鳥バカ日記

インコと暮らす楽しくシアワセな毎日。
我家の愛しい鳥さんのことを綴った、親ばか、鳥ばか日記です☆

【尾道プリンと尾道の小鳥やさん】 広島旅行6

2017年01月31日 | 旅行・おでかけ
【平和記念公園】 広島旅行1

【宮島の牡蠣料理と杓子と鹿さん】 広島旅行2

【宮島・厳島神社と大鳥居】 広島旅行3

【宮島水族館 みやじマリン】 広島旅行4  


【孔雀の宮島張り子とカープダック】 広島旅行5 の続き。






広島滞在3日目にして最終日。

この日何処へ行くかはギリギリまで迷っていました。

呉、尾道、鞆の浦、可能ならば、しまなみ街道もいいな~なんて
行きたいところがありすぎて、なかなか決まらなかった。

で、結局、私が具体的に行きたい場所や、やりたいことがたくさんある尾道に行くことにしました。


さようなら。広島の町。次はいつ来れるかな。



3日間でこの日がいちばん天気がよく、太陽がまぶしい気持ちの良いドライブ。





海と山に囲まれた坂の町、尾道に到着!!尾道駅です。




もし尾道に来たなら、絶対やりたかったことが2つ。

ひとつは志賀直哉旧居の訪問、そしてもうひとつは“おやつとやまねこ”の尾道プリンを買うことでした。



売り切れたらあかんから、尾道に着いたらまず最初にプリンを買いに行きました。



レトロでかわいいお店♥


30分くらい並んで、念願の尾道プリン買えました!



お魚のお醤油差しには国産レモンソースが入ってるんです。
まずはそのまま。なめらかで味もしっかりしてるけどしつこくない。甘さも控えめでいいわ。

途中からはこのレモンソースをかけて。
プリンにレモンソースってどうなん?という疑問を吹き飛ばし、
そのまま食べたときより爽やかでさっぱりした味わいで美味しかった~。


尾道プリンの他にも抹茶プリンとみかんソースのプリンも買いました。



どれも美味しかったけど、やっぱりレモンソースをかけて食べる尾道プリンがいちばん好みやわ。

プリンの瓶も箱もレトロでめっちゃかわいいし、女子は絶対好きやと思う。男子も喜んでたけど。



千光寺山ロープウェイの乗り場に向かいつつ、尾道本通商店街をブラブラ歩く。

年末だったから閉まってるお店も多かったけど、懐かしい雰囲気の商店街で
こどもの頃、母は大きな買い物カゴ、私は小さな買い物カゴを持ち、
毎日地元の商店街に買い物に出かけたことなどを思い出した。

商店街育ちで商店街愛好家?の相棒もかなりテンションが上がっていた。




元銭湯だったであろうお店。おしゃれやね~。この暖簾、懐かしすぎる。シャワラン!





こどもの頃、おもちゃ屋といえばこんなやったよねぇ。







昔ながらの小鳥屋さん。




真冬だけどお外でがんばってました。
我が家の鳥さんは24時間エアコンフル稼働・・・過保護ですね。。。




セキセイ雛。たまらん❤









つづく・・・・
コメント (2)

【孔雀の宮島張り子とカープダック】 広島旅行5

2017年01月30日 | 旅行・おでかけ
【平和記念公園】 広島旅行1

【宮島の牡蠣料理と杓子と鹿さん】 広島旅行2

【宮島・厳島神社と大鳥居】 広島旅行3

【宮島水族館 みやじマリン】 広島旅行4  の続き。





宮島に上陸した午前中はどんより曇り空だったので、
もうロープウェイには乗らなくていいかということになっててんけど、
水族館行ってる間にめっちゃいい感じに青空が広がってきたので、やっぱりロープウェイに乗りました。



まずは紅葉谷駅から循環式ロープウエーで榧谷駅まで。

窓から見た海側の景色。




山側の景色。素晴らしき原始林。弥山の原始林は世界遺産です。





榧谷駅で交走式ロープウエーで獅子岩駅まで。


獅子岩展望台。




最高の見晴らし。絶景です。




青い海といろいろな島が見えて、すごく気持ちのいい場所でした。




こちらは広島の市街地方面。







時間があればここから往復1時間ほどかけて、弥山山頂までハイキングしたかったけど、
時間が足りずに断念。

最終の下りロープウェイに乗り遅れたら、自力で下山せなあかんから・・・




ロープウェイで紅葉谷駅まで下りてきて、再び表参道商店街まで戻ってきました。

帰る前に宮島張子を買わなければ!!

朝のうちに商店街のお店をひととおり回って、宮島張子のチェックをしてました。

宮島張子にはフクロウ、ハト、カモ、オオルリなど結構いろいろな種類の鳥の張子があって、
どの鳥にしようか迷ってたんです。
お値段はひとつ2500円~4000円位するから、何個も買えないし。。。

宮島から帰るギリギリまで悩んでたけど、夕方入ったお店の方の
「宮島張子は他の店でもいろいろ売ってるけど、
孔雀の張子売ってるのはウチだけ。他のどの店行っても売ってないよ。」
という言葉に背中を押され、孔雀の宮島張子を購入しました!

実を言うと、最初に見たときから孔雀がかわいいなぁ♥思ってたけど、
他のよりすこし大きいせいかいちばん高かったから悩んでたのよね・・・

さいごにもう一度美味しい牡蠣が食べたかったけど、人気店はもう閉店してしまっていたから
適当に開いてた店のを食べたら、それほど美味しくなかった・・・

それだけが心残りやったけど、さすが日本三景の宮島。わざわざ行く価値じゅうぶんありでした。

景色も綺麗し、厳島神社はとても素晴らしかったし、
牡蠣も昼に食べたお店ではべらぼうに美味しかったし、
水族館で水族も見れたし、天気も良くなってロープウェイにも乗れ、宮島張子も買えた!!

じゅうぶん満喫できたけど、また来れたらいいな。

宮島の鹿さん、さようなら。





往路はJRフェリーに乗ったので、復路は松大汽船のフェリーに乗ってみました。










宮島から広島市内に帰ってきました。

宿泊したのは広島駅直結のシェラトングランド。便利で快適でした。




洗面台が客室に向かってたり、お風呂とトイレのドアがガラスだったりスタイリッシュな部屋でした。




窓の下には広島駅。駅前だけど目の前がビルの壁とかじゃなくて眺望も良かった。






広島駅の新幹線名店街にてお買い物と夕食。

本当なら“みっちゃん”の広島焼きを食べたかったけど、ものすごい行列でした・・・
すでに腹ペコだったので今から1時間とか待つの無理!と、あっさり諦めて別のお店へ。

牡蠣の広島焼き。ここでもじゅうぶん美味しかった。お店で飲んだはっさくソーダも美味しかった。
けどやっぱり物心つく前からお好み焼き食べてる大阪人の私には、
やっぱりもやしは水分出るから入れんほうがいい気するねんけどな。




名店街では、広島名物のレモンケーキ(いろんなお店が出してるから悩んだけど、今回はアンデルセンのにしてみた)、
おなじみの因島のはっさくゼリー、レモン缶ひろしま牡蠣、オレンジピールチョコ等等、
食べ物ばっかり大量に購入。
他にもまだまだ買いたいものがあったけど、我慢した。

次に広島に来たときは、“みっちゃん”の広島焼き絶対食べるぞ!
そして、すぐ売り切れるというはっさく大福も買うぞ!!

広島カープファンでもないのに、カープグッズ専門店で
カープ坊やのパッケージのプリッツ(カープ坊やのユニフォームの色は3種類あった)をまとめ買いしたり、
カープダック人形とかも買ってしまった。






風呂あがりのデザート。レモンシリーズ。




はっさくシリーズ。



このはっさくゼリーも大阪でも見つけたらいつも買ってしまうねんけど、広島来たらどこででも売ってる。



これが宮島で買った宮島張子の孔雀と、広島カープショップで買ったカープダック。



サイケデリックな色合いの宮島張子孔雀と、怒った顔したカープダック。

どっちもお気に入り♥




つづく・・・
コメント

【宮島水族館 みやじマリン】 広島旅行4

2017年01月29日 | 動物園・水族館など
【平和記念公園】 広島旅行1

【宮島の牡蠣料理と杓子と鹿さん】 広島旅行2

【宮島・厳島神社と大鳥居】 広島旅行3 の続き。








続いて宮島水族館に行きました。


ちょうどアシカライブが始まるところだったので、まずはじめにライブを見ました。





素晴らしきバランス機能。




ダブルジャンプ!!





トリプルジャンプ!!!





ばっちり演技をどうもありがとう。








カワウソがかわいすぎて、釘付け状態・・・


ドアの向こうの飼育員さんの様子を隙間から覗く、行動展示室のオスのカワウソたち。





飼育員さんにお魚をもらってうれしそうなカワウソくん。












掃除中の飼育員さんにホースの水をかけてもらって大喜び。








ずっと観察してたけど、溝の上が好きみたいね。





仰向けに寝転んでじゃれはじめた❤














壁にもたれて座ったぞ。





また寝転んだ~。












こちらはまた別の生態展示プールに居たカワウソの女の子。

夢中でお魚食べる姿がかわいくてかわいくて・・・




魚を持ってるお手手もかわいいねんなぁ。








必死で食べる姿がまたたまらん。













足の水掻きがうらやましい。私の足の指にも水掻きがあればもっと速く泳げるかも・・・












カワウソくんたち、ほんまにかわいかったわぁ。

ずーっと見てても全然飽きませんでした。







ガーデンイール。







広島らしく牡蠣筏を再現した水槽もありました。






海の中に居るみたいに撮れる水槽。






直立で泳ぐタチウオ。ピッカピカ☆ミ







スナメリのあかちゃんが公開されてました。親子ショットです。




スナメリは泳ぎが速くて、写真撮るの難しかったわぁ。




ツルンとした肌感とまるい顔がかわいかった。




微笑んでるみたいな優しい顔。




イルカ・クジラ好きの大好物、正面顔❤どうもありがとう。










瀬戸内海の海に生息する水族を中心に鑑賞でき、
宮島の風景に溶け込むような和風で落ち着いた外観が素敵な水族館でした。







つづく・・・




コメント (2)

【宮島・厳島神社と大鳥居】 広島旅行3

2017年01月28日 | 旅行・おでかけ
【平和記念公園】 広島旅行1

【宮島の牡蠣料理と杓子と鹿さん】 広島旅行2 の続き。







世界遺産・厳島神社に参拝。


平安時代に平清盛が造営した海上社殿。

海の上に神社造るってすごい発想よね。。。しかもそれを実現させるって・・・平安時代に。




海の上の廻廊。




この時は満潮と干潮の間くらいでした。



ちなみに厳島神社の主祭神は、3人の海の女神様。
市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)、田心姫命(たごりひめのみこと)、湍津姫命(たぎつひめのみこと)。






これは厳島神社五十塔。








お昼12時半の大鳥居。




まだまだ海の上にある鳥居。近付ける感じはしません。






が、数時間後。。。


宮島水族館行ったあと、午後3時前の大鳥居。

ずいぶん潮が引いて、鳥居のすぐそばまで歩いて行ける状態に。






社殿側から見た扁額の文字は『行都岐島神社』という漢字で書かれてた。





この時はまだ鳥居の真下には海水があって、鳥居をくぐり抜けることが出来たのはカモさんたちだけ。













そしてさらに数時間後。。。


ロープウェイ乗ったあと、午後4時半の大鳥居。

ついに鳥居をくぐれるほどに潮が引きました。




満潮と干潮でまた全然違う雰囲気を味わえるところが素敵ですね。


近くで見ると本当に大きい鳥居です。









夕暮れの大鳥居。




鳥居より沖にはカモがたくさん浮かんでました。








つづく。。。
コメント (2)

【宮島の牡蠣料理と杓子と鹿さん】 広島旅行2

2017年01月27日 | 旅行・おでかけ
広島滞在2日目は宮島へ行きました。



宮島口からフェリーに乗ります。





寒いけどうれしがりなので、デッキで景色を楽しむ。

これが宮島。はじめて行くからワクワクする。




牡蠣の養殖筏がたくさん。さすが広島宮島。




厳島神社と大鳥居が見えてきました。



宮島口から宮島まではフェリーで10分程度で到着。



宮島の鹿さん、こんにちは。






宮島名物といえば牡蠣とあなごが2トップ。

私は牡蠣が大好物なので、宮島に来たら絶対牡蠣食べると決めていた。
っていうか、牡蠣食べるために来たといっても過言じゃない。

有名店はすぐに混雑するので、宮島観光をする前にまず“牡蠣屋”さんで牡蠣を食べました。

ノロウィルスが猛威を・・・というニュース真っ盛りだったにも関わらず、我慢しきれずに生牡蠣も。。。

お店に置いてる生牡蠣の中でいちばん高いブランド牡蠣♥
甘くてミルキー。ちゅるんちゅるん。こりゃたまらん旨さ。




焼き牡蠣。生牡蠣も焼き牡蠣も、海水の塩味+レモンをキュっと絞っただけでべらぼうに旨い。




牡蠣めし、牡蠣のオイル漬け、牡蠣入り赤だしなど牡蠣づくしの定食。
追加代金払って通常より大きなサイズにしてもらったこのでっかい牡蠣フライが、
またジューシーで感動的に美味しかったなぁ♥



牡蠣食べるためだけにまた宮島行きたいくらい美味しかった。

でも宮島ならどこのお店の牡蠣でも美味しいのかといえば、そうではなかった。

宮島から帰る前にもう一度焼き牡蠣だけでも食べておきたいと思ったけど、
この“牡蠣屋”さんも有名な“はやし”さんももう閉まってたから、まだ開いてたお店で食べたけど、
そこの焼き牡蠣はいたって普通だった・・・





宮島の大杓子。デカすぎてフレームに全部入りきれず。





宮島の民芸品といえば杓子。

いろんな文字やデザインが描かれている杓子が表参道商店街にもたくさん売ってます。

私もいろいろ迷って、小さな杓子ストラップを購入。
その場で達筆のお姉さんが杓子の裏側に名前を入れてくれます。




私が買った杓子。杓子は“しあわせを召し取る”縁起のいいアイテムなんやって❤







宮島って神社仏閣がいっぱいのありがたい雰囲気で、鹿もいて、
海があるリトル奈良みたいやな。っていう印象を受けました。
















つづく・・・







コメント (2)

【平和記念公園】 広島旅行1

2017年01月26日 | 旅行・おでかけ
2016年の旅納めで広島に行ってきたときの日記。



広島に来たのははじめてじゃないけど、平和記念公園には一度も来たことなかったので、
日本人として一度はきちんと訪問して追悼したいとずっと思ってました。


原爆の子の像。






平和の灯。核兵器が地球上から廃絶される日まで消されることなく燃やし続けられるそう。






原爆死没者慰霊碑。



『安らかに眠ってください。過ちは繰り返しませぬから』という碑文が心に重く響く。
心から亡くなられた方への鎮魂と平和への誓いを捧げました。





広島平和記念資料館を見学。

小学生から平和教育を受けてきたけど、はじめて広島の原爆について知ったときは、
これほど残酷で悲惨な悲劇が、自分が生まれてくるわずか数十年前に、
実際に起こった出来事だということが信じられなかった。


おとなになって、ある程度人生経験を積み、
『無念』という言葉と感情の本当の意味がわかってきたけど、
ここには亡くなられた方々の無念と、
生き残った方々の無念、
たくさんの『無念』があり、それを想うと胸が詰まりました。


2016年5月、現役のアメリカ大統領としては初めて、オバマ大統領が広島を訪問した。
その歴史的瞬間の模様はテレビの生中継で見ていました。




あのとき、オバマ大統領がこどもたちに渡した、
大統領自身が折ったという折り鶴が展示されていました。




広島在住の知人は「来るのが遅い」、でも「やっと来てくれた」と言ってたけど、
これはノーベル平和賞も受賞したオバマ大統領だったから訪問が実現したけど、
新しいアメリカ大統領はきっと来ないと思う・・・



この資料館で見た写真や映像は衝撃的すぎて、本当に胸をえぐられるようでした。

この日の夜ベッドに入ってからも、目を閉じるとその悲惨な光景が浮かんできて、
ほとんど眠ることができませんでした・・・





原爆ドーム。





















いろいろなことを考えた平和記念公園訪問でした。





このあと広島本通商店街を散策。

広くて歩きやすい立派な商店街でした。

一旦ホテルにチェックインしたあと、夕食を食べにまた出かけました。


今まで長崎とか鹿児島とか高知とかいろんなところで路面電車が走ってるのを目にしたけど、
車で移動してたから全然乗る機会がなかった。

でも今回はホテルの駐車場に車を置いて、広島電鉄の路面電車に乗って移動!



路面電車は広島駅からどこか終点の駅までの往復、1路線しかないと思ってて、
こんなに縦横無尽にいろんな路線走ってると知らんかったから、目的地への行き方が全然わからん!

ワンマンの電車なんか普段乗ったことないし、お金の払い方もわからん!

たぶん電車というよりはバス的な乗り方?するんやろけど、
バスもほとんど乗ったことないからわからん。

私たちが行きたい駅は、今乗ってる電車ではどうやら辿りつかず、
乗換が必要みたいやねんけど、どこでどう乗り換えるの??

想像以上になんぼでも電車来るし。。。



車両も1両のワンマン車両から、
2両で切符を受け取る車掌さんが乗ってる2マン?電車とかいろいろ。

なんとか運転手さんに乗換法とお金の払い方を教えてもらい、無事に目的の駅に到着。
降りた駅は駅といってもホームもなく、ただの道路でした。

はじめての人にはちょっと難しいけど、この路面電車を乗りこなせたら、
数百円で広島市内たいがいどこでも行けるということがわかった。


夕食は知人のお店に行き、お寿司やステーキをいただきました。









平和大通りは“ひろしまドリミネーション2016”というイベントでキラキラでした。


















つづく。。。
コメント

ハミハミ★モミモミ

2017年01月25日 | ハルちゃん
ハミハミ★






モミモミ☆








にほんブログ村







コメント (2)

ひまちゃんのてんてん

2017年01月24日 | セキセイさんたち
ひまちゃんのほっぺのてんてん抜けました。






いつもと比べるとちょっと物足りないけど、それでもやっぱり男前。






にほんブログ村
コメント

フランシュリッペのインコボーダーマスクケース

2017年01月23日 | 鳥さんグッズ
雪降る中、チャリンコこいで薬局に行ったら、
フランシュリッペのインコボーダーデザインのマスクケース売ってた。

すでに会計終わって帰ろうとしてたときに見つけたから、もう1回レジに並びました・・・




クリアケースタイプのマスクケース。



私はマスクなしでは生きられないので、マスクケースは何個あってもうれしい。


このフランシュリッペのインコボーダーシリーズ、
ワンピースとスカートとブラウス買ってんけど、私の急激なデブ化により着れなくなってしまった。
買ったときはそんなことなかったのに、なんていうかすごく太って見えるから恥ずかしくて着れない。。。

スカートなんか一度もはいてないし。。。

結構高かったのにもったいないわぁ。。。

再び痩せて着れる日は来るのだろうか。。。?

たぶん来ないな。あーあ。





にほんブログ村
コメント

カモフラージュ?

2017年01月22日 | ハルちゃん
ハルちゃんはごちゃごちゃしたところに紛れこんで、飼い主の目をくらますことが得意。




ザトウクジラの上に・・・






鳥グッズと化すの術。








にほんブログ村



コメント (2)