夫婦で楽しむナチュラル スロー ライフ

日々の生活、男の料理、庭仕事、気になった事など気ままに綴っています。

台風一過の風が吹く

2018年09月05日 | 自然
大型台風21号は関西地方に被害を及ぼしあっという間に
去って行きましたが、昨日は風と雨、今日は台風一過で
晴れたものの、風は強かった。朝方、メッセのビル群は霞んでいた。

風が強くて、庭仕事もする気が無く、室内でTVを見ながら
布花作り。とはいえ動かないのも良くないと思い、夕方
筋トレに行き、帰りに見た綺麗な夕焼け空。

夜になって西の空を見上げたら金星と木星が見え

南の空にはだいぶ光が落ちた火星が見えた。

風はまだ収まりません。強風は雨より厄介です。

コメント (2)

やっと強風が止んだ

2018年08月16日 | 自然
数日続いた強風が夜になってサッと雨が来て
雨が上がると強風がピタっと収まりました。
雲間から南の空にまだまだ明るい火星が光る。

光る火星の下に見える明かりは羽田空港に
下りる飛行機の明かりです。

雨が降らず、ゴーゴーと吹き荒れた強風に
「庭に出て作業する気になれない」と父ちゃん。
強風は雨より悪い。風が収まってくれて
やれやれでした。

コメント (5)

火星大接近

2018年08月01日 | 自然
昨日は15年ぶりの火星大接近という事で
ニュースになっていました。
火星探訪会とかで六本木ヒルズの屋上を
解放するといっています。
六本木ヒルズへ行かなくとも我が家からも
十分観察できました。
10時近くに我が家から見た火星、土星

木星は西の空に輝き、蠍座のアンタレスも
見えました。

蠍座のアンタレスは南の空に赤く輝く一等星
ですが、高く上らないため明るくなりすぎた
夜空では見にくくなってきている。
昨晩大ちゃんのお母さんと夜空を見上げていたら
「あれはアンタレスだよ」という。
「アンタレスは見えないんじゃない?」と目が
悪くなった婆さんはよくよく目を凝らさないと
見えずらくなっている。
60数年前は南の空低い位置に S型をした
蠍座がよく見られて
「赤く輝く星が蠍座のアンタレスよ。天井の
 天の川に十字に輝くのが白鳥座」と亡くなった
姉が夜空を見上げて教えてくれた。
いまはどこもかしこも夜空が明るくなりすぎて
星の観察がしずらくなった。

火星大接近と大騒ぎしていますが、次の接近は
2035年9月だという。それまで生きて
いられないな〜。
コメント

台風一過で又暑くなり ジャコウアゲハがたくさん飛ぶ

2018年07月29日 | 自然
台風が過ぎ去り、朝方不安定の天気でしたが
晴れ上がり暑くなりました。

今回の台風は進路方向がおかしい台風でした。

我が家は台風の影響もあまりなく、庭に出てみても
植物は殆ど無事でした。ブッシュ状態の我が家の庭

ベンチには木陰ができていて室内より涼しい。

今日はジャコウアゲハがたくさん飛んでいる。
         雄                 雌
 
そういえばフェンスに絡みついているウマノスズクサに
先日来、ジャコウアゲハの幼虫がたくさんついていた。
 
ちょっと刺激するとオレンジ色のツノを出します。
 
ウマノスズクサジャコウアゲハの食草です。
毛虫青虫などの幼虫はあまりすきではないですが
我が家ではウマノスズクサはジャコウアゲハのために
刈らないで残してあります。
コメント (2)

昔(50数年前)の地下鉄は暑かった

2018年07月24日 | 自然
本当に暑い日が続いていて、毎日のように「暑さ」が
ニュースになっている。
 
「これはもう災害です」と気象庁が言っていた。
今朝のTVもどこのチャンネル回しても「暑さ」の
話題ばかり。
「街中には人がいませんね〜どこへ行ったので
 しょう?地下街にいました」とレポーター
今は地下鉄でも完全冷房で涼しい。と今の地下鉄駅の
冷房温度の状況を表にしていた。

昔(50数年前)は地下鉄の冷房化はされていなかった。
夏の暑い時期は日本橋から銀座へ行く10分ほどの
距離でも地下鉄は暑いので都電を利用したものです。
都電のほうがずっと涼しかった。都会でも今のように
これほど暑くはなかった。夕方、帰る頃には
涼しかった。今はコンクリートジャングルでおまけに
何処でも冷房完備、
「冷房の屋外機から排出される熱が
 ヒートアイランド現象を起こしている」と
気象予報士の天達さんがいっていた。
いつになったらこの暑さが収まるのか?
ご近所の Ksさんが
「Kさん大丈夫?」と聞いたそうです。
大丈夫じゃないけどなんとかやっている。我が家です。
コメント

久々にISSが見えた

2018年07月20日 | 自然
このところの晴天続きに久々にISS(国際宇宙ステーション)
観測でもしてみるか。
という事でISSの見える日を検索してみたら、今日が
見る(目視)のに都合良さそう。
観測時間 19:51 西北西 仰角10度、見え始め
     19:54 南東  仰角50度
と出ていた。今日は月が出ていてそちらの方角から
現れる。月の左側の点(星)は木星 かなり明るい。

目を枯らしてみていると、小さな点が現れ木星の斜め下。

どんどん明るくなり移動。カメラがぶれている。

太陽の光を受けて明るさはマイナス2等星くらい
音もなく動いていく。

かなり上空まで移動して屋根の向こうに消えた。

見え始めから見え終わりまで4、5分。久々に
見えたISSでした。ISSの見つけ方
千葉県で次に見え易いのは22日です。
ISSから日本上空を見る。
コメント

熱中症 厳重注意の日が続く

2018年07月17日 | 自然
毎日のようにTVから流れる「熱中症注意情報」が
流れる。本当に毎日暑い。
 
この暑さで小学生が亡くなってしまった。お気の毒なことです。

この暑さはまだまだ続きそう。

「冷房を使ってこまめに水分補給をしましょう」と
言いますが、
「クーラーのない我が家はどうするんだ!」と言ったら
「真冬の暖房の部屋にいると思え」と父ちゃん。
なるほど。「心頭滅却すれば火も又涼し」ということで
しょうが、心頭滅却できない凡人はやっぱり
火(暑さ)を涼しく感じられない。
2010年にアップしたブログにも書いてありますが
この暑さは今に始まったことではない。
が。年々暑くなってきていることは確かです。
今はどこもかしこもコンクリートだらけ。
道路はアスファルトだし、畑も田んぼも
少なくなりました。熱気をすくい取る場所が
なくなってきた。暑いのでクーラーをつける。
クーラーの屋外機から出る熱もかなりなものです。
アスファルトジャングルはヒートアイランド化となる。
なるべくしてなった暑さのようです。
50数年前の気温を取り戻すことは容易ではない。

今日の新聞に載っていたコラムに芭蕉と弟子が
夏の暑さを詠んだ句が載っていた。

芭蕉の弟子「凡兆」が詠んだ句
 市中は物のにほいや夏の月
とある。太宰治が芭蕉の句より良いと言っている。
その芭蕉の句は
 あつしあつしと門々の声
今となったら芭蕉の句に軍配をあげたいとコラムの
著者が言っている。
それほどに今の暑さは「暑いね〜」と会う人ごとに
言ってしまいたくなる暑さです。

夜になってようやく涼しくなってきました。
蚊取り線香の匂いと、西の空に夏の月が
出ていました。

南の空↓

明日も暑そうです。

コメント (2)

 雨のち晴れ のち虹が出た

2018年07月09日 | 自然
朝方、激しい雨音で目が醒めた。
かなりの土砂降りでした。
庭はあっという間に水溜まりができて

遠くに見えるメッセのビル群は霞んで
見えなくなったものの

15分後には雨も上がり

1時間後には夏雲と青い空、熱くなりました。

夕方、郵便局へ荷物を出しに行って
空を見上げたら、東の空に虹が出ていた。

北東の空はこんな青空でした。

ご近所のyuzuちゃん(小学生)に
「いいもの見せてあげるからおいで」と言ったら
「いいものって何?」とyuzuちゃん。
「ほら、虹が出ている」と言ったら
「わ〜、虹だ、虹だ。sora〜(弟)虹が
 出てるよ〜」とsora君を呼んだ。
みんなで虹がよく見えるところへ行ってみた。

「虹が見えると何かいい事があるよ」と言ったら
「私、これで5回虹を見た」とyuzuちゃん。
「ぼくもよんたい(4回)ごたい(5回)見た」と
回らぬ口で嬉しそうに言ったsora君でした。
虹は低い位置でしたが15分ほどで消えました。

今日は朝方雨、昼間は夏空で暑かった。夕方虹が出て
夜になってようやく涼しくなりました。夜空の
白い点は羽田に着陸する飛行機。到着便が
ひっきりなしに通過していきます。

明日も暑くなりそうです。
コメント

未だ4月なのに暑い

2018年04月30日 | 自然
今日で4月も終わりですが、未だ4月なのに暑い。
というのが私の感想。ここ数日半袖で過ごしています。
今日の夕方のTVの天気予報では
「今日も全国的に暑い日でした」と言っていて
日本全国真っ赤(暑い)でした。

明日から5月、「衣替え」には未だ1ヶ月も先。
温暖化のせいか、こんなに早く暖かくなって
しまっては「衣替え」する前にすでに夏の
服装になってしまい、「衣替え」なんて言葉は
死語になってしまいそう。
コメント

皆既月食が見えた

2018年02月01日 | 自然
昨晩は皆既月食が綺麗に見えました。
昼間は雲の多いお天気で
「これじゃ見えないね」と思っていたら
TVのニュースで
「ただいま、六本木上空に皆既月食が
 よく見えます」とアナウンサーの声に
外に出てみたら空は星空、上空に欠け始めた
月が見えました。
9時20分過ぎ↓    9時40分過ぎ↓
 
おまけに31日はブルームーンと重なった。

 次にブルームーンと重なるのは、なんと19年後
 ブルームーンとは、1ヵ月間に2度の満月が
 生じるときの、2度目の満月をさします
 (月が青く輝くわけではありません)。
 英語には「once in a blue moon」という
 表現があって、辞書を引くと「ときたま」
「めったに~ない」とあります。ここから
 転じたようで
「ブルームーンはめったに起こらない幸運な
 こと。見ると幸せになれる」といわれています。
 ブルームーンも皆既月食も数年に一度は起こり
 ますが、ふたつが同日に重なるのは、それこそ
 めったに起こることではありません。
 次にブルームーンと皆既月食が同日になるのは、
 2037年1月31日(偶然にも日付が今回と同じ!)
 
とネットに出ていた。

19年後に私はこの世にいないね。
ともあれブルームーンと重なった皆既月食が
見られただけで、ラッキー!ということです。

同じ時間、南東方面をみたら、川崎製鉄千葉製鉄所の
高炉の火が雲に反射して赤く見えました。

昔、高炉の火が雲に反射して赤く揺らめき
「火事ではないか?」と誰かが通報して
消防自動車が「火元は何処だ?」とサイレン
鳴らして右往左往したことがある。
結局、製鉄会社の火出会ったと分かったので
以降、そちらの方角の空が赤く染まっても
消防自動車は発動しなくなった。


コメント

久々にISSが見えた

2018年01月23日 | 自然
今日はお天気もいいし、ISS(国際宇宙ステーション)が
見えそう、と思って調べてみたら夜6時半過ぎに見える
とでていた。南南西から南へ移動、仰角31度と低い
見える時間も2分と短い。南南西の方角を見ていたら
見えました。ゆっくりと(といっても弾丸の速さ)
移動して見えなくなりました。デジカメで写した
ISS(白い筋)シャッタースピード2秒

次に見える日(25日千葉県)は下記の通り

見え始め 18:26:30  235(南西) 仰角11
      18:29:30  307(北西) 仰角69
見え終わり18:30:00   10(北)  仰角59

お天気が良ければかなり見易い(マイナス2等星ほど)
ISSきぼう長期滞在クルーには日本人の金井宣茂さんが
搭乗している。

金井宣茂さんは東邦大学付属東邦高校出身とのことで
お茶会を主催しているIさんは、定年まで高校の
先生をやっていて、高校生の金井さんを教えて
いたそうです。
「金井さんは高校卒業して防衛大学に
 いって自衛隊に入った」とIさん。
「教え子だなんて、すごいね〜」とみんな。

東邦大学付属東邦高校は中高一貫校で商店街の
突き当たりに日本大学と並んで在る。

そういえば亡くなった兄も東邦高校に通った。
あの頃はそれほどの進学高ではなく、家から
近い(約10分)からだったようです。
私の通っていた中学校は東邦大学の地続きに
あり、これといった塀もなくワイヤーが
張ってあっただけで、ボールなどが大学の
敷地内に入ると、校庭から出入りができた。
校舎も兵舎(習志野騎兵連隊の跡地だった)
そのものでした。
ISSを見て昔を思い出しました。
コメント

あっという間に溶けた雪

2018年01月23日 | 自然
昨日降った大雪、昨晩はお隣の大ちゃんが
小さいかまくらを作り、中にランタンの
明かりを入れて写真を撮る。
 
「入れるの?」といったら
「人一人だったら入れるよ」と入って見せた。

遊心のある大ちゃんです。

猫の茶々丸も雪の中を歩きます。
 
一夜明けていい天気になりました。
一面雪景色です。雪と青い空の対比がきれいです。
 
庭の薪もすっぽりと雪をかぶり、猫の足跡もある。
 
父ちゃんは朝、家の前から小学校まで雪掻きです。
 
昨晩、大ちゃんが作ったかまくらですが
今日は西風が強く雪はあっという間に溶けました。

コメント

大雪になりました

2018年01月22日 | 自然
午後から降り出した雪は夜になって激しくなり
大雪になりました。夜の8時過ぎ↓

お隣の大ちゃんが
「スコップを貸して」と言ってきた。

「明日は雪掻きが必要だろう」と、父ちゃん。
雪が積もりそうなので竹箒とスコップを
用意しておいた。
「かまくら作る」と大ちゃん。

寒いのに雪の中スコップで雪を掻き集めていた。
 
「高校生だけど、精神年齢は小学生だから」と
大ちゃん。70過ぎの年寄り婆さんだって
「雪が大好き」ではしゃぎたくなる。

雪の夜は、積もった雪に音が吸収されて、静かです。

明日は交通機関が混乱しそう。

コメント

きれいなレンブラント光線が現れた

2017年11月24日 | 自然
夕方西の空を見たらきれいなレンブラント光線が見えました

雲から冷気が降りてきています。
こちらは↓逆レンブラント光線

太陽が涼むと夕焼け空に黒富士が見えました。

明日もお天気が良さそう。
コメント

台風一過の晴天

2017年10月23日 | 自然
この2週間ぐづついたお天気が続き
昨晩は台風が関東地方をかすめていき
夜中にはかなりの風が吹いていました。
 
 吹き飛ばす石は浅間の野分かな 芭蕉

ということで、朝起きてみたら風は未だ
吹いていましたが曇り空の下、庭を見たら
こうなっていました↓まさに野分です。

雲が取れて昼頃には雲ひとつない晴天になり

未だ少し強い風が吹いていたので庭仕事は
しません。

やっとお天気になりやれやれです。
台風一過、夕方は日が沈む太陽と富士山が
見えました。夕日の左側にうっすらと富士山。

明日も天気が良さそう。
コメント