鳥バカ日記

インコと暮らす楽しくシアワセな毎日。
我家の愛しい鳥さんのことを綴った、親ばか、鳥ばか日記です☆

いちゃいちゃ

2018年10月29日 | ナッちゃん
なんてしあわせな光景なのでしょう☆



飼い主が、きゅーーーん♡とする瞬間です。




にほんブログ村
コメント (1)

部長に昇進しました

2018年10月28日 | いろいろ
今日は母と義妹と私の3人で、姪っ子の学校の文化祭に行きました。

姪っ子がステージに立つ。と言うことだけは聞いてたのだけど、
いったいステージで何するのか、誰も教えてもらえず謎のまま・・・

姪の学校は海を見下ろす高台にあり、
カトリック系のミッションスクールなので、学内に教会やマリア像もあって素敵な雰囲気でした。

指定された時間に講堂に行ってみると、開幕と同時に姪っ子はステージ上で歌って踊っていました!

かわいかったなぁ。歌も上手でした。(伯母バカです)

姪っ子と一緒に楽しく歌ったり、踊ったりしてた学生さんたちを微笑ましく眺めながら、
私も人並みに20代半ばくらいに結婚して、出産してたら、
この子たちくらいの年齢のこどもがおったかもしれんねんなー。なんて考えながら見てました。

とにかく楽しそうな学生さんたちを見て、若いっていいなぁ。と、しみじみ思った。
私も歳とったもんやわ。





帰りにそのまま、母、義妹と私の3人で塚田農場に食事に行きました。
母が宮崎の地鶏を食べたがってたからです。

来店するたびに昇進するシステムの塚田農場。
昇進すると、料理のサービス等が受けれます。
私は今回で部長に昇格しました♪
(実際の職場ではペーペーですけど)




フジ坊のことが心配で、来月に母とふたりで行く予定だった宮崎旅行はキャンセルしてしまったのですが、
宮崎地鶏をごちそうして母も喜んでくれ、ちょっとだけ罪滅ぼしの親孝行ができました。
コメント (2)

フジ坊の末っ子キャラがよくわかる写真

2018年10月27日 | セキセイさんたち
7年前の写真。

すみれちゃんに向かって大口開けるフジ坊。すみれちゃん引き気味。









5年前の写真。

水浴び後の日光浴中。



大口開けるのは、フジ坊が兄ちゃんたちに向かって甘える時に見せてた常套手段。

甘えるフジ坊と、甘えられてどうしていいか若干困惑するすみれちゃんの姿がかわいくて・・・♡

日常のこんな光景がすごくしあわせでした。

今はひまちゃんも鳥カゴから出てこなくなり、一緒に放鳥することがないので、
フジ坊が兄ちゃんに甘える姿はほとんど見ることができなくなってしまいました・・・

ちょっとさみしい飼い主です。








にほんブログ村
コメント (2)

フジ坊の通院(10月24日)

2018年10月24日 | 鳥さんの病気、通院、入院
今日は約2週間ぶりのフジ坊の通院日でした。

前回の通院以降、ホルモン剤を服用しはじめたフジ坊ですが、
お腹の腫れ具合や、体重、メス化した発情行動など、良くも悪くも大きな変化はありませんでした。

とりあえず悪化することはなく、現状維持できたことは喜ぶべきことなのかもしれません。

まだメス化した発情行動はおさまらないため、今日からホルモン剤の量を増やしたお薬をのませることになりました。

餌はよく食べてるし、嘔吐したのも1日のみだけで、落ち着いている様子なので、
特に症状に変化がなければ、次の通院は1か月後位でいいそうです。

もう膨らんだお腹を元に戻すことはできないけど、なんとか現状維持で持続できればいいな。

今までみたいに元気ハツラツとはいえなくなってきたけど、
こんな風になんとしてでも“おーいお茶”を飲もうとしてるフジ坊らしい姿を見ると少し安心します。













にほんブログ村
コメント (2)

“かわいいことりちゃん”ケーキ

2018年10月23日 | たべもの
食欲の秋にちなんで、最近食べたものシリーズ。




仕事の帰り道にシャトレーゼがあるから、よく寄って帰る。

昨日はモンブラン買おうと思って寄ったら、孫の日ケーキなるものがあったので思わず購入。

その名も“かわいいことりちゃん”ケーキ♡ 孫じゃなくて年老いた母と娘で食べました。





こちらはまた別の日に食べたアンテノールの和栗のモンブラン。
アンテノールは間違いない美味しさ。



写真撮ってないけど、他にもパンプキンタルトとかも食べたなぁ・・・

友人に聞いたら、ケーキなんて1年に1回くらいしか食べへんって言うねんけど、
(友人は酒飲みだからあまり甘いものを食べないらしい。)私ときたらこの1週間だけでどれだけのケーキを。。。




先日、義妹が母の誕生日祝いにランチに連れて行ってくれました。

吉兆で修業した人がやってるお店らしい。目立つ看板とかもなくて、お店っぽくないエントランスもステキ。




なかなか家庭では作れないような、見た目も味も美味しいお料理たちが次々と。



























姪っこはバイトで参加できず残念でしたが、楽しく美味しい母娘女子会でした。




それにしてもよく食べてるわ。まさに食欲の秋。

秋といえば、松茸の土瓶蒸しも食べたなぁ。






急に寒くなったので、友人とはしゃぶしゃぶ食べに行った。




そのあとはいつもの喫茶店でお喋り。




よく食べて、よく喋る。いいストレス発散ですわ。
コメント

寒い夜も

2018年10月22日 | ナッちゃん
ふたりはいつも寄り添ってて、あったかそう。



セキセイさんにはちょっと前からヒヨコ電球で保温しはじめたけど、このふたりにはまだいらんかな。








にほんブログ村
コメント (4)

ほのぼのウロコ

2018年10月21日 | ナッちゃん
今日のハル&ナツ。









ウロコはホンマに丈夫で安心&陽気でほのぼのなインコやわ。








にほんブログ村
コメント

フジ坊の通院

2018年10月20日 | 鳥さんの病気、通院、入院
今月はじめ、フジ坊を病院に連れていきました。

もう何年も前から、時々、
オスのフジ坊のろう膜が茶色っぽくなることがあり、精巣腫瘍の疑いはずっとあった。


でもずっと、ろう膜が茶色になること以外、特に症状が出ることなく今まで過ごしてこれた。

定期的に獣医さんにも相談してきたけど、症状が出てないうちは、
飼い主がなるべく発情させないように努力する。ということしかできることがなかった。

わたし的に考えて、発情する暇を与えないため、餌をなるべく食べにくく、餌入れを何個にも分けてみたり、
餌と一緒にパスタを混ぜて、わざと食べにくくしたり、餌を吐き戻す大好きなおもちゃを撤去したりはしてみたけど・・・

まぁ私にできることはそんなことしかなかった。。。

そしてとうとう、夏がはじまったころから、
フジ坊のおなかが膨らんできた。・・・

そうなると、あれよあれよとフジ坊のお腹は大きくなってしまった。

おそらく精巣腫瘍と、もしかしたら他の臓器も腫れてきてるかもしれないとの事。

以前飼ってたヒナちゃんを精巣腫瘍で亡くしていて、そのときはバリウムをのませてきっちり検査もしましたが、
結果をはっきりさせても、させなくても、これといった治療の方法もないのが現実ですから、
もうフジ坊にバリウムをのませるのはやめておくことにしました。



今月のはじめの通院以降、ホルモン剤+肝臓補助+胃腸を動かす作用がある薬の服用をはじめました。

ホルモン剤は副作用があるから。と、今までは服用せずに来ましたが、
ここまで来たら背に腹は代えられないし、それくらいしか治療としてできることはありません。

今さらホルモン剤をのんだところで、どれだけ効果あるかはわかりませんが・・・

お腹が大きくなったことにより、やはり今までのように活発に動き回ることはできなくなってきて、
飛ぶのも大変そうです・・・

ウンチをするのも、すごくイキまないと出にくくなっていて、苦しそうです。

フジ坊も、もう7歳で立派なおとなですが、今まで幼鳥のように活発でやんちゃで元気いっぱいだっただけに
パワーダウンしたフジ坊を見るのは正直辛い気持もあります。

でもすみれちゃんやひまちゃんが7歳の頃を思いだすと、もう十分落ち着いたおとなのインコだったので、
フジ坊もやっと7歳らしい、年相応のインコになっただけ?とも思うとちょっと笑えてきたりもします。
(だいたいセキセイの7歳って、おとなというより初老の域やもんね)

獣医さんも、今まではずっと「フジ坊、あいかわらずの末っ子キャラ」等と言ってましたが、
今回の通院では「フジ坊、なんかおとなになったね・・・」と。
7歳だからおとなで当然なんだけど、今までは性格がまるで幼鳥だったしなー。



今週のはじめ、朝起きたら数回吐いた形跡があったので、飼い主は激しく動揺しましたが、
嘔吐の症状はとりあえず落ち着いてくれて、飼い主の心も落ち着きました。


なんやかんやで、パワーダウンしたとはいえ、ジャイアン主義みたいな性格は変わってないし、
放鳥中はイタズラしてるし、飼い主がなんか食べてるとカゴの中でも動き回って俺にもよこせアピールするし、
食い意地もちゃんとあります。

餌をちゃんと食べれてるうちは大丈夫。って先生も言ってくれてるし、
フジ坊と過ごす楽しい時間を、毎日大切にしながら生きていきたいと思います。

















にほんブログ村
コメント

《世界一のフクの像がある亀山八幡宮》2017年10月下関・北九州旅行

2018年10月08日 | 旅行・おでかけ
《フクだらけの下関》2017年11月下関・北九州旅行 からの続き。





関の氏神さま、亀山八幡宮にお参り。


御影石の鳥居としては日本一の大きさを誇るという大鳥居。



実は扁額の中の『亀山宮』の『山』の文字の中に、野球のボールがすっぽりハマってるんです。。。
偶然ハマってしまったらしいのですが、それ以降野球の必勝祈願の神社にもなってるらしい。





さすが下関。世界一のフクの像も。








階段を上った境内からは、関門海峡が一望。






拝殿。







絵馬ならぬ絵フク。かわいい。







これが世界一のフクの像。後光が射して神々しい。






立派です。







お亀明神とお亀銀杏。









亀山八幡宮で購入した“ふく守”。





つづく・・・





にほんブログ村
コメント

「鳥フェス大阪」に行ってきた

2018年10月07日 | 鳥さんグッズ
今日は「鳥フェス大阪」に行ってきました。

ぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐる

会場内を何回も

まわってまわってまわってまわって

あれもほしい、これもほしい気持ちと葛藤して、選りすぐった戦利品!




誘ってくれたGさんと一緒に懇親会にも参加。

極度の人見知りなので、同じテーブルの方たちとしか喋れなかったけど、
また新たに鳥好きな人たちと知り合えてうれしかった!

本日、お会いした方々、ありがとうございました。
またよろしくお願いします。







にほんブログ村



コメント (3)