Catnap Room of にゃんこ

心にうつりゆくよしなしごとを、そこはかとなく書きつけてます♪

外飲み解禁!

2021-11-20 16:46:49 | おでかけ
2 年間封印してきたあれこれを、 10 月以降、怒涛の如く消化している。
イタリアンラーメンでランチ、川崎大師とみなとみらいで県境越え、宿泊旅行は鴨川へ。
そして今回は、一番ハードルが高いと思われていた 「外飲み」 だ。

最後の外飲みがいつだったのか、昔すぎて、あまり記憶がないが、おそらくコロナ禍以前の 2019 年末あたりだろうな。
2021 年 11 月、記念すべき外飲み解禁、最初のメニューは 「焼肉」💛

今回のお店は、コスパ優秀と評判の高い焼肉チェーン店。
コロナ禍の 2 年の間に系列の 「居酒屋」 から 「焼肉屋」 に業態を変えたものの、おそらく度重なる緊急事態措置や蔓延防止等重点措置で、なかなか営業ができなかったのだろう、アルコールが飲める夜の営業が再開したのは、もろもろの自粛勧告が解けた、 10 月半ばからだそうだ。

チョレギサラダやキムチ。

 

カルビ、ロース、ハラミ、サガリ、タン塩等々、じうじう焼きながら、久しぶりの焼肉とビールを堪能いたしました。

 

外で飲むジョッキに入った生ビールはうめぇなぁっ!
普段の生活では、現在ほとんど飲むことがないので、なおさら美味い (笑)

実は 「まさかそんなに混んでないだろう」 と、少々ナメきって予約せずに行ってしまったのだが、店は予約で満員御礼・・・・。
なんとか席にはありつけたものの、アトにはご予約のお客様が控えるケツカッチン状態だ。
そんなわけで、1 時間半で店を後にせざるを得ず、シメまでたどりつけなかったことが、残念無念。
冷麺とか、クッパとか、食べたかったなーーー (笑)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コンプリート狙いの房総ドライブ

2021-11-14 17:08:20 | 旅行
10 月に入ってから、急速にコロナの感染者数が激減している。
ではあるが、なぜ激減したのかがいまひとつはっきりしていない現状では、この先の見通しも、なんだかモヤモヤした感じ。
現に海外では、沈静化したとみえたコロナ virus が再び活性化しているところも散見されるし、日本もまだまだ楽観することはできないだろう。
折りしもこれから空気が乾燥する冬の季節だし、マスク・手洗い・うがいの三点セットを続けることは、肝要でしょうね。
そうはいっても、現在は感染者数も少なく、各種の規制が解除されているのもまた事実。
やはり今しかないでしょう (笑)

去年の今頃は、 GOTO キャンペーンに浮かれて、千葉県九十九里へ一泊ドライブへ出かけていましたが、今年は千葉県鴨川へ一泊ドライブに行ってきましたよ。
なんだろうなー、未だに県境を超える勇気が (爆笑)

実は私、コロナ禍で友人と会えない 2 年間、気分が煮詰まると、ソロドライブで千葉県内をぐるぐる回っておりましてね (笑)
まぁひとりなので、行ったことのない 「道の駅」 へ行って野菜や米を買ったりする程度なんだけど、実は千葉県内で訪れていない 「道の駅」 は、あと 3 ヶ所しかありません (笑)
なので、今回のドライブで、あとの 3 ヶ所を制覇したいともくろんでおりまして。
ええ、同行の友人には内緒なんですが、コースを作るのは私だし (邪悪) あれこれコースを考えましたら、これがまた非常に自然なコースが出来上がりまして。

ちなみに、現在千葉県内の 「道の駅」 は 29 ヶ所。
結構すごいな、わたし。

往路は東金自動車道、圏央道経由、大多喜まわりで、 「道の駅むつざわつどいの郷」 へ。



復路は、房総スカイライン、圏央道、館山自動車道経由で、 「道の駅ふれあいパーク・きみつ」 「道の駅木更津うまくたの里」 へ。



Last は 「アウトレットパーク木更津」 にも寄りますよ!
全行程を地図に落とすとこんな感じね。



さて、今回の宿泊地は黄金風呂で有名な、鴨川ホテル三日月
部屋からも、大浴場からも眺めることができる太平洋のサンライズが見たかったのだが、今年も朝日は雲の中でした。
太平洋の日の出は、残念ながら拝めませんでしたが、代わりに (は?) 日蓮聖人誕生の地と伝えられる 「誕生寺」 を拝んでまいりました。

 

余談ではありますが、この誕生寺には、かれこれ 30 年前に両親と来たことがあり、その時にこの日蓮聖人の銅像前で撮った父の写真が、彼の遺影となっております (南無南無)

それはともかく、食事の支度をしたり、お風呂を洗ったりする日常から離れるだけで幸福感を感じるのに、広く大きな海を目の前にボーっとしたり、広いお風呂にゆっくり浸かったり、美味しい食事をまったり食べられるのは、本当にストレスから離れられますね。

 

まぁ結局、日常生活から離れられれば、行く場所なんてどこでもいいのかも (笑)

帰路は道の港や、道の駅で魚や野菜やお花などを買いながらちんたら走る。
疲れたけれど、ここちよく、爽やかな疲れでございました。

次の旅行は、もうすこし遠くへ行きたいな~~。
このままコロナ禍が収まればいいなー!!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

御礼参りと青い空

2021-10-31 20:02:10 | おでかけ
2018 年から 2020 年の 3 年間、私は厄年であった。
この厄年に関しては、数え年齢だとか満年齢だとか、宗旨や神社仏閣によって多少の差はあるようなのだが、私はその基準を一貫して 「川崎大師」 においている。

以前にも記したが、私は人生の中でこの 3 年間を一番警戒し、無事にこの 3 年間を乗り越えた 2021 年の初詣に、改めて川崎大師に出向き、御礼参り方々、頂いた御守やお札を納めに行きたいと思っていたのだ。
ところが 2021 年の正月は、コロナ禍第 3 波の真っ只中で、県をまたいだ外出は、自粛せざるを得なかった。

9 月末、諸々の宣言が解除されたことを機に、ようやく気にかかっていた川崎大師への御礼参りに出かけることにした。

 

今年の 10 月は、夏のような暑さから、冬のような寒さに反転するような、アップダウンの激しい陽気だったのだが、この日はあっぱれな秋晴れであった。

神奈川県に入るのは、 2020 年 1 月 1 日の初詣以来、 1 年 10 ヶ月ぶりである。
厄年 3 年間をなんとか無事に過ごせたことに感謝しつつ、お札と御守を納め、やるべきことができた感覚に、なんだかホッとする私である。

天は抜けるように青く、吹く風はちょっと冷たい秋の風。
私が一番好きな、 「秋」 の陽気は、旅心をも膨らませる。
気がかりだった御礼参りを終え、参道で 「くず餅」 を購入した後、同行してくれた友人に、 「今年の春、みなとみらいで開業した、ゴンドラに乗りにいかない?」 と持ち掛けた。
旅というには、あまりにも小さい旅ではあるが、この 2 年間、誰かと何処かに観光に行くという経験がほとんどなかったので、こんな小さい旅でも心がときめく (笑)

2021 年 4 月 22 日に開業した 「YOKOHAMA AIR CABIN」 は、桜木町駅から、運河をわたった対岸の運河パーク駅まで、およそ 600 メートル、所要時間 5 分、片道 1,000 円の 「都市型循環式ロープウェイ」 である。



なんか既視感ばりばりなんだが、これはどうみてもスキー場のゴンドラだな (笑)

 

眼下に汽車道や、みなとみらい大通り、左にはコスモワールドの大観覧車や特徴的な形のグランドインターコンチネンタルホテルも見える。
一番高い場所でも地上約 40 メートル、まさしく未来都市のようなみなとみらい地区のビルの谷間や、道路を往来する車の真上を、さほど高くない場所から眺めていると、なんだかエキサイティングだ。



たった 5 分の空中散歩は、あっという間なのだが、アトラクション気分で十分楽しかった。



帰りは汽車道をゆるゆると散歩しつつ、桜木町駅へ戻る。



木々の紅葉ももうすぐだなぁ。
行きたい場所に自由に行ける日常が、もうすぐ戻って・・・・・・・くればいいなぁ。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2年越しの約束

2021-10-24 17:36:09 | おでかけ
それは、コロナ禍が本格化する直前、 2020 年の年明けのこと。
友人とのちょっとした会話の中で、隣の市にある、ちょっと変わったラーメン屋さんが、テレビで取り上げられていたので、機会があったら行ってみたいねーという話から、当時の私たちは軽~い気持ちで、 「ああ、いいねー。 行こう行こう!」 と盛り上がっておりました。

駅近で、味も雰囲気も良かったにもかかわらず、良心的過ぎて、経営危機に陥っていたイタリアンバルが、某 TV 番組の立て直し企画に参入し、大幅リニューアルの末、見事にラーメン屋さんとして、復活を遂げたのが、 2019 年の 12 月。
オープンした 「豚骨イタリアンラーメン伊太そば」 は、イタリアンバル時代から美味しいと評判だったパスタに、豚骨ラーメンを融合させた、他店にはない新ジャンルで勝負をかけた。
が、その直後、夢にも思わなかった 「コロナ禍」 が全世界を席巻・・・・・・。
「行こう行こう!」 と盛り上がった、我々の計画も、長い長いトンネルの中へ突入。
それから 2 年近くの月日が経過し、ワクチン接種と人々の感染防止努力が実を結び、ようやく感染者の数も激減してきた 2021 年 10 月、コロナ禍であのお店はどうなったかという話題になり、沈んでいた計画は、一気に実行へ突き進む。



京成本線実籾駅の改札口で友人と待ち合わせ、徒歩 3 分ほどのお店へ向かう。
決して広くはないが、奥に続くカウンター席は、 8 席。
コンクリート打ちっぱなしの内装は、イアリアンバル風だね。
平日ランチタイム直前のお店には、既に数人の先客がいたが、お店の外に行列はなく、絶妙のタイミングだ。
メニューは、 「カルボナーラ」 「ジェノベーゼ」 「ポルチーニ」 「アラビアータ」 の 4 種類と、数量限定の 「生ポルチーニ茸の醤油ラーメン」 「伊太めし」 等。
私が注文した 「ジェノベーゼ」 と、友人が注文した 「アラビアータ」
それぞれの味見 (笑) 用に、レンゲ 1 杯づつ交換していざ実食!



豚骨スープは口当たりがサラッとした感じで、麺はあくまでも中華そば。
中細ストレートのアルデンテ・・・・って感じかな。
バジルとチーズがいい具合に絡んで、ウマい ☆
チャーシュー代わり? の生ハムと、トッピング? のヤングコーンとアスパラもいい感じだ ☆

飲食店に厳しいコロナ禍の 2 年を乗り切ってなお繁盛しているのは、この業態変更も一役買っているのかもしれない。
正午を回って、外に出たら、数名のお客さんが並んで待っておりました。
また食べに行くぞ!

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

忍び寄る秋の中で

2021-10-17 18:58:15 | グルメレポ
コロナウィルスによる第 5 波が、急速にその波を小さくし、各地に出されていた 「緊急事態宣言」 や 「蔓延防止重点措置」 も 9 月末にてすべて解除となりました。
そういえば昨年もこの時期は小康状態で、GOTO トラベル等のキャンペーンが行われていたんですよね。
中止されているこのキャンペーンが再開されるのかどうかは、今のところ未知数ではあるけれど、去年と違うところは多くの人々がワクチン接種を受けているということ。
これから寒くなるにつれて、第 6 波がくるかも・・・・という危惧は捨てきれないけれど、 2 年近くに及ぶ自粛生活が、少しでも解消されていけばいいなぁと切に思う。

さて。
10 月にはあるまじき 「夏日」 が記録されていた先週とは、打って変わって本日は冷たい雨の日曜日。
気温も先週と比べると 10 ℃も下がり、ここからいよいよ・・・・というか、いきなり秋になっていくんでしょうかね。
来週から作業服は 「冬服」 、朝のコーヒーは 「ホット」 に変更だな。

友人たちとのランチや近場での旅行計画も、 10 月からそろりそろりと初めておりますが、やっぱりネタ不足で、またまた 9 月の記事が飛んでいる。
何かネタはないかと (??) 冷蔵庫の中を覗いたら、目についたのが飲みかけの白ワインだ。
かれこれ開栓してから 3 日ぐらいは経っている・・・・・いかん、こいつを使わなくては、と思いながら、ちょいと試飲 (笑)



ふむふむ、まだイケるけど、ちょっと酸味が強くなった気がするな。
ここはひとつ、料理に使ってしまいましょう!

赤ワインは肉だけど、白ワインなら魚介かな、とワイングラス片手に、再び冷蔵庫の中を覗き込んだら、アサリ発見。
ここで本日のメニューは、 「ボンゴレビアンコ」 に決定ー!
パセリはないけど、代わりに海老をいれよう (←どう考えても代わりじゃないだろ)



一杯ひっかけたおかげで、いい気分 (笑)

焦げないように炒めたにんにくの香りが立ってきたら、アサリと海老とワインをだばーっと投入し、蓋をする。



2 分ほど経ったら、ゆでておいたパスタを入れて、塩胡椒したらできあがりー。



・・・・・・なんかいい加減な作り方だな。
合ってるのか? この作り方 (今更なにを)

あら、まだワインがちょっと余ってるじゃーん。 
もったいないから、飲んじゃえ(爆)



夕食もできたし、ネタもできた。 
めでたし めでたし。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

COVID-19 ワクチン接種

2021-08-09 15:11:36 | 雑記
コロナ禍の影響で 1 年延期されていた東京五輪は、 7 月 23 日に開幕、 8 月 8 日にその会期を全うして閉会式を迎えました。
大会前には 「中止すべき」 との声もありましたが、結果的には、開催出来てよかったんじゃないのかな。
この日の為に日々努力を続けたアスリートたちの気持ち、またそれ以上に、中止した場合の無力感や失望感がいろいろな面において、選手のみならず、国民全体にもなんらかの影響を与えたのではないかと思えたから。
実際に、日本選手団の活躍によって、なんとなく明るい雰囲気が漂ったのは事実ですからね。
もちろん、全力で闘うアスリートたちを画面越しで応援する一方、感染拡大が止まらない新型コロナの報道に、不安を覚える日々でもありましたが・・・・・・。

さて。
そんな不安な日々を軽減させるべく、先日、コロナワクチンの接種を受けてきました。
7 月 17 日に 1 回目、 8 月 7 日に 2 回目と、まさしく、五輪の開催に時を合わせたかのようではありますが、もちろんこれは偶然。
接種券を受け取った翌日に集団接種のコールセンターへ早速電話し、土曜日で予約できる日を探してもらった結果、最短で予約できたのが 7 月 17 日だ。
結果的に、 3 週間後の 2 回目接種は 8 月 7 日となり、接種の後が、五輪の閉会式 (山の日) と振替休日で 2 連休になっていたのもラッキーだった。

「注射」 というものに対して、さほど恐怖を感じることがない私ではあるが、この経験のない未知なるワクチンに関しては、さすがにちょっと身構える。
特に気になる部分は、 「副反応」 ってヤツだ。
そりゃインフルエンザのワクチンでも、多少接種した腕が痛痒いとか、発赤したりとかはあるものの、報道で伝えられる情報や、実際に接種を済ませた友人・知人から仕入れる情報は、結構エグイものが多い。

7 月 17 日、ちょっと不安 (笑) を感じつつ、 1 回目のワクチン接種会場へ乗り込んだ。
接種券と身分証明書、あらかじめ記入を済ませた予診票を持って受付を済ませてからは、非常にスムーズにコトが運ぶ。
密にならない工夫もされており、待ち時間も数分という手際の良さは、流石である。
初めて接種する筋肉注射は、さほど痛みも感じず、接種後 15 分程度の待機時間 (アナフィラキシー発症の警戒時間) も問題なく経過した後は、とっとと帰宅。
待ち時間も含めて、所要時間は 30 分程度だった。

いろいろな人からいろいろな副反応情報 (笑) を聞いていたものだから、この日を迎える前に、私はいろいろな準備をしていた。
万が一高熱を発した場合に備え、鎮痛解熱剤、冷却シート、スポーツドリンクに加え、レトルト雑炊や口当たりのいいプリンやシャーベットなど。
結果から言って、 1 回目は接種部位に多少の違和感を感じた程度で、生活に支障があるような副反応は起きず、プリンやシャーベットは普通におやつになったのみである。



そして 3 週間後、副反応が強いと言われる 2 回目の接種。
8 月 7 日、当日はやはり接種の痛みも感じず、待機時間も無事に過ぎて帰宅したのだが、とりあえず枕元に、体温計、解熱剤、飲み物を準備して就寝。
翌朝は、 1 回目よりやや強い接種部位の痛み・・・・というか、痛いのか重いのかだるいのか分からない感覚 (笑) を感じたものの、さほどの異常感もなく起床する。
ああ、私は副反応が弱いヒトなのねーと思いながら、普通に朝のルーティンをこなしていたのだが、次第に身体がだるくなってくるのを感じ、なぜか、起きたばかりなのに眠い (笑)
念のため、熱を測ったら、 36.5 度の平熱だった。

この日はちょうど台風 10 号が関東沖を北東に進んでいた関係で天気の悪い日曜日だったので、部屋にこもって、オリンピック最終日の 「男子マラソン」 をボーっと見ていたのだが、午後になるとますます身体が重くなったように感じ、昼食を食べるのも面倒くさい。
冷凍庫に常備してあった 「ガツンとみかん」 (←アイスです) を食べながら体温を測ったら、 37.4 度になっていた。
普段なら、この程度の微熱は、あまり気にしないのだが、今回は 「鎮痛解熱剤」 をいそいそと服用し (せっかく買ったんだし) 、再度ゴロゴロしているうちに、いつの間にか眠っていたらしい。
数時間後に目が覚めたら、熱も下がり、だるさも、ついでに肩の痛みまでも治まっていた。
普段、鎮痛剤など飲んだことがないので、まったくもってよく効くこと!



とりあえず、 1 ~ 2 週間のちには私の身体にも何らかの抗体ができて、万が一コロナウィルスに感染しても、重症化する可能性は少ない・・・・ってことなんでしょうけど、まだまだ 2 回のワクチン接種が完了している国民は、全体の 40 %にも満たない。
もうちょっと・・・・もうちょっと我慢して、マスク・手洗い等を徹底しつつ、気を付けて生活しなくちゃね!
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ネコってやつぁ・・・・

2021-07-12 20:00:12 | 雑記
朝日新聞土曜別刷り 「 be 」 に掲載されている、 8 コマ漫画 「コロコロ毛玉日記」 (作者は 「クマのプー太郎」 で人気を博した中川いさみさん)



私の家は、朝日新聞ではないもので、なかなか目にすることはなかったこの作品、これがまたネコ好きの琴線をくすぐる作品でして、すでに単行本の発刊を待ち焦がれるような状態になっております。
7 / 10 (土) の作品は、 【人間が寝ていると、ネコは必ず体の上に乗ってくる】 というお話。
これを目にして、私、かつて飼っていたネコ 「みかん」 を思い出しましてね。



ネコをブログタイトルにしていながら、かつて一回しか記事にしていない 「みかん」 ですが、こいつも、私がゴロゴロ寝っ転がっていると必ずといっていいほど乗っかってきやがりました。



重いし、身動きができなくなるからやめてほしいのに、なんだかちょっと嬉しい (笑)

彼女がいなくなってから、もう 20 年以上経っているのに、今でも私の身体の上をのしのし歩く感触や、目の前でフンフンと私の顔にかける鼻息の温度まで、鮮明に思い出せちゃうんだから、我ながら呆れてしまう。

実は私の兄夫妻も大のネコ好きで、かつて飼っていた茶トラネコは、 20 歳まで生き抜いた長寿ネコだったのですが、そのころ後輩ネコとして同居していたこのコも、先日、 17 歳にて虹の橋を渡っていきました。



今後は、彼のモフモフとした真っ白な毛並みの感触と、ハスキーな声で短く「ニャッ」と鳴いた彼の声を思い出すんだろうなぁ・・・・・・。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

お願いごとばかりです

2021-07-03 21:06:33 | 雑記
今年、沖縄地方の梅雨は 58 日間にわたり、過去 4 番目の長さだったそうだ。
関東は、 6 月 14 日に梅雨入りしたのだが、 7 月に入ってからは記録的な大雨が続き、神奈川県や千葉県では、土砂災害への警戒警報が発令されている。
そんな中、本日 7 月 3 日午前 10 時半頃、静岡県の熱海市伊豆山で、大規模な土石流災害が起こってしまった。
どうかどうか、これ以上被害が大きくなりませんように。

そして日本のみならず、世界に蔓延しているコロナウィルスも、未だ衰えることがない。
ワクチン接種も、ようやく加速度的に進んできてはいるが、緊急事態宣言が解除されると感染者が増加するというイタチごっこがもう何回繰り返されているんだろう。
えーっと、今、じわじわと増加してきている波は、第 5 波ですか?
もう第何波がきているのか、わからなくなりそうです!

いまさらあれこれ言ってもどうにもなりませんが、 3 週間後に迫った東京五輪、どうなっちゃうんでしょうね。
東京五輪の開催が決定された 2013 年、ワクワクしながら聞いたそのニュースが、まさか 7 年後( 8 年後か・・・・)こんな事態になっているとは、夢にも思いませなんだ。
どうかどうか、大会期間中、そして大会終了後、医療がひっ迫するような、恐ろしい事態になりませんように。

そんな中、いよいよ私の年代でのワクチン接種も、射程距離に入ってきました。
来週の今頃には接種券が届いているんじゃないかな?
上手くいけば、 7 月中旬に 1 回目、 8 月初旬に 2 回目の接種を終えて、 8 月下旬にはコロナに対抗できる免疫ができる?
どうかどうか、滞りなくワクチン接種が完了しますように。
そしてずーっと行けなかった旅行や、ずーっと会えなかった友人たちと食事や飲み会ができますように!



・・・・・・・・ 7 月 7 日の七夕を前に、お願い事の短冊が増える一方だわ。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Let's change the wallpaper!

2021-05-19 18:35:28 | 生活
コロナ禍の中、ようやくワクチン接種の入口が見えてきましたが、日本人のほとんどが接種完了するまでには、まだまだ時間がかかりそうだ。
・・・・ということは、おうち時間もまだまだ続くということね。
去年は家中の掃除をしたり、マスクを作ったりして時を過ごしていたけれど、今年は壁紙の張り替えに挑戦してみようと、実は着々と準備を進めておりました。

数年前まで不動産管理会社に勤務していたこの私、いつか自分で壁紙を張り替えてみたいと、その頃から思ってはおりましたが、いやー、 「見るは易し行うは難し」 を実感いたしました (笑)
いずれにしても、何事も経験してみなければわからないからね。

私が住むマンションも、 1999 年に入居して以来、もう 20 年以上が経過、いろいろなところにガタが来ているのは御承知の通り。
今までも 障子を張り替えたりトイレの温水暖房便座を交換 したり、ちょこちょこと DIY 的なことをやってきてはおりますが、さすがに壁紙を自分で張るのは難しいだろうなーと思っていたのですが・・・・。

我が家のキッチンと LDK の間には、高さ 75 cm のカウンターがあるのですが、このカウンター、キッチンで作った料理をダイニングテーブルに運ぶのに、めっちゃ使い勝手がよく、非常に気に入っている。
が、唯一気になっていたのが、キッチン側のクロスが居室のクロスと同じ、白くデコボコした地模様がある紙クロスであったことだ。
汚れがついても、取れにくそう・・・と。
そして危惧していた通りのことが、入居半年を待たずして起こる。
キッチンで入れたコーヒーをこのカウンターの上に置こうとした際、バランスを崩してカップの中のコーヒーが・・・・・クロスの上にビシャッと (悲哀)
そもそも、そそっかしい私からしたら、こんなことは日常茶飯事だ。
以来、 20 年の時を経て、こんな状態。



しかも、隠そうと思ってシミの前においたゴミ箱が湿気を呼んだのか、うっすらゴミ箱の跡・・・・・もしかしたらカビかっ!?



そうだ! 今こそ好機!
なかなか収まらないコロナ禍に後押しされたがごとく、決行にむけて準備を始めたのは、今年に入ってからだ。
壁面は、初心者にはうってつけと思われる、 185 cm × 70 cm
張り替えに必要な道具類は、ネットでサクッと調達したのだが、肝心のクロスはこの目で見て決めたかった私、ホームセンターには結構通ったのだが、気に入ったものは見つからず。

汚れがつきにくい・・・・というより、水拭きができるようなコーティング素材で、キッチンのべースカラーに合うような色柄で・・・・。
一か八かでネット注文しようかと考えあぐねていた 4 月の半ば、職場と自宅の中間あたりに、偶然 「壁紙専門店」 を見つけちゃいました。
すくなくとも壁紙見本はあるだろうし、相談もできるだろうと店舗訪問、そこで出会ったのが、この壁紙。



汚れの目立たない色柄はたくさんあったし、小さい壁面ならアクセントクロスもありだろーなーと思う半面、光によって表情を変えるこのクロスが気に入り、張り替えの際の柄合せを考えて、 3 m 購入。

さぁ、クロスが揃えば、いつでも決行可能!
とりあえず、平日 2 連休の初日を決行日とし、この日までは YouTube を見ながらイメージトレーニングに励む (笑)
気が変わったり、先送りにしないためにも、新しいクロスは柄を合わせて裁断し、年季の入った壁紙はとっとと剥がしちゃえ!



下地を残して、結構うまく剥がせたが、念には念を入れて、デコボコしてるところや、すき間をパテ埋めして、その日を待つ。



上手くできるかどうかわからないけど、もし上手くできたら、ほかの部屋のクロス交換もしちゃおうかなー・・・・・などと、初心者的に夢を広げ、テンションが上がってくる (笑)

決行当日はくもり空だった。
湿度は高いが、部屋の窓を開け放ち、養生シート替わりの特大ビニール袋を敷き詰め、まずはクロス裏面にのりを付けはじめる。
クロスが小さいからいいけど、部屋全面のクロス交換なら、生のりつきクロスじゃないと DIY では無理だな (笑)

糊付けを終えて、少々寝かせておく間、あちこちに糊が付かないように、壁面周囲に養生テープをはりつけてから、いざ!
天地を間違えないように、注意しながら、 1 枚目を張り終わり、余分なクロスをカットする。
普段カッターの刃など折ったことがないので、折ること自体がコワイのだが、これが DIY のクロス交換における最大のポイントだという話なので、基本に忠実にコトを進める。



さてここからが最大の難関、柄合せとジョイントカットだ。
汗だくになりながら、 1 枚目と 2 枚目の柄合せ用矢印を合わせようと努力するのだが、のりがあちこちに張り付いて結構難しい。
結論から言うと、縦方向はあっているが、横方向は数センチずれている。
しかしながら、見た目にさほど違和感がない (爆) のは、柄マジックだな。



近くに寄って、じっくりと見ればいろいろとツッコミどころはあるのだが、初心者にしては上出来上出来!
でも今後、他の部屋でクロス交換をすることがあるならば、その時は迷わず専門家に任せたいと思います (笑)
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

20,000キロ!

2021-05-05 09:11:10 | 車の話
前回の記事で、 『 2006 年 5 月以降、 1 ヶ月に 1 度以上は書いていた記事が、 15 年目にしてとうとうストップ』 と記しましたが・・・・・・嘘でした (汗)
ステイホームのヒマな時間を使って、念のため調べてみましたら (本当にヒマだな) 、過去 【 4 回も】 更新していない月を発見してしまいましたよ・・・・・ (大汗)
タダでさえ緩い blog なのに、もう偉そうなことを書くのはやめよう・・・・。

さて。
過去記事を遡っていると、かつての GW は、なんだかいろいろな場所に出没していたのがわかってしまい、このコロナ禍の中で、なんとも複雑な気分になってしまいました。
都内アンテナショップ巡り (2009) 、久里浜・三崎巡り (2010) 、燃えよ剣ツアー参加 (2011) 、谷根千散歩 (2012) 、盛岡・宮古・大槌旅行 (2013) 、高尾山登山 (2015) などなど。
こんな記事を読みながら、脳内トリップ (危険) していたら、やっぱり本当にどこかへ行きたくなっちゃいましてね。
もう今年は家の中に籠って掃除ばっかりしていたくないよぉ。

しかしながら、変異ウィルスさえ跋扈しているこのコロナ禍のご時世、友人誘ってきゃっきゃっと騒ぎにいくわけにもいかないしなー、とふつふつ考えていたところ、ふと見た車の距離メーターが「 19,932 」
おおー、これこれこれ! ・・・・・というわけで、 「 20,000 」 キロ目指して、ソロドライブにいくことにいたしました。
たまーに発症する 「ドライブ症候群」 、まったくもって不要不急であることは存じておりますが、何か楽しみがないと、日々のモチベーションが保てません。
そんな私のモチベーションを高めるために、必要なことだということで、どうかひとつ。



ついた場所は、 2010 年の GW に訪れた神奈川県・久里浜の対岸、千葉県の浜金谷。
ここからフェリーに乗れば、久里浜に行けるよー (笑)



あー、目標も達成できたし、なんだかすっきりしたわー。
お土産に、「トロアジの干物」と、「のこぎりやまバウムクーヘン」を購入して、撤収っ!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする