鳥バカ日記

インコと暮らす楽しくシアワセな毎日。
我家の愛しい鳥さんのことを綴った、親ばか、鳥ばか日記です☆

姫路・太陽公園~市立水族館~ハンモックカフェ

2017年12月25日 | 動物園・水族館など
姫路市立動物園の鳥さんたち



赤穂温泉・絶景露天風呂の銀波荘 からの続き。



2日目の観光は姫路セントラルパークが休園日だったため、
姫路の太陽公園というところに行ってみた。


姫路の片田舎に、姫路城より大きいというヨーロッパ調のお城が建っていた。












お城だけじゃない。
世界中の有名建築物や遺跡、石像などのレプリカがたくさん。






中国の兵馬俑のレプリカ。圧巻・・・!!





五百羅漢・・・




後ろ姿。




立派なお城やリアルなレプリカ、とにかく凄かった。いろんな意味で。

いったい誰が何のために、こんなすごい公園作ったんやろ。って疑問に思ったけど、
この公園は社会福祉法人が運営していて、公園内には福祉施設もあり、
障害者の方の仕事の場になってたり、
海外旅行に行けない人が世界旅行を味わうことがでことができたりする、そんな施設でした。




続いて、姫路市立水族館へ。

姫路といえば海も近いのに、なぜか山の上にある水族館です。


魚を下から見てみようコーナー。で、見上げてみたナマズのお腹。





ヤモリの裏側。




指のヒダヒダがたまらん。







お掃除魚。めっちゃお掃除してくれた。
思わずみんな声が出る。なんともいえない気持ちよさ。





アフリカツメガエル。愛らしい顔。





貫禄ありすぎ。





擬態うますぎ。







播磨灘大水槽。







巨大なアオウオ。マナティーくらいの大きさある気がする。




巨大鯉。




巨大魚コーナーには琵琶湖オオナマズもおった。
もっと近くで見たかったけど、遠くのほうでじっと寝てた。






飼育員さんのお話イベントでサメについて学ぶ。

ナヌカザメの剥製を触らせてもらう。文字通りサメ肌。




タイガーシャークの歯。イカついわぁー。



オナガザメの尾の標本や剥製もあった。

そのあと、タッチプールでこどもに紛れて私もネコザメとかをナデナデしました。



イトヒキハゼとオニテッポウエビが共生してる姿。
穴の中まで見れるのがうれしい。ハゼには迷惑やろけど・・・





カエルアンコウ可愛すぎる。動かない姿もよちよち歩く姿も可愛い。












イシダイが成長した高級魚、クチグロ。食べたくなる・・・





アカウミガメさん。めっちゃ見てくる。








十字架を背負ったカニらしい。確かによく見たら十字架あるわ。




アメフラシ!






スケスケのヤドカリ。





ザリガニのあかちゃん。












アリゲーターガーといえば、イカついイメージやけど、






正面顔はかわいいな。







クリスマス仕様の水槽がいくつか。








モズクショイはその名の通り藻屑を背負ってカモフラージュするカニで、普段はこんな感じなんやけど




クリスマス仕様にドレスアップしたモズクショイ。かわいー☆









ウツボ様。






かわいいアナゴちゃんたち。全員こっち見てる・・・




この姿見てると、



うちのハル&ナツのこの姿を思い出したわ。






ヌートリアはかぼちゃ食べてた。




姫路市立水族館はこれといった珍しい魚もおらんし、規模も小さいけど、
水族好きをそそる展示の仕方や、工夫が凝らされていて、楽しく観賞できました。

平日だったし、すごくすいていて、
静かに好きな魚を好きなだけ見ていられてよかったです。









さいごに姫路で行ってみたかったハンモックカフェへ。


途中、ヌートリアが川で泳いでた。
淀川や鴨川にもようさんおるらしいねんけど、そこらへんの川で泳いでるの初めて見た!




え?こんなとこに??って思うような場所にありました。




とても素敵な雰囲気抜群のカフェです。




パスタも美味しかったし、




デザートも美味しかった。




カフェからの景色。




カフェの階下は車屋さんで、イカした旧車がたくさん売られてました。

かっこいー。





めっちゃ寒かったし、体が冷えきったので、温泉旅行の帰り道やというのに、
加古川の日帰り入浴ができる温泉に入って帰ってきました。

どんだけ温泉入るねん。。。。








おわり・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

姫路市立動物園の鳥さんたち

2017年12月23日 | 動物園・水族館など
先週は赤穂浪士でおなじみの赤穂温泉に1泊旅行に行ってきました。

赤穂に行く前に姫路で観光。


城見台公園から見た姫路城。





前回来たときは、改修後すぐやったから不自然なくらい真っ白やったけど、
だいぶ落ち着いた白色になった気がする。





姫路城は外から観賞て終了。

一度行ってみたかった姫路市立動物園へ。

前回姫路に来たときは、姫路セントラルパーク日帰りだったので時間が足りなくて寄れなかった。



平日の昼下がり。のどかすぎるこども遊園。






キリンさん。柵をベロベロ舐めてた。











キリンさんの脚にあるハート❤模様。





キリンさんの膝小僧をマジマジ観察。





ゾウの姫子。




キリンもゾウも1頭飼育でちょっとさみしそうやったな・・・




この日、天気は良かったけど、最強寒波が押し寄せてて激寒。
ワオキツネザル玉ができてました。





カバさん。





ヤギさんやブタさんたち。








オオバタン、モモイロインコ、ボウシインコ、
ベニコンゴウ、アカコンゴウ、ルリコンゴウ・・・

意外と?インコ・オウムがたくさんいました。





オオバタンに握手を求められました。残念ながら柵があるから届きませんでしたが。







立ち去ろうとしたら大声で「オハヨー!オハヨー!」って叫んでました。
このコは1羽だけでケージに入ってたから、さみしいのかな・・・

オハヨー!











手作りリースを飾ってもらってました。





園内にはかわいい手作り看板も多数。









あ。禽舎の上にアオサギ(野生)が。








姫路市立動物園といえば、
飼育されてるタンチョウヅルが野生のアオサギに自分らの餌をおすそわけするねんな。


ネットニュースにもなってた。

【動物園のタンチョウ、金網越しにアオサギへ餌おすそ分け】



この日はもうタンチョウヅルの餌の時間からだいぶ経ってたから、
サギに餌をあげてるところは見れんかったけど、ちゃんとタンチョウヅルの禽舎の上にとまってました。








園内のどこからでもお城が見えて、のんびりのどかな動物園でした。





つづく・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

《いろんな鳥さんたち&3回目のバードショー》掛川花鳥園に行って来た~7

2017年07月26日 | 動物園・水族館など
オシドリのヒナちゃんたち。




かわいすぎる。





エボシドリのヒナ。もふもふ。かわいすぎる。






葉っぱの上を歩くアフリカレンカク。優雅。





手洗いたいねんけど・・・全然どいてくれへんエボシドリ。






クロエリセイタカシギの集団。







オオフラミンゴのピンクって綺麗。





孔雀の羽根は美しすぎ。












闊歩するクラハシコウ。めっちゃ背高い。







飼育員さんについていって、ごはんちょーだいって念を送ってる。





念が通じてお魚もらってました。








無言の熱視線でごはん買ってと催促してくるイワシャコ。







オニオオハシはかわいい顔してごはん買ってちょうだいアピールしてくる。




そのかわいさに負けた。







お水飲みにくそうな嘴やけど、器用に飲むクロツラヘラサギ。




ごはんくれる人にめっちゃ集まって来たクロツラヘラサギ。









巨大文鳥も健在。








そしてこの日3回目にして、さいごのバードショー。



ラナーハヤブサ。




空中でルアーをキャッチして、ルアーについてたお肉を羽根広げて隠しながら食べてる図。





カタリナコンゴウインコのはるかちゃんはおしゃべり専門。





ハロー





オニオオハシが飛ぶぞ。




飛び立った瞬間。





ルリコンゴウインコも飛ぶ。









コミカルで楽しいショーでした。





さいごは売店で鳥グッズをあれやこれや見て、迷いに迷って湯呑だけ買いました。


掛川花鳥園、朝から夕方まで思う存分楽しめました。


このあとせっかく静岡まで来たから、富士山見て帰ろうということになり、三保ノ松原まで行くことに・・・



つづく・・・




にほんブログ村









コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

《鉄板焼き“さわやか”のげんこつハンバーグと屋内バードショー》掛川花鳥園に行って来た~6

2017年07月23日 | 動物園・水族館など
掛川花鳥園は再入場可なので、1時からのバードショーまでの時間、
一度行ってみたかった静岡ローカルのファミレス的鉄板焼き“さわやか”でランチ。

人気店な上お昼時ということもあり、行列ができていて何十分か待ったあとに入店。
待ってる間も店内では鉄板の上でハンバーグがジュージューたてる音と、
ハンバーグが焼けるいいにおいのけむりがモクモクで、メニューを見ながらどんどん期待が膨らんだ。

私は名物の“げんこつハンバーグ”のセットを注文。

鉄板の上でジュージューええ音とええにおいを漂わせながら、
名前のとおり、げんこつのようにまぁるい球体状のハンバーグが運ばれてきて、
店員さんが目の前で半分に切って広げてくれます。



私はこどももいないし、ファミレスにごはん食べにいくことはないねんけど、
大阪にも“さわやか”ができたら行くかもな。





昼食後は再び花鳥園へ。


“さわやか”で入店まで待ち時間があったので、1時からの屋内バードショーにギリギリ間に会った。

ベンガルワシミミズクさん。






ケープペンギンさんがハードル飛びしてた。







ペンギンのハードル飛び






カンムリカラカラは野生では石をひっくり返して餌を探すことから、
バケツをひっくり返して餌を取るパフォーマンスも見せてくれた。






メンフクロウが飛んでくる。






ベニコンゴウインコも飛んできた!






つづく・・・

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

《ハシビロコウのふたばちゃん》掛川花鳥園に行って来た~5

2017年07月21日 | 動物園・水族館など
掛川花鳥園のハシビロコウ、ふたばちゃん。






“動かない鳥”として認識されてるハシビロコウですが、
私の個人的データによると、飼育下のハシビロコウはかなりよく動きます。



ふたばちゃんも結構歩きまわってました。










のそりのそり歩くハシビロコウ




ふたばちゃんのごはんのお魚が入ったバケツの手前で立ち止まる。





羽繕い。







ふたばちゃんがお魚食べる瞬間見たいなぁ。と思って、
何回もふたばちゃんのこと見に来て、結構長い時間見てたけど、食べる瞬間は見れなかった。










さいごにふたばちゃんの笑顔^^じゃなくて・・・ほんまは大欠伸。












バイバーイ!またね~!!



マイルームに帰るハシビロコウ










にほんブログ村



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

《手乗りのワライカワセミ》掛川花鳥園に行って来た~4

2017年07月17日 | 動物園・水族館など
ワライカワセミの手乗せ体験をしました☆





フクロウや鷹は何度も手の乗せたことあるけど、ワライカワセミははじめてです!!




オーストラリアには野生のワライカワセミがたくさん生息していて、私も何度も観たことありますが、
カワセミだけど魚よりもヘビとかネズミを食べてる大型のカワセミ。

名前通り、まるで人間の笑い声みたいな鳴き声で、日本の動物園等でもたくさん飼育されてるけど、
こんなふうに手乗りのカワセミははじめて観たかも。




私の手に乗ってくれたのは、男の子のラフくん。






頭や背中をナデナデもさせてもらった❤



めっちゃふわふわで萌え萌えでした❤❤






この解説板によると、ワライカワセミの子育ての時期には両親以外の個体も卵を温めたり、
ヒナに餌を運んだりして子育てに協力するらしい。愛情深い鳥なんですね。











お仕事終了後のラフ君(向かって右)と女の子のララちゃん(左)。





ラフくん、ありがとね。お疲れ様でした。










つづく・・・




にほんブログ村
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

《ヘビクイワシのキック》掛川花鳥園へ行って来た~3

2017年07月15日 | 動物園・水族館など
屋外バードショーの時間です。

この屋外バードショーが、はるばる掛川まで来る醍醐味だと私は思っています。


めちゃくちゃ天気よかったから、自由貸出の麦わら帽子をかぶって観賞。






レッドテールホーク。




立派なモモヒキ❤







ワシミミズクの飛翔。




着地前の瞬間。




無事着地。ベテラン選手の安定感。






ワシミミズクさんが歩くところを見せてくれる。




でもあんまり天気がよくて気持ちいいせいか、羽根広げて日光浴しはじめた。







ヘビクイワシがお肉食べる瞬間。

















ヘビクイワシのキックちゃんのヘビキックショーのはじまり。




飛び蹴り。
















さんざん蹴り倒したあとは、ヘビの頭を踏み倒すんですよ。↓動画。


ヘビクイワシのキック




以前、友人がアフリカ旅行に行き、野生のヘビクイワシ観たよ。って言ってて、私もめっちゃ行きたいと思った。



世界中に行きたいところありすぎるけど、
そろそろきちんと何歳でどこに行くか、具体的にきちんと計画して貯金もしていかなあかんなぁ。
ボヤボヤしてると、行きたいとこ行けないまま、人生なんてあっと言う間に終わっちゃうからね。。。








屋外バードショー会場の奥にあるエミュー牧場。

ごはんちょーだい。って、みんな必死。エミュー独特の低音で短い声でよく鳴いてました。





柵の中にも入れるけど、あまりにもみんな威勢がいいので、柵の外から見物。






つづく・・・







にほんブログ村
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

《インコたち》掛川花鳥園に行って来た~2

2017年07月13日 | 動物園・水族館など
掛川花鳥園名物といっていい、コガネメキシコインコたち。










餌持ってたらすぐ飛んできてくれるけど、餌がなくなったら、あっ!という間に飛んで行ってしまう。























一斉に飛んでくる姿は圧巻。







金網にへばりついてる姿も圧巻。






エアコンから滴り降りる水でできた水たまりで水浴びするワカケさん。









ちなみにこの水たまりは人気で、ワカケさんの前には白いハトさんが水浴びしてました。





オオハナインコ♀何回見てもこの色合い最高。











ウロコ軍団。かわいいなぁ。






アケボノ軍団。




つづく・・・





にほんブログ村

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

《猛禽さんたち》掛川花鳥園に行って来た~1

2017年07月11日 | 動物園・水族館など
約1年ぶりに掛川花鳥園に行ってきました。












シロフクロウさん。








木の株と一体化。まるでオブジェのような十三(じゅうぞう)。かわいいー





あ、目開いた。






よく見たら、まぁまぁコワイ顔してるね・・・かわいいのはかわいいけど。






メンフクロウさん。





メンフクロウさん白と黒。






叱られて、ごめんなさい。って謝ってるみたいな図。





ごめんなさい。って謝って、もういいから。って許してもらってるみたいな図。






ポポちゃん。






くつろぐハヤブサ。







ニューフェイスの世界最小クラスの猛禽やって。


ピグミーファルコン。体重60gらしい。うちのウロコよりも軽い猛禽類。




アカスズメフクロウ。












つづく・・・





にほんブログ村



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

平川動物公園のカワウソ家族~鹿児島旅行14

2017年06月24日 | 動物園・水族館など
マーラ玉。






ちっちゃくてかわいいマレーグマ。





ツキノワグマが月の輪模様を見せてくれた。






ボルネオオランウータン。





立ち居振る舞い仕草もろもろ、ほぼほぼ人間。





アジアゾウ。






毛玉状態のフタユビナマケモノ。体温が外気温によって左右されるから、25~35度を上下するらしい。
私、低体温が原因の頭痛が辛すぎて苦しんでるから、体温25度なんかになったときのナマケモノの辛さ想像してしまう。
ナマケモノは平気なのかな・・・?





こちらはアルマジロ玉。





ミーアキャット玉。





カワウソ玉。





この仲良しコツメカワウソ一家は何をするのも一緒。





一頭が移動するとみんなついて行って、常に団体行動してました。





かわいかったなぁ。。。












この子はアカクビワラビーかな。




コアラは爆睡。




ビントロングも爆睡。




好奇心旺盛なビントロングのちびっこ。




まだまだあどけなくて、めっちゃかわいかった。






平川動物公園は噂通りとても広くて、1周約3キロのコースを順路に沿って歩きながら動物を見ていると、
2時間くらいあっという間でした。

インコとオウムはいなかったけど(モモイロインコは飼育されてるらしいが展示されてなかった)、
動物の種類も多く(あんまり写真撮ってないけど鹿児島ならではの動物も多かった)、
自然と一体化した、広くてのんびり、ゆったりとした鹿児島らしい動物園でした。






そのあと鹿児島中央駅まで戻り、アミュプラザでお土産を買ったり、
小腹が減ったので地鶏のお刺身や親子丼などを食べました。












つづく・・・


コメント
この記事をはてなブックマークに追加