鳥バカ日記

インコと暮らす楽しくシアワセな毎日。
我家の愛しい鳥さんのことを綴った、親ばか、鳥ばか日記です☆

オカメインコのマスカラ!!

2007年11月28日 | 鳥さんグッズ
mixiのオカメインココミュで知ったのですが、
オカメインコとコンゴウインコがデザインされたマスカラが、
本日よりセブンイレブン限定で販売!

http://beauty.yahoo.co.jp/seveneleven/index.html

仕事の帰りにセブンイレブンに寄り、さっそく購入してきました!
めっちゃカワイイです。



オカメインコ好き、鳥好きにはたまらんかわいさです!
私はとりあえずオカメ×2本とコンゴウインコ×1本買いました!

・・・って私、さいごに化粧したんいつやねん?っちゅーくらい化粧せーへんねんけど。。。(おそらくさいごに化粧したのは先月の東京滞在中かと思われる。)

それでも手に入れたことで満足というか、
しあわせ気分に浸っております。

これを機会に、きちんと化粧するようにしましょうか。(きっと無理です。)

そしてこれを機会に、世の中がオカメグッズであふれかえればいいと思います!!





はなちゃんは今日もほとんどの時間を寝て過ごしていましたが、
吐く回数は減ったみたい。
食欲も上昇中。

すみれと一緒にすると、お互い掻き掻きし合う姿が非常にカワイイ。
でもどう見たって、今の段階でははなちゃんのほうがしんどそうやのに、
はなちゃんがすみれを掻き掻きしてる率のほうが高い。



それだけ余裕が出てきたんかな。うれしいわ。

すみれのほうが掻き掻きしたらなあかんやん!って思わずツっこんだら、ちゃんと交代してすみれも掻き掻きしてあげてました。



もっともっと元気になあれ。

すごくうれしくなって、気分がよかったので、
ひっさびさにピアノなんぞ弾いてみました。

私にも弾けるバッハのプレリュード、久々やからいっぱい間違えたけど
気持ちよかったわ。

やっぱり私のしあわせって、鳥さん次第☆


にほんブログ村 鳥ブログへ
コメント (8)

通院

2007年11月27日 | 鳥さんの病気、通院、入院
お休みがもらえたので、
すみれとはなちゃんを連れて病院へ行ってきました。

今日は父も母も仕事が休みだったので、3人+2羽で車に乗って行きました。
ニコちゃんはひとりぼっちでお留守番でした。

高速道路が比較的すいていたこともあって、1時間くらいで病院に到着したけど、
病院が混んでたので、待ち時間が1時間半くらいかかってしまいました。

私自身は構わないけど、はなちゃんはただでさえしんどいのに、
長い時間緊張させてかわいそうでした。

すみれはネブライジングしてもらいました。
退院した直後はかなり調子よかったんですが、
やっぱりまだくしゃみと呼吸のとき音がしたりします。

しばらくのあいだは週1程度でネブライジングに通う予定。

病院が遠いし、平日休めるのは月に1回しかなく、
仕事のあと夜しか行けないので
これからの時期寒いし、通院で風邪をひかせないように注意せねば。

はなちゃんは点滴してもらいました。

食欲は少し出てきて、自分でも食べてますが、やっぱりまだ吐いてます。
点滴してもらって少しでも身体が楽になれば、と思い、
思いいきって通院しましたが、ストレスで余計しんどくなってしまったかも。
って心配になりました。今日は時間もかかったし。

でも、はなとすみれ一緒だったから、お互いずいぶん心強かったみたい。
電車だとキャリーケースを重ねて移動しないといけないんだけど、
車だったので、2つのケースを並べて、お互いの顔が見える状態で行ったので、
いつもよりは安心してた模様。

不安でもお互い励ましあって、別々のケースに入ってるのに
ぴったり寄り添うようにひっついてたふたりがすごくほほえましかったです。

病院で診察室に入ってからも、お互い鳴きあってました。

こないだすみれがひとりで入院したときは、
3日間うんともすんとも言わず、全然鳴かずに固まってたらしいので、
先生も「こないだ来たときとぜんぜん違う!」と驚いてました。

歳の差なんて関係なく、お互いすごくいい関係のはなとすみれ。

ひなが亡くなってさみしい想いをしていたはなちゃんを
励まし続けてくれてるすみれに感謝です。

すみれがいるから、はなちゃんはこの1年何度もしんどくなっても
また元気になってくれたんやと思います。

ふたりとも今日はお疲れ様でした。
よくがんばったね。

はなちゃんは帰ってきてからもまた吐いてしまったけど、
それでも食欲はあるので、すこしだけ安心してます。

吐くわ、食べへんわ、いうたら、もう私はドキドキして、
不安で、心配すぎて狂いそうになるねんけど・・・

きっとまた元気になるよね。


にほんブログ村 鳥ブログへ
コメント (6)

かけがえのない時間

2007年11月25日 | 鳥さんの病気、通院、入院
今日の関西はすごくいいお天気で、
絶好の紅葉狩り日和だったみたい。


私はしんどいはなちゃんを置いて出かける気にはなれなかったので、
相方はひとりで嵐山に行ってきたそうです。

先ほど大興奮で電話をかけてきてました。

紅葉はめちゃくちゃ綺麗だったそうです。
言葉を失うほど綺麗で、久々に大感動した。と言ってました。

何百枚も紅葉の写真を撮って帰ってきたそうな。

私も紅葉見たかったけど、今年は無理そう。
綺麗な紅葉よりもはなちゃんのそばにいたい。


はなちゃんは今日も何回も吐きました。
1日中眠ってばかりでした。
もう身体は痩せてがりがりです。

今日は仕事休みでずっと一緒にいれてよかった。

今の私にできることは、
できるだけそばにいて、声をかけ、見守り、祈ることしかない。
無力な自分がもどかしい。

すみれもはなちゃんの様子がいつもと違うとわかっているようで、
心配そうにじっとはなちゃんのことを見つめています。

今日も何回かはなちゃんとすみれを同じカゴで一緒にしました。
すみれは優しくはなちゃんの顔や背中を掻き掻きしてあげてました。

ふたりのこんな光景をこれからも
ずっとずっと見ていたいな。

ニコは今日水浴びしました。
どうしても落ち込んじゃって元気出なかった私も、
思わず頬が緩みました。
ありがと、ニコ。



にほんブログ村 鳥ブログへ
コメント (4)

満月に祈りました

2007年11月25日 | 鳥さんの病気、通院、入院
世間様では3連休かもしれませんが、私は今日も仕事。

なので、母にお願いして、
昨日何度も吐いて食欲もなくなってしまったはなちゃんを
神戸の病院まで連れて行ってもらいました。

鳥さんを入院させるかどうかっていう大きな境目は、
餌を食べてるかどうかってところやと思う。

はなちゃんの場合、彼女はとても気が強いところもあるんだけど、
入院させることによって、余計しんどくなってしまうタイプ。

高齢ということもあって、ずっとずっと考えて、
もう一生入院させるのはやめておこうと思っている。

だから今回も通院のみで、検便、点滴と、
1回だけ強制給餌をしてもらって帰ってきた。

ただでさえしんどいのに、遠くの病院まで通院だけでも疲れたことでしょう。

こわがって不安だったんでしょう。
しんどいのに電車の中でも大きな声で鳴いていたそうです。

やっと病院にたどり着いたときには、
しんどさと緊張で、呼吸がめちゃくちゃ速くなってたそうです。

おまけに病院では痛くてイヤなこといっぱいされて、
なんでこんな目に合わなきゃいけないんだって思ったに違いありません。

ほんまにお疲れさまでした。

お母さんもどうもありがとう。

帰ってきてしばらく、病院での治療と移動の恐怖ですごくお疲れだったけど、
夜になってみると、昨日よりはすこし楽そうな気がします。

点滴がいいように効いてくれてたらいいのですが・・・

どうかはなちゃんがまた元気になりますように。
吐き気がおさまりますように。
またたくさん餌を食べれるようになりますように。

神様と今夜の美しい満月に祈りました。

私にはもうそれしかできることはないから。

今夜のお月さまはほんとうに綺麗ですよ。

もしまだ見ていなかったら、
今からでもぜひ夜空を見上げてみてください。

にほんブログ村 鳥ブログへ
コメント (4)

なんでかなぁ・・・

2007年11月23日 | 鳥さんの病気、通院、入院
すみれの退院を喜んでいたのも束の間、
ニコの全快宣言して喜んでいたのも束の間。

ゆうべからはなちゃんが吐き、それ以降餌を食べていない。

それに加えて、朝起きてみるとニコも3回ほど吐いた形跡が。

ニコは午前中しんどそうにずっと眠ってたけど、
どうやら吐き気はおさまった模様。

でもはなちゃんはかなりしんどそう。

退院したばかりのすみれがいちばん元気そうや。

みんなどうしちゃったんだろう。

今年はもうずっと、私も鳥さんたちも調子崩してばっかり。

心配は尽きない。

私が厄年やから・・・?

にほんブログ村 鳥ブログへ
コメント (6)

おかえり、すみれちゃん。

2007年11月22日 | 鳥さんの病気、通院、入院
19日から入院したすみれちゃん。

鼻水とくしゃみがひどく、
ちょっと動いただけでも呼吸がキューキュー音をたててました。

鼻が詰まって苦しいせいか、食欲も少し落ちて体重は-3グラム。

入院した日から早速、
ネブライジングと水薬を直接口から飲ませてもらう治療が始まりました。

すみれにとってははじめての入院で、さぞかし不安なことでしょう。

すみれだいじょうぶかな?
ちゃんと眠ってるかな?

そんなことばかり考えてると、私自身もろくに眠れず、
せっかく寝ついたと思っても、いろんな夢を見て何度も目覚めてしまった。

すみれがいないことに気がついたはなちゃんは、
ずっとすみれを呼んで鳴いていました。

20日は仕事が終わるとそのまま面会へ。

病院で待っていると、立派な保温室に入ってすみれが現れた。
しんどいというよりは、緊張しているせいだと思うが、
すみれは病院では得意のおしゃべりはおろか、鳴き声さえ発していないらしい。

私の呼びかけに、ピュイと返事するのを聞いて、先生は
「すみれちゃんの鳴き声、今はじめて聞きました!」と言ってました。

この日もすみれはネブライジングと投薬による治療と
体重がさらに1グラム減ったので、1回だけ強制給餌もしてもらったそうです。

すみれをケースから出すと、ぐるぐる~っと何周も頭上を旋回。
結構飛んだ割には呼吸で変な音がなることもなく、鼻水も出ていなかった。

わずか2日で結構回復。

21日も仕事帰りに病院へ。

今日もネブライジングと投薬、1回の強制給餌をしてもらったそうだ。

本当ならもう少ししっかり治してから退院が理想だけど、
22日から5日間、先生が学会に行ってしまうというので退院させることに。

すみれの様子もそれほど悪くはないし、先生と相談した結果、
これくらいの状態なら、家でお薬を飲ませて、
週に1回程度ネブライジングに通うというやりかたで治療を続けることにした。

帰り道、私はキャリーバッグのなかにいるすみれに向かって、
「すーちゃん、おうち帰れるで。」
「はなちゃん待ってるからな。」
「ようがんばったな。」などと話しかけまくりでした。

はたから見たら、夜道でかばんに向かってとても大きなひとりごとをいう怪しい人物に見えたことでしょう。
でも私はうれしくて、そうせずにはいられなかった。

帰ってくると、私の母もすごく喜んでた。

すみれのことずっと探して、大きな声で呼んでたはなちゃんは・・・

なんかもっと感動的な再会するんかと思ったら、
ふたりともはじめ無言で見つめ合ってた。

もしかしたら、はなちゃんはすみれはもういなくなってしまったと思ってたんかな。
そのすみれが再び目のまえに現れて、オドロキとヨロコビで言葉を失ってしまった!って感じかな。

残念なことに、今日はまた寒くなったせいか、すみれよりもはなちゃんのほうがしんどそうでした・・・部屋はずっとエアコンつけてるんだけど。。。
はなちゃんは少しの温度変化にも弱くなってきてるみたい。

毎日毎日、心配はつきない日々ですが、
とりあえずすみれが帰ってきてくれたことはうれしい☆





にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
コメント (4)

ご無沙汰してました

2007年11月19日 | 鳥さんの病気、通院、入院
みなさんお元気ですか?

わたくしは完全にダウンしておりました。
みなさんもどうか身体には気をつけてくださいね。

さて、我が家の鳥さんたち。

11月6日の日に、はなちゃんとすみれが通院しました。

はなは、おなかが膨れているんです。

先生は触診と、
部屋を暗くしておなかにライトをあて、透かして診たりしてくれました。

それだけしかしていないので、はっきりとしたことはわからないのですが、
ただの脂肪でもなく、腹水という感じでもなく、
先生の感じた感触では、イヤな感じの腫れ方だったそうです。
おそらくなんらかの内臓が腫れているか、腫瘍かもしれない、とのこと。

ほんとうなら、バリウム検査をするのがいちばんなのはわかっているんです。

だけど、ひなちゃんが亡くなる前に、バリウム検査をしてもらったのですが、
検査でしんどい思いをしても、結局は原因がわかっても対処療法しかなくて、
あんまり意味がなかったなぁ・・・と思ったこともあり、
はなちゃんはバリウム検査はしないことにしました。

原因がわかっても、もう高齢のはなちゃんに外科手術を受けさせたくもないしね。

このままどんどんおなかが膨れていくと、便が出にくくなったりして苦しむかもしれないけど、今のところはなんとかまだ便も出ているし、食欲なども普通です。

それで、先生と相談した結果、
はなちゃんにはメラトニンを餌にまぶして毎日少しずつ与えることになりました。

メラトニンというのは、まだ今の段階では鳥さんに対してどれだけの効果をもたらすか、
症例が少ないのではっきりしたことはわからないらしいのですが、
フェレットなどの動物においては、腫瘍などに効果があり、ほとんど副作用がないといわれているものらしいです。

実験的にはなってしまうのですが、副作用もほとんどないらしいし、
与えてみる価値はあるのではないかと判断しました。

餌にまぶして与えるといっても、毎日耳かき1杯程度です。
気休めといえばそれまでですが、
それですこしでもはなちゃんのおなかが膨れるのを遅らせることができればいいな。
すこしでも楽になればいいな。と期待を込めて与えています。

写真は小松菜を入れた瞬間から穴だらけにしちゃった元気いっぱいのはなちゃんです。



そしてすみれちゃん。

すみれは、ずっとくしゃみと鼻水が続いてるんです。
食欲も元気もあるんだけど、やっぱりこじらせたりしたらイヤなので、
診てもらいました。

とりあえず検便には異常はないのですが、鼻が詰まってて、
飛んだあとなどは呼吸が苦しそうなときもあります。

すみれはかなり長期計画で投薬することになりました。

そしてとりあえず1回、ネブライジングして帰ることに。
ネブライジングとは、私たち人間も耳鼻科などに行ったときに、
霧状のお薬を鼻やのどに直接吸入するのとおんなじやつです。

さすがにセキセイインコに鼻と口に機械を当ててじっと座っときなさい。というのは無理なので、
プラケースに入って、全身で霧のお薬を浴びるんですが・・・
ミストサウナ状態です。

すみれははじめ「なに?なに?この世界はなに?」ってオロオロしてたけれども、
次第にリラックスしている様子でした。

お薬の中にはユーカリオイルなども混じっているらしく、
終わったあとはなんだかいい香りのインコに仕上がってました。

先生はすみれとは初対面だったので、
「うわー。綺麗なバイオレット!」
「最近は並セキセイさんはほとんどいないので、すごく新鮮!!」
「骨格も大きいし、余分な肉がついてないし、筋肉もしっかりしてる。」といっぱい誉めてもらって、親ばか飼い主はすごくうれしかったです。

で、そのすみれは。このときの通院以降、ずっとお薬をのませていたのですが、
なかなか鼻水とくしゃみがよくなりませんでした。

この土日はかなりひどくて、鼻が詰まって呼吸が苦しいせいか
食欲も落ちてきてしまいました。

これ以上こんな状態が続いたらもっとひどくなりそうやし、
はなちゃんやニコにもうつるかもしれないし、
ここらへんで一度入院させてしっかり治したほうがいいのではないかと思って、
今日からすみれは入院してます。

すみれにとっては、はじめての入院。
やんちゃな割には、かなりビビりの性格なので、入院はストレスにもなってるとは思う。
でもすみれはまだ若いし、まだまだ元気で長生きしてほしいし、
ちょっとがんばってもらわないと。

飼い主も今、すみれのいない部屋でめちゃくちゃさみしい気持ちですが・・・
はなちゃんもすみれがいなくてさみしそうです。
一生懸命すみれのことを呼び鳴きしてます。

私とはなちゃんはすみれに元気になってもらいたいので、さみしくてもがまんします。
すみれもがんばれー。明日仕事終わったらすぐに面会に行くからね!

写真はいつも仲良しのはなちゃんとすみれ。
はやく元気になって帰ってこようね。




そしてニコです。

この通院のときにニコの検便もしてもらいました。
異常なしでした。

今もすこし食べながらオエオエとすることがあるので、
念のためお薬ももらって帰ってきました。

でもニコはずいぶん元気になったんですよ!
体重は107グラムになりました。

そして昨日、大阪はかなり寒かったにもかかわらず、
とうとう水浴び復活しました!!

ニコの全快の目安は水浴びしたときやなぁ・・・と思ってたので、
とうとうみなさんに全快報告できます!!

ずっと励ましてくれたり、祈ってくれたりしてくださった皆様、
ほんとうにどうもありがとうございました。

ニコは元気になりましたよーーー!!!!!

ほんまにうれしいです☆

写真はニコの復活水浴び。





にほんブログ村 鳥ブログへ
コメント (12)

なにげないしあわせな光景

2007年11月05日 | 我家の鳥さん
11月3日の朝、ニコの様子を見ようと起きてみると、
ニコちゃんはカゴの下のほうでうずくまってオエオエと餌を吐いていた。

焦りまくりでパニック状態の私。

そのあとも数回、吐いてしまった。

前の日の夜から、その次の日のお昼くらいまでは結局なにも食べなかった。

でも昼ごろには吐き気もおさまったようで、餌も食べはじめて少し安心。

部屋はずっとエアコン全開なんやけど、やっぱり急に冷えたからかな?
それともお薬をやめたせいかな?

やっぱりまだ完璧に治ったわけじゃないねんな。ニコちゃんは。

でもそれ以降は、落ち着いています。

今日は珍しく、久しぶりにはなちゃんがカゴの外で遊びました。



歳をとってから、特にひなちゃんがいなくなってからは、
カゴの入り口を開けておいてもほとんど外に出てくることはありません。

今日は外で遊びたい気分だったのかな。

はなちゃんの背中、特にお尻に近いあたりの羽は、
ものすごく輝いてて綺麗な色合いなんだけど、写メじゃぁ伝わらないかな。



すみれは、ニコちゃんのカゴにへばりつき、ニコちゃんのことをじっと見ていました。



ニコはすみれのこと、こわくてしょうがなくて、
一緒に放鳥なんかしたら、もう逃げまくり。

でもカゴの中に入っているときは、
すみれがこれ以上近づけないということがわかっているみたいで安心しきって、
趣味の新聞かじりに没頭中。

なんか、こんななにげない光景を見れることがすごくしあわせだと思う。
これからもずっとずっとこんな平和な光景を見ていたいなー。

さて、明日はセキセイさんペアを病院に連れて行く予定。

すみれもはなも元気なんだけど、
すみれはずっと鼻水が出ていることが気になるし、
はなはおなかがふくれてるのが気になっている。

明日私がお休みをもらえたこともあり、健康診断も兼ねて行ってきます。
ニコのお薬ももらわないといけないしね。

雨やんでくれたらいいのにな。
コメント (8)

ひなちゃんとはなちゃん

2007年11月04日 | セキセイさんたち
ひなちゃんが亡くなって、今日で丸1年。
精巣所要腫瘍による腹水が原因で、7歳でした。

私もすごく悲しくてさみしかったけど、
私以上に、
ひなちゃんとすごくすごく仲良し姉弟だったはなちゃんは
どんなにショックでさみしかったことでしょう。

正直、さみしすぎて
はなちゃんはすぐにひなちゃんの後を追ってしまうんじゃないかという不安もありました。

でもこの1年、何度かしんどくなってしまったけれど、
はなちゃんは今も元気。無事8歳になりました。

きっと、ひなちゃんが天国から見守ってくれてるからでしょう。

これからもみんなのこと見守っててね☆ひなちゃん。

あかちゃんのころのひなちゃん(ひだり)とはなちゃん(みぎ)。
ふたりはいつも体をぴったりひっつけていて、とてもかわいかったです。




そしてこの上の写真から7年後のひなちゃん(ひだり)とはなちゃん(みぎ)。
おとなになってからも、やっぱりふたりはいつもぴったりと寄り添いあっていました。

コメント (4)