府中市議会議員 目黒重夫昨日・今日・明日

周囲の出来事を思いつくまま

大盛況 前川講演

2018-07-23 16:30:15 | 日記
いやはや疲れました
連日記録更新の猛暑が続いている。そんな中、前川さん講演が無事終了した。当日は4時ごろからぽつぽつ参加者が集まり始めた。5時から整理券を配布。瞬く間に280席を越えてしまった。

ロビーにもいすを並べモニターで視聴してもらった。それでも次々参加者が続く、ついに入場お断りとなった。せっかく期待して来た皆さんに大変申し訳ないことになった。

どこの会場も溢れている、これはもう社会現象と言ってもいいのではないだろうか。なぜなのか、よくわからない。気になることがある、本人がいきなり「私はアイドルではありません、追っかけはやめてください」といったことだ。

一瞬ドキッとしたが、リピーターがいるのだ。前川さんの話はどこでもそんなに変わらない。話を聞くだけだったら、あえて何度も聞く必要はない。それなのに、追っかけている。単に偶像化しているとしか思えないのだ。

さて私の感想は、森友・加計問題は改めて聞くことが多く長すぎた。彼の見せ場は教育問題だろう、それが10分程度だったのが残念。可能ならば教育に絞ってもう一度聞きたいものだ。

懇親会にも参加したが、実に穏やかな紳士そのもの、といっても気さくな人だった。
コメント

炎天下 アベNO府中

2018-07-15 21:34:54 | 日記
雨にも負けず、炎暑にも負けず
文字通り猛暑が続いているが、選挙に待ったはない。狛江の市長選が始まった。現職市長のセクハラ辞職による選挙だ。20年以上前、同じような選挙があった。現職市長のトバク失踪を受けての選挙だった。

共産党市議の矢野さんが立候補した。当時私は2期目、毎日のように狛江に通いビラづくりなどの応援をした。それまでのビラづくりはワープロを使った切り貼りが主流。この時初めてパソコンを使う体験をした。

そして今回、再び共産党市議の田中さんが候補者となった。しかし今回は共産党単独推薦ではなく超党派の支援を受けている。したがって応援といってもビラの配布や電話かけぐらい。

そんなわけで告示日ではあったが、昼過ぎまでアベNOに参加した。今回で34回目、回数が多いからいいわけではない。いつまでたっても安倍政権を退陣できないことに忸怩たるものはある。

しかし諦めるわけにはいかない。なんてったって90歳になる武田さんも、よく通る声で「アベ政治を許さない」と、けやき並木に響かせたのだから。
コメント

問い合わせ殺到 前川さん講演会

2018-07-06 17:10:54 | 日記
嬉しい限りなのだが
戻り梅雨というのだそうだ、朝からしとしと雨が降っている。さて今年の平和まつりは第31回目となる。本番は10月だが、プレ企画として7月20日、前川喜平さんの講演会を計画した。

当初から前川講演は人気があるので、できるだけ大きな会場でとの意見もあった。しかしグリーンプラザがなくなった今、駅の近くではバルトホールしかない。バルトホールは最大300、先日の望月衣塑子さんの時も満杯になった。

果たしてチラシを配り始めたころから、問い合わせが続いている。さらに先日の広報掲載で殺到となった。心配が現実のものになろうとしているが、色々考えてもこれといった妙案がない。

いつだって人集めに苦労してきたが、今回ばかりは溢れたらお詫びをするしかないのか、と戦々恐々の日々である。
コメント

市議団ニュース7月号

2018-07-05 11:58:33 | 議会
市政の問題点を特集
昨日は猛暑が予想されたが、曇り空に強い風が吹き蒸し暑くはあったがまずまずのコンデション。オーバー65府中は今年から大分強化された。若手?の経験者が入ってきたからだ。

中盤でのボール支配率も上がったと思う。ただ、得点には結びついていない。前線との連携がうまくいっていないと思う。昨日は一旦同点に追いつくも最後は1-3の敗戦。私は前後半で20分ぐらい出たが、特に記すようなことはなかった。

さて6月議会も終わり、ようやく市議団ニュースが出来上がった。今回は6月議会の一般質問と府中市政の問題点を特集した。1面は受益者負担を理由にした市民サービス削減と負担増について。

さらに基金残高が過去最高の642億円に膨らんでいる問題。そして文化センター有料化について、市民から寄せられた声などである。市議選まで1年を切る中、市政の問題点を明確にしたつもりである。
コメント

日本 ワールドカップ終わる

2018-07-03 17:18:41 | 日記
一時はリード、思わぬ展開に
暑苦しい夜だった。それでも午前3時にピッタリ起きることができた。最初はラジオで聞いていたが、10分過ぎごろからテレビ観戦となった。前半は一方的なベルギーの攻撃、結局0-0、良くしのいだと思う。

後半は立ち上がり早々、立て続けに2ゴール。しかも数少ないチャンスをものにした。日本が2点もリードする展開は予想外、選手も戸惑ったのではないだろうか。

2点リードは良かったのだが、時間帯が早すぎた。相手は焦るどころか本気の攻撃を仕掛けてきた。あっという間に同点にされると延長戦寸前にゴールされ万事休す。天を仰いだりピッチに倒れ込んだ選手もいた。

前回ポーランド戦については厳しい見方をしたが、今回は持てる力を十分発揮したと思う。相手は相当の格上、それに対しあわやと思わせたのだから、本当にお疲れさまと言いたい。

さて、実は明日オーバー65のリーグ戦がある。猛暑が予想されているが、気持ちだけはワールドカップの意気込みで戦いたい。熱中症にも注意しながら。
コメント