日々是好日・スローライフ

・日常・創る、 綴る
・フジノ会、街を歩く
・家庭菜園 ・ 芽生え、成長
・働く・ 活力、生き甲斐

夏近し

2017-06-24 20:51:44 | 紀  東京下町の情景ウオッチ

風  鈴

 

*  風鈴をベランダに据え夏を待つ  〈縄〉

 

昨日取り付けた。
しかし風の強さか、それとも季節が早すぎたか、耳障りした。

丸めて、ガラスの空間に下から押し込んだ。
音が消えた。  

 


パソ部屋のベランダにて
東京スカイツリーが少し見えます

 


ブラインド越しに見る

 
22日に沖縄地方が梅雨明けしました。
24日、九州地方は大雨に見舞われたと・・・・・・・か。

この先、梅雨前線は、いったん本州南岸付近まで接近する見込みですが、
土・日頃からは再び北上し、本州付近に停滞する見込みです。 

  

25日(日)梅雨空を期して
栃木・大平山にアジサイ見物に出かけます。
1日留守にします。

コメ欄は閉めさせて貰います。
 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

道路交通法・お勉強

2017-06-23 17:24:28 | 総  そ の 他

その2転免許証更新に伴う講習
〈75歳以上の更新はとても煩雑になりました〉

 

 

 高齢者の免許証更新は、
認知知能検査+高齢者2時間講習(下記↓)の
2回受けることになります。
  

 ① 道路交通法の学習 ➡(法規の改正点、高齢者の視角・反応時間の低下・視力検査)

② 運転技術の再確認 ➡(車庫入れ・縁石線に乗り上げたときのブレーキの かけ方、S型クランク、障害物の避け方)

 ③ 運転を避けたい環境➡夜間、雨や雪が降っているとき、知らない場所、繁華街等)

 

座学の主な内容 




● 反応時間の低下と諸動作の緩慢さ 

 

● 中型・準中型免許が追加された



● 免許証の自主返納

● その他高齢者に必要な運転動作

 

 



高齢者講習修了証明書

・・・・・・此処まで終了しました・・・・・・・

(教習所から運転免許試験場に講習が終わった旨の連絡➡試験場は、
これに基づき更新手続きのハガキを本人に発送)

・指定の警察署
    ・自動車運転免許試験場

ヤットコサァ~・免許証更新が出来ます。

 

 

コメント欄は閉めています

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨上がり

2017-06-21 20:36:31 | 自然  植物・動物

夕方の雨上りに、ナスを採る

 

空梅雨なのかなぁ~・・・・、
そんな天気も今朝から降り続いた雨は、夕方には上がった。

室内に身体を閉じ込められていたが、西の空が明るくなり外に出た。
強風と雨足が、嘘のようにそよ吹く風が、さわやかに感じた。

家の周りを一回りして、花壇に植えたナスに眼を注いだ。
久方振りの雨で、一気に生気を取り戻したのか葉や茎が大きく広げていた。

ありがとう!!頂くよと声をかけながら、花鋏みで茄子を採った。
自然の恵みに感謝!

茹て夕餉の膳で頂いたが、さすが採れたてのナスは甘くて、
新鮮さを示す茄子の屁(ヘタ)たの毛が口唇を刺した。

 


茄子の花


自然界からの頂き物、ナス。

                                     

   * 雨上がり色輝いて茄子の色 (縄)

 

コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

江戸東京たてもの園 その3

2017-06-20 05:58:02 | 紀 フジの会 ウオーキング(歩こう会)

武井三習堂・書道の道具(墨・筆)の文房具販売
名称武居三省堂(文具店)

 

建築年代   1927年(昭和2)
所在地  千代田区神田須田町一丁目
解説  明治初期に創業した文具店です。当初は書道用品の卸をしていました
         が、後に小売店に変わりまし
た。建物は震災後に建てられた〈看板建築〉で前面が
   タイル貼りになっていて屋根の形にも特徴があります。

   この武井三省堂と、現在の三省堂書店であるかを結び付ける
   資料は見つかりませんでした。(同一それとも兄弟…?)
   どなたかこの件についてご存知の方がおりましたら教えてください。
   

 


武居三省堂は千代田区神田須田町一丁目にあったもので、隣り合って建っていたものではありませんが(花市生花店は千代田区神田淡路町一丁目→看板建築)、どちらも1927年(昭和2)に建てられたもの。

 


引き出しがびっしり、何を入れたのか?

 以前茨城県石岡に行った時も軒並みありました。

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

父の日ご膳

2017-06-18 11:36:50 | 社会  食   物

一日早い父の日、
(娘からの差し入れです)

 

 

 

 

 

仕事から帰ると「yuuko]から、父の日と言うことから、お弁当が届いています。
今日は、これで決まりだね!!

トウモロコシを茹でておいたから!Y婦の声・・・・。
NHK7時のニュースを見ながら乾杯して、なだ万のお弁当を頂いた。

お弁当も、トウモロコシもおいしくいただいた。
感謝。

 

コメ欄は閉めています。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

江戸東京たてもの園 その2

2017-06-17 06:48:33 | 紀 フジの会 ウオーキング(歩こう会)

看 板 建 築
植村邸


 

看板建築とは

看板建築のほとんどは名もない大工棟梁が建てたもので、

学問的に考察されなかったが、明治初期の擬洋風建築に通じる。

外装をトタン等で覆うため、火事に強いとされていた。

民間の系譜の建築として着目し、看板建築と命名して1975年の

日本建築学会で発表したのです。

 


外装(表装)が、看板建築であり、職業は建具屋さんであった。

↑ 名称  植村邸(うえむらてい)

建築年代  1927年(昭和2)
 
所在地   中央区新富二丁目

解  説
      建物の前面を銅版で覆ったその姿は、〈看板建築〉の特徴をよくあらわしています。
     外観は、全体的に洋風にまとまっていますが、2階部分は和風のつくりとなっています。

 

 

デジブック 『名家,モダンな家』
画像20枚です。


 

コメント欄は閉めています。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小金井用水と江戸の歴史を探る  その2

2017-06-15 06:32:15 | 紀 フジの会 ウオーキング(歩こう会)

小金井・遊歩道北2号(記録)

住宅街のなかを走る、はけの高台を行く

 

商店が軒を連ねる駅前通りから、小金井街道を抜けて北へ歩く。
仙川に沿って進むと、前方右手にある大木が目をとらえた。

ヒヨドリの鳴き声を耳にしながら歩み寄ると、住宅地のただ中に細い道が通じていた。
「遊歩道北2号線」と書かれた標識がある。

狭い道を歩いていくと、やがて前方が開けた。
チョイと高台に上がると大きなビニールハウスが2つ、そこでは農家のおじさんが農作業に勤しんでいた。

クリック拡大

右手に団地、左手に戸建て住宅が連なる道は高台になっていて、眼下が見下ろせる。
なんとも不思議な地形だ
。むかしのはけの名残であろう。

武蔵野には、はけが多かった。
はけの下筋には、水が流れあちこちに湧水群が見られた。

現在も立派に残ろ”国分寺はけ線は野川の源流として、
湧水がこんこんと湧き出ている。

クリック拡大
小金井市、案内マップ。


小径に遊歩道の標識


アジサイを中心とした散歩コースです。


酢路とこの看板があるだけでそれらしきものは三輪田らかった。


バリバリ、バリバリという音、ホッパーが家の解体をしていた。


小金井市は桜が、シンボル。(小金井さくら堤etc

 

チョイと路地を進むとビニールハウスの農地があり、これが遊歩道と
言うようなところも見受けられた。

まだまだ武蔵野の面影を残す、玉川上水を中心とした遊歩道が沢山あるのでしょう。
 アジサイを中心とした、裏道・小径でした。

  

デジブック 『小金井・遊歩道北2号』

 

 

 

コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

小金井用水と江戸の歴史を探る  その1

2017-06-14 07:18:13 | 紀 フジの会 ウオーキング(歩こう会)

山王窪の築樋

 

築樋(つきとい)とは、
江戸時代に行われた水路を交差させるための工法です。

仙川と小金井用水がここで立体交差している。

 


山王窪の築樋現場地図

 

史跡を表す看板


この下を仙川が通っていた


小金井用水路跡

 

 


小金井用水路は空水路です。



小金井用水に面した通りはアジサイ通りともいわれる。

 

小金井団地東端、稲穂神社付近に「築樋(つきどい)」と呼ばれる。
江戸時代に作られた水路同士の立体交差箇所があり、昭和初期のある期間、小金井用水(砂川用水〜深大寺用水の分水路)から仙川へ水を一定量落としていた。これは、当時「死の水」と称されるほど劣悪となっていた仙川の水質を少しでも緩和するためだったといわれる。小金井用水も水は流れていないが、築樋の立体交差は見ることができ、説明板も立てられている。

 


 3億円事件第4の現場は山王窪の築樋の近く   !!

 


3億円事件の第4の現場・山王窪から眺めた団地。

 

*この記事を取り上げた事由

国分寺に住んでいたことは既に述べた。

3億円事件が発生した場所は府中刑務所近く小金井街道で、
第2、第3の現場もこの近辺で住居の目と鼻の先でした。


しかし、第4の現場が団地内の駐車場と言うことだけは、承知していたが、
どこであるか皆目見当がつかなかった。

史跡見学のすぐ近くということでびっくりした。
事件は、1968年12月10日に発生、第4現場を発見したときは翌年で、
初動捜査の遅れをとった言われている。

山王窪を検索する中、偶然知り得てUPした。

 コメント欄は閉めています。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大根のビール漬け

2017-06-13 06:55:00 | 社会  食   物

ビールが浸み込んでとても美味しい!!
(再度の挑戦)

 

 Y婦が、万歩クラブの友達から教示されてきた。

たまたま、今年は春大根を作り、畑にごろごろしていた。

そんなこんなで、大根とビールに挑戦した。

いやいやいや!バッチリgood、驚きのうまさにビックリこん。


これは上等の部類で!
花が咲いたのもありました。若干硬かった。


大根が5本ほどあったので、樽一杯です。


これがわが縄文人の朝食です。
激辛のしゃけ(塩が吹き出しています)&大根漬け。


これがビール漬けの大根です。
1回目は、どうだろう?中々いける!旨い!
再度挑戦、美味しいことこの上なし、上品の味でした。

 

大根のビール漬けレシピー

 

 漬け方簡単で、コリャ美味い!!是非お勧めです。

コメント欄はお休みです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

江戸東京たてもの園

2017-06-12 06:53:29 | 紀 フジの会 ウオーキング(歩こう会)

天明家(農家)

 

江戸時代、鵜ノ木(現在の大田区内)で、年寄役を務めていた旧家です。

正面に千鳥破風を持つ

主屋・長屋門・枯山水庭園などの高い格式がうかがえた。

*小金井市指定有形文化財

 


長屋門

 

 


千鳥破風
屋根の斜面に設けた小さな三角形の破風。
狐格子(きつねごうし)をはめ込み、装飾や通気用に用いる。

 


中は劣化激しく見学休止でした。


裏の畑にそばが撒いてありました。


氏神様か?

 *小金井市指定有形文化財、
そして枯山水の庭を配しているために、屋敷がとても広大でした

 

デジブック
『江戸東京たてもの園』

コメント欄はお休みです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京中央線・武蔵小金井駅→開かずの踏切

2017-06-10 19:40:24 | 紀 フジの会 ウオーキング(歩こう会)

中央線の高架(立体交差)で便利になり駅が変貌
(開かずの踏切レポートです)

 

 

 

”フジノ会”は、武蔵小金井駅周辺の
街歩きに出かけた。


玉川上水路を渡り、小金井公園の「江戸東京たてもの園」見学が目的でした。

ウオーキング出発前の
時間前を利用して、駅周辺の変貌ぶりをウオッチング。


所帯を持った若き頃、国分
寺市に居を構え、
中央線には朝夕大変お世話になり、都心へ通った。

 

その1・2010年11月に中央線の高架化が完成(三鷹~立川間)。


 


武蔵小金井駅改札口。


黄色い←付近に有名な、開かずの踏切がありました。
踏切が長い距離で、お年寄りたちは、踏切の中に閉じ込められた事が、
何回もあり東京でも有名な開かないことで有名でした。


今では広い空間のガード下となり、便利になりました。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

その2、昔の武蔵小金井駅 

 


武蔵小金井駅南口《2006年6月17日撮影》


小金井街道と中央線がドッキング,


 
 LOVE 東京 / 2008年o3月07日

武蔵小金井駅に隣接した小金井街道の踏み切りは
「開かずの踏切」として有名だった。写真からもわかるけど駅から本当に近い。
電車は減速しているし、なんせ中央線だから、これは開かなかっただろうと推察できる。

高架工事も急ピッチで。まもなく完全高架化されるのだろう。
「踏切待ち」で失われていた経済効果を考えると、はやい高架完成が望まれるところです。

 ( ↑ 2枚の写真は、JRからお借りしました2008,3,7)

立体交差の工事方法

 

                      


工事前    工事中     完成

 

 

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

奥戸ばら園

2017-06-10 07:06:48 | 自然  植物・動物

屋根より高くなる成長中皇帝ダリヤ

 

薔薇園の奥に、皇帝ダリアがありました。

建前のような角材をニョッキリと立て、用意万端、高さはお任せ!!

ただいま養分を十二分に吸収して、育成中!


奥戸ばら園

  


名残の薔薇がありました。


高く、より高く成長中


根元部分


角材を四隅に立ててバッチリ防御。

 

コメ欄は閉めています。
本日、武蔵小金井方面を徘徊中!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

薔薇の花は、時既に遅し

2017-06-07 09:42:53 | 自然  環境・自然・四季

宇宙で咲いた薔薇・バラ

 

 薔薇の見ごろは、5月中頃であろうか!?

時すでに遅し、作業員が咲き終えた枝の剪定作業で

次に咲かすために働いていた。

 
区役所職員が、次へ咲かすための、剪定作業中でした。

 

 

無重力の宇宙で咲いた薔薇を発見

 


 ↑ 二枚。
オーバーナイトセンセイション
宇宙飛行士・向井千秋さんと宇宙で咲いた薔薇

 

思わぬ発見に満足して、薔薇園を後にした。

 

 

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

鎌倉かなえ通り,フリーマッケット,番外編

2017-06-07 08:31:46 | 宗  神社・仏閣・著名な建物

新四国南葛八八ヶ所
≪葛飾・江戸川・足立・江東≫

 

鎌倉かなえ通り,
フリーマッケットの中に、見出しのブースがありました。

南葛霊場は、1919年から25年間かけて、東京都葛飾区を中心に江戸川、足立、江東区の4区内に地域内の安泰を願って整備される。

88ヶ所の霊場はすべて地蔵堂で、寺の境内や、街角に建立、堂の中には高さ25cm程度の座像や立像の木彫仏が安置されています。

シルバーの職を辞したら、この88ヶ所霊場をゆったりと歩いてみたいと思います。

東京都葛飾区・自営業 田辺恵司さんは、
くまなく歩き詳細な地図をも作成された方でフリーマーでお会いしました。


田辺さんが作成された霊場地図


読売新聞に掲載される。


四国新聞に掲載される。


御朱印・納経帖

今その準備段階で如何なりますか、またご報告いたします。
Y婦は、昨年四国88ヶ所を満願しているので、強い見方が手じかにおります。

コメ欄は閉めています。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月野菜の状況

2017-06-06 06:15:05 | 自然  家庭菜園・国府台

庭の野菜 & 畑のジャガイモ掘り

 

ナス、インゲンは毎日足を運ばないと直ぐに肥大する。

そんなことで花壇の隅に植えて、早く大きくなあれ…と見守っています。 


実がなり始めました。


項羽事業者が残した、小石が混じっている土壌です。

 

小さい茄子3つと、インゲン一握り収穫した。
まだ幼茎なので、茎や株を肥大させてからと思い
小さくて可哀そうでしたが、もぎ取った。

* 朝の膳 茄子にいんげん 大はしゃぎ 〈縄〉

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

2回目のジャガイモ掘り(インカのメザメ)

 


黄色丸は、インカのメザメ。葉っぱが枯れ落ち成長力無し。
その右は男爵です。まだ成長力旺盛です。(6/1現在)


ご覧の様にインカのメザメは小粒です。

 

結果報告
    ネギの試し植え 

 結論から申し上げると失敗でした。
ネギ坊主を切り取って、植えましたが、そこからネギ坊主が
又再生しました。(画像忘れた)
これからどうなりますか、見守ります。
新しい柔らかなネギは、見込なさそうです!!

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加