府中市議会議員 目黒重夫昨日・今日・明日

周囲の出来事を思いつくまま

「あの夏の絵」を語る夕

2017-08-29 13:49:26 | 芝居・映画
9/2(土)グリーンプラザで
今年の青年劇場府中公演に向け、プレ企画が今週土曜に予定されている。作・演出の福山啓子さんを囲んでお話を伺うことになっている。この日は小金井市でも福山さんの講演があるらしい。小金井では府中と同じ時期に「博士の愛した数式」の公演が予定され、そのプレ企画のようだ。

期せずして隣同士で福山さんの芝居というのも不思議な感じがするが、それだけ評判ということだろう。9月2日は会場がグリーンプラザ、時間は午後6時から。福山さんや出演者の話を聞いたのち、今夏で終了となるビヤガーデンで交流会も予定している。興味のある方はぜひ参加していただきたい。
コメント

盆休みはサッカー

2017-08-16 14:31:42 | 還暦サッカー
久々、味の素スタジアム
今年のお盆は雨の日が続いている。お盆と言ってもこれといった予定もない。そこで出かけたのが還暦サッカー、予定のないのは私ばかりではないようで25~6人が集まる。練習もそこそこに、紅白に分かれ目いっぱい汗を流した。いつもより快調に動けワンゴール、ワンアシスト。本試合でもこうだといいのだが。

翌々日チケットが余ってるというので、孫たちと味スタに出かけた。味スタは自宅からすぐなのだが、サッカー観戦は3度目。試合はFC東京対ヴィッセル神戸。元ドイツ代表のポドルスキが出場とのことで、観客席はほぼ埋まっていた。前半は神戸が押し気味だったが、得点にはならない。肝心のポドルスキも動きが鈍い。

後半に入り東京の動きがよくなった。特に途中出場のピーター・ウタカ(初めて知った)のしなやかな動きが、場内を沸かせた。結局、ウタカのゴールが試合を決めたが、ポドルスキの見せ場は最後までなかった。スター選手だけでは、どうにもならないということだろうか。
コメント

NHK「ふたりのキャンパス」

2017-08-09 11:15:29 | 日記
遅ればせながらユーチューブで
長崎に原爆が投下されて今日で72年を迎えた。広島の平和記念式典が行われた前日にはNHKで「ふたりのキャンパス」が放映された。見逃してしまったが、すぐにユーチューブで視聴することができた。実に便利な世の中だ。

広島市立基町高校の生徒たちによる「原爆の絵」制作をモデルにしたドラマだ。実は青年劇場がすでに舞台化していて、今年11月に府中公演を予定している。題名は「ある夏の絵」。そんなこともあり、テレビドラマを心待ちにしていた。

被爆体験者の話を聞きながら1年近くかけ、1枚の絵を完成させていく。戦争も原爆も遠い出来事の高校生と被爆者の気持ちが通じてこそ可能となる取り組みだ。今年で10年目、制作した絵は119点とのこと。府中公演、若者たちに観てほしい。
コメント

還暦サッカー暑気払い

2017-08-07 21:45:05 | 還暦サッカー
尽きないサッカー談義
昨日夕方、恒例の還暦サッカー暑気払いがあった。会場の居酒屋はなんと私もよく行くひょうたん。ひょうたんについては、ミニコミ誌「萬歩記」で取り上げたことがある。実に気楽に飲める店だ。4時からということだったが、早い人は3時ごろに来たということですでに出来上がっていた。

今年のリーグ戦も8月で前半戦が終了、オーバー65の成績は12チーム中10位。でもそんなことは関係ない、酒が入ればそれぞれのサッカー論が飛び交う、延々とだ。何しろ飲み放題だからきりがない。ようやく中締めとなったのが7時半ごろ。それでもまだ足りないらしく、別な店に行く人そして残る人もいた。

私のサッカーはひたすら身体を動かすだけで「論」のようなものはない。気を使ってか今日は政治談議も少しあった、元気で陽気な仲間にもう一度乾杯。
コメント