、期間限定で公開することがあります。

今年は 3/24 ~ 4/1 の期間限定で、一般公開しておりました。 今日で終了。

桜の季節の公開は、2年ぶりだそうですよ。

 

そんな皇居乾通りの一般公開は、一方通行の通り抜けのみ。

入口は 「坂下門」、出口は 「乾門」 と定められているため、今回は、日比谷駅からアプローチをかけました。

ちなみに、「ミッドタウン日比谷」 は、この日まだオープン前なので、念のため。

 

皇居前広場に近づくと、たくさんの人が並んでいるのが見えますが、さすが平日、列はそこそこ スムース に流れ、さほど待つこともなく セキュリティゾーン へ。


  


警察官による手荷物検査と金属探知機による ボディチェック も難なく クリア して、坂下門をくぐります。

左手奥に皇居宮殿がチラ見できますが、一般参賀じゃないので、この先は侵入禁止。


 


宮殿の隣には宮内庁庁舎。

2019年 の天皇陛下退位、皇太子様即位に向けて、これからいろいろと忙しくなるんだろうね、宮内庁。

 

ここから先が、蓮池堀に沿った桜並木です。

江戸城の石垣と富士見櫓の白壁をバックにした桜、贅沢ですねー。


 

 

道灌濠を過ぎると、道が二手に分かれ、西桔橋を渡ると江戸城本丸跡 (東御苑) 


 


今回、ここから東御苑へ入ったのだが、乾通りを通り抜けたあと、北桔橋門から東御苑へ入って、大手門へ戻ってくることもできたんだね。

それに気が付かず、東御苑から素直に乾門を出てしまったわ。

次回チャンスがあれば、乾通りを最後まで歩き通すことにいたします (笑)


さぁ今日から新年度。

初心に戻って、スタート! 


************************


お花見に、こういうお弁当箱持っていけば良かった!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加