鳥バカ日記

インコと暮らす楽しくシアワセな毎日。
我家の愛しい鳥さんのことを綴った、親ばか、鳥ばか日記です☆

かじり木とハルちゃん

2017年03月31日 | ハルちゃん
かじり木を器用に持ってカジカジするハルちゃん。





なにこのポーズ♥めっちゃかわいいやん♥♥




あいかわらずの親バカで、しあわせなまいにちです。







にほんブログ村
コメント

《竹富島で水牛車観光》石垣島旅行6

2017年03月30日 | 旅行・おでかけ
《千葉ロッテマリーンズのキャンプ見学》石垣島旅行1

《エメラルドの海を見る展望台と御神崎》石垣島旅行2 

《川平湾》石垣島旅行3  

《石垣牛“やまもと”の焼きしゃぶ》石垣島旅行4

《夜のバードウォッチング!》石垣島旅行5 のつづき。


☆ ☆ ☆




石垣島滞在2日目は竹富島に行きました。

石垣島の離島ターミナルから、この船に乗って行きます。



出港後、わずか10分程度で竹富島に到着。

石垣島同様、15年ぶりの竹富島です。

時がゆっくり流れてるかのように、のどかで美しい、沖縄らしさが残る島。


15年ぶりに水牛車に乗りました。






私たちが乗った水牛車を引っ張ってくれた水牛は川平ちゃんという女の子。
年齢的にはもうおばあさんやけど、仕事やる気満々で、
水牛車を引く力も若いオスに負けてないらしい。






道順もちゃんと覚えていて、自動運転なんです。






竹富島らしいブーゲンビリアが美しい通り。













川平ちゃんのペースでのんびり進む水牛車に揺られて聞く『安里屋ユンタ』。
竹富島の景色と空気の中に響く三線の音色が心地良すぎて泣きそうなるわ。









水牛車を引っ張ってくれた川平ちゃん、おつかれさま。




水牛車に乗ってる間は川平ちゃんのお尻しか見えてへんかったけど、降りたあとようようお顔を見せてもらうと
女の子らしいとっても優しいお顔でした。




写真撮ってたら、その間ずっとカメラ目線してくれた。









ここにいる他の水牛はみんなオスなので、川平ちゃんはおばあさんなのにモテモテ❤なんやって。






水牛相関図なるものがあったけど、川平ちゃんに向かって4つもハートマークがついてたよ❤





川平ちゃん、かわいらしいもんなぁ❤





この瞳☆






すっかり川平ちゃんにメロメロになった私は、お土産コーナーで川平ちゃんの写真のハガキも購入しました。











休憩中の水牛さんたち。






お花つけてもらってかわいいね。








つづく・・・




コメント

『世界でいちばん素敵な鳥の教室』

2017年03月29日 | 鳥さんの本
最近、よく似た鳥の本出過ぎちゃうん?

・・・って、思いながらも買いました。










にほんブログ村
コメント

無言、無表情で・・・

2017年03月28日 | ハルちゃん
無言、無表情のまま、鐘を鳴らしまくるハルちゃん・・・






ほんまにずっと表情ひとつ変わらん。







与えられた仕事みたいに黙々と鳴らす姿がだいぶおもしろかった。動画で撮ればよかったわ・・・








にほんブログ村
コメント

イケメンひまちゃん

2017年03月27日 | セキセイさんたち
ひまちゃんがイケメンすぎて萌え萌え❤






目瞑っててもかっこいいわ☆








にほんブログ村
コメント (2)

セキセイインコのピアス

2017年03月26日 | セキセイさんたち
友人との食事のため1ヶ月ぶりに難波に行ったら、あまりの人の多さにうんざり。

もう沖縄か鹿児島かに移住したいわ!と、
都会の喧騒を忘れさせてくれた、沖縄や鹿児島の長閑で美しい景色を思い出しながら、
大阪の街にひとりで毒づいてた・・・

けど、かわいいセキセイインコのピアスを買って、機嫌なおった。300円やったし!







にほんブログ村
コメント (2)

すみれちゃんとハルちゃん

2017年03月25日 | セキセイさんたち
すみれちゃんに興味津々のハルちゃんと、ガン無視のすみれちゃん。







ビミョーな距離。。。








あ、シンクロ!








ハコベをあげたら、すみれちゃんが「先輩からや!」ってハルちゃんに怒った。
体は小さくてもすみれちゃんのほうが強い。







その後、なんやかんやで仲良く食べてました。













にほんブログ村
コメント

《夜のバードウォッチング!》石垣島旅行5

2017年03月24日 | 旅行・おでかけ
《千葉ロッテマリーンズのキャンプ見学》石垣島旅行1

《エメラルドの海を見る展望台と御神崎》石垣島旅行2 

《川平湾》石垣島旅行3  

《石垣牛“やまもと”の焼きしゃぶ》石垣島旅行4 のつづき。


☆ ☆ ☆

今回の石垣滞在は2泊3日の滞在で海にも入らないので、
ほんまに焼肉食べるくらいしかやること思いつかんかった。

今までの沖縄滞在は基本的に海しか楽しんでこなかったから、
陸上で何していいのかがさっぱりわからんのである。

が、石垣島に来てドライブを楽しみながら、
空港などで無料配布してる観光ガイド本をペラペラめくってたら、
かわいいリュウキュウコノハズクの写真を見つけた。

「ナイトツアーやって♥楽しそう!こんなかわいいフクロウ観れるかも♥行きたいなぁ~」と、
プレゼンしてみたら、相棒も乗り気になってくれた。

相棒の気が変わらんうちに、さっそくショップに電話で問い合わせてみた。
ラッキーなことに、その日のナイトツアーに空きがあったので、即、申込みました。

思いつきプランがトントン拍子に決まるときは、だいたい幸先が良いのです!

めっちゃワクワク。


焼肉食べに行ったあと、夜7時にガイドさんにホテルまでお迎えに来てもらい、
用意してもらった長靴に履き替えて出発です!

車で走り出すことわずか数十分程度、たいして移動してないけど、
最初のウォッチングポイントに到着。

舗装された道から、脇の舗装されていない道へと車に乗ったまま入っていきます。
真っ暗な森の中、車の窓から貸してもらったライトを照らしながら、生き物を探します。

すると早速、ガイドさんがヤエヤマオオコウモリを見つけてくれました。

コウモリらしく、木の枝に逆さにぶら下がってました。
意外にもかわいらしい顔をしてました。


続いて小型のフクロウ、アオバズクの亜種、リュウキュウアオバズクにも出会えました!!

まんまるお目目がめっちゃかわいい!!

しかも移動するたび、あっちにもこっちにも!!何羽にも出会えました!!


リュウキュウアオバズクだけじゃなくて、リュウキュウコノハズクにも数羽に出会えました!!

わーい!ラッキー!!

その他にも私たちに見つかってしまって、ほそ〜く擬態していたズグロミゾゴイというサギの仲間や、
リュウキュウアサギマダラという蝶なども見ることができました。

最初のポイントだけで、もう満足やわ♥

残念ながら、スマホとコンデジしか持ってなかったので、真っ暗闇の中、写真は撮れませんでした。
正確には、撮ったけど、ブレブレすぎて何が写ってるのかまったくわかりませんでした。

もし興味がある方は、「石垣島フィールドガイドSeaBeans」 さんのホームページから、
2017年2月13日のナイトツアーのブログを見てみてください。
そちらにはガイドさんが撮った鳥さんたちの写真がばっちり載せられてます。


別のポイントへの移動中にもリュウキュウアオバズクが電線に!

ここは道路で街灯があり、多少は明るかったので、
かろうじてフクロウ的なものが写ってるのがわかるかなぁ・・?






次のポイントで見たヤエヤマイシガメ。



カエルとかも鳴いてたけど、姿は確認できんかった。




最後は満天の星空の下で記念写真を撮ってもらいました。




夜はやっぱりちょっと冷えたけど、夜は夜なりの鳥さんに会えて楽しかったです。


でもどうせなら、昼間の鳥さんも見たい!って思ったわ。
昼のバードウォッチングツアーは丸1日やし、料金も高くなるので、
野鳥に興味ない人に付き合わせるのには申し訳ない。。。

でも私はカンムリワシとかヤツガシラとかめっちゃ見てみたいし、
今度もしひとり旅で石垣島行くことあったら、絶対昼間のバードウォッチングツアーに参加しよーっと。



つづく・・・
コメント

ひまちゃんと“飲むミドリムシ”

2017年03月23日 | セキセイさんたち
ミドリムシの大規模生産地である石垣島。

石垣島にはミドリムシの学名であるユーグレナの名がつく“ユーグレナモール”や、
ユーグレナを素材として使ったカフェなんかもある。

石垣島に行ってから、ミドリムシがめっちゃ気になって買ってみた。

“飲むミドリムシ”。



モノは同じでも、東日本では学名の“飲むユーグレナ”という商品名で売られてるらしいが、
西日本では和名の“ミドリムシ”の名で・・・

“ミドリムシ”というと、どうしても生物の教科書に載ってた顕微鏡写真を思い浮かべてまう。
ミドリムシは藻類で、ほんまは虫じゃないのに、名前だけでなんとなく虫を飲んでる気分に・・・

そういえば保育所勤めだったとき、3時のおやつに手作りの蒸しパンが出て、
「きょうのおやつはむしぱんやで~」と言ったら、
いつもはなんでもよく食べる2歳の女の子がどうしても食べようとしない。

どうやら“蒸しパン”を“虫パン”だと思って、食べるんを躊躇してたっていうことがあったんやけど、
それとおんなじような感じかな。

“飲むミドリムシ”、味は普通に飲めるけど、効果出すには毎日飲まなあかんよな・・・

石垣島はミドリムシの生産地やから、様々なミドリムシ製品、
サプリから化粧品等々いろいろ売ってて、すごい良さげやったけど、
割とええ値段するから、なかなか手が出ませんでした。

でもこのミドリムシをバイオ燃料として、ジェット機飛ばすプロジェクトもあるらしいし、
環境に優しく、美容と健康にもいいなんて、地球の未来は明るいわ。






生姜黒糖コレクション🌺



沖縄や鹿児島に行くと、奄美大島、徳之島、西表島・・・南西諸島各地の黒糖を買うのが楽しみ。

ミネラル摂取に毎日紅茶に入れて飲んでます。
私はとても低体温で困っているので、生姜入りの黒糖がお気に入りです。


☆ミ

めちゃくちゃ寒いの苦手だから、冬の間は旅行以外、
週に1、2回くらいしか外出もせず、家に引きこもりがちになってます。

おかげでどんどん太ってきてます。

週に1回、スイミングで1キロちょっと泳いでるだけじゃ全然運動量が足りてなくて・・・

最近は泳いでても体が重く感じるほど太ってきたし・・・
泳ぎながら、もうケーキは食べんとこう。って誓うねんけど、
父の誕生日に父はケーキを食べないのに、自分のために食べたいケーキを買ったり・・・






夜9時過ぎからわざわざケーキ屋行ったりもしちゃったり・・・






函館ロールも食べちゃったなぁ・・・りんご美味しかった。




この1週間だけでも2日に1回はケーキ食べてたし。。。

ケーキ以外にも、石鹸箱みたいやけど、実は美味しいチョコレートを夜中に食べちゃったり。







かわいいとび箱パンにバターとはちみつたっぷりつけて食べたり。





まったくもって、意志の弱い、自分に甘いわたし。

こんなんで痩せれるわけないよね?

そらひまちゃんも首かしげるわ・・・











にほんブログ村
コメント

《石垣牛“やまもと”の焼きしゃぶ》石垣島旅行4

2017年03月22日 | 旅行・おでかけ
《千葉ロッテマリーンズのキャンプ見学》石垣島旅行1

《エメラルドの海を見る展望台と御神崎》石垣島旅行2 

《川平湾》石垣島旅行3  のつづき。


☆ ☆ ☆


石垣島に行ったら、絶対にこれだけはやりたいと唯一決めていたこと。

それは“焼肉やまもと”の焼きしゃぶを食べること!

石垣島の焼肉店では予約必須の有名店。

飛行機のチケットを買ったあと、他は何の予定も決めず、ホテルも決める前に、
とにかくやまもとの予約だけはしておいた。

オンシーズンには数カ月先まで予約が取れないなんてこともあるらしい。

しかも人気メニューの焼きしゃぶや上モノの肉は、夜7時位には売り切れてるらしいので、
開店と同時の5時に予約して、時間きっちりに来店!





5時開店やのに、5時で満席・・・さすが人気店。


これが噂の焼きしゃぶ。バリうまー。ひとりで2人前ペロリと食べた。





お肉は決して安くはないけど、そのクオリティーとサービス等を総合して、
予約がなかなか取れないのも納得。




ブランド品の宝飾品やハンドバックには興味ないけど、ブランド牛は大好きなわたし。。。








万全の状態で食べたかったから、食前に胃薬ものんで臨んだけど、
サシが綺麗に入ってるのに胃もたれしない上質なお肉でした。







食後は初日泊ホテルの近所にある、サザンゲートブリッジを渡った人工島から夕日観賞。
重機がちょっと邪魔やけど、なかなかの夕日でした。



2泊目のホテルは夕日が綺麗に見えるビーチが自慢のホテルやってんけど、
初日のほうが綺麗に夕日見えたから、どうせなら1泊目をそっちにすればよかったな~。
コメント (2)