夫婦で楽しむナチュラル スロー ライフ

日々の生活、男の料理、庭仕事、気になった事など気ままに綴っています。

市販ベーコンの添加物

2009年04月02日 | ベーコンを作る
父ちゃんが作る我家の手作りベーコンは添加物が
塩、胡椒、砂糖だけですが市販されているベーコンの
添加物の多さには驚きです。
ベーコンだけでなくハムソーセージも同じですが。

以前食肉加工製造元へ製造工程の見学に行きました。
そこで加工業者に質問してみた。
「市販されているベーコンはハムのようですね」
といったところ
「そうですね、本当のベーコンにすると
 しょっぱくて(塩が効きすぎて)売れないので
 ハムのようなベーコンになってしまう」との事。

消費者が本物の味を知らないので製造元は消費者の
口に合う製品を作るようになってしまった。ということか。
今は健康のため減塩、甘さ控えめが流行のようですが
消費者の口に合うようにするためこんなに添加物入れた
食べ物で良いのかな。
塩分40%もカットされたら冷蔵庫に入れても一週間から
10日でべたべたして食べられなくなるね。
ジャムにしてもしかり。塩分控えめ、甘さ控えめが
必ずしも良いとは限らない。それによって旨さも控えめに
なってしまうのでは・・・と思うのは私だけか。

父ちゃんの作るしょっぱいベーコンがすごく美味しく感じます。
ジャンル:
食と健康・美容
コメント   この記事についてブログを書く
« 美味しい食パン | トップ | 春の花 アケビ コブシ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ベーコンを作る」カテゴリの最新記事