夫婦で楽しむナチュラル スロー ライフ

日々の生活、男の料理、庭仕事、気になった事など気ままに綴っています。

ミックスベリージャムを作る

2018年07月30日 | ジャム作り
息子ファミリーから荷物が届いた。開けてみると
茅乃屋のダシとたくさんのジャムの空き瓶が
入っていた。

「ジャムの瓶送りますので新しいジャム期待してます」
と書いてある。ジャム瓶がなくなってきたので
しばらくジャム作りはできない。と思っていたところ
ジャム瓶が返ってきたので
「ミックスベリージャム作って」と父ちゃんにいったら
「作ってやるか」となり、ミックスベリーを買いに
行きました。ミックスベリーラズベリーは冷凍品が
あるので一年中作れる。
約2kgのミックスベリーを煮る事30分。瓶に詰めて
出来上がりです。
 
鍋底に取りきれないで残ったジャムは水で洗い
レモン汁を入れると美味しい飲み物になります。

ミックスベリージャムはパンにつけても
ヨーグルトと一緒に食べても美味しい。
出来上がったジャムは息子ファミリーに送ります。
コメント

又々アンズジャムを作る

2018年07月05日 | ジャム作り
「スーパーでアンズが安かったぞ」と父ちゃん。
夕方筋トレにいって、帰りにスーパーに寄ってみた。
かなり熟したアンズが安く売っていた。グラム数は
以前買ったアンズより少なめでしたが買ってきました。
今日はアンズのジャム作りです。

今日は40分ほど煮込みました。16瓶のジャムの
出来上がり。
 
鍋について取りきれなかったジャムは、お湯少々
入れて鍋を綺麗にし、その液体をコップに取り
氷を入れると美味しいアンズジュースの出来上がり。

「瓶がなくなってきたので、もうアンズは
 買ってくるなよ」と父ちゃん。
美味しいアンズジャムも今シーズンはこれで
おしまいか。アンズは生で食べるより加工して
食べたほうがずっと美味しい。
コメント

アンズが出回ってきたのでジャムを作る。

2018年06月27日 | ジャム作り
そろそろアンズが出回り始める頃、と思い
注意していた。先週駅傍の八百屋に寄ってみたら、
スモモは出ていてもアンズは見当たらない。
で、店のお姉さんに
「アンズは未だ入ってない?」と聞いたら
「ありますよ〜」といって、店の中ほどに
置いてあったアンズを見せてくれた。
「これは500gはあるね」といったら
「1パック700gあります」といった。
4パック買いました。未だ少し熟度が
足りないので3日間ほどそのまま置いて
ジャムにしました。実を半分に切って種を取り
 
鍋にアンズと砂糖を入れ煮込みます。途中で
アクを取りながら30分ほど煮込み、出来上がり。
 
アクといっても食べられないわけではない。
スムージーのようなアクはヨーグルトに入れて
美味しくいただきました。
アンズは売り出されている期間が短いので
見つけたら買わないといつの間にかお店から
姿を消している果物です。
コメント

昨日も今日もジャム作り

2018年05月25日 | ジャム作り
昨日は、息子から送ってきた甘夏みかんが
まだ残っていたので、マーマレード作り。
 


今日は朝から床屋に行った父ちゃんから連絡あり
「イチゴが安く売ってるけど買っていこうか?」
「幾らで売っている?」とケチな私は値段を聞いた。
「380円」
「ま、いいか」ということで
帰りにジャム用(小粒)8パック(約2kg)
買ってきた。早速、イチゴを洗いヘタを取り
 
小粒で形のいいイチゴはホールのまま使い
他はブレンダー(ミキサー)に軽くかけ
鍋に入れ、砂糖も入れてアク(泡)をとり
ながら煮込む事、約30分。
アクはスムージーのようで美味しい。
これはヨーグルトにかけて食べます。
 
熱いうちに瓶に詰め、瓶の口周りを拭い
キャップをきつく締め、冷めるまで逆さまに
しておきます。
 
イチゴジャムの出来上がり。
「これでジャム用のイチゴは最後
 あとはもっと高くなる」と八百屋の
オヤジさんが言ってたそうで
我が家のマーマレードとイチゴジャム作り
今シーズンはこれでお終いです。




コメント (2)

桑の実を採りに行く

2018年05月25日 | ジャム作り
先日作った桑の実ジャム以外と美味しくできたので
再度採りに行きました。
桑の実はポリフェノールアントシアニンなどを
多く含み疲労回復、老化防止にいい、と出ている。
良いことづくめの桑の実
「こりゃ、採りに行かなきゃ」
が・・・結構採りに来ている人がいるのか、この前より
熟した実が少なかった。未熟な実はまだ沢山なっている。

ヘビイチゴも沢山実をつけていました。美味しそうですが
これは美味しくない。

熟した実は少なかったので桑の葉茶用に桑の葉を
摘んで来ました


今回採れた桑の実は冷凍にしておきます。
桑の葉は蒸しあげて天日に干しました。

今日は明日(土曜日)と明後日(日曜日)に幕張海岸で
開催されるエアレースの練習音(蠅の飛翔音のよう)が
聞こえました。風が強かったので低空での練習が
多かったのか飛行機の姿は見えなかった。

去年のエアレース画像
コメント

桑の実でジャムを作る

2018年05月20日 | ジャム作り
桑の葉茶用に桑の葉を採りに行ったら、桑の実が
たくさん熟していた。それを摘み取ってきました。

桑の実は熟すと赤黒く柔らかくなり摘み取る指が
赤く染まります。

昔は野山で遊んでいた時には桑の実をたくさん摘んで
食べたものですが、今時の若いひとは桑の実なんて
知らないのでしょう。誰も摘むひとがいないと思いきや
藪の中に結構入り込んでいる形跡がありました。
誰かが桑の実摘みをしたようです。

たくさん摘んで、ジャムにしてみようと思い
せっせと摘みました。

「桑の実だけじゃ、甘いだけで旨くない
 酸味を入れたほうがいい」と父ちゃん。

それで夏みかんの果汁を入れてみました。
桑の実は350gありました。実に甘さが
あるので、砂糖は控えめに150g、
夏みかん果汁150cc入れました。

桑の実はきれいに洗い、ヘタ(緑色の茎)↓を
取ります、一粒づつ取るのが結構大変。

鍋に材料を入れて、煮ること約30分ほど
2瓶のジャムが出来上がりました。

つぶつぶは種です。種は固いかなと思ったら
意外や硬くなく、アンパンについている芥子の実
ような感じの種です。それなりに美味しい。

それにしても桑の実ジャム、ちょっと手間が
かかります。商品化されないのも無理はない。

初めての桑の実ジャム作りでした。
コメント (4)

夏みかんでマーマレードを作る

2018年05月14日 | ジャム作り
先日、息子から送られてきた夏みかん
今日はマーマレード作りです。

父ちゃんは皮を刻みます。
刻んだ皮は水から煮て2回ほど煮こぼします。
 
私は種を取り、実と中袋を切り離します。
 
中袋(ペクチン)は少し実を入れてブレンダーに
かけ細かくして、鍋で煮る事15分。
ブレンダーがない場合は包丁で細かく叩く。
 
皮、実、中袋を鍋に入れ果実1kgに対し砂糖
800gを入れ、焦がさないように、かき混ぜながら
30分ほど煮込みます。トロミがついてきたら
 
熱いうちに瓶に詰めて、蓋をしたら逆さまにして
冷めるまで置いておきます。

果実と砂糖合わせて4、5kg、20瓶のジャムが
出来上がりです。
マーマレードを待っている息子ファミリーに
送ります。
コメント

父ちゃんオレンジマーマレードを作る

2018年05月03日 | ジャム作り
私が幕張メッセのフリマでお買い物を楽しんでいる頃
父ちゃんは甘夏柑でマーマレード作り。
帰ってきたら鍋に材料が仕込まれていました。
 
晩御飯の後、マーマレード作りです。
甘夏柑は先日「しょいか〜ご」で買い求めました。
マーマレードはジャム作りの中で一番手間
かかります。
今日も2kgの甘夏柑で16瓶のマーマレードが
美味しく出来上がりました。
コメント

又々 苺ジャムを作る

2018年05月01日 | ジャム作り
夕方、筋トレに行って、帰りにいつもの八百屋で
何かフルーツでも買おうか、と思い八百屋に寄ったら
ジャム用の苺が先日より安く売っていた。
「これは買うっきゃない」と思い8パックお買い上げ。
「箱に入れて紐掛けてね」と言って財布を見たら
お金が入っていない。昨日5000円入っていた
財布、新聞の集金に出してしまったので空っぽ。
「ちょ、ちょっと待って、お金が足りない」と
言ったら
「次回でいいよ」とお姉さん(China系)
「信用貸ししてくれるの?」と言ったら
「そう」とお姉さん。
財布をひっくり返して小銭を集めたらなんとか
代金が集まった。やれやれでした。

晩飯の後、とうちゃんジャム作りです。
今回も小粒でいい苺です。
 
ホール(潰さない苺)を少し少なくして
煮込むこと約40分。熱いうちに瓶詰めです。
ジャムは瓶の口いっぱいに入れ、キャップをしたら
逆さまにして冷めるまで置いておき、冷めたら
元に戻し。瓶の周りを綺麗に拭いてラベルを
貼ったら出来上がりです。
コメント

苺ジャムを作る

2018年04月29日 | ジャム作り
昨日、ダンスレッスンの帰りに駅近くの
八百屋に寄ってみたら苺が安く売っていた。
今回の苺は小粒でジャムにするのには丁度良い。

「又ジャム作るの?」と八百屋のお姉さん。

「そう、今回は小粒でいいね。美味しいのが
 できそう」
8パック買いました。
 
ジャム瓶がなくなってきたので、いつも
ジャム瓶を頼んでいる金森商店さんに注文
140瓶が今日届きました。

父ちゃん早速ジャム作りです。
洗ってヘタを取り
 
秤で計ってみると2kgはあった。
砂糖を入れて煮込む事30分程で出来上がり。
 
17瓶のジャムが出来上がりました。
 
コメント (2)

苺ジャムを作る

2018年04月22日 | ジャム作り
苺が安くなって来たので苺ジャムを作りました。
苺8パック(約2kg)を買い求め、洗って
ヘタをとり砂糖1、5kgを入れ煮込みます。
途中、アクをとりながら30分んほど煮込み
出来上がり。苺ジャムの作り方
 
ムースのようなアクも味のうち、捨てないで
ヨーグルト混ぜて食べると美味しい。
苺と砂糖以外、混ぜ物なしの苺ジャム。
17瓶のジャムが出来上がりです。
コメント

甘夏でマーマレードを作る

2018年04月16日 | ジャム作り
昨日、しょいか〜ごで甘夏柑が安く売っていた。
熊本産の甘夏です。
「これでマーマレードでも作るか」という事で
2袋買いました。
今日、それを使ってマーマレードを作りました。
マーマレードの作り方
 
私はビン詰を手伝っただけ。大小の瓶に入れて
17瓶のマーマレード出来上がり。


夕方、私が出かけようとしていたらご近所の
おしゃまなYuzuちゃん(小学生の女の子)が
「茶々のパパ(父ちゃんのこと)は
 何してるの?」と聞いてきた。
「晩御飯の作ってるよ」と言ったら
「へぇ〜、茶々のパパご飯作るんだ、
 じゃあ茶々のママ(私のこと)は
 その時何してるの?」
「新聞読んでる」

茶々とは我が家の飼い猫の名前
Yuzuちゃん驚いたようで、側にいたお母さんに
「ねぇ、ママ、茶々のパパご飯作るんだって
 茶々のママは新聞読んでるんだって!」
「え〜、本当〜、いいわね〜」とお母さん。
「はい、私主婦卒業しました」と言ったら
みんな大笑いでした。

という事で、今日のマーマレード作りは
殆どが父ちゃんが作りました。私は瓶詰を
手伝っただけです。お味はGood!でした。
コメント

ネーブルオレンジのマーマレードを作る

2018年04月06日 | ジャム作り
今日は一日中強風に荒れた日でした。
こんな強風では外に出て庭仕事をする気もなく
父ちゃんは先日、しょいか〜ごで買ってきた
ネーブルオレンジでマーマレードを作る。
ネーブルとは臍(ヘソ)と言う意味なので
ヘソみかんと言います。よく見ると本当に
ヘソのような凹みがある。
熊本産のネーブルオレンジが24個入って
1000円で売っていた。安い。甘みも
十分ある。輸入品のオレンジではないので
防カビ剤などの農薬は使っていないだろう
という事で、午後からマーマレード作り。
だいぶ甘いので砂糖控えめにしたところ
酸味がないので
「いまいちしまりがなく、旨味がない」と父ちゃん。
昨年お隣の夏ミカンの果実を冷凍しておいた
のを思い出し、それを入れて作ってみた。
約1kgのネーブルと冷凍夏ミカンを入れて
9瓶ほどのマーマレードが出来上がりました。
 
チョッと白っぽい感じのマーマレードが
出来上がり。香りもあって以外と美味しくできました。
コメント

ミックスベリージャムを作る

2018年04月02日 | ジャム作り
二人の孫たちが来て、今日はジャム作りです。
お母さんに
「ジャムを作ってくるように」との命を受け
午前中、スーパーでミックスベリーラズベリー
買い求め、父ちゃんが孫たちにジャム作りの指南。
 
焦がさないようによくかき混ぜ

瓶に詰めて、パソコンでラベルを作って出来上がり。
 
15瓶のジャムが出来上がりました。
良いお土産になります。
コメント

貰った夏ミカンでマーマレードを作る。

2018年03月21日 | ジャム作り
毎年、兄の所から貰っていた夏ミカンで
マーマレードを作っていましたが、それも
貰えなくなり、マーマレードを作りたくても
材料がなくては作れない。で、茶会で
いつも招いてくれるIsさん宅から夏ミカンを
頂き、今日、それを使ってマーマレード作り。

2、5kgの夏ミカンで20瓶ほどの
マーマレードが出来上がりました。
少々苦味があるもののそれも味のうちです。



コメント