鳥バカ日記

インコと暮らす楽しくシアワセな毎日。
我家の愛しい鳥さんのことを綴った、親ばか、鳥ばか日記です☆

可愛い

2017年10月20日 | ナッちゃん
バードテントの中に仲良く入ってるハルちゃんとナッちゃん。





この姿を見ると、喜寿を迎えた母も、「かわいぃぃ~❤」と少女のような声をあげて喜んでます。







にほんブログ村
コメント (2)

ひまちゃんのてんてん

2017年10月19日 | セキセイさんたち
1枚足りなくなってたひまちゃんのホッペの黒いてんてん。

6枚綺麗に揃いました。






1枚抜けただけでもなんかもの足りなさを感じるので、揃うとやっぱり気持ちいいし、かっこいい!

コメント (2)

『奄美の野鳥図鑑

2017年10月18日 | 鳥さんの本
先月、今月と行ってきた奄美大島で買った『奄美の野鳥図鑑』💕



図鑑好きなのでニヤニヤしながら見ている✨


奄美ではいつも海メインやけど、そのうちちゃんとガイドつけてバードウォッチングもしてみたい。

森を歩いたり、車で走ってるときは、ルリカケスいないかなぁ?って意識はしてるけど、まだ見たことないし、
野生のルリカケス見てみたいねんなぁ。。。
コメント

鳥さんブローチ

2017年10月17日 | 鳥さんグッズ
休み明け、職場のロッカーに贈り物が。



京都の手作り市から連れて帰ってきてくれたらしい。

ありがとう〜

可愛がるね☆
コメント (2)

《カープ一本道》2017年7月鹿児島・宮崎旅行7

2017年10月16日 | 旅行・おでかけ
南郷駅から、『道の駅 なんごう』へ。

南国らしくヤシの木が立ち並ぶ。





『道の駅 なんごう』は日向灘を望む絶景の立ち寄りスポットなんやけど、小雨で薄暗いのが残念なところ・・・




青い空、青い海の時にまた来たい・・・




ここでは、道の駅なんごうオリジナルのマンゴーロールなどを購入。




和歌山・白浜の円月島みたいな島もあった。




綺麗なお花と黒いアゲハ。




大阪でも郊外には結構いるけど、私の地元にはあんまりクロアゲハいないから見つけたらうれしくなる。







宮崎市内を目指して北上する途中、広島カープのキャンプ地、
日南市の油津にある『カープ一本道』を見に行ってみた。


『カープ一本道』とは、カープのキャンプ練習地である天福球場から油津商店街まで続く、
カープカラーの赤に舗装された一本道のこと。
今年完成したばかりらしい。





球場前には赤白に舗装された横断歩道。





カープ坊やも。





球場前からずーーーっと続く赤い一本道。




広島ファンていうわけじゃない私から見たら、「この道、いる??」って思ってしまわんこともないけど、
広島カープは1963年から50年以上、ここ日南でキャンプ練習してるらしいから、
地元の人々のカープへの熱い想いがこもった道なんやろな。





カープ一本道の終点。







移動の途中でカワセミの看板を発見。





つづく・・・
コメント

ウロコ占い

2017年10月15日 | ナッちゃん
中学生のときハマりにハマってた点取り占い。
久しぶりに見つけたから。って親友が送ってきてくれました。



ナッちゃんに点取り占いしてもらいました。


ウロコ占い




ナッちゃんが選んでくれた点取り占い。3点。



だから何?っていうところが面白くてハマってたんよね~。懐かしいわ。





コメント

《南郷駅》2017年7月鹿児島・宮崎旅行6

2017年10月14日 | 旅行・おでかけ
ホテルをチェックアウトしたあと、JR日南線の南郷駅に行ってみました。







カツオの一本釣り漁獲量日本一の町というだけあって、駅にもカツオ。





駅に大漁旗。











観光特急『海幸山幸』の始発、終着駅でもある南郷駅。
『海幸山幸』の写真撮りたかったけど、この日は運休日でした。





列車来た!!





あじさいと南郷駅と一両編成のディーゼル車両。ええ感じ。





民家すれすれを走って行く感じもええわぁ。







南郷駅からすぐ近くにある「明月堂」という和様菓子屋さんに立ち寄ってみた。


以前もブログに載せたけど、鰹みそ餡入り「鰹一本釣もなか」。



さすが鰹一本釣り漁獲量日本一の町。

和菓子屋の駐車場にも大漁旗や一本釣りの竿や漁船のレプリカが飾られてた。












私、もし男に生まれてたら漁師になりたかった。
きつい仕事やと思うけど、文句なしにかっこいいもん。

よく沖縄の離島とかで、おじぃの海人が頭にタオル巻いて、ウエットスーツ姿にくわえタバコで、
原チャリとか乗って港から帰って行く姿とか見ると、かっこいぃー!ってシビれる。



和菓子屋さんのすぐ裏にも線路。大阪人にはこういうのがすごく新鮮。







つづく・・・



コメント

シンメトリックインコ

2017年10月13日 | セキセイさんたち
すみれちゃんとひまちゃん。

このふたりは昔から鏡のように左右対称状態でシンクロを見せてくれます。





まんまるっ!!







にほんブログ村
コメント (2)

自家製稗穂

2017年10月12日 | ハルちゃん
収穫して天日干しして完成した自家製稗穂。

粟穂やと思ってたら稗穂でした。



なかなか立派です。





ナッちゃんは普段食い意地めっちゃはってるくせに、はじめて見た稗穂にビビって逃げて行きました。


ハルちゃんは喜んで食べてくれました。











そんなハルちゃんを見て、どうやらこの見たことないやつは美味しいらしいと気付いたナッちゃん。

あんなにビビってたくせに、大喜びで食べてます。。。




お気に召してよかったわ。




セキセイさんたちも、久々の稗穂にはじめは見向きもしなかったけど、
一口食べてみるとすごい勢いで食べ続けてました。


まだまだたくさん稗が成長中。みんなが喜んで食べてくれるとうれしいな。
コメント (3)

《南郷プリンスホテルと宮崎グルメ》2017年7月鹿児島・宮崎旅行5

2017年10月11日 | 旅行・おでかけ
宮崎で宿泊したのは日南市の南郷町にある南郷プリンスホテル。
6月にも泊ろうと思ってたけど、道路の通行止めのため宿泊直前にキャンセルしたホテルです。

今回、最初はシーガイアのシェラトンを予約してたんやけど、やっぱり海水浴したい!
綺麗な海で海水浴するなら、宮崎市内よりもっと南のほうがいいな。ってことで、
シェラトンをキャンセルして南郷プリンスホテルにしました。
シーガイアのシェラトンにも泊まってみたかったけど、やっぱり海を取ってしまった・・・


だってホテルの目の前にはプライベートビーチがあるし、それ以外にもボートで海からしか渡れないビーチもあるらしいし、
海が見える露天風呂もあるし、なんと言っても客室からもこの景色!










部屋からいろんな島や岩が見えますが、ちゃんと案内板が置いてありました。















南郷プリンスホテルは西武ライオンズの春季、秋季のキャンプでの宿泊ホテルでもあるらしく、
館内には選手のサインやユニフォームやスパイクなどが飾られていました。
ライオンズファンだったらうれしいやろうなぁ。




1泊朝食付きで宿泊したので、夕食は南郷駅にほど近い“三代目まんりょう”というお店に食べに行きました。

ひっそりした南郷の町ですが、町中の人が集合したんちゃうかと思うほど、
店内は満席状態で大賑わいの人気店でした。


地魚刺身。




宮崎地頭鷄(みやざきじとっこ)炭火焼。




宮崎牛の炙り寿司。




あとはごはんものなどを食べたけど、ふたりだとあんまりたくさん品数頼めないのが残念。
他にも食べてみたいのいろいろあったなぁ・・・





夜はホテルの展望露天風呂にゆっくり入浴。

もう暗かったから、海はうっすらしか見えなかったけど、
他のお客さんもいなかったし、波の音がとても心地よくリラックスできました。




次の朝ははりきって早く起きて、
ホテル前のプライベートビーチから船でしか渡れない、
プリンスノースビーチと言われてるビーチへ連れて行ってもらおうと計画してたのに、夜中から雷を伴った大雨が・・・

朝になってもまだ雨が・・・

ほんまに旅行のたびに雨降るんほんまやめてほしい。雨女って辛い。

天気予報では晴れって言うてたにも関わらず。。。

この雨を見て、もうすっかり泳ぐ気をなくしてしまい、のんびり朝食を食べました。

南郷プリンスホテルでは、朝食にひとりずつ宮崎県産のお米を使った炊きたて釜飯を出してくれます。




朝からチキン南蛮が出ました。美味しいけど朝から四十路の胃袋には重すぎた。





宿泊客が少なく、レストランで朝食食べてるのも私達を含めて4組とかで。

隣のテーブルだった年配のご夫婦は、甑島巡りしたあと、薩摩川内からひたすら鉄道を乗り継いでここまで来た。と
いろいろお話してくださった。

今日ホテルをチェックアウトしたあとは、列車で志布志まで行く予定やけど、
ゆうべの大雨の影響で運行停止中らしく、どうしようかな~って。

ここらへんでは雨が降ると、車道の通行止めや、鉄道の運行停止は割と日常的なのかもしれない。

その年配のご夫婦も、若い頃は今の私たちのようにレンタカーを借りてどこでも行ってたけど、
歳とったらもう車の運転しんどいねん。って。

その話を聞いて、私達も行きたいとこは、行けるうちに行っとくべきやなって再確認しました。



プリンスホテルはお手頃価格で間違いないので、
プリンスパークタワー東京、品川プリンス、新宿プリンス等、よく宿泊利用もするし、
以前は地元にもあったので、よくレストランに食事しに行ったりもしてたけど、どこも活気があって人であふれてた。

でもこの南郷プリンスホテルはチェックインの時、あまりにも閑散とした雰囲気に、
7月ってリゾートシーズンやのに全然お客さんおらんけど、大丈夫なのか?ここプリンスホテルやんな?って思ったけど・・・

景色もいいし、ごはんもおいしいし、いいホテルでした。




また来れたらいいな。



私の弟も彼氏も、結構顔が濃いんやけど、
ここのホテルで働いてるお兄さんたちはさすが南国宮崎。と納得の顔の濃さでした。




つづく・・・
コメント