府中市議会議員 目黒重夫昨日・今日・明日

周囲の出来事を思いつくまま

みなみらんぼう鹿狼山に登る

2016-04-28 22:25:12 | 日記
「鶴瓶の家族に乾杯」に続き
読売の木曜夕刊にみなみらんぼうの一歩二歩山歩がある。その今日の夕刊は鹿狼山登山なのだ。これまで何度も紹介してきたが、鹿狼山は故郷新地町のシンボルだ。そして私の生家のすぐ近くにある。先日、「鶴瓶の家族に乾杯」で紹介されたばかりだ。これほどまでに新地町=鹿狼山がマスコミで取り上げられるのは、震災と無縁ではない。複雑な気持ちではあるが単純に喜んでいる。今はカタクリと山吹が見ごろという。さらに5月はわらび、たらの芽となる。先日同級生から、「今年の夏は会おう」との連絡があった。常磐線の復旧ぶりも見たいものだ。
コメント

青年劇場「雲を掴む」

2016-04-27 14:36:16 | 芝居・映画
「潜水艦調達落選!」タイムリーでした
久々の観劇だった。戦車の部品を製造している町工場を舞台にした話だ。自分たちが作った製品が人殺しに使われる-一方、会社はその仕事で成り立っている。答えのないこの矛盾に挑戦した芝居だ。兵器産業に限らず、世の中矛盾にあふれている。その中で私たちはどう折り合いをつけ生きていくのか、しんどい芝居だった。芝居の出来としては不満が残った。やたら叫ぶセリフが多い、最後の「雲を掴む」解説など余分なところが多かった。
しかしテーマはタイムリーだった。今朝の新聞には「オーストラリアの次期潜水艦の調達に日本が失敗」の記事が載っていた。安倍政権は武器輸出を全面解禁し軍需産業へのテコ入れを行ってきた。その出鼻がくじかれたが、残念がっていないでこの際撤退すべきだ。劇中には軍需企業とつながっている議員も出ていたが、安倍さんに見せたい芝居だった。(30日まで紀伊國屋サザンで上演中)
コメント

萬歩記「ニューたんたんめん」

2016-04-24 07:33:41 | 日記
行きつけの中華屋さん
熊本地震から1週間以上が経った。余震が続き車中泊による健康管理が問題になっている。金曜、議員団で街頭救援募金を実施、多くの善意が寄せられた。早く安心して休めるように願っている。
連休が間近ということもあり、今月の「萬」は昨夜完成した。今号は講演会報告「プラスチックによる海洋汚染のいま」、「日本会議」の講演会参加レポなど幅広い。私は日ごろお世話になっている中華屋さん、「ニューたんたんめん」の紹介。市役所の近くにあり職員の皆さんも大勢利用している店だ。紹介した1番の理由は、消費税を上げずに頑張っているところにある。8%になったとき私の知る限りほとんどの店が値上げした。そんな中で何事もなかったように営業を続けている。そこが気に入ったのだ。もちろん自慢のたんたんめんもおいしい。
コメント

熊本地方で大地震

2016-04-16 15:48:15 | 日記
14日に続き今日未明にも
東日本大震災からまだ5年というのに、今度は熊本地方で大地震が連続している。14日の地震で驚いていたら今日未明の方が本震だという。震源が内陸のため津波は起きていないが、家屋の倒壊などによる被害が多発し犠牲者も出ている。とにかく一刻も早い救援が求められる。
阪神・淡路、東日本、そして九州・熊本、日本列島は大きな地震がどこで起きてもおかしくない、ということなのだろうか。関東の自治体からも救援隊派遣、救援物資の運搬が報道されているが、府中市も遅れをとらないようにしてほしい。共産党もすでに街頭募金を始めたところもあるが、私たちもできる限りの支援を急がなければならない。
コメント

還暦サッカー盛況

2016-04-12 21:45:13 | 還暦サッカー
平日にもかかわらず
朝は大分冷え込んだが、予定通り駅でビラを配布した。参院選まで3か月、衆院選とのダブルも言われており選挙モードにしなければならない。と言いつつもあまり大きな声ではいえないが、今日から平日の還暦サッカーが始まった。毎月第2火曜とのことだ。とにかく年々参加者が増えているからだ。午前中は70代中心、午後は60代だった。参加者が心配されたが、ゲームをするには十分だった。
私は午前中会議があったのでいつものバックと着替え用のバックを持参、会議が終わると速攻、郷土の森に走った。1時から15分ハーフを3本、心地よい汗を流し何喰わぬ顔でまた仕事に戻った。その間2時間、昼休みがちょっと長くなった感じか。まぁ、月1ぐらいはいいのではないだろうか。
コメント