府中市議会議員 目黒重夫昨日・今日・明日

周囲の出来事を思いつくまま

早くも一般質問終了

2016-02-24 22:27:52 | 議会
高野市政2期目にあたってなど
月曜から始まった3月議会、今日で一般質問が終了した。私は市長選直後でもあり、2期目の市政運営と中心市街地活性化について質問した。実は妻と長女が傍聴に来た。妻は25年前の初質問以来、長女は初めてだった。特別意識はしなかったが、何となくやりにくさはあった。高野市長とのやり取りは出たとこ勝負なので、かみ合っていたかどうか自信はない。それにしても市長は能弁だ。再開発の駐車場購入問題については言いたいことは言ったが、来週の特別委員会に方向性が出そうとのことだ。もう一つの中心市街地活性化は誰もが感じていることを言ったつもりだ。府中駅周辺にはかなりのお金をかけてきた。その上にまた活性化基本計画を作って支援をする。一方、私が日ごろ利用している多磨霊園商店街はさみしくなるばかりだ。地域商店街がさびれてはコミュニティもなくなってしまう。地域にこそもっと力を入れるべきと思う。
コメント

5野党、選挙協力で合意

2016-02-20 17:43:52 | 日記
アベNO!に大きなはずみ
午前中から降り出した雨は昼過ぎには本降りに、やむを得ず予定していたけやき並木宣伝は中止にした。実は大声で報告したいことがあったのだが…。マスコミでも大きく取り上げられているように、昨日5野党が今夏の参院選などでの選挙協力で合意したのだ。「野党は共闘」がいわれながら、熊本などごく少数にとどまっていた。「戦争法廃止」署名も進まず焦燥感すらあった。それらを一気に吹き飛ばすニュースなのだ。「共産譲歩」との報道もあるが、そんなことより、あきらめず運動を続けている全国の人々にどれほどの希望を与えたか。アベNO!府中も元気が出るに違いない。参院選まで5か月、まだ紆余曲折があるかもしれないが、大きなハードルを越えたことは確かだ。
コメント

3月議会来週から

2016-02-17 12:44:36 | 議会
市長選後の初議会、しっかりと
春が近いせいだろうか、寒暖の差が激しい日が続いている。2月も半ばを過ぎ、来週から3月議会が始まる。昨日、一般質問の通告をした。今回の質問は市長選が終わって最初の議会でもあり、高野市長の市政運営についてを質す。特に現在の財政状況、市民生活支援、大規模事業への対応だ。新年度予算は過去最大の1千億を超えた。要因は再開発と学校給食センター建設費で、基金からの繰入、市債が増えたため。予算全体を「安定」と「希望」、「変化」と「創造」、「連携」と「協働」と名付けているが、果たしてどうか、しっかり議論していきたい。
コメント

鶴瓶の家族に乾杯~新地町

2016-02-16 14:15:26 | 日記
(鹿狼山頂から太平洋を望む)復興の姿と懐かしい風景
家族に乾杯で新地町をやってるよ。家族に言われ急いでチャンネルを合わせた。鶴瓶と間寛平が新地を訪問、津波からの復興状況を伝える企画だ。津波から難を逃れた大戸浜の住民、常磐線の建設現場、鹿狼山(かろうさん)登山などなど。懐かしい訛り、風景、復興の様子が手に取るように伝わってくる。そういえば田舎に帰ったのはおととしの夏、あの時はまだ常磐線の工事は始まったばかりだった。それが今年中には開通するという。震災から5年、新しく変わりつつある新地町、今年は帰ってみたい。新地町の紹介は2週続けてだ、来週も見逃せない。
コメント

アベNO府中第9弾

2016-02-15 12:41:20 | 日記
正念場を迎えています
朝から雨まじりの強風が吹く中、定例となったアベNO府中を開催した。強風のため展示物は出せず、主にリレートークと2000万人署名となった。このところ閣僚の金銭問題やとんでも発言が続いている。首相が首相だから大臣も…ということだろうか。発言者もおごり続ける内閣への批判が集中した。署名はちらほら、昨年の熱気は薄れているようだ。むしろはっきりと「私は賛成だから」という人が目立つ。参院選で“アベ退陣”のきっかけをと思うが、野党共闘も足踏み状態。これでは有権者も盛り上がりようがない、正念場だ。
「財政白書」も後がなくなってきた。午後からたっぷり時間をかけたが、まだ7合目だろうか。今月中に形にするため、こちらも正念場だ。
コメント