日々是好日・スローライフ

・日常・創る・彩る・考え・綴る
・フジノ会・探検団街を歩く
・家庭菜園 ・ 芽生え生長収獲


これは便利

2018-02-26 06:53:43 | 技術  PC・創作・作りもの

らくらくゴム印2色スタンプ

 

最近はあちこち不特定の団体や、法人当てにハガキ(往復ハガキ)を出すことが多い。

宛先は何処だろう、住所は、郵便番号など新鮮味がありますが、

毎度書いている自分は、何回かいても同じもの。

そこで、 住所・名前・電話番号、郵便番号入りのゴム印を作った。

ペタリと押せば一丁上がり。


自分のゴム印
三十年遅かりし・・・・・・・!!


赤、黒のスタンプ印
・スタンプを求めて行くは百均よ!!

 

 * よろめき字ボケは無用よスタンプ印 (縄)

 

コメ欄は閉めています

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自転車のパンクを修理する

2018-02-24 17:36:35 | 技術  PC・創作・作りもの

業者依頼1,000円、自分で修理100円也

 

Y婦の自転車がパンクした!

修理30分、ハイ出来上がり。

今度パンクしたときは、自転屋さんだね!タイヤが大分傷んできた。 


、パンク修理セット、
100均 ショプで購入


チューブを水に入れパンク部分を探す

 

一般に、自転屋さんで 修理すると、

バルブ取り換え 300円、パンク修理 1,000円 です

                                                 コメ欄は閉めています。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨水・次候、霞始めてたなびく

2018-02-23 17:12:42 | 総  季節の暦

春霞  … 霞始靆
  2/24~2/26(かすみはじめてたなびく)


 

霞始めてたなびく

. 山の中腹に霞がたなびき出す頃。
「たなびく」には、 うっすら、ぼんやり、なんとはなしにそこにある
という雰囲気があります。


春に見るのが、薄ぼんやりとたなびく「霞」。
秋には、それを「霧」と呼び分けます。

また、昼は「 かすみ」、夜は「おぼろ」と呼び分けます。
万葉人の自然を愛でる感性が伝わってくるようです。

. ドライバーの皆さん、. 電車に乗っている皆さん、.
山をちょっと注意して見てくださいね。 

 

参考・・・「靆」初めてお目に掛かった漢字です。

漢字源』によるとは「雲があとからあとから連なる。また、そのさま。
「逮」は「およぶ。 そこまで届く」「とらえる。手がとどく。

おいかけていってつかまえる」という意味。

ぼんやり雲を眺めていると
風に流されながら次々と形を変えていく。まさにまとわりついたり、 くっついたり。

新たにわいてくる雲もある。『

 

山の霞 



↑  群馬県天狗山山行 
霞が掛かって、真っ白です、樹木の前に景色が広がります。

 


葛ハイ、北八ヶ岳 山行 ご覧の様に前方は真っ白。

 

   
 蔵出し画像

 
まんさく、山野で見かけはじめる。

 

=季節に出会う=

この庭のいづこに立つも霞かな  高浜虚子

 

 

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

金子兜太さん死去 98歳  戦後俳壇けん引

2018-02-22 21:25:39 | 総 日々是好日&出来事

埼玉県秩父の山・谷・川で育んだ偉大な俳人「金子兜太さん」・・・が逝く  

 

 

比企の村人さん 

blogに触発されて編集しました。  


東京新聞から

 

  代俳句の第一人者で、金子兜太(とうた)さんが二十日午後、

誤嚥(ごえん)性肺炎による急性呼吸促迫症候群のため死去した。

九十八歳。埼玉県秩父郡皆野(みなの)町出身。

  国・上海と埼玉・秩父で幼少年期を過ごした金子さんは、
旧制熊谷高校、旧制水戸高校(茨城大の前身)時代に本格的に俳句を始めた。

東京大経済学部入学後に加藤楸邨(しゅうそん)が主宰する「寒雷」に参加。
以後、楸邨に師事した。一九四三年に日本銀行に入行。

直後に短期現役士官として海軍経理学校に入校し、翌年、海軍主計中尉となった。



  
そして比企のさんへの記事に、コメントを投稿した。


ヒキのさんへ

ズバリ言行、端的  (縄文人)2018-02-21 18:28:21

父人らしい、ズバリ言行、端的、嘘隠しなく豪放な物言い、率直に言う人でした。
そのものズバリ5・7・5に、いや不定形に織り交ぜて詠む人でした。

奥さんが先に逝かれ、その直後新聞で心境を語っていたのを読みました。

は、秩父音頭の作詞者、皆野町の金子病院の院長・金子元春(号:伊昔紅)です。
その昔、手ぬぐいに染め抜いた歌詞が、殆どの家に在りました。

我が家にもありました。

炭の俵を 編む手にひびが 切れりゃ雁坂 雪化粧
                     秋蚕(あきご)仕舞うて 麦蒔き終えて 秩父夜祭り 待つばかり

最後に:伊昔紅と書いてありこれ?と思ったことでした。

この元春先生の患者さんは、秩父の山や谷に暮らす農家の人が多い。現金収入がない。
野菜でお勝手は一杯になったとか・・そんな話を何かで読んだことが有る。

診療代を野菜で……。お金は出来てっからでいい・・・そんな人だったそうです。
当時おそらく無医村の村が多かったのでしょう。多くの患者が詰めかけた。

わたしの育った吉田町でも無医村の時があり、皆野町の隣村である国神村、日野沢村
は僻地で無医村であったようです。

  ・緑陰に秩父の人の話し声・・
          きっと、”だんべぇ話”でしょう。

の2句が秩父を映し出している様で気に入りました。
     
     ・曼珠沙華どれも腹出し秩父の子
    ・山なみの一と隅明し蚕の眠り

ヒキノさんは、金子先生の本をこんなに読まれたんですか。(本稿に3冊の本)
凄い!!です。金子先生崇拝者!

≪俳人は金にならない!と、母親っからしきりに諭される≫
俳人の道を諦めるように、こと有るごとに母から言いくるめられた・・・とか。

   鎧を着たような鉄人の兜太・俳人は、親の背中を見て育ったのでしょう。
  学問を積み上げるごとに、俳句の道をまっしぐら、高校に通う頃から進むようになる!!
傾注した。

 
偉大なる俳人 (縄文人さんへ・・・ヒキノさんから)
2018-02-21 21:59:31
無季語、非定型・・・型破りの俳人であるが俳句の魂を持った人。秩父の山々のように大きくて奥深い人。

   ・秩父人の 魂叫びつづけて 兜太逝く
 

比企野さんへ (縄文人)2018-02-21 21:44:43

今晩は、
金子兜太先生
≫無季語、非定型・・・型破りの俳人であるが俳句の魂を持った人。秩父の山々のように奥深い人。
 荒川の源流。 最初の一滴は、埼玉の県境にある甲武信ヶ岳に発します。
大滝村から三峰へ、秩父、長瀞~寄居付近までは、鋭い角を持つ岩石がゴロゴロ、岩肌を清流が縫って流れます。滝あり、堰堤あり急流にはとてつもない岩々が清流をふさいで流れを阻害する。秩父付近の荒川は、野山をかけめぐるライオンのような流れです。名前の通り、暴れ川”荒川”の名前の通りでした。
 小生、57年前に東京の地を踏んだ時、荒川の流れが東京湾の河口から上流へ逆流↓のを見たと時はびっくりしました。そしてその河口には、小石すら無く、砂と小砂利でした。大きな石は全く見渡らなかった。
  金子兜太先生の5・7・5、無季語、非定型・・・型破りの俳句の魂を持った俳人でした。そして人生観は、こんなところからきているのかなあ~・・・・と、しみじみ思いました。岩をも砕くような俳句の言葉・意味合い・発せられる言語、それは聞く人を圧倒させ、その中の含蓄力、他人を震え立たせました。清流が岩をも砕くような言葉に聞く人を圧倒させ、理解・納得・了解と言行一致の人でした。
 秩父を囲む山々、その中央を流れる荒川、生活は貧しく、明治17年には秩父事件が椋神社にのろしを上げた、農民一揆(暴徒)が有ります。

           ・ 秩父人の 魂叫びつづけて 兜太逝く

        上の句頂きました。
        そして返句
            ・ 荒川の 魂叫びつづけて 兜太逝く

                 有難うございました。                    
                     合  掌

 

偉大な金子兜太先生の
少年時代はどんなものだったのか、出来うる限り調べてみたい。
よき資料見つけ、読破する事が出来ましたら改めて紹介いたします。

 

                      コメント欄は閉めてます。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

葛飾・柴又、重要文化的景観に選定

2018-02-21 21:59:13 | 紀  東京下町の情景ウオッチ

柴又帝釈天周辺
                           観光客誘致に弾みに

 

寅さんも草葉の蔭で、喜んでいることでしょう。

国の重要文化的景観と言えばちょいとお堅い話になりますが、

風土に根ざして営まれてきた人々の生活や生業のあり方を

あらわすこと景観を言います。要は、柴又帝釈天一帯を下町情緒の

佇まいを地域で守り受け継ぐために文化的景観の保護が必要と言うことで、

都23区内では初めて、国から選定されました。

 


新聞報道

 

 
帝釈天参道入り口に垂れ幕が掲げられた

 

葛飾探検団(葛飾区郷土と天文博物館ボランテイァ)でも、前々から

選定準備に向けて、柴又地域を3つに分け

⓵帝釈天読経寺及び門前・参道  

            ②帝釈天読経寺と門前を支えたかっての農村部の空間

      ③大都市近郊の低地開発の歴史(柴又用水)

等に分け、パネルを作成に取り掛かってきました。そのパネル展も、

「郷土と天文博物館」にて間もなく開催されます。

その作業風景です。

 

コメント欄は閉めています。 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨水、初候 三候

2018-02-19 08:02:11 | 総  季節の暦

 土脉潤起
雨が降って土が湿り気を含む
月19日〜3月4日

 

 

雨水は、冷たい雪が雨に変わり、氷が溶け始める頃。
雨水がぬるんで後に芽吹きを促進し、山の積もった雪が徐々に溶け出して、田畑を潤していく。

 

天地返し

昨日は菜園に出て、天地返しをした。
石灰と施肥を施し、何時でもジャガイモを植え付けられるように、整地した。

隣のおじさんが見えて、縄文さん、ジャガイモの早い植え付けは如何なものですかね?
あまり早いと1株当たりの粒数が少なくなります!!

3月に入ってからで十分ですよ!と言う含みのある言葉を投げかけた。
なるほど、桜の咲くときでも大丈夫とも付け加えた。

 


芽出しの準備をしたし、大先輩の言葉に従い、3月植え付けとしよう。
物置のジャガイモも適度に芽が揃うだろう。

ジャガイモ植え付け適期

 


庭の花


水仙遅咲き??


庭のネコヤナギ



チュウリップ

自然界の生き物は時期が来ると芽を出し葉をつけて、

そして花を咲かせます。

 

コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

羽生選手に沢山の絵馬

2018-02-18 18:03:30 | 宗  神社・仏閣・著名な建物

羽生選手(金)・おめでとう
日本中、此処こんな所でも応援していた。

 

近くに熊野神社があります。

この神社に沢山の応援絵馬が掲げられてるというので尋ねた。

 

 


葛飾区、立石、熊野神社



絵馬の数々

 


河北新報からお借りしました


羽生選手日本中が応援、
氷上の王者、感動をありがとう!!

 

 コメ欄は閉めています。 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジャガイモ植え付けの下準備

2018-02-17 09:36:50 | 自然  家庭菜園・国府台

半分に切って芽出し

 

種の馬鈴薯を買い求めた。

そのまま段ボールに入れて置くと、
天(↑)の方だけ発芽し、地(↓)の方は全く芽が出ていない。

そこで半分に切り木灰を着けて、
保温を保つために厚布で覆い、発芽準備をした

総てが、天向けとなった。


種芋を半分にして灰を付けた


入れ物を4段にして、およそ120株分。


物置に仕舞い込んだ。総てが天向き↑に成ったので発芽が均一になるであろう。

 

       とうや ≒ 30株 (新品種?、肉部分が黄色) 
       男爵    ≒ 120株

チョイと風邪を引き込んでいたため、畑の整地が出来ていない。

体調を見ながら、整地、施肥、畝作りをして植え付けをしなくてはと思っています。

 

 

目算

9畝
15~17株  = 135株~150株

 

 

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

葛飾亀有・青戸エリア,街歩き、3/3

2018-02-16 07:34:17 | 紀  フジの会 ・ 街歩き

 中川右岸を歩く

 JR亀有を起点にし、亀有り・青戸周辺、

街歩き4kmコース、環七青戸橋で、半分の距離を歩きました。

 

 

    
広場のような中川の土手堤


 


高砂水管橋、金町浄水場からの水道水の配管 下町区域に配水する

 


前方にループ橋の、高砂橋が見えてきた。

 


中川に糸を垂らす人

 


高砂橋

 

 


高砂水位観測所


葛飾区民の健康を守る、慈恵医大病院

 

 
  中川に架かる環状7号線青戸橋

 
青戸平和公園方向に向かう、フジノ会、青砥橋から


東京スカイツリーが眩しい、東京スカイツリーが大きく見える。

 

コメント欄は閉めています。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

如月 ・立春 ・ 末  候

2018-02-13 18:25:28 | 総  季節の暦

 氷割れ魚跳ねる
2/14~
 2/18

 

 

今日は、二十四節気「立春」の末候「魚上氷(うおこおりにのぼる)」です。

「うおこおりのいずる」ともよみ、水の中の魚が氷の間からでてくるという意味。 

立春の七十二候は、初候「東風解凍」、次候「黄鶯睍睆」、末候「魚上氷」。

これら、春を告げるものばかりですね。


新中川に糸を垂れ、じっと待つおじさん


大物です


新中川の魚釣り

 

三候中の誕生日の花

      

14(水) サンシュウ       15(木) ニオイスミレ     16(金) レンチンローズ

   

                                      17 (土)アキタフキ        18 (日〉ジンチョウゲ

 


 

 立春-東風解凍、黄鶯睍睆、魚上氷
        氷が解ける      鶯が鳴く     氷割れ魚が出る

 

 春はもう隅田川の岸辺まで来ています。

 

 コメ欄は閉めています。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

江戸時代の鷹狩り

2018-02-12 20:42:17 | 技術  道具・伝承・歴史

 

 

 鷹狩に 将軍通った葛飾

 

所要があり博物館に出かけた。

曳舟川親水公園は、

「郷土と天文博物館」の道路を隔ててあります。

何時もながら、興味を引くブロンズ像をカメラに納めた。

 

      
葛飾郷土カルタ 

 「つしか郷土かるた」は、

「葛飾に住む誰もが、いつまでもふるさとに誇りを持ち、愛し続けて欲しい」

との願いから生まれました。

カルタに取上げた44の題材は、小・中学生から寄せられた5,379句の読み札の

「ことば」をもとに、自然、産業、文化・歴史、人物などを選定し地域性も考慮しながら

「かつしか郷土かるた制作委員会」で作成しました。

 

むかしの葛飾の鷹狩り(江戸時代)

飾には、湖沼が多かったことから、鷹狩りに適する土地として知られており、

幕府将軍もしばしばこの地を訪れています。

葛西城跡地には御殿が造られ(青戸御殿)、鷹狩りの際の休息所として利用されていました。

八代将軍吉宗の頃には、小菅に御殿が造られました(小菅御殿→小管拘置所)。

また、江戸に住む庶民にとっても、葛飾は保養地として人気でした。江戸時代後期には、

柴又帝釈天への参拝や、堀切菖蒲園への行楽などで賑わったようです。
 

 


曳舟親水公園の全体案内図

 
江戸時代の曳舟公園の絵図


鷹狩りを示した、昔の説明板

 

 
鷹の飛ぶを見つめる

 


鷹狩り、仕留めようと見つめるブロンズ像

 

余談・お花ちゃん

 江戸時代、幕府の鷹(たか)場だったころ、辺りに3軒の茶屋があった。

鷹狩りで訪れた8代将軍吉宗(暴れん坊)は、狩猟中に腹痛を起こし、近くの茶屋に駆け込んだ。

 店主の新左衛門さんが、秘蔵の茶釜で湯を沸かして吉宗に飲ませ、娘の「お花」が看護した。

めでたく腹痛が治った吉宗は、その店を「お花茶屋」と名づけ、

以後は狩猟のたびに必ず通ったそうだ。

「お花茶屋駅」はその名残り。

 

以前も記事にしたが、あしからずです。 
"お花ちゃん”という親しみ易い、地名なので綴りました。

 

鷹狩りとお花ちゃん 

浜離宮の鷹術

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

青砥神社

2018-02-12 17:07:32 | 紀  フジの会 ・ 街歩き

 地名は青戸、神社は青砥

 

 青砥神社

  万葉集」巻十四の東歌に  『にほどりの葛飾早稲を贄すとも そのかなしきを外に立てめやも』  とありますが、この地は米どころとして葛飾の野に実った早稲の新米を神様に供して新嘗の祭事を営んでいたことが窺えます。 

青戸(あおと)の由来と変遷 (青砥⇔青戸)

  〈青戸〉の表記は、住居表示は「青戸」、京成電車の駅名は、東京都葛飾区青戸3丁目36番1号に有りながら「青砥駅」と表示されている。
〈青砥〉には、鎌倉時代に名判官として知られた青砥藤綱の館跡(葛西城)と言う事から「青砥」が正しいと考える人が多いと思います。しかし歴史的に地名を追ってみるとそうとばかりは言えない。

葛飾区史による青戸(あおと)
  土地の古老は、青戸のことを「おおと」と訛って言った。「寛永日記」には、「18年正月
25日大獣院御游狩の時、新宿近所大戸古城御殿に渡らせ・・・・」云云とあります。また他の文書にも、「葛西大戸、御うまや清掃人庄左エ門」とあって、おおと(大戸)がはっきりしている。
  元来、戸・津の転化したものと言われ、港津に関係があり、とのつく地名は相応に古い。いずれも往古の渡し場を意味するものとされ、付近に奥戸の地名がある。
一説によれば、青砥は青砥に作り青砥は球を磨いて美しくするという意味もあると言われますが、その根拠はない。

 


青砥神社の入口(裏門)

 


青砥神社表入口(手水処がある)

 


青砥神社の庫内の神輿

 

 


 

観音寺(青砥神社に隣接)
青戸神社の別当(別に本職にあるものが他の職をも兼務 する)


立派な鐘楼

 

青戸、青砥の地名の由来と変遷だけに終始しました。

 

          * 寒の中今日も行く往くフジの会 
                      神社仏閣わが街歩き

コメ欄は閉めています。


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

葛飾少年相撲大会

2018-02-11 10:42:44 | 紀  現場にアタック、何でも

 
女・男、分け隔てなく取り組み、声援

 

 「わんぱく相撲」は、子どもたちの健全育成を目的に開催しています。

今年は「夢に向かって熱くなれ」〜つながりから学ぶ和の心〜をスローガンに掲げた。

地域の皆様と一丸になって、子どもたちが相撲を通じて日本伝統の礼儀や勝負の機微を体感し、

心身の鍛錬と健康の増進を図ることを目的とした。

 

 

 

 
女対女の一戦


館外での立ち合いの練習

 

DB・葛飾区少年相撲大会

 

コメント欄締めています。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

笑いと健康・笑いは百薬の長

2018-02-10 07:30:39 | 総   イベント・催行

 あの笑いのデレクター澤田氏
=話を聞きたかった=

 

 笑い、カラオケ、思い出の歌が老後の健康の癒しになるという。

「てのもんや三度傘」「新婚さんいらっしゃい」TV漫才ブームを演出し、数々ヒットの名番組を作り出した。

現在は、笑いと健康学会を起こし、自ら会長に収まり、笑いについて学研中です。

 


漫談「堺すすむ」  何でかな・


開園30分前の様子、講演が始まると満席となり、立ち見も出ました。

 

  ・よく食べ(栄養のバランス)

   ・よく動き(適度な運動)

         ・よく眠る(適度な睡眠・休養 

                  そして   
                           ▼ 行くところが有ること(場所)

    ▼ やることが有ること((趣味)

     ▼ 合う人が居ること (人)

   これには一杯趣味を持つこと、友達を一杯作ること。

そしておかしいこと、面白いことは腹の底から声を出して、笑うこと。

女性が長生きなのは、良く喋る、よく笑う、よく働く(家事)等からです。

    ≪笑う門には健康来る≫、目的を持ち、いつも好奇心を働かせ実行することとと結んでいた。

 

 

 笑うと風邪をひきにくい?笑いは成人病予防に効く?笑えばボケ防止になる?

そんな調子のいい話があるかい!――と思わずツッコミを入れたくなる.

昔から「笑いは百薬の長」とか、

「一笑一若(一度笑うと、一つ若返る)」などといわれます.。 

 

コメ欄は閉めています。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

二 侯

2018-02-08 17:27:13 | 総  季節の暦

 ウグイス鳴く

 

 

 「黄鴬」は「うぐいす」のコト。
そこに「見睨」と続けて「うぐいすなく」と読みます。


「見(み)る」も「睨(にら)む」も視覚的な動作を表すコトバなんですが、ここでは「鳴く」の意味…不思議ですね。
 

春の訪れを告げる「ホーホケキョ」と美しく鳴き声の鶯。
年の最初に聞く声を「初音」(はつね)といいます。

うぐいすのさえずりを聞くと、もう春だなと初音に耳を傾けます。

暦の上では、うぐいすが鳴き始める。

 

大雪の朝in東京下町

 ↑ ウグイスをメジロに代えて、1/23大雪降った日の朝に撮る、

 

ずーっと寒い日が続く。年末/年始、そして今でもの葉物野菜が高騰し高い。

 霜があたるほど美味くなるという、路地もの(ほうれん)草…。

 

 

      今夜は鍋です。少量ですが葉物は高い。

 

 ウグイの初音先取り暦かな (縄)

 

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加